Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. モデル
  3. Oggi.jp's
  4. アメリカの女子が休みにしてる【セルフ・ケア】習慣って?|帰国子女OL・英エリザの働き女子ハック

MODEL

2018.08.03

アメリカの女子が休みにしてる【セルフ・ケア】習慣って?|帰国子女OL・英エリザの働き女子ハック

日本のアラサー女子の毎日を楽しく、ハッピーにしてくれる海外のバリキャリ女子のライフハックやトレンドを、帰国子女OL英エリザが直輸入! 今回は「セルフ・ケア」について

英 エリザ

夏、いかがお過ごしですか?

平成最後の夏を必死に味わい切るように、私はビアガーデンにいったりクルージングパーティをしたり花火大会に行ってみたりと、夏っぽいことをかき集めて片っ端から試しております・・・!(「平成最後の夏」って言われると、この一瞬をかみしめなきゃ! とちょっぴり焦るのは私だけじゃないはず…!)

ですが土日休みのうち、一日は必ず自宅で自分の時間を持つようにしています。すごく体も心も疲れてしまうから。夏っぽいイベントって大人数での行動が多くなりませんか・・・? でも最近は、ただグダグダベッドでスマホをポチポチするのではなく、昨今海外のWEBメディアで見かける「セルフ・ケア」的なことをする心がけています。

ココロをケアする【セルフ・ケア】

日本で「セルフ・ケア」と言われるといわゆる「肌や髪の毛を自分でケアすること」のイメージがありますが、最近アメリカなどで話題になっている「セルフ・ケア(Self-Care)」は少し異なります。ここでケアするのは、自分自身の「心」。自分のの肌や髪、疲れた時には体をいたわるように、自分のココロが喜ぶようなことをやってみよう! というものです。

今回の記事ではそんな海外で人気かつ、日本の働き女子も次の休日にすぐにトライできそうな「セルフ・ケア」手法をご紹介!

#1 思い切って半日デジタルデトックス

特にバリバリ働く女子だとついついコンビニエンスストアのように24時間365日営業中! という風になりがちですが、休日、それも半日くらいなら、連絡が滞ったって問題ないものです。スマホやパソコンをネット接続からはずすみるだけで、ぐっとリラックス度が上がります。余談ですが、夜布団に入る前にスマホを「機内モード」にするようにしてから寝つきがとってもよくなりました。

#2 使わず取っておいたコスメのサシェを思い切って使ってみる

洗面台の棚、もらったコスメの試供品でいっぱいになっていませんか? 来るであろう「いつか」のために取っておいているうちに使用期限が切れている・・・なんてことになりがち。それなら思い切って使ってみましょう! 肌がプルプルになったり髪がサラサラになるとぐっとテンションが上がるし、月曜がちょっぴり楽しみになるものです。

#3 ハーブティを飲みながらぼーっとする

あったかい飲み物、飲んでますか? 夏はついつい冷えた飲み物を飲みたくなりますよね。でも、温かい飲み物は体も心も癒してくれます。雑貨屋さんや海外系スーパーで売ってるかわいくて体によさそうなハーブティーをストックしておくと便利です。

#4 昔読んだお気に入りの本を読んでみよう

新しい本を読んで、新しい知識をいれることだけが「読書」ではありません! もう何回も読み返したお気に入りの本を読むことだって立派な読書です。それも小難しいビジネス書なんかじゃなくていいんです。小さい頃気にいってた絵本や、前にいった旅行先のガイドブックみたいな。心がウキウキしたり、ほっと癒されるお気に入りの本がベストです。ゆっくり読み返して、ゴキゲンを取り込んでみませんか。

#5 お風呂を「スパ」レベルの居心地にする

お風呂場にキャンドルを持ち込んだり、取っておいた個包装の入浴剤をあえて使ってみたり。お土産でもらったヘアパックや、とっておきのヘアトリートメントをいっぺんに使ったり。お風呂タイムを充実させるのは何もデートの前日だけじゃなくたっていいんです。「おうちスパ」と呼べるくらいまで贅沢しちゃいましょう。

#6 とりとめもなく、好きなものを紹介する文章を書いてみる

SNSにあげたり人に見せたりは別にしなくていいので、とにかく自分の好きなものを紹介する文章を、紙やパソコンのワード機能に打ち込んでみる! これ、けっこう楽しいですよ。

大好きなものやこと(例えば映画や芸能人、旅先など)を思い出して、いいところや他よりユニークなところを書き出す。思い起こしているときも、表現を考えているときも、それを実際に文字に起こしているときもずっと幸せな気持ちでいっぱいになります。是非試してみてください。

最近私は元気がないときに、好きなインド映画の魅力について書き起こしてみました。後日友人に聞かれたときにうまく説明できたときにはちょっぴりガッツポーズ! でした。

#7 安らげる親友とテレビ電話でおしゃべり

必ずしも「セルフ・ケア」は一人でしなければいけないわけではありません。お互いリラックスして会話できる、まるで家族のような存在の親友とベッドでゴロゴロ、LINEやSkypeでテレビ電話するのも「セルフ・ケア」。

親友とくだらない話や思い出話で笑ったり、悩み事を聞いてもらったり聞いてあげたりする時間って、本当にパワーをくれますよね。テレビ電話ならお互いの自宅なので、カフェみたいに時間や次の飲み物をきにしなくてもOKなのも楽。(何より家から出ないで済むのがラク・・・)私も親友たちが海外に散らばっていて普段会えないのですが、休日時々テレビ電話をして、遠く離れていてもお互いに心のパワーチャージをしています。

アクティブ・サマーのためにセルフ・ケアでしっかり充電しよう!

この夏、楽しみたいイベントをおもいっきり楽しめるように。

セルフ・ケアを習慣にとりいれて、しっかり心も体も充電しましょう!

帰国子女OLの働き女子ハック

英 エリザ

27歳。広告会社のプランナーとして勤務。

幼少の頃から10年間欧州で育つ。近い将来、海外で働くのが夢・・・! 趣味はブログをはじめとするSNS。書くのも、そしてひたすら人のを読み漁ることも好きで、小学生の頃からずーっとブログを書いてきました。ホテル滞在も大好きで、気がつくとホテル検索サイトで世界各地の泊まりたいホテルをリストアップしています。最近は昨年大奮発して購入したコンパクトデジタルカメラで撮った写真を、ちまちま加工している時間が好き。

2018年3月より、Oggi.jpにてブログを執筆する“Oggi.jp’s(オッジ ジェイピーズ)”として、念願のライター活動を開始。

Instagram→@sheis_eliza新たに開設しました!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature