Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Oggi.jp's
  4. 【日焼け対策】シーンによって使い分け♪ オススメ日焼け止め6選|堂免麻未のアラサーメイク

LIFESTYLE

2018.08.03

【日焼け対策】シーンによって使い分け♪ オススメ日焼け止め6選|堂免麻未のアラサーメイク

今年の夏は長くなりそうな予感…。紫外線対策は抜かりなくしっかりとしなければ! 部位やシチュエーションに合わせて使い分けている日焼け止めや、日焼け対策アイテムを紹介します♪ 都内営業職の堂免麻未さんが、働くアラサー女性に向けたメイクテクニックをリアルリポートするブログです。

Oggi.jp's 堂免麻未

日光アレルギーってご存知ですか?

こんにちは♪ 梅雨明け以降、紫外線の攻撃が日に日に強くなっているのを身をもって感じています。というのも、私は長時間紫外線のダメージを受けると湿疹が出てしまう、いわゆる“日光アレルギー”なんです。この症状に気づいたのは約6年前。紫外線が強くなり始める春に外回りをしていると、手首から先だけが湿疹で真っ赤になってしまいました。翌日皮膚科で“日光アレルギー”と診断を受けてからは、日焼け対策に全力を注いできました!

ということで、前置きが長くなりましたが、私が愛用している日焼け止めをご紹介したいと思います♪

まずはボディ用に使っているこちら

(写真左から)
アリィー エクストラUVジェル SPF50+ PA ++++
アネッサ パーフェクトUVアクアブースター マイルドタイプ SPF50+ PA ++++

日焼け止めといえばこのふたつ! と言っていいくらい有名なアイテム。

上がアリィー、下がアネッサです。アネッサの方が少しゆるいテクスチャーです。

【アリィー】
SPF/PA ★★★★★
伸びの良さ ★★★★★
落としやすさ ★★★★☆
保湿 ★★★★★
白浮き しない

【アネッサ】
SPF/PA ★★★★★
伸びの良さ ★★★★☆
落としやすさ ★★★☆☆
保湿 ★★★★☆
白浮き 少し白浮きする

海などのレジャーシーンでは落ちにくいアネッサ、通勤など日常的に使うのはアリィーという感じです♪

次に顔用には化粧下地としても使えるこちら

(写真左から)
ランコム UVエクスペールトーンアップ SPF50+ PA ++++
シェルクルール ナージュポウファインベースUV SPF48 PA ++++

以前ご紹介したラロッシュポゼの日焼け止め下地を使い切ったので、ランコムを使い始めました♪ シェルクルールは聞き慣れない方も多いかもしれませんが、敏感肌のために作られたコスメブランドで、肌に優しい天然成分が使われています。

上がランコム、下がシェルクルールです。シェルクルールは色がついていて、カバー力はあまりありませんが薄いファンデーションのような仕上がりになります。

【ランコム】
SPF/PA ★★★★★
伸びの良さ ★★★★★
落としやすさ ★★★★★
保湿 ★★★★★
白浮き 自然にトーンアップ

【シェルクルール】
SPF/PA ★★★★☆
伸びの良さ ★★☆☆☆
落としやすさ ★★★★★
保湿 ★★★★☆
白浮き 黄味のある肌色

ほぼ毎日ランコムを使っていますが、肌荒れが酷い時はシェルクルールの日焼け止め下地を塗って、上から軽くお粉で抑えるだけというメイクをしています。

最後にスプレー状の日焼け止め

(写真左から)
サンメディックUV 薬用サンスプレー SPF50+ PA ++++
ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテクションミスト SPF50 PA ++++

サンメディックはムラになりがちな首回りに、ラロッシュポゼは化粧の上から使っています。

上がサンメディック、下がラロッシュポゼです。

【サンメディックUV】
SPF/PA ★★★★★
伸びの良さ ★★★★★
落としやすさ ★★★★★
保湿 ★★★★★
白浮き スプレーした後伸ばせば馴染む

【ラロッシュポゼ】
SPF/PA ★★★★★
伸びの良さ ★★★★★
落としやすさ ★★★★★
保湿 ★★★★★
白浮き しない

写真の通り、サンメディックは1点に濃くついてしまい、白くなってしまうので化粧の上からの使用はあまりオススメできません。首に使っていますが、スプレーした後に手のひらで伸ばすようにしています♪ ラロッシュポゼはとても細かいミストがまんべんなく付いてくれるので、化粧の上からでも崩れることがありません♪

そして、こんなアイテムも日焼け対策として使用しています。

アウトドアなどで炎天下にいる時間が長く、どうしても焼きたくない日はこのふたつが大活躍します。帽子はツバ広が断然オススメ!
私は肌が弱く、毎日ボディに日焼け止めを塗っていると荒れることがあるので、そんな時はアームカバーを使って対策をしています♪ 通勤では帽子は被れないので、代わりに日傘をさして歩いています。

体質的に、かなりたくさんのアイテムを使い分けていますが、少しでも参考になると嬉しいです♪ まだまだ続く夏、“うっかり日焼け”で後悔しないようにしっかりと対策をしたいと思います。

Oggi.jp's 堂免麻未

2014年に上京し、日々営業に励む28歳。2018年3月より、Oggi.jpにてブログを執筆する“Oggi.jp’s(オッジ ジェイピーズ)”としての活動を開始。コスメ収集やメイクの研究がいちばんの癒し。働く女性に向け、ナチュラルでありながら、こだわりを持ったメイクを発信します。Instagramアカウントはこちら:@a.domen119


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature