Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. スーツスタイル
  5. これが【スーツコーデ】の新定番! 通勤でも休日でも着ていけるスーツの着こなし22選

FASHION

2021.12.17

これが【スーツコーデ】の新定番! 通勤でも休日でも着ていけるスーツの着こなし22選

通年使えるスーツスタイルは、働く私たちのマストアイテム。とはいえ、仕事以外でこなれ感のある着こなし方ができているかというと… ちょっと自信がない。今回は定番化しつつあるスーツコーデに、女らしさや今どきのラフさを加えて、いつもの着こなしをアップデートしましょう。

【目次】
スーツできれいめ派のコーデをおしゃれに更新
正統派スーツの着こなしこそ女らしさをひとさじ
フェミニンな抜け感でスーツスタイルを女っぽく
オンもオフも肩の力を抜いて着こなすスーツコーデ
最後に

スーツできれいめ派のコーデをおしゃれに更新

身に着けるだけで心までシャキッとさせる、きちんと感のあるスーツ。通勤がある日の時短コーデに頼れるスーツは、盛らずともサマになる着こなしに仕上げてくれます。今回はインナーや小物の合わせ方を変えて、オンもオフも活躍するスーツコーデを紹介します。

〈POINT〉
・ディテールの女らしさでシンプルコーデが華やぐ
・甘めのトップスはパンツスーツで受け止めてモードに
・清潔感ときちんと感があればラフな着こなしもサマになる

正統派スーツの着こなしこそ女らしさをひとさじ

誰もが一枚は持っているベーシックカラーの正統派スーツ。トレンドに左右されにくいこともあり、大事な仕事やオケージョンに合わせた着こなしなど、いざというときに頼れます。スーツを選ぶときは華奢な部分を強調できるディテールやシルエットにこだわって、かっこいい女らしさで着こなして。

【1】ミントグレースーツ×白ローファーでハンサムに

ミントグレースーツ×白ローファーでハンサムに

オーバーシルエットのジャケットが今っぽいパンツスーツスタイル。足元は定番のパンプスから、清涼感のある白のローファーに替えるだけでパリッとメリハリよく見せてくれる。バッグも靴と色をそろえて、統一感を出して。

春のおしゃれのマストバイ… ローファー&万能スキンジュエリー!

【2】ノーカラーのネイビースーツ×白シャツで洗練感を叶える

ノーカラーのネイビースーツ×白シャツで洗練感を叶える

シャープなV開きやウエストラインが今っぽいノーカラージャケットは、九分丈のきれいめパンツを合わせるのがベストアンサー。ハイネックの白シャツで清潔感も信頼感も叶えて。

きちんと派の【ノーカラージャケット】はセットアップ買いがおすすめ! 最旬パンツセットアップ6選

【3】ブラウンチェック柄スーツ×黒ニットで旬のきれいめスタイルに

ブラウンチェック柄スーツ×黒ニットで旬のきれいめスタイルに

秋冬に着たいブラウン×チェック柄のスーツは、インナーも小物も黒でまとめて大人っぽく。Vネックカーディガンのリブやボタンの立体感で奥行きのある装いに。

トレンド【セットアップ】3DAYS着回し術!|きちんと感もトレンド感も、楽々手に入る♪

【4】ネイビースーツ×Vネックニットでスタイルアップ見え

ネイビースーツ×Vネックニットでスタイルアップ見え

青みがかったネイビージャケットとテーパードパンツ。細やかな柄を施してたスーツは、自然と立体感のあるシルエットに。Vネックニットや足元のストラップパンプスで抜けをつくって、女らしさを後押し。

デコルテすっきり見せで小顔効果を狙えるネイビーパンツスーツ【スーツ着こなしレディース#10】

【5】ネイビースーツ×白小物でつくる知的配色コーデ

ネイビースーツ×白小物でつくる知的配色コーデ

洗練されたネイビーのスーツコーデには、カジュアルなカットソーやホワイトの小物で抜け感をプラス。センタープレス&クロップド丈のパンツにヒールパンプスを合わせて、きちんと感とスタイルアップを叶えて。

洗練ネイビーと白で叶える美人なスーツスタイル

【6】ネイビースーツ×花柄トップスで華やかに

ネイビースーツ×花柄トップスで華やかに

きちんと感のあるネイビーのジャケットに、計算されたコンパクトシルエットのパンツが美脚見えする優秀スーツコーデ。花柄トップスやパイソン柄のカットワークパンプスで、こなれた雰囲気を引き寄せたい。

【レミュー】のスーツには花柄トップスをIN!|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

【7】黒スーツ×レースブラウスでドレッシーに

黒スーツ×レースブラウスでドレッシーに

わずかに光沢のある生地がドレッシーな印象のスーツに、レースシャツを合わせてこなれた雰囲気に。美シルエットのワイドパンツは、フラット靴でもきちんと感をキープ。

【女っぽ・スーツ】を極めるための4カ条とは?|春夏・通勤スーツ

【8】ベージュスーツ×白シャツのワントーンでグッとこなれる

ベージュスーツ×白シャツのワントーンでグッとこなれる

大人の女性ならトライしたいベージュスーツ。クリーンな白シャツにグレージュのベルトやモカブラウンのバッグなど、ニュアンスカラーの小物であえて引き締め色を使わずワントーンコーデに仕上げて。

【ピンキー&ダイアン】のジャケット・パンツで女性らしく|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

フェミニンな抜け感でスーツスタイルを女っぽく

マニッシュな佇まいの正統派スーツコーデは、ともすると近寄りがたい雰囲気に。オフィスでは相談しやすい物腰の柔らかさも必要だから、インナーや小物でほどよい女らしさを加えましょう。ここでは清潔感ときちんと感を兼ね備えたスーツスタイルを紹介します。

【1】フレアシルエットのパンツスーツでこなれ感を

フレアシルエットのパンツスーツでこなれ感を

マニッシュなパンツスーツは、ややフレアシルエットを選んでキレよく、女っぽく。ロング&オーバーなシルエットに、アンクル丈のパンツがより一層こなれた美脚効果を演出してくれる。

こなれ感あるリアルクローズがそろう! 知っておきたい【日本発ブランド】

【2】スタンドカラーシャツで女らしい抜け感を

スタンドカラーシャツで女らしい抜け感を

ハンサムなブラウンスーツは、バンドカラーの抜け感で旬のバランスに。シックなブラウンで淡いダスティピンクの甘さをそぎ落としたこなれ配色も、洒落て見える理由。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! 秋冬おすすめ洗練コーデ4

【3】まろやかなベージュスーツ×黒レースブラウスでほどよい女らしさを

まろやかなベージュスーツ×黒レースブラウスでほどよい女らしさを

はくだけで美脚効果を発揮するパンツスーツは、やさしい色合いでほどよい女らしさを。レースブラウスや小物で黒を散りばめて、まろやかなベージュを引き締めて。

履くだけでシルエット美人が叶う! 名品【スティックパンツ】を手に入れて

【4】淡色のワントーン仕上げでパンツスーツをフェミニンに

淡色のワントーン仕上げでパンツスーツをフェミニンに

ゆったりシルエットと淡いブルーグレーのシンプルスーツ。まろやかトーンでパンツスタイルも女性らしい着こなしに決まるから、ロングネックレスなどで縦ラインを強調してすっきりとした印象に。

小柄でも淡い色のスーツをバランスよく着こなすコツとは?【スーツ着こなしレディース#11】

【5】男前スーツはきれい色ブラウスで洗練された女らしさを

男前スーツはきれい色ブラウスで洗練された女らしさを

深みのあるネイビースーツに、ブルーのボウタイブラウスを合わせたコーデ。ほんのり上質な光沢感のあるハンサムスーツは、フェミニンブラウスのおかげで顔まわりが華やかになりアクセサリーいらず。

安心も自信も身につく!イタリア製生地の男前スーツ【スーツ着こなしレディース#7】

【6】品のいいスーツはボウタイブラウスで潔くクールに

品のいいスーツはボウタイブラウスで潔くクールに

ひとつボタンのテーラードジャケットと細身ストレートパンツスーツは、茶色がかったグレーを選べば上質さと品のよさが引き立つ。ボウタイをコンパクトに結ぶと、目線が上に集まりスタイルアップ効果も。

デキる感をアピールできるスーツが、自分に自信を与えてくれる!【スーツ着こなしレディース#12】

【7】定番スーツを首元のスカーフで女らしさアップ

定番スーツを首元のスカーフで女らしさアップ

ほどよいフィット感のシルエットが今っぽい、ブルーグレーのノーカラースーツ。インナーは白のボートネックでシャープな印象をプラスすると、スカーフ合わせもアクセサリー感覚で華やかに仕上がる。

チラ見えする裏地は大人ピンク! VネックJK×9分丈パンツスーツ【スーツ着こなしレディース#8】

オンもオフも肩の力を抜いて着こなすスーツコーデ

抜け感のある通勤スタイル、華やかな女らしさのある休日コーデに、ラフに着くずしたスーツがいい意味でのギャップを生み出すアクセントに。裾アウトに着たシャツや、スニーカーコーデ、オーバーサイジングなシルエットなど、かっこいい女らしさでこなれ感のあるスーツスタイルを楽しみましょう。

【1】チノ素材のスーツ×スニーカーでラフに着くずす

チノ素材のスーツ×スニーカーでラフに着くずす

ゆったりシルエットのジャケットにフルレングスのワイドパンツ。落ち感のあるスーツには、シンプルなローテクスニーカーがすっきりマッチ。キュッとあげた袖とロゴTで、ラフに着くずして。

着回し抜群のチノ素材パンツは、スニーカーもローファーも、ヒール靴も似合う!

【2】黒スーツ×シャツを裾アウトに

黒スーツ×シャツを裾アウトに

ジャケット×クロップドパンツの定番スーツは、トップスの裾をあえてアウトに着て今っぽさのある着こなしに。足元は深いカーキのローファーがすっきりとしたデザインなので、細身パンツとも好相性。

この春、ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

【3】ハーフパンツのスーツ×ボーダートップス

ハーフパンツのスーツ×ボーダートップス

こなれ感のあるショートパンツのセットアップは、今注目のアイテム。これにラフなボーダートップスや、モードなロングノーズの足元をなじませて、洗練されたスーツコーデに。

コンサバすぎないセットアップコーデは、足元が要!

【4】ロングシルエット×柄のスカートスーツでこなれ感を

ロングシルエット×柄のスカートスーツでこなれ感を

スーツで旬のシルエットを手に入れるなら、ひざ下やマキシ丈のスカートに、着丈の長いジャケットの組み合わせを選びたい。きちんと感と今っぽさを両立して、大人のカジュアルにも導ける。

今年のセットアップは〝ジャケスカ〟にシフト♡

【5】グレースーツ×黒リュックでアクティブに

グレースーツ×黒リュックでアクティブに

メンズの定番通勤スタイル、リュックとスーツは相性抜群! ベーシックなナイロンリュックは、部分的なレザー使いとゴールドの金具のツヤ感で、通勤スタイルに見合うきちんと感を備えてくれる。

通勤スタイル【ジャケパン】に合わせる黒リュック|スーツ&ジャケパンに小物をプラス!

【6】黒パンツスーツ×ロゴTでつくるカジュアルモード

黒パンツスーツ×ロゴTでつくるカジュアルモード

Vネックジャケット×ストレートパンツのシャープな黒スーツは、ロゴTで遊び心をプラス。モノトーンを選べばカジュアルになりすぎず、大人っぽくまとまる。

モノトーンで即おしゃれ見え! 着心地最高のパンツスーツ【スーツ着こなしレディース#4】

【7】チェスターコートのスーツ×白パーカー

チェスターコートのスーツ×白パーカー

チェック柄のチェスターコートをロングジャケット代わりにはおり、セットのスカートを合わせたコーデ。インに白パーカーを投入して抜け感を出せば、旬のカジュアルなスーツスタイルに。

そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

最後に

「自分の体に合ったものを選ぶ」もしくは「好きなパーツは見せて抜け感を出す」この2つがスーツコーデを自信もって着こなすキーポイント。ゆったりシルエットのスーツは手首や足首など華奢な部分を出すと、コーデがもたつかずグッと引き締まります。体にフィットするスーツはインナーや小物で雰囲気を変えて。まずは、シンプルベーシックに流行をひとさじ加えるところからトライしてみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.13

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature