Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Oggi.jp's
  4. 洋書に挑戦! 15分の「要約」読書アプリ【Blinkist】がおすすめです|帰国子女OL英エリザの働き女子ハック

LIFESTYLE

2018.05.18

洋書に挑戦! 15分の「要約」読書アプリ【Blinkist】がおすすめです|帰国子女OL英エリザの働き女子ハック

日本のアラサー女子の毎日を楽しく、ハッピーにしてくれる海外のバリキャリ女子のライフハックやトレンドを、帰国子女OL英エリザが直輸入!

英 エリザ

新年の目標、進捗いかがですか?

あっという間にもうすぐ2018年の折り返し地点に着々と近づいていますね・・・! 年々、時間の流れが速くなっていて、もう恐ろしいものです。

私の今年の目標のひとつに、読む本の数を増やす! があります。ということで本を週1冊は読むようにしています。意外とこれ、続いているんです。

と、いうのも朝通勤時に本を読むと、その日の仕事中の集中力が断然上がっている気がするからです。なんというか、朝読書に没入することで、瞑想している感覚になれて、オフィスに着いてからすぐに集中ゾーンに入れる感じになります。ぜひ試してみてください。

といえど、ほとんど邦書。洋書には全く手をつけられていません。英語力を、特に業務に必要なマーケティングに関する語彙や知識を身に着けたい! と思っているのですが、洋書ってなんだかヤケに長く感じて、買って読んでも挫折しがちです。話題作ならそのうち日本語版もでるだろう! なんて待っていると、本当に日本語版が出てしまいありがたく読んでしまっています。

15分で洋書1冊を読めちゃう!? アプリ「Blinkist」

そんな「洋書が読みたいけれど、いつも挫折してばかり」の人へ。いいアプリ、Instagramで発見しましたよ!

Blinkistという、ベルリン発のそのアプリ。

Blinkist アプリ

様々なノンフィクションの洋書の要約文を目で読む、あるいは耳から聞くことができます。実際に私も、登録して試してみました!!

私が試したのはMel Robbinsさんの“The 5 Second Rule”。なまけそうになったとき、朝眠くて目が開けられないときに「5,4,3,2,1」と数える。そして行動する、とちゃんとできる! というシンプルな対策法について紹介しています。実際にこのBlinkistで読んだ後試してみたのですがこれが効果バツグン。いいこと知りました!

アプリの話に戻ると、読むと15分くらいの文章量なので、とんでもなく短いわけでもなく、もちろん長すぎない、忙しい働く女性にはピッタリの長さ。(という風に説明文にあったんのですが、ネイティブでその程度の長さらしいので、我々ノンネイティブだともう少しかかるかもしれません。)

文章をネイティブが読み上げてくれる「音声版」は、比較的ゆっくり目に話してくれるのでリスニングのトレーニングにもぴったり。英語力の高い人や、急いでいる人向けにも、1.5倍速、2倍速など速度アップの調整ができるのもうれしい機能です。

約15分で完了するならば、朝の通勤や休憩時間に試してサクッと続けられそうです。この前なんかご飯作りながら聞いちゃいました。こりゃ便利。

有料なのですが月額・年額などで料金体系もいろいろ。2018年こそ英語力パワーアップ! な方や、海外の話題のビジネス本からタイムリーに学びたい! 方はぜひ、試してみてください。

帰国子女OLの働き女子ハック

Oggi.jp’s 英 エリザ

27歳。広告会社のプランナーとして勤務。

幼少の頃から10年間欧州で育つ。近い将来、海外で働くのが夢・・・! 趣味はブログをはじめとするSNS。書くのも、そしてひたすら人のを読み漁ることも好きで、小学生の頃からずーっとブログを書いてきました。ホテル滞在も大好きで、気がつくとホテル検索サイトで世界各地の泊まりたいホテルをリストアップしています。最近は昨年大奮発して購入したコンパクトデジタルカメラで撮った写真を、ちまちま加工している時間が好き。

2018年3月より、Oggi.jpにてブログを執筆する“Oggi.jp’s(オッジ ジェイピーズ)”として、念願のライター活動を開始。

Instagram→@sheis_eliza新たに開設しました!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature