Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カーディガンコーデ
  4. カーディガン着こなし22選【春】黒・白・グレー・ネイビー、シャツとどう合わせる?【レディース】

FASHION

2018.04.02

カーディガン着こなし22選【春】黒・白・グレー・ネイビー、シャツとどう合わせる?【レディース】

カーディガン着こなし。今回はレディース向けのこの春に着たい、カーディガンの着こなしをご紹介。春におすすめのコーデから、白・黒・グレー・ネイビーとカラー別のコーデをピックアップ! またきれいめに決まるシャツとカーディガンの組み合わせ方も掲載中。お気に入りのカーディガンコーデを見つけてみて。

【目次】
カーディガン×シャツの着こなし術
黒カーディガンの着こなし方
ネイビーカーディガンの着こなし方
白カーディガンの着こなし方
グレーカーディガンの着こなし方

カーディガン×シャツの着こなし術

【1】黒カーディガン×ストライブシャツ×白パンツ

黒カーディガン×ストライブシャツ×白パンツ

白のパンツにストライプシャツ、黒カーディガンを合わせたモノトーンコーデ。黒のカーディガンを腰巻きしてこなれ感のあるアクセントをプラス。
彼と金沢へ2泊3日の小旅行。素敵な器との出合いを求めて…いってきます!

【2】白カーディガン×ブルーシャツ×デニムパンツ

白カーディガン×ブルーシャツ×デニムパンツ

水色のシャツにデニムパンツを合わせたワントーンコーデ。白のカーディガンを肩掛けし、明るさをプラスして新鮮に仕上げるのがポイント。
【10/28のコーデ】休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

【3】白ロングカーディガン×カーキシャツ×ネイビーパンツ

白ロングカーディガン×カーキシャツ×ネイビーパンツ

ワイドパンツにロングカーディガンというリラックス感漂うコーデ。カーキ色のシャツを合わせることでカジュアルさをプラスできる。
車好きな彼につきあって鎌倉方面へ美味しいピザを食べに。雨の日のドライブって悪くない♪

【4】ネイビーカーディガン×白シャツ×グレーパンツ

ネイビーカーディガン×白シャツ×グレーパンツ

ネイビーのカーディガンに白シャツを合わせたてバランスよく。ネイビー系のスカーフをチラリと見せてこなれ感をプラスして。
【HOW TO】ヴィンテージ風スカーフのおしゃれな巻き方5選!

黒カーディガンの着こなし方

【1】黒カーディガン×ブラウントップス×白スカート

黒カーディガン×ブラウントップス×白スカート

ハイネック風のブラウスに白のスカートを合わせてシックに決めて。黒のロングカーディガンを羽織ることでリッチでエレガントな印象に。
秘書としての手腕が試される打ち合わせは、ふだんよりエレガント感を高めに意識。シックカラーを効かせて大人っぽく

【2】黒カーディガン×黒トップス×水色スカート

黒カーディガン×黒トップス×水色スカート

水色のレーススカートに黒のリブカットソーを合わせた爽やかコーデ。黒のカーディガンを肩掛けしてすっきりとしたIラインシルエットに。
【東京美人OL4人】はシンプルベーシック! 仕事服リアルSNAP

【3】黒カーディガン×黒トップス×カーキスカート

黒カーディガン×黒トップス×カーキスカート

黒のトップスにカーキスカートを合わせたきれいめオフィススタイル。黒のカーディガンを肩掛けしてこなれ感をプラス。
【読者モデルのリアル仕事服コーデ】たどりついたオフィスの肩掛けカーディガンは投資価値大のあのブランドで

【4】黒カーディガン×黒トップス×ピンクワイドパンツ

黒カーディガン×黒トップス×ピンクワイドパンツ

黒のアンサンブルニットにピンクのワイドパンツを合わせて清楚系の品良いコーデに。オフィスでもOKなきれいめスタイル。
大学のサークル仲間と飲み会からのカラオケ二次会。清楚ピンクのゴムパンで品よく抜けよく! ノンストレスながら洗練感ある着こなしに

【5】黒カーディガン×黒ワンピース×黒スキニー

黒カーディガン×黒ワンピース×黒スキニー

黒のワンピースに黒のスキニーを合わせたオールブラックコーデ。黒のカーディガンを肩がけしてほどよい抜け感をプラス。
【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて【2017 10/23のコーディネート】

【6】黒ロングカーディガン×ストライプシャツ

黒ロングカーディガン×ストライプシャツ

ストライプの上品なタイトスカートに白トップスを合わせてシャープな印象に。とろみ素材のレイヤードが、上品リッチ系なかっこよさを演出。
先方の企業を訪問する日はストライプを効かせた上品モノトーンの出番。どんなオフィスにもなじんで、頼りになる!

ネイビーカーディガンの着こなし方

【1】ネイビーカーディガン×白トップス×ネイビースカート

ネイビーカーディガン×白トップス×ネイビースカート

ネイビーのスカートに白シャツを合わせたきれいめコーデ。白の小物を取り入れてすっきりした印象をプラスして。
バレンタインのお返しに、彼が指輪を渡してきた。結婚しよう、って私たち喧嘩してたんじゃないの?

【2】ネイビーカーディガン×ベージュパンツ×チェスターコート

ネイビーカーディガン×ベージュパンツ×チェスターコート

グレーのチェスターコートにベージュのパンツを合わせた淡色コーデを引き締めるネイビーのカーディガン。襟付きコートが手抜き感のないきちんとしたスタイルに変身させてくれる。
災害IT支援ボランティア育成講座の講師をするため、九州に移動

【3】ネイビーカーディガン×ストライプシャツ×ベージュパンツ

ネイビーカーディガン×ストライプシャツ×ベージュパンツ

ストライプのシャツにベージュのパンツを合わせて、ネイビーのカーディガンを肩がけ。ベルトのウエストマークが今年らしく仕上げてくれるコーデに。
電話番してたから、少し遅れてランチへ

【4】ネイビーカーディガン×黒ブラウス×デニムパンツ

ネイビーカーディガン×黒ブラウス×デニムパンツ

大人っぽい色のデニムに黒のブラウス、ネイビーカーディガンできれいめに仕上げるのがポイント。シルバーのパンプスを合わせて華やかさをプラス。
カメラマンとの6月号の撮影打ち合わせは、大人っぽいデニムコーデで

白カーディガンの着こなし方

【1】白ロングカーディガン×ネイビーパンツコーデ

白ロングカーディガン×ネイビーパンツコーデ

白のロングカーデにとろみ素材のネイビーボトムスを合わせて上品な印象に。肌触りも腕さばきもいいロングカーディガンでストレスフリー!
【8/19のコーデ】のんびりおひとりさまショッピングへ。そろそろ秋服が気になるー♪

【2】白カーディガン×ピンクニット×黒パンツ

白カーディガン×ピンクニット×黒パンツ

ビビットなピンクのニットにブラックパンツを合わせたメリハリ配色コーデ。腰に巻いた白カーディガンが明るさをプラスしてくれる。足元はシルバーシューズで抜け感を加えてみて。
休日出勤でコーディネートチェック。編集長たちの最終確認にドキドキ!

【3】白ロングカーディガン×ベージュニット×グレーレーススカート

白ロングカーディガン×ベージュニット×グレーレーススカート

グレイッシュなレーススカートにベージュのトップスを合わせたコーデ。高見えしちゃうニュアンスカラーで品のある印象を狙う。
【8/25のコーデ】来客の予定が多い日は、上品なニュアンスカラーで

【4】白ロングカーディガン×黒ワンピース

白ロングカーディガン×黒ワンピース

ブラックのノースリーブワンピースに白のロングカーディガンを合わせてリラックス感を演出してみて。そでは腕さばきのよい八分丈で春に活躍してくれるアイテム。
【8/15のコーデ】彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

グレーカーディガンの着こなし方

【1】グレーカーディガン×ダークグリーントップス×白スカート

グレーカーディガン×ダークグリーントップス×白スカート

ダークグリーンのトップスにグレーカーディガンを組み合わせたコーデには白のスカートで明るさをプラスして。全体的に清楚感漂う爽やかなコーデに決まる。
【集中デスクワーク日のコーデ】グリーンのスエードトップスでシックなスタイル

【2】グレーカーディガン×ブルースカート

グレーカーディガン×ブルースカート

グレーカーディガンにブルーのスカートを合わせた大人きれいめスタイル。ブルーのスカートが爽やかさを演出してくれる。
【アフター7に彼と会う日コーデ】映画デートなら、モテ王道コーデに一工夫♡

【3】グレーカーディガン×ベージュスカート

グレーカーディガン×ベージュスカート

深めVネックのカーディガンはそのまま1枚で着るのがおすすめ。ベージュのデザインスカートを合わせることで今年らしいコンサバスタイルに仕上がる。
【今日のコーデ】カーデは1枚で着るのが今っぽい!

【4】グレーカーディガン×白トップス×黒オールインワン

グレーカーディガン×白トップス×黒オールインワン

黒のオールインワンに白トップスで大人に決めたモノトーンコーデ。グレーのカーディガンを合わせてほどよくカジュアルに決めて。
【今日のコーデ】オールインワンをモノトーンでまとめてきれいめ大人カジュアル


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature