Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 上司も同僚も部下も! 男性が思わずグッとくる働き女子の言動3

LOVE & WEDDING 結婚したい

2017.09.30

上司も同僚も部下も! 男性が思わずグッとくる働き女子の言動3

大人の女性として真面目に仕事に取り組んでいても、取り囲む男性はあなたの言動に一喜一憂しています。それがたとえそれが上司と部下、または同僚という関係性でも。勤務中の会話だとしても…です。互いの未婚既婚も関係なく!でし。そう、仕事中に何気なく言ったひと言で、男性は自分に都合がいいように勝手に妄想する生物。いったい男性の脳内ってどうなっているんでしょうね?

謎の男心さえ理解しておけば、気がある男性にも、気がない男性にも応用を効かせることができる! と考えるのがスマートな働き女子。

今回は男性の脳内妄想をかきたてる3ワードを紹介します。

男がぐっとくるひと言1.
「そこ行ってみたーい♥ 連れてって」

(c)Shutterstock.com

無邪気についつい言ってしまうひと言ですよね。とりわけ美味しい食事やお酒の話を聞くと、言ってしまう率たかし!が、しかーしこれを言われた男性の脳内では

「(アナタと)行ってみたい」
「(ワタシだけを)連れてって」

と勝手に妄想。これを読んで「えーまじか?」と驚いている方もいるでしょうね。
ですので、気のある男性にはこの言葉を連発してもよいかと思いますが、気のない男性にあまり使わないほうがいいですよね。

気のない男性に言う場合は「行ってみたい! 今度みんなと一緒に行きませんか?」と言えばOK!!!

詳しい解説はこちら!
女子のひと言「そこ行ってみたーい♥ 連れてって連れてって!」──そのとき男は? 男の脳内妄想を解体します

男がぐっとくるひと言2.
「今度詳しく教えてくださ〜い♥」

(c)Shutterstock.com

誰かに何か得意な言を教えるとき。もちろん私たち女性でも嬉しくなりますよね。例えば自分の好きな趣味、料理でも、スポーツでも、上手に質問されるとペラペラと話してしまうことありませんか? これは男性も同様。話を聞いている間に、「へえ〜」「なるほど」「そうなんですね」「すごくわかりやすいです」とうまく合いの手をいれると話している側がさらに気持ちよくなっていく…。

が、しかし男性はさらに妄想を肥大化させていくのです。

「彼女は、【自分】に教えてもらいたいのか!」
「そのための時間を割いてほしいというのだから、一肌脱がないとなあ」
「あれ? これってもしかして……」

女性陣にしてみれば、「は?」かもしれませんね。でもこれが男性の脳内妄想なんです。気をつけましょうね(笑)。

気のない男性に言う場合は「同じ分野に興味を持っている同僚がいるので、一緒に教えていただいてもいいですか?」(同行するのが男性ならなお効果的)というような予防線が大事ですよ。

さらに詳しい解説はこちら!
「今度詳しく教えてくださ〜い♥」─男子の妄想が肥大化する女子のひと言!

男がぐっとくるひと言3.
「お目にかかれて光栄です」

(c)Shutterstock.com

これは上司や部下や同僚相手には言わないワードですが、この言葉、メールや手紙ではなく、声に出して面と向かって誰かに言ったことありますか? これ結構効くんですよ。もちろん男性だけでなく女性に対してもどんどん使ってみるべきひと言。こんな風に丁寧に言われて悪い気がする人なんていません。美しい日本語を使える女性は、誰の目にも好印象。

ちょっと恥ずかしい? いえいえ今すぐに声にして練習してみてください。言い慣れれば恥ずかしさは減っていきます。そして一回使ってみて、相手の反応を確かめてください。とりわけ男性は、嬉しそうな顔をするはずですよ。

多用しすぎるとお調子者のレッテルを貼られてしまう可能性も。
ここぞ! というときの決め台詞にどうぞ。

さらに詳しい解説はこちら!
仕事も恋もうまくいく「お目にかかれて光栄です」は、性別・年齢問わず効果あり!


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.13

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature