Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 妊活
  4. 夫がお尻をテニスボールで全力プッシュ! 激痛の長丁場の末…<アラサーOL妊娠のリアル>

LOVE

2019.11.09

夫がお尻をテニスボールで全力プッシュ! 激痛の長丁場の末…<アラサーOL妊娠のリアル>

遂に予定日当日! 早く我が子の顔を見たいという思いとは裏腹に、出産は想像以上の長丁場になりました。都内営業職の堂免麻未が、働く女性の妊娠のリアルを発信します。

Oggi.jp's 堂免麻未

予定日当日におしるし…!

こんにちは、Oggi.jp’sの堂免麻未です。2018年12月に入籍と結婚式を済ませた私。今年の2月、妊娠が判明。長かった妊娠期も終わりを迎えます! 前回までは出産するまでのお話しましたが、ようやく我が子に会えた出産、思っていたより辛く長いものになりました。

◆妊娠40週目

日付が変わり、予定日になった午前1時。すでに寝室で寝ていた私は、トイレで用を足し寝室に戻って再び眠りにつこうと横に。数分して、サッと流れ出るものを感じ、慌ててトイレへ。おしるしでした!

まだリビングで起きていた夫におしるしがきたことを説明し、病院に電話。入院の準備をして向かうようにとの指示を受け、登録していた陣痛タクシーを呼び2人で病院へ。実は夕方から少しいつもとは違うお腹の張りを感じていましたが、全然動き回れるしまさか陣痛に繋がるものとは思っていませんでした。

(c)shutterstock.com

病院に着くと入院着に着替え、NSTの機械をつけて張り具合をチェック。自分では気づきませんでしたが、弱い陣痛がきていた様です。このとき私は「予定日当日を選んでくれるなんて、とても良い子だわ」と、産まれる前から親バカ発揮。しかし、実際に生まれるのが翌日17時になるなんてこの時は思ってもいませんでした。

まだ出産までには時間がかかるということで、夫は一旦帰宅。私は入院するため個室に移動し、経過観察に。ここからが本当に長かった…。おしるしがあったものの、相変わらず子宮口は開いていない! 弱い陣痛が来ていましたが、朝ごはん、昼ごはん、夜ご飯をペロリと完食。あまりに進まないので、22時ごろに子宮口を開くための棒を入れられました。この棒が良い刺激になったのか、23時ごろから陣痛の再開です。

◆陣痛

翌朝、少し強い陣痛を感じながらも朝ごはんを完食。その後9時ごろから陣痛室に移動し促進剤の点滴を開始しました。徐々に陣痛が本格的になり、14時ごろ夫を召喚。しかし私の子宮口はとてつもなく頑固で…。15時の時点で3センチ。全開大の10センチには程遠い…。

(c)shutterstock.com

1分間隔で激痛に耐える私の横で、医師が夫に「16時にもう一度内診して、開いていない様なら明日に持ち越します。痛みは続くので、夜は眠れないと思いますが…」なんて悪魔の様な説明をしているんです! この時私は「ふざけるな! 絶対に今日中に産んでやる!!」と強く決意(笑)

そして16時の内診。このタイミングで破水をしました! 破水したのでお産が進む可能性が高く、17時まで再度様子見になりました。17時の時点で7センチまで広がり、ようやく終わりが見えてきた頃、陣痛ももちろん辛いですが、いきみ逃しがなんと言っても辛い! 便意の様なあの感覚、いきむなと言われても勝手にお腹に力が入るんです。でも10センチ開いてない状態でいきむと大量出血に繋がるらしく、夫にテニスボールでお尻を全力でプッシュしてもらいました。私も夫も汗だくです。

(c)shutterstock.com

もう限界! とナースコールを連打。17時5分、ようやく全開大に! 分娩室に移動し、いきむこと3回。17時22分に女の子誕生! それまでの陣痛の長さとは比べものにならないくらい、スーパースピード出産でした。大きいと言われていた頭は確かに大きめだったけど、私の骨盤をすんなりと通り抜けてくれた様です。

入院してから1日半以上の長丁場、予定日翌日にスポンと生まれた我が子との対面は感動でした。妊娠初期、男の子が良いと言っていた夫も、今や娘にメロメロです。妊娠中、ちょっとしたことで不安になることもありましたが、元気に生まれてきてくれて感謝です。

(c)shutterstock.com

夜中の授乳や、理由の分からない号泣等、娘に振り回される日々ですが、スヤスヤと寝ている姿を見ると辛さは吹っ飛びます。里帰りしない出産で、最初は涙する日もありましたが母は強しです。我が子のために、家事育児そして仕事もより一層頑張っていこうと思います。

TOP画像/(c)shutterstock.com

Oggi.jp's 堂免麻未

2014年に上京し、日々営業に励む29歳。2018年3月より、Oggi.jpにてブログを執筆する“Oggi.jp’s(オッジ ジェイピーズ)”としての活動を開始。コスメ収集やメイクの研究がいちばんの癒し。妊娠を機に、働く妊婦に役立つアイテムも調査中。Instagramアカウントはこちら:@a.domen119


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature