【女性向け】ビジネスカジュアルの服装例| 知っておきたいルールやマナーとは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. オフィスコーデ
  5. 【女性向け】ビジネスカジュアルの服装例| 知っておきたいルールやマナーとは?

FASHION

2023.11.26

【女性向け】ビジネスカジュアルの服装例| 知っておきたいルールやマナーとは?

Oggi世代の働く女性が知っておくべきビジネスカジュアルのマナー。「知っているつもり」という方も、今一度確認してみましょう。最低限覚えておきたいルールとアイテムの選び方、おしゃれも意識したビジネスカジュアルのコーデを紹介します。

ルールを確認|ビジネスカジュアルの定義とマナー

ルールがあるようでないような、漠然としたイメージの「オフィスコーデ」。よく耳にするワードとして、「ビジネスカジュアル」と「オフィスカジュアル」があります。

「ビジネスカジュアル」とは、“スーツよりもややカジュアルなオフィススタイル”のことで、オフィスカジュアルよりも少し堅めの印象。シンプル&清潔感が必要で、取引先の商談など訪問時にも最適なきちんと感が重要。

〈POINT〉
・取引先の人と会っても恥ずかしくない服装
・お客様対応ができる清潔感
・きちんと感と上品さを両立
・露出が多い服や、ボディラインが出過ぎる服はNG!
・トップスは「カットソー・ブラウス・シャツ」などを取り入れよう

お手本コーデ

ノーカラージャケット×白パンツ

〝いつもどおり〟に陥ることも多い通勤コーデ。エレガントな小物を賢く使ったり、定番の色使いを見直したり…自分をよりよく演出してくれるアイテムを厳選して。

きれいめ通勤スタイル。お手本にしたい基本コーデ!

判断方法|迷ったときは「社外の人に会えるか」どうか

「この服装が適しているのかどうかわからない…」迷ったときは、来客の対応や取引先への訪問が可能かどうかで判断してみましょう。ポイントは、社内の人ではなく“社外の人”を想定すること。

少しでも「これってどうなんだろう?」「失礼にあたるかもしれない」と思うところがあれば、見直す必要があるかもしれません。

注意点|ビジネスカジュアルを作るアイテム選びの基本

実際にビジネスカジュアルに採用するアイテムの選び方を見ていきましょう。これはセーフ? それともアウト? 判断基準がざっくりでもわかっていれば、大きく外すことはありません。チェックすべきポイントと一緒に、ビジネスカジュアルのコーデを見ていきましょう。

ベージュジャケット×ニット×パンツ

ベージュジャケット×ニット×パンツ

ジャケットは最低でも1着は持っておきたいマストアイテム。よりフォーマル感が出るかっちりしたタイプがあると重宝します。テーラードジャケットが定番ですが、こなれ感を出したいときはノーカラージャケットも◎

ジャケットを着る日は細部までこだわる! がお約束デス

ジャケット×パンツ×ボウタイブラウス

ジャケット×パンツ×ボウタイブラウス

ジャケットのインはシャツやブラウス、ニットがビジネスカジュアルの定番。選ぶ基準は「上品さ」があるかどうか。かっちりしたジャケパンスタイルに、華やかなリボンタイ付きのブラウスを合わせてもよいでしょう。

通勤ジャケパンスタイル! 足元の最適解みつけた!

ジャケット×カーディガン×センタープレスパンツ

ジャケット×カーディガン×センタープレスパンツ

パンツはカジュアルな素材を避け、センタープレス入りのきれいめを選ぶと安心。細めや太め、シルエットなどで全体の印象が変わりますが、タイトすぎるシルエットは選ばないのが無難。

【内勤派】オフィスコーデ|朝比奈 彩がスイートに着こなす6DAYS♡

ジャケット×ブラウス×ミディ丈スカート

ジャケット×ブラウス×ミディ丈スカート

黒スカートはビジネスカジュアルに役立つ信頼できるアイテム。モードなフォルムの一着なら、意志の強さも感じさせます。気をつけたいのは丈の長さ。短すぎて露出が増えるようなスカートは避けましょう。

定番の黒スカートは、フォルムで個性を出し着こなしの鮮度を上げて

ジャケット×カットソー×スカート

ジャケット×カットソー×スカート

足元はパンプスが定番ですが、注意したいのはヒールの高さ。ヒールは3〜5cm程度がベターです。どんなコーデにもなじみやすいベーシックカラーパンプスはぜひ1足持っておきましょう。

コートはまだ早い? そんな季節はジャケットが活躍!<30代OL秋冬お仕事コーデ3>

NG例|ビジネスカジュアルでマナー違反になる着こなしとは?

ここからは、ビジネスカジュアルには選ばない方がいいNG例をチェックしていきます。

露出度の高い服

シアートップス×パンツ

トレンドのシアートップスは旬な着こなしを叶えられるアイテムですが、肌の透け具合が大きいものには注意が必要。胸元が開いたトップスや、生足を大きく露出するタイプのボトムスも避けたほうがよいでしょう。

「ウエストデザインパンツ」は透け感トップスと好相性! 最旬コーデ4選

派手すぎる配色

ピンクのジャケパンセットアップ×白ロゴT

職種にもよるかもしれませんが、派手なカラーは避けた方がいいかもしれません。全身をカラフルにまとうではなく、バッグや靴などでポイントを加えるよう着こなしを工夫してみて。

王道のセットアップを色や小物でカジュアルダウン♡

カジュアルアイテムが多すぎる組み合わせ

オレンジジャケット×デニムパンツ

同じジャケパンコーデでも、デニムはビジネスカジュアルに推奨されていません。トップスもタンクトップやTシャツなど、ラフすぎるものは選ばないようにしましょう。

きれい色ジャケットをデニムで着くずしてデイリースタイルに!

ラフ感が強いゆったりフォルム

ショートジャケット×白シャツ×ミントカラーのパンツ

ビジネスカジュアル定番のアイテムを使っても、ゆったりとしたフォルムではラフ感が強くなってしまいます。定番のアイテムをセレクトしても、着こなし方やサイズ感によってはフォーマルな印象が削がれてしまうため、バランスを見つつスタイリングしてみて。

涼しげなアイスミントと白で、甘さ抜きのハンサムコーデを。

ジャケット|オフィスの王道! 一着は持っておきたいアイテム

オフィスシーンの定番ともいえる「ジャケット」。その日の予定や雰囲気に合わせて、様々な色味や形のジャケットがあると便利。トレンドのセットアップも、こなれ感のあるインナーと合わせてお洒落に着こなして。

グレージャケット×グレーパンツ×白ブラウス

グレージャケット×グレーパンツ×白ブラウス

きちんと感をキープしつつ「いつもと同じ」を脱却するなら、素材やシルエットで旬を取り入れたい。機能的なバックパックでアクティブさをプラスしてみて。

外勤派の【通勤コーデ】6DAYS|シンプル&ハンサムに滝沢カレンが着こなします!

白ジャケット×白ジレ×白パンツ

白ジャケット×白ジレ×白Tシャツ

ジャケットとジレはパンツと同生地をセレクトし、洒落たセットアップに。セットアップ自体にきちんと感が備わっているので、インは白Tでこなれたムードを演出。

ユニクロのパンツセットアップは、白Tを合わせて小粋に!

チェック柄ジャケット×グレージレ×白パンツ

チェック柄ジャケット×グレージレ×白パンツコーデ

柄をさりげなく取り入れたいなら、トップスの色はジャケットと同じグレーを選択してなじませて。

グレーと白が生むしなやかな空気感が魅力のジャケットコーデ

グレーテーラードジャケット×黒ブラウス×黒パンツ

グレーテーラードジャケット×黒ブラウス×黒パンツコーデ

オーバーサイズジャケットでも、シルエットが美しいジャケットならきちんと感とスタイリッシュさをキープ。ブラウスとパンツは黒で統一し、差し色で足元に赤を投入。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

ベージュジャケットのセットアップ×白ボウタイシャツ

ベージュジャケットのセットアップ×白ボウタイシャツコーデ

ノーカラージャケットにワイドストレートパンツの組み合わせは、ゆったりとしたラフな佇まいが粋。シルク混のツイード素材やボウタイシャツで品のよさも漂って。

【大人のセットアップ】は、ほんのりラフ感をプラス!

シャツ・ブラウス|清潔感と華やかさの加味に必須

清潔感のある装いに欠かせないのがシャツ&ブラウス。ジャケットの中に忍ばせるにもちょうどいいし、暑い季節には1枚でサマになのもうれしいところ。洒落感を演出したいなら、レース素材やボリュームブラウスに挑戦してみて。

フリルシャツ×黒ジャケット×テーパードパンツ

フリルシャツ×黒ジャケット×テーパードパンツ

気負わずきちんと見せたい日は、映えシャツが効果的。細かなフリルがついたシャツは、きれいめジャケットに華を添えてくれる。

気負わずにきちんと見せたい日は“映えシャツ”が効果的!

クロップド丈シャツ×カーキパンツ

クロップド丈シャツ×カーキパンツコーデ

クロップド丈のアイテムはシャツできれいめモードに着地させるのがベスト。ボリュームあるハイライズパンツとの組み合わせで、マンネリ化したシャツコーデの鮮度をアップさせて。

今季注目はクロップド丈のシャツ! きれいめに取り入れて♪

ブルーブラウス×黒ワイドパンツ

ブルーブラウス×黒ワイドパンツコーデ

トレンド感あるリラクシーな着こなしは、ビジネスシーンでも違和感なく使える。ボリューム袖ブラウスとチェーンバッグできちんと感に華やかさをオン。

オフィスでもホテルロビーでも映えるほんのり華やかスタイル

白レースブラウス×黒パンツ

白レースブラウス×黒パンツコーデ

シンプルなきれいめ黒パンツと合わせると、ロマンチックな甘いブラウスもキレのある印象に一転。ブラウスの裾はタックインして、きれいめのパンプスと合わせるとフォーマルな場面でも映える上品コーデに。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

ボリューム襟ブラウス×黒パンツ

ボリューム襟ブラウス×黒パンツコーデ

週末の外出に着たくなるコットン生地のブラウスも、黒パンツならオフィス顔に。足元は白で抜けをつくるとブラウスと空気感が合って、まとまりもよい。

清涼感あふれるブラウスで爽やかオフィスコーデ

白シアーブラウス×黒パンツ

白シアーブラウス×黒パンツコーデ

旬のシアー素材が甘めブラウスのトレンド感をさらに盛り上げる。品のいい透け加減だから、きちんとシーンにも安心。

定番・黒パンツに合わせたいフェミニンブラウス4選

パンツ|きちんと感と上品さのあるスマートな着こなし

できる女を象徴させる「パンツスタイル」。マニッシュになりすぎないか心配なときは、トップスの素材感や小物で女性らしさを香らせて。気分やその日の予定に合わせて「細めのパンツ」か「太めのパンツ」かを決めてみて。

グレーパンツ×ジャケット×シャツ

グレーパンツ×ジャケット×シャツ

なじみあるクライアントとの商談へは、スーツほど気負わず、だけどきちんと感があるトラッドなジャケパンコーデを。

外勤派の【通勤コーデ】6DAYS|シンプル&ハンサムに滝沢カレンが着こなします!

白パンツ×黒パフスリーブトップス

白パンツ×黒パフスリーブトップスコーデ

トップスはシアー素材のパフスリーブで程よい肌見せを。白のタック入りパンツと合わせればオフィスシーンにもマッチする。

オフィスにも! シルエットにこだわった大人フェミニンコーデ

黒パンツ×イエローニット

黒パンツ×イエローニットコーデ

きれい色ニットをオフィス使用で取り入れるには黒パンツが活躍。足元には、優しい抜け感を生むアイボリーカラーのローテクスニーカーを加えてこなれた印象に。

シンプルを極めたローテクスニーカーは通勤パンツと好相性!

バレルパンツ×ベリーピンクニット

バレルパンツ×ベリーピンクニットコーデ

鮮やかなベリーピンクニットは、ハイウエストのバレルパンツにタックイン。今時のスタイルアップを叶えつつ、気分も上がる!

疲れ気味の水曜日こそ、鮮やかカラーで気分を上げて!

千鳥格子パンツ×黒ブラウス

千鳥格子パンツ×黒ブラウスコーデ

千鳥格子のワイドパンツを黒のセーラーカラーで締めれば〝かわいく〟ではなく〝女っぷりよく〟なる。お嬢さんライクなオフィス仕様に。

千鳥格子パンツで女っぷりをあげるモノトーンコーデ

黒パンツ×黒ブラウス×サマーツイードジャケット

黒パンツ×黒ブラウス×サマーツイードジャケットコーデ

黒のセットアップにゆったりサイズのツイードジャケットを着流したコーデ。シンプルで気張らないスタイルなのに、クラス感のある仕上がりに。

こなれ感抜群のサマーツイードジャケットで余裕を漂わせて

黒パンツ×白ニット×ベージュロングジレ

黒パンツ×白ニット×ベージュロングジレコーデ

今どきのリラクシーさは欲しいけれど、きちんと見せたいときに頼れるのはジレワンピース。ハンサムもきれいも思いのまま。ニット×パンツのシンプルなワンツーコーデが瞬く間に旬顔に。

凜としていて知的! 王道ハンサム・泉 里香のステディブランド名品

グレーパンツ×黒ニット×グレーロングジレ

グレーパンツ×黒ニット×グレーロングジレコーデコーデ

今っぽいこなれ感を出したいときはジレ! 長め丈を選んで、パンツのセットアップで着こなすとシルエットに迫力が出る。

ドレスアップはパンツスタイルで! 華やぎコーデ4選

ベージュパンツ×白シャツ×肩掛けニット

ベージュパンツ×白シャツ×肩掛けニットコーデ

きれいめな白シャツをインした端正なパンツコーデは、ざっくりニットの肩掛けでやわらかい雰囲気に。袖口をくるっと返すひと工夫で、こなれ感もアップ。

ざっくり素材ニットを肩がけして白シャツにアクセントを♡

白パンツ×黒ニット×トレンチコート

白パンツ×黒ニット×トレンチコートコーデ

モノトーンコーデもパンツに白を持ってくるとパキッと明るい印象に。足元は、肌なじみのいいベージュの靴下&パンプスで軽やかに。

通勤コーデに役立つ! ヒールパンプスに靴下合わせ

スカート|清楚な女性らしさを意識した旬コーデ

きっちりとキメつつも、ほんのり香らせる女性らしさが欲しいという方には、スカートのオフィスコーデがおすすめ。オフィス勤務で急なお客様対応が入っても、清潔感のある上品な着こなしなら困ることなし!

ブラウンスカート×黒ブラウス×ベージュジャケット

ブラウンスカート×黒ブラウス×ベージュジャケット

ブラウン〜ベージュの落ち着いた配色でまとめたコーデ。ブラウスは甘さの出るレースタイプながら、ハンサムな黒でキリリとした表情に。

「ヘビロテ通勤服」はこう着回す! オッジェンヌ大枝千鶴さんが指南♡

黒タイトスカート×グレージャケット×ラメニット

黒タイトスカート×グレージャケット×ラメニット

ラメがほんのり輝くニットを、ジャケットの下に。派手ではないけれど、ジャケットスタイルを品よく華やかに見せてくれる。

外勤派の【通勤コーデ】6DAYS|シンプル&ハンサムに滝沢カレンが着こなします!

Iラインスカート×白ジャケット

Iラインスカート×白ジャケットコーデ

Iラインのすっきりしたスカートには、ビッグシルエットのジャケットを。ロング丈でもバランスよくまとまる。

旬シルエットのジャケットで… 通勤コーデを今っぽく!

黒フレアスカート×テーラードジャケット

黒フレアスカート×テーラードジャケットコーデ

女っぽいフレアスカート×マニッシュなジャケットでかっこいいきれいめを手に入れる。ジャケットのシンプルな組み合わせこそ、シルエットを最新に更新!

マニッシュなジャケット×フレアロングスカートできれいめカッコいいは即叶う!

イエロースカート×ミドル丈ジレ×グレーカットソー

イエロースカート×ミドル丈ジレ×グレーカットソーコーデ

ふんわりカーヴィなスカートの着こなしにジレでIラインのメリハリをつければ、すっきりきれいめな印象に。腰回りやヒップもカバーするミドル丈は、スタイルアップにも効果的。

「ジレ」は、ミドル丈が使いやすい! ジャケット感覚ではおってコーデをアップデート

最後に

社外の方との交流にもぴったりな「ビジネスカジュアル」コーデ。きっちり感も出しつつお洒落も楽しみたい方は、すっきりしたシルエットを保ちつつ、シンプルな素材×ベーシックな色合いにこだわってチョイスしてみて。マナーを守って、清潔感のある大人の着こなしを心がけてください。

▶︎あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。