Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カーディガン
  4. カーディガンコーデ
  5. 多彩な着こなしが魅力【カーディガンコーデおすすめ46選】旬のきれいめスタイルのつくり方

FASHION

2021.10.20

多彩な着こなしが魅力【カーディガンコーデおすすめ46選】旬のきれいめスタイルのつくり方

カーディガンをアウトして着たり、一枚で着てボトムスにインしてもよし、ヘビロテしたいカーディガンのレディースコーデを特集! ジャケットのインナーとして合わせてもOKなので、オフィスカジュアルから休日のコーデにも活躍。春夏秋冬に合わせた着こなしなど、さまざまなカーディガンコーデを紹介します。

【目次】
コーデのアクセントに! 今どきのカーディガンコーデ
【秋冬】に活躍するカーディガンをチェック!
【春夏】はカーディガンでブラッシュアップ
【肩掛けカーディガン】におすすめのカラー
【スカート】を主役に考えるカーディガンコーデ
【シャツ・ブラウス】×カーディガンはこう着る!
【きれいめパンツ】とカーディガンの組み合わせ
最後に

コーデのアクセントに! 今どきのカーディガンコーデ

カーディガンは季節に合わせた素材を選べば一年中楽しめます。厚手ニットの秋冬スタイルから、涼しげな春夏スタイルまで、さまざまなシーンに合わせたカーディガンの着こなしを紹介します。

〈POINT〉
・季節にあった編み方&素材を取り入れる
・濃淡配色やニュアンス配色のグラデに
・カラーと肩掛けのスタイルで旬感を高めて
・ボトムスを主役にカーディガンでバランスを調整
・定番のシャツ&ブラウスの組み合わせを大人っぽく更新

【秋冬】に活躍するカーディガンをチェック!

タイツやスウェード地のコーデなど、重心も素材も重たくなっていく秋冬。主役になれるボリューム感のあるカーディガンを一転投入するのもいいけれど、まずはバランス感の調整力を磨くべし! きれい色のカーディガンの濃淡配色など、温度調節も洒落感も叶える合わせ方を紹介します。

【1】ライム色カーディガンのリラクシーコーデ

ライム色カーディガンのリラクシーコーデ

気温調整が難しい季節は、暖かみのあるざっくりカーディガンでコートいらず。白T×ネイビーパンツの清潔感のある鉄板配色には、ライム色のキュートな発色が秋冬コーデに軽さを加えてくれる。

ゆるニットは2021秋マストハブ! 30代に似合うざっくりローゲージニット5選

【2】キャメルカーディガンの華奢見えコーデ

キャメルカーディガンの華奢見えコーデ

Vネックの胸元がほどよい抜け感を演出してくれるスキッパーカーディガン。立体感のあるシルエットやボリューム袖は、シンプルなパンツコーデをモードな印象に仕上げてくれる。

ニットで小顔、華奢見え、首細見えを狙うならVネック&スキッパー! 2021秋ファッション最新

【3】イエローロングカーディガンのあったかコーデ

イエローロングカーディガンのあったかコーデ

冬の着こなしをパッと明るくしてくれる、きれい色カーディガン。ニットonニットのコーデにはサテンスカートでキレをプラスして大人っぽく◎。

トレンドのサテンスカートでニットコーデにキレをプラス!

【4】ブリックカラーカーディガンの小粋なコーデ

ブリックカラーカーディガンの小粋なコーデ

清楚なグレージュの光沢プリーツは、ブリックカラーのカーディガンで小粋にまとめて。足元は黒タイツだとメリハリがつきすぎるので、まろやかなグレーのタイツや茶色のスウェードパンプスで洗練させて。

光沢プリーツに合わせたい春タイツ【タイツを春にアップデート】

【5】肩掛けカーディガンのゆる感コーデ

肩掛けカーディガンのゆる感コーデ

定番の白T×ピンク系チェックパンツに、カーディガンを肩掛けして今っぽく更新したコーディネート。タック入りのほどゆる感は、チェックパンツを選ぶときの大事なポイント。バッグでピンクをリンクさせて女っぷりを引き上げて!

女らしい!【ミックスチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【6】グレーカーディガンのオフィスコーデ

グレーカーディガンのオフィスコーデ

ダークグリーンのスウェードタッチトップスにクリアホワイトのスカートセットアップを合わせたコーディネート。スカートの清潔感が高い分、Vネックカーディガンはダークグリーン&グレーとシックにまとめて上品に!

【集中デスクワーク日のコーデ】グリーンのスウェードトップスでシックなスタイル

【7】レンガ色カーディガンのお仕事コーデ

レンガ色カーディガンのお仕事コーデ

細めのリブが体をすっきりと見せてくれるカーディガンで秋らしくアップデート。シンプルなワントップス×ワンボトムコーデは色味で新鮮配色に。

きれい色ミントグリーンのパンツで春のお仕事コーデ

【8】白カーディガンのスマートコーデ

白カーディガンのスマートコーデ

スマートなカーキのセットアップに、白カーディガンのシルバーボタンが小気味いいアクセントに。締め色を使わずニュアンス配色でまとめると好感度大。

何かとたてこむ年度末。セットアップで気合いを入れて

【春夏】はカーディガンでブラッシュアップ

春夏に選ぶカーディガンは風通しのいい薄手の素材を使った抜け感コーデや、きれい色カーディガンを楽しむのがおすすめです。トレンドのニュアンスカラーや元気が出るヴィヴィッドカラーなど、おでかけ気分が盛り上がるカーディガンを選んで旬顔に導いて。

【1】グリーンカーディガンが映えるモダンなALL黒コーデ

グリーンカーディガンが映えるモダンなALL黒コーデ

鮮やかなグリーンを効果的に見せる、おしゃれ上級者のカラーコーデ。カーディガン以外は黒で統一し、ほどよい肌見せを効かせることで爽やかな黒コーデに。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

【2】黒カーディガンはたっぷりの白で女前コーデ

黒カーディガンはたっぷりの白で女前コーデ

タンクトップにピンストライプのワイドパンツというメンズライクな組み合わせも、クリーンな白なら品のよさをキープ。バサッと肩掛けした黒カーディガンとのコントラストによる肌の抜け感で女らしく。

肌の見せ方で女らしさを調節! これぞ金子綾流コーディネート

【3】透け黒ニットカーディガンのドラマティックコーデ

透け黒ニットカーディガンのドラマティックコーデ

春夏のオールブラックコーデは黒の重さを引き算してくれるシアーニットカーディガンが活躍。ヘルシーなリブタンクトップ×マットなタイトスカートに、無造作にはおってさりげなくドラマティックな味付けを。

単なる黒コーデで終わらせない! オールブラックを鮮度よくおしゃれに着こなコツは?

【4】ミントカラーカーディガンの大人顔コーデ

ミントカラーカーディガンの大人顔コーデ

明るめのライムミントとベージュをワントーン感覚で合わせた通勤コーデ。シンプルながらハリのあるニットとリネンのスカートで、雄弁な素材が装いに立体感を。仕上げにエッジの効いた小物で大人顔にシフト◎。

春カラーの本命【ミント×ドライベージュ】コーデ7選!|しなやかにかっこよく着こなして

【5】黒ロングカーデの華やぎコーデ

黒ロングカーデの華やぎコーデ

ボーダーカットソー×パンツのスタイルは、鮮やかなきれい色を主役に華やぎを意識。夜になるにつれて気温が冷え込むのを計算して、カーディガンを肩からはおって対応して。透け感もありつつ光沢のある素材が◎。

おしゃれ欲高まる女子会にはきれい色パンツ×カーデで参戦!

【6】ベージュカーディガンのノーブルコーデ

ベージュカーディガンのノーブルコーデ

白Tシャツ×デニムのシンプルコーデは、ニュアンスカラーのカーディガンをアクセントにON。アクティブなイエローのバッグ&フラットシューズをプラスして、おでかけシーンをノーブルに演出して。

【夏のマストアイテム】ATON|エイトンのノースリーブTシャツで着回し6コーデ

【7】赤カーデ×紺ワイドパンツの春コーデ

赤カーデ×紺ワイドパンツの春コーデ

赤ニットのカーディガンにネイビーのワイドパンツを合わせたコーディネート。シンプルなニットとワイドパンツの着こなしには、エッジの効いたスパイシーな小物でアクセントをプラス!

ネイビー×レッドの大人マリンが気分♪ 辛口のワイドパンツも春モードにシフト

【8】腰巻きカーディガンの初夏コーデ

腰巻きカーディガンの初夏コーデ

白のTシャツに淡いピンクのタイトスカート、腰巻きカーディガンを合わせたコーディネート。女らしいタイトスカートもTシャツで着くずすのがちょうどいいさじ加減!

リサーチで外をたくさん歩く日。そろそろ暑くなってきたからTシャツ&カーディガンで対策

【9】水色カーデの夏オフィスコーデ

水色カーデの夏オフィスコーデ

チャコールグレーのボーダートップスにネイビーのとろみパンツ、水色のカーディガンを合わせたコーディネート。ゴムのウエストで、しめつけのないゆったりとした着心地のボトムと、温度調整ができるカーディガンで、終日デスクワークへの対策はばっちり!

パソコン作業の日はウエストゴムのパンツで乗り切る!

【肩掛けカーディガン】におすすめのカラー

コーデに立体感が生まれるカーディガンの肩掛けですが、着こなし方はそれぞれあるようです。定番の肩で着るようにはおったものから、袖を肩から掛けただけのもの、たすき掛けのようにIラインシルエットをつくった着こなしまでさまざま。温度調整だけでなく、こなれ配色に仕上がる着こなし術もチェック!

【1】グレー×イエローのニュアンスカラーコーデ

グレー×イエローのニュアンスカラーコーデ

繊細なマイルドイエローパンツは、チアフルなロゴカットソー×ざっくりニットの肩掛けで大人プレッピーに仕上げて。ニュアンスカラーや、きれいめシルエットのセンタープレスで今っぽいルックに。

働く私たちのきれいめコーデなら、この秋ニュアンスカラーのパンツがいい!

【2】女らしいオレンジ×イエローのきれい色コーデ

女らしいオレンジ×イエローのきれい色コーデ

カジュアルなデニムスタイルは、ペールイエローのバンドカラーシャツできれいめに昇華。シャツ自体に品があるので、鮮やかなオレンジ色のカーディガンやバロックパールのネックレスで、遊び心を加えて。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

【3】テラコッタカラーのヘルシーコーデ

テラコッタカラーのヘルシーコーデ

斜めにかけたニットカーディガンで女らしいワンピをヘルシーに。テラコッタカラーとはトーンの異なる明るいブルー小物を効かせるのがおしゃれの決め手に。

マキシワンピの着こなしを今っぽくアップデート!

【4】黒×ミントカラーのモードコーデ

黒×ミントカラーのモードコーデ

ミントグリーンのスカートを際立たせるオールブラックのモードな着こなし。肩掛けのカーデ&ニットに合わせたバッグやバーサンダルの女らしさも、黒を選ぶことでミニマムにまとまり、凜とした佇まいに。

【ミントスカート】は辛口モードに着こなしたい|おすすめコーデ4選!

【5】オールホワイト×ビビッド色カーデの通勤コーデ

オールホワイト×ビビッド色カーデの通勤コーデ

白のとろみブラウスに白のパンツというオールホワイトに、ビビッドなオレンジのカーディガンを肩掛けしたコーディネート。通勤服はスーツの中で浮かないよう、きちんと感がマスト!

【大阪美人OL4人】トレンドの着こなしに注目! 仕事服リアルSNAP

【6】白×オフ白のクリーン配色コーデ

白×オフ白のクリーン配色コーデ

気持ちも冴える白×オフ白のクリーン配色で清涼感を引き立てたコーディネート。パイソン柄スニーカーで足元に切れ味を! FRAMeWORK(フレームワーク)の両面起毛パンツは洗える着回しスタメン服。

【FRAMeWORKの両面起毛パンツ】洗える着回しスタメン服

【7】花柄ワンピの雨の日コーデ

花柄ワンピの雨の日コーデ

フェミニンな花柄ワンピースは1枚で着ると甘くなりがちなので、キュッと引き締めるテラコッタブラウンのカーディガンをプラスして。ほどよい甘さを残した大人かわいい着こなしに。

大雨の日の外出は花柄ワンピで気持ちをあげて|気温22℃

【スカート】を主役に考えるカーディガンコーデ

スカートとカーディガンの女らしいコーデは、甘さと上品さのバランスを考えて着こなしたいもの。ボタンを全部しめてニットのように着る“カーデイチ”や、アウター代わりに肩掛けやロングカーディガンを合わせてみましょう。ここでは、そこはかとなくやさしげな雰囲気が漂う着こなし方を紹介します。

【1】エメラルドブルーのツヤスカートを使ってメリハリコーデ

エメラルドブルーのツヤスカートを使ってメリハリコーデ

ふわんりとソフトな触り心地のカーディガンには、きれい色のツヤスカートで女っぽく昇華。控えめなツヤ感だから、マットなニットとのメリハリがより一層洗練されて華やかな印象に。

「クールフェミニン」朝比奈 彩のステディブランド名品

【2】ブルーフレアスカートのドラマティックコーデ

ブルーフレアスカートのドラマティックコーデ

シンプルだけど女らしいベージュカーディガンは、知的なブルースカートで凛としたルックに。存在感のあるきれい色のボリュームスカートも、ベージュで抜け感を出すとグンと今っぽく。

きれい色【ボリュームフレアスカート】で冬コーデをドラマティックに!|コーデ4選

【3】黒タイトスカートの女っぽコーデ

黒タイトスカートの女っぽコーデ

ほどよく体にフィットするタイトスカートでボーダートップスも女っぽく。腰巻きにしたオレンジのカーディガンや、キャッチーなバッグでパンチを効かせて。

ボーダーはスパイスを効かせて脱ほっこり!

【4】ロング丈のベージュタイトスカートコーデ

ロング丈のベージュタイトスカートコーデ

フレッシュなイエローカーディガンは、そのままきれいに着てもつまらない。キレ味のよいタイトスカートと、黒小物の引き締め効果で斬新にアップデートして。足元はソックス×バーサンダルを同色でそろえて軽やかに。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

【5】グレイッシュなレーススカートコーデ

グレイッシュなレーススカートコーデ

着映えするグレイッシュなレーススカートに、ベージュのトップスを合わせたニュアンスカラー同士の高見えする上級な色合わせコーディネート。羽織と足元の白で抜け感を出して!

来客の予定が多い日は、上品なニュアンスカラーで

【6】着流しカーデ×ストライプスカートコーデ

着流しカーデ×ストライプスカートコーデ

とろみ素材のレイヤードが、〝上品リッチ系〟ならではのかっこよさを体現するコーディネート。モノトーンのシャープ感も、着流しカーディガンやブラウスの素材、スカート見えするパンツの効果でやさしげな雰囲気に!

先方の企業を訪問する日はストライプを効かせた上品モノトーンの出番。どんなオフィスにもなじんで、頼りになる!

【7】フレアスカートのデートコーデ

フレアスカートのデートコーデ

フレアスカートが主役のネイビーコーディネート。デートにも◎。

仕事後にtinderでマッチングした人と初デート。この人といると、すごく楽しい♪

【8】きれい色のレーススカートコーデ

きれい色のレーススカートコーデ

ブルーのスカートを主役に、リブカットソーを合わせて、すっきりとしたIラインシルエットのコーディネート。きれい色のレーススカートはボリューム小物で今どき感を出して!

【東京美人OL4人】はシンプルベーシック! 仕事服リアルSNAP

【9】モーヴピンクのロングフレアスカートコーデ

モーヴピンクのロングフレアスカートコーデ

白カーディガン×フレアスカートのフェミニンコーデを甘く着ないのが今っぽさの秘訣。甘く転ばせないために、キャップ、バングル、レオパード柄バッグなど辛口アイテムをトッピングして。

気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【シャツ・ブラウス】×カーディガンはこう着る!

もはや定番中の定番でもあるシャツ・ブラウスとカーディガンの組み合わせは、オフィスコーデのような真面目なスタイルだけでなく、肩の力を抜いたラフな着こなしにも大活躍。ここではきちんと感を意識した大人の佇まいを中心に、休日に着たいカジュアルコーデも紹介します。

【1】襟コン白ブラウス×ブルーデニム

襟コン白ブラウス×ブルーデニム

ゆるシルエットのニットカーディガンは、デコラ襟を出すレイヤードで大人フェミニンなスタイルに。ボトムにバギーデニムを合わせてレトロなムードに振るときは、ワントーンライクにまとめると好バランス。

2021秋旬ファッションは、デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

【2】ベージュブラウス×ネイビーワイドパンツ

ベージュブラウス×ネイビーワイドパンツ

ベージュブラウスに同トーンのカーディガンを合わせたニュアンス配色コーデ。淡色ブラウスが端正なネイビーのパンツをやさしげな印象に導いて。

ヘビロテしてもバレない!? 着回し力抜群【ネイビー セットアップ】なら印象変幻自在♡

【3】白ブラウス×ブルーデニムパンツ

白ブラウス×ブルーデニムパンツ

グレーカーディガンに白ブラウスとデニムの定番アイテムを組み合わせは、オーバーシルエットのオフショルダーカーデで、今っぽカジュアルコーデに。ブラウスのツヤ感で女らしさをひとさじ加味して。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

【4】水色ブラウス×カーキロングスカート

水色ブラウス×カーキロングスカート

カーディガンとハットでグレーを配し、清潔感がありつつもシンプルすぎないコーディネート。カーキスカートはもちろんカジュアル仕様にも。アクティブな休日にぴったり!

上品さとこなれ感を両立【カーキスカート】コーディネート着回し見本5

【5】ストライプシャツ×白パンツ

ストライプシャツ×白パンツ

ストライプシャツにとろみ素材のパンツ、黒のカーディガンを腰巻きしたコーディネート。

彼と金沢へ2泊3日の小旅行。素敵な器との出合いを求めて…いってきます!

【6】白ブラウス×ネイビーフレアスカート

白ブラウス×ネイビーフレアスカート

白ブラウスにネイビーのカーディガン、フレアスカートを合わせたコーディネート。

バレンタインのお返しに、彼が指輪を渡してきた。結婚しよう、って私たち喧嘩してたんじゃないの?

【7】レースブラウス×グレーパンツ

レースブラウス×グレーパンツ

モードなレースブラウスを効果的にレイヤードして。シックな色合いできちんと感を意識した大人の雰囲気に。カーディガン×スティックパンツのきれいめスタイルには、透け感のあるインナーでさりげない華やかさをプラスして。

【PRADA|プラダ】のVネックカーディガンを4パターンで着こなす!|スタイリスト金子綾の着回し実況中継

【きれいめパンツ】とカーディガンの組み合わせ

凛としたパンツ、リラックス感のあるカジュアルパンツ、どちらに合わせても大人の着こなしに昇華してくれるカーディガンコーデを集めました。差し色としてカーディガンを加えたり、きれいめレイヤードなど、今どきの合わせ方を確認してみましょう。

【1】グリーンパンツ×ミントグリーンカーディガン

グリーンパンツ×ミントグリーンカーディガン

ヴィヴィッドカラーを一点投入するコーデに慣れたら、きれい色を重ねる寒色のコンビネーションにトライ! パンツの落ち感やニットカーディガンのやわらかさで、力の抜けた雰囲気に。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

【2】パープルパンツ×ベージュロングカーディガン

パープルパンツ×ベージュロングカーディガン

青みがかった紫の細身パンツは、縦ラインを活かすロングカーディガンでスタイルアップ。コートのようなロング丈だからこそ、ロゴTシャツやファーバッグが活躍。

カジュアル気分の日! サブバッグは発売中のOggi11月号付録♡

【3】デニムパンツ×グレーロングカーディガン

デニムパンツ×グレーロングカーディガン

ライトグレーのロングカーディガンを主役に、デニムだけでなくレースパンプスもグレーのワントーンでまとめて。色をそろえることで女っぽい要素が引き立てられて、洗練された大人カジュアルコーデに。

人気スタイリスト金子 綾さん愛用【GALERIE VIE のロングカーディガン】着こなし3選!

【4】カーキのカーゴパンツ×黒カーディガン

カーキのカーゴパンツ×黒カーディガン

クラシカルなクルーネックカーデに黒のカットソーを重ねて、小物まで色をまとめることが、センスよく見える秘訣。ボーイッシュなカーゴパンツも、ベーシックな黒カーデを合わせれば、大人にふさわしい上品な装いに。

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

【5】ベージュパンツ×赤ニットカーディガン

ベージュパンツ×赤ニットカーディガン

白のTシャツに赤のニット、ベージュのパンツを合わせた休日コーディネート。

明日からも予定ギッシリ! 日曜の夜につくりおきをしておけば予期せぬ残業も怖くない

【6】白パンツコーデ×ボルドーカラーカーディガン

白パンツコーデ×ボルドーカラーカーディガン

信頼感がほしい日はストイックなジャケパンコーデを淡色配色に。インナーは胸元が開きすぎていないVカーディガンで顔周りをすっきりと見せて。

信頼感がほしい日はストイックなジャケパンコーデ|気温24℃

最後に

どんなアウターやインナーと合わせても、すんなりなじむカーディガンコーデ。長さや素材感が変わるだけでも、新鮮なルックが楽しめますが、鮮やかな差し色としても優秀。まずは手持ちのカーディガンでいろいろと試してみたり、新調するなら持っていないカラーにチャレンジしてみましょう。色選びに迷ったら、コーデになじみやすいニュアンスカラーから始めてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.07.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature