Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 新社会人は必見【好印象な服装おすすめ47選】ジャケットと合わせたいコーデなど紹介

FASHION

2022.06.20

新社会人は必見【好印象な服装おすすめ47選】ジャケットと合わせたいコーデなど紹介

社会人として、きちんと感のある服装はマナーの一つ。社外の人との打ち合わせやイベントなど、ジャケットが必要になることも増えてきます。今回は、フォーマルな場面にも合わせやすく、堅くなりすぎない手軽に試せるスーツ・ジャケットスタイルを中心に、ジレやブラウスを使ったコーデも紹介します。

【目次】
新社会人におすすめの好印象な服装って?
ジャケット×パンツ派はこう合わせる!
スカート派必見! 新社会人に人気の服装
通勤服にも◎ オフィスカジュアルコーデ
最後に

新社会人におすすめの好印象な服装って?

社会人になったら、大人っぽい装いで出勤したいけど、初めのうちはどんな風に着こなしたらいいのか迷いますよね… そこで今回は、パンツ派もスカート派も必見! 好印象が叶う、新社会人向けコーディネートを紹介します。

挨拶回りや研修など、初対面のシーンが多い1年目は、第一印象がとても大切です。清潔感があり真面目な印象なのに、どこかおしゃれで親しみやすく話しかけやすいコーディネートを早速確認していきましょう。

〈POINT〉
・パンツ派はとことんスタイリッシュに
・スカート派は上品さを意識して
・ジャケット不要な時には清潔感のあるオフィスカジュアルで

ジャケット×パンツ派はこう合わせる!

きれいめ派だって、ハンサム感のあるスタイルを楽しむ時代。パンツスタイルは、かっちり見えすぎないけど初対面の人にも信頼感を与えてくれます。職種的にきちんと感をしっかり出したい人や、こなれ感を出した人にもうれしいコーデを紹介します。

アイボリーのワイドパンツセットアップ×白ボウタイシャツ

アイボリーのワイドパンツセットアップ×白ボウタイシャツ

ノーカラージャケットにワイドストレートパンツの組み合わせは、ゆったりとしたラフな佇まいが粋。シルク混のツイード素材やボウタイシャツで品のよさも漂って。仕上げの柄バッグで遊び心を。

【大人のセットアップ】は、ほんのりラフ感をプラス!

ベージュセットアップ×チェック柄カットソー

ベージュセットアップ×チェック柄カットソー

一見きれいめシンプルなセットアップは、ジャケットの袖に深めのスリットが入ってほんのりモードな表情に。都会的なデザインはベージュを選ぶことで、おしゃれさだけでなく好印象をキープ。

水色パンツセットアップ×ロゴTシャツ

水色パンツセットアップ×ロゴTシャツ

テーラードジャケットにタック入りのセンタープレスパンツ。セットアップを軸とするブランドらしい正統派のジャケパンを、小洒落たアッシュブルーでセレクト。オフィスカジュアルに仕上げるならTシャツでも◎ もちろんブラウス合わせでもかわいい。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

ベージュパンツセットアップ×黒インナー

ベージュパンツセットアップ×黒インナー

リネンのジャケパンで新シーズンを先取りするなら、潔いシンプルな着こなしがかっこいい。インナーに華奢なキャミをインして、ミニマルな大人の魅力で勝負したい。

セットアップはあえて“女っぽく着る”が今っぽさのカギ! 通勤コーデ4選

グレーワイドパンツ×ロング丈ジャケット×グリーンパンプス

グレーワイドパンツ×ロング丈ジャケット×グリーンパンプス

メリハリのある着こなしを狙って、ワイドパンツにコンパクトなジャケットを合わせると途端に古い印象に。ヒップが隠れるぐらいのロング丈ジャケットで、長×長のバランスをつくると今っぽくまとまる。

【ロング丈ジャケット×ワイドパンツ】が今旬バランス♡ 着こなし4選

ブルーグレーセットアップ×白ローファー

ブルーグレーセットアップ×白ローファー

ハンサムなジャケパンスタイルにはパンプスが定番化していたけれど、思い切って白ローファーに変えるだけでこなれ感を演出できる。バッグも白でそろえて統一感を出して。

おしゃれのマストバイ… ローファー&万能スキンジュエリー!

ベージュセットアップ×ブラウンカットソー

ベージュセットアップ×ブラウンカットソー

辛口モードかつ女らしさも兼ね備えた仕立てのいいベージュのジャケパンスタイル。インナーも茶系でまとめて、すっきりとした縦ラインを演出。小物は黒でキリっと引き締めて。

こなれ感あるリアルクローズがそろう! 知っておきたい【日本発ブランド】

ベージュセットアップ×黒レースブラウス

ベージュセットアップ×黒レースブラウス

スタイルアップに貢献するスティックパンツのセットアップ。まろやかなベージュやレーストップスで、ほどよい女らしさは十分なので、黒をちりばめてコーデにキレを加えて。

履くだけでシルエット美人が叶う! 名品【スティックパンツ】を手に入れて

ベージュカットソー×白ジャケット×きれい色パンツ

ベージュカットソー×白ジャケット×きれい色パンツ

きれい色ボトムを軸に、ベージュT×白ジャケットの淡いトーンで清潔感と美人度UP! 大人の余裕を感じるトラッドスタイルに。

ベージュ×きれい色で印象美人を叶えて

ネイビーセットアップ×白ブラウス

ネイビーセットアップ×白ブラウス

フレッシャーズらしい清潔感と信頼感を叶える、ノーカラージャケット×九分丈パンツ。シャープな印象のV開きにスタンドカラーのシャツブラウスを合わせて、洗練されたシルエットに。

きちんと派の【ノーカラージャケット】はセットアップ買いがおすすめ!

ベージュジャケット×黒スカート×白Tシャツ

ベージュジャケット×黒スカート×白Tシャツ

コンサバ感のある黒ワイドパンツは、まろやかなベージュジャケットをセレクトして好感度もバッチリ。仕事でお客様と初対面というシーンでも、かっちり見えすぎずやさしげな雰囲気に。

仕事で好印象を狙うならやっぱりジャケットスタイル!

グレーセットアップ×ノーカラーブラウス

グレーセットアップ×ノーカラーブラウス

重ね着しづらいセットアップはあったか素材を選ぶのがポイント! もっさりと着込むのはみっともないから、機能に優れたセットアップを味方につけてスッキリしゃきっと過ごしたい。

寒い中の外回りを乗り切る相棒は【あったか素材のセットアップ】

ベージュノーカラージャケット×クロップド丈パンツ

ベージュノーカラージャケット×クロップド丈パンツ

ニュアンスのある表情が今っぽく、優しげなベージュが女性らしさ抜群。インナーも同系色でつないだら、シルバーアクセで柔らかいベージュの着こなしにクールなアクセントを。

リネン系ベージュが旬! ナチュラルな表情で今っぽく、女っぽいスタイルに!

グレーカジュアルパンツスーツ×ベージュニット×スカーフ

グレーカジュアルスーツ×ニット×スカーフ

グレーのセットアップにベージュのニットを合わせたカジュアルなお仕事スタイル。首元にプラスするスカーフは小さめをチョイス。シェフ巻きにしIラインを強調すれば、全体がスタイルアップ! 首と結び目の距離を詰めすぎず、抜けをつくってあげることも、スッキリ見え・こなれ見えのポイントに。

ネイビーパンツスーツ×黒タートルネックニット×スカーフ

ネイビーパンツスーツ×黒タートルネックニット×スカーフ

ネイビーのパンツスーツに黒タートルとダークに落ち着きすぎるコーデには、首元にスカーフを巻いて顔周りを華やかに。約50×50cmのサイズは、2回固結びしても首元でもたつかないからおすすめ。

【小物テクニック】でスーツ姿を華やかに♡|スタイリスト川上さやかさんが指南!

グレージャケット×ネイビーパンツ×白ブラウス

グレージャケット×ネイビーの細身パンツを合わせたジャケパンコーデ。ダークカラーのボトムスには、淡い色味が華やぎアップのポイントに。ツヤ感のあるスタンドカラーブラウスでセンスアップして。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

グレージャケット×アイスブルーパンツ

グレージャケット×アイスブルーパンツ

アクティブな印象のあるパンツスタイルは、オフィスカジュアルにもぴったり。グレージャケットとアイスブルーのパンツでグラデーションを作って、おしゃれ上級者な雰囲気に。

光沢とグラデーションでつくる、おしゃれ上級者なムード

ベージュノーカラージャケット×黒クロップドパンツ×黒ブラウス

ベージュノーカラージャケット×黒クロップドパンツ×黒ブラウス

肩掛けできこなしを軽やかに! きちんと感のある黒×ベージュ配色には、さりげなく軽さをくれるプレーンなホワイトを足元に取り入れて。

ジャケットマストな日は【Vジャケット×細身クロップドパンツ】で

黒タートルネック×ベージュジャケット×デニムパンツ

黒タートルネック×ベージュジャケット×デニムパンツ

ドライな色と長め丈で洗練モードなジャケットには、黒のタートネックで引き締め効果を狙って。デニムパンツでも、上半身が定番カラーコーデ、かつシルク混のジャケットがほどよい光沢感を出し上品に決まる。

【長め丈ジャケット】でハンサムに着るジャケパンコーデが今っぽい!

ノーカラーグレージャケットスーツ×水色ストライプシャツ

ノーカラーグレージャケットスーツ×水色ストライプシャツ

さりげないストライプがクリーンさを加速。ノーカラージャケットに合わせやすいのも、スタンドカラーシャツの嬉しいポイント。

スーツの【インナー】もきちんと更新しよう

ベージュパンツスーツ×ピンクブラウス

ベージュパンツスーツ×ピンクブラウス

ほどよいハリ感による美しいシルエットが叶う、リネン系ジャケパンコーデ。凜々しい顔を引き出してくれるベージュにくすみピンクのブラウスをインして、かっこよさと女らしさのベストバランスを探りたい。

リネン系ベージュが旬! ナチュラルな表情で今っぽく、女っぽいスタイルに!

グレーセットアップ×白ボウタイブラウス

グレーセットアップ×白ボウタイブラウス

ベーシックなグレーのジャケット×ワイドパンツは、光沢のあるボウブラウスでプレゼンにも対応。ソフトなブラウスで、マニッシュなツイードのセットアップを女らしく仕上げて。

週3着られる! ツイードセットアップで着回しコーデ

ネイビーセットアップ×白シャツ

ネイビーセットアップ×白シャツ

定番の白シャツを合わせても今っぽく見えるネイビーセットアップ。ほんのり抜け感のあるVカラージャケットだから、きちんと着ても真面目に見えすぎないのがうれしい。

着回し力抜群【ネイビー セットアップ】なら印象変幻自在♡

ベージュセットアップ×ベージュブラウス

ベージュセットアップ×ベージュブラウス

まろやかな女っぽさが魅力のキャメルに近いベージュセットアップ。同色のブラウスをインして、ジャケット&パンツをキリッと着こなして。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

ライトブルーのパンツスーツ×グレータートルネット

ライトブルーのパンツスーツ×グレータートルネット

一見、着こなしが難しそうなライトブルーのパンツスーツは、インナーをグレータートルにして落ち着きとほっこり感をプラス。ジャケットのかっこよさはそのままにこなれた雰囲気で、ライトブルーの洗練さも際立つ。

お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS

スカート派必見! 新社会人に人気の服装

社会人になったら、そろそろフレッシャーズから卒業して、自分らしさが出せるスカートスーツがほしい。時短コーデに役立つセットアップや、落ち着いた色味で組み合わせたマイスタイルなど。インナーや小物で個性をプラスしたスカートスーツの着こなしも紹介します。

リネンジャケットセットアップ×水色シャツ

リネンジャケットセットアップ×水色シャツ

ジャケットに慣れ親しんでいるOggi世代だからこそ、正統派のデザインを選ぶときは、さりげなく工夫したコーディネートであか抜けたい。たとえば、シャツのボタンの掛け位置を深くするだけで印象がぐっと大人っぽく色っぽくなる。仕上げのパールネックレスも、トレンドの淡水パールを取り入れてアップデートも欠かさずに。

セットアップはあえて“女っぽく着る”が今っぽさのカギ! 通勤コーデ4選

ブルゾンジャケット×白フレアスカート

ブルゾンジャケット×白フレアスカート

ブルゾンのフラップ付きポケットやスカートの前開き仕様など、ワーク風のディテールがポイント。ハリのあるリネンコットンツイルが爽やか。ブルゾン × フレアの上下バランスなら、オンオフどちらにも映える!

Oggi世代が狙うべき「最旬セットアップ」は、この4タイプを!

ベージュジャケット×白タイトスカート×パープルシャツ

ベージュジャケット×白タイトスカート×パープルシャツ

ベージュジャケット×白タイトスカートのベーシックな仕事服こそ、きれい色をなじませた配色の妙が光る。つい頼ってしまいがちな黒を使わず、春らしい新鮮な印象に。

血色リップ【ベリーピンク】をSELECT|トレンドにぴったりなんです♪

黒ノーカラージャケット×黒シャツブラウス×水色フレアスカート

黒ノーカラージャケット×黒シャツブラウス×水色フレアスカート

黒ジャケットでつくる旬顔の辛口フェミニンコーデ。Vラインがきれいなノーカラーに光沢感が女らしいサックスブルーのスカートを合わせて大人のスタイルに。インナーは黒でキリッと引き締めて。

黒ジャケットで辛口の女らしさをアピール

ベージュジャケット×黒スカート×白シアーブラウス

ベージュジャケット×黒スカート×白シアーブラウス

間違いない組み合わせのベージュジャケット×黒タイトスカートは、シアートップスを合わせてこなれ感アップ。デコルテの透け感で女らしさだけでなく、抜け感も仕込んでスマートに。

デコルテの透け感が大人っぽいジャケットスタイル

グレースカートセットアップ×グレーブラウス

グレースカートセットアップ×グレーブラウス

朝早い日の時短コーデになる、かっちりとしたジャケット×スカート。トップスも同トーンでまとめれば、セットで着たときもしっくり。小物もワントーンライクにすることで、こなれた印象に。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪|ハンサムレディな仕上がりに!

グレージャケットスカートスーツ×黒ニット

グレージャケットスカートスーツ×黒ニット

顧客の声を元にサイジングを微調整してサンプルを製作する徹底ぶりで、ユーザーからも「体なじみがとにかくいい」と好評のスカートスーツ。首に沿って立ち上がるすっきりした襟まわりが、大人な印象に着こなせるポイント。

機能性も女らしさも叶える【こなれスーツ】|Oggi的鉄板アイテム!

グレージャケット×グレーロングスカート

グレージャケット×グレーロングスカート

ボトム選びにひと工夫! ディテールを加えれば“スーツだけど華やか”が叶う。パンプスのヒールやバッグにメタリックな要素を加えると、メリハリがUP。

会食なら… ボトム選びを工夫してスーツでドレスアップを叶えて

ベージュジャケット×グレータイトスカート×ブラウンカットソー

ベージュジャケット×グレータイトスカート×ブラウンカットソー

ベージュ×グレーのニュアンス配色を、ゆるシルエットのジャケットでかっこよく仕上げたコーデ。腰にかかるロング丈だからビッグトレンチの感覚でラフに着て。インのブラウントップスで引き締めて。

洗練サファリな「ジャケパン」できました!

ミントワンピース×黒ジャケット

ミントワンピース×黒ジャケット

甘さの中にもきちんと感があるミントカラーのワンピースを、黒ジャケットでキリっと締めて。働く女性の意思を感じるメリハリあるスタイル。

ミント色ワンピには、意志を感じる黒ジャケットを合わせて

通勤服にも◎ オフィスカジュアルコーデ

職場によっては、スーツほど堅い装いは求められずオフィスカジュアルでOKな会社や、勤務中は制服があるので通勤服だけ必要という方も。ジャケット不要な場面でも、意識すべきは清潔感のある社会人らしい服装。ジレやブラウスなら、今っぽさときちんと感が両立できます。

白レースブラウス×黒パンツ

白レースブラウス×黒パンツ

シンプルなきれいめ黒パンツと合わせると、ロマンチックな甘いブラウスもキレのある印象に一転。ブラウスの裾はタックインして、きれいめのパンプスと合わせるとフォーマルな場面でも映える上品コーデに。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

イエロースカート×ミドル丈ジレ×グレーカットソー

イエロースカート×ミドル丈ジレ×グレーカットソー

ふんわりスカートには、ジレでIラインのメリハリをつけてすっきりきれいめな印象に。腰回りやヒップもカバーするミドル丈は、スタイルアップにも効果的。通勤はもちろん、お出かけしたい日にも活躍させたい!

「ジレ」は、ミドル丈が使いやすい! ジャケット感覚ではおってコーデをアップデート

くすみブルーのジャケット×黒ジョグパンツ

くすみブルーのジャケット×黒ジョグパンツ

ブルートーンのトップと合わせて爽やかさな通勤スタイルに。着心地の良さときちんと感の両立で、オフィススタイルにも対応できる!

「黒のジョグパンツ」、ヒール合わせでお仕事モードにスイッチ!

ベージュジレセットアップ×ニュアンスカラーニット

ベージュジレセットアップ×ニュアンスカラーニット

セットアップならではのきれいめ感はそのままに、ニュアンスカラーでまとめて、軽やかで程よくカジュアルな印象に。オフィスで求められる清潔感も◎

今っぽ通勤服がおしゃれにキマる最旬ヘアは?

ベージュロングジレ×黒パンツ×白ニット

ベージュロングジレ×黒パンツ×白ニット

今どきのリラクシーさは欲しいけれど、きちんと見せたいときに頼れる、働く女性の新名品ジレワンピース。ハンサムもきれいも思いのまま。一石二鳥の一品で大人の余裕を醸して

凜としていて知的! 王道ハンサム・泉 里香のステディブランド名品

ストライプ柄ジャケット×ベージュワイドパンツ×カーディガン

ストライプ柄ジャケット×ベージュワイドパンツ×カーディガン

マニッシュなワイドパンツにボクシーなジャケットの着こなしは、淡いベージュ系に変えるだけで新鮮に。エクリュなストライプ柄ジャケットは、すっきりとしたVカラーでワイドパンツをシャープに見せてくれる。

知的で上品な華やかさが魅力! 泉里香の王道ハンサム

ネイビージレ×シアーブラウス×白ワイドパンツ

ネイビージレ×シアーブラウス×白ワイドパンツ

ハンサムなジレにシアーブラウスを合わせれば、軽やかな甘辛スタイルに。ジレ以外をホワイトでまとめて、すっきりとしたモノトーンコーデの完成♪

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

ハイウエストパンツ×黒ジレ×黒ブラウス

ハイウエストパンツ×黒ジレ×黒ブラウス

ジャケットやトレンチよりも軽快で、おしゃれ偏差値がグッとアップする「ジレ」を味方につけて。小柄な人はミドル丈、よりハンサムを目指したいならロング丈をセレクト。

ジレを取り入れるだけでセンス良く見える!

ブラウンチェックタイトスカート×ブラウンブラウス

ブラウンチェックタイトスカート×ブラウンブラウス

袖にボリュームのあるブラウスで、華やかに仕上げて。全身をブラウンでまとめて、スカートを女っぷりよく着回しせば、アフター7の食事会もクリア!

トレンド【セットアップ】3DAYS着回し術!|きちんと感もトレンド感も、楽々手に入る♪

白シアーブラウス×黒パンツ

白シアーブラウス×黒パンツ

旬のシアー素材が甘めブラウスのトレンド感をさらに盛り上げる。品のいい透け加減だから、きちんとシーンにも安心。すっきりと開いたVネックが、スティックラインの黒パンツと相性◎

定番・黒パンツに合わせたいフェミニンブラウス4選

白シャツ×ストライプ柄ワイドパンツ

白シャツ×ストライプ柄ワイドパンツ

白シャツ×イージーパンツのコーデ。通気性の高い撥水加工のシャツは、蒸し暑い日にもぴったり。ワイドシルエットのリネン混パンツと合わせて、大人のリラックス感を楽しんで。

蒸し暑い日は、撥水加工のシャツ×イージーパンツで快適に!

白パンツ×黒ニット×トレンチコート

白パンツ×黒ニット×トレンチコート

パキッとしたモノトーンコーデになじませているのは、なじみのいいベージュの靴下&パンプス。

通勤コーデに役立つ! ヒールパンプスに靴下合わせ

最後に

まだまだスーツに着られてしまうことの多い新社会人ですが、パンツ派もスカート派も洒落感を仕込むことでグッとこなれた通勤コーデに。「誰がみても好印象」を崩すことなく、おしゃれなこだわりも意識したバランスのよい服装を楽しみましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.04

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature