Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. トップスコーデ
  5. ピンクトップスコーデおすすめ31選|大人だからこそ着こなせるピンクの魅力を再確認

FASHION

2022.06.13

ピンクトップスコーデおすすめ31選|大人だからこそ着こなせるピンクの魅力を再確認

甘さのあるピンクトップスは、この春に活躍するアイテムのひとつ。今回はレディース向けのピンクトップスコーデを紹介します。春におすすめのピンクトップスに合わせるパンツ&スカートをはじめ、大人配色になじむくすみピンク、チアフルな濃いピンクまで。お気に入りのコーデを見つけてみて。

【目次】
大人のピンクトップスは甘さ控えめに可愛く♡
【スカート】甘さのあるピンクトップスを格上げ
春らしいピンクトップスは【パンツ】で上品に
【くすみピンク】こなれ感のある大人の着こなし
【濃いピンク】はチアフルに華やかに取り入れて
最後に

大人のピンクトップスは甘さ控えめに可愛く♡

きれい色のトレンドが続くこの春は、甘さのあるピンクトップスで大人コーデにトライ。ピンクを取り入れると、子どもっぽく見えるのでは? と避けがちな人も、控えめな大人配色ならピンクに挑戦できます。今回は、この春におすすめのピンクトップスのお手本コーデをピックアップしました。ニュアンスカラーが可愛いくすみピンクや、チアフルなビビッドピンクも。今年らしい可愛さで、春の着こなしをブラッシュアップして!

〈POINT〉
・ピンクは甘さを控えめに取り入れる
・くすみピンクは大人配色に◎
・ビビッドなピンクはとことん華やかに

【スカート】甘さのあるピンクトップスを格上げ

歩くたびに空気を含んでひらりと揺れるスカートは、春の軽やかな装いにぴったり。可愛さのあるピンクトップスを、春らしくとことん女っぽく仕上げるには、スカートコーデがおすすめ。ネイビーや黒など辛さのあるアイテムと合わせれば大人っぽく引き締まりますよ。

ピンクニット×白スカート×ネイビーブルゾン

ピンクニット×白スカート×ネイビーブルゾン

ピンクの甘めスタイリングにドライなキレを与えてくれるMA-1ブルゾン。メンズライクなアイテムも、女っぽピンクできれいめなスカートの装いにインするのが、今っぽい。

きれいめシンプル派も今季は“MA-1”に注目すべし♡

ピンクスウェット×黒フレアスカート

ピンクスウェット×黒フレアスカート

きれいめな着こなしに一点投入するのがロゴスウェットの定石。そんな簡単なルールを守ればなんだって合うからすごい。ピンクのスウェットに白のステッチでさりげなくレタリングを施した一枚。今どきの脱力感を堪能できるうえに、トラッドな雰囲気できちんと感もキープしてくれる。

ピンク×黒の配色なら、女らしさとキレの良さを両立できる!

ピンクトップス×グレープリーツスカート

ピンクトップス×グレープリーツスカート

甘さのあるピンクトップスは、スウェード調素材のスカートと合わせて大人っぽく。長め丈のプリーツスカートにあえてロングカーディガンを合わせて、長さとボリュームを強調して今年らしい着こなしに。

【フレアスカート】を甘くならずに着こなすコツは素材選び!? トレンドコーデTIPS

ピンクシャツ×パープルピンクのカーディガン×黒フレアスカート

ピンクシャツ×パープルピンクのカーディガン×黒フレアスカート

シャツと肩掛けニットの王道な組み合わせも、上半身をフェミニンなピンクのグラデ配色にすることで洗練度アップ。ちょっと派手な色味も濃淡のメリハリでこなれ感を後押ししてくれる。

ピンクの2色使いで、週のあたまは“ちょっぴり派手め”に♡

ピンクニット×シトラスグリーンタイトスカート

ピンクニット×シトラスグリーンタイトスカート

長め丈タイトが女らしい、シトラスグリーンスカートを主役にした、やさしげコーデ。キレのあるバッグを合わせれば淡色を引き締めてくれる。

【タイトスカート】はきれい色が今っぽい♡ 最旬着回し

ピンクニット×白プリーツスカート

ピンクニット×白プリーツスカート

全体的に甘いトーンの日も、シアーニットなら軽さと大人っぽさを演出できる!

この春取り入れたいトレンド【透けニット】で軽快なコーデに♪

春らしいピンクトップスは【パンツ】で上品に

甘さのあるピンクトップスを大人っぽく取り入れるには、かっこよさが際立つパンツとMIXコーデにするのが◎。引き締めカラーと合わせるのはもちろん、デニムとの着こなしなら大人可愛いカジュアルコーデに。きれい色がトレンドのこの春は、全身ピンクで攻めるのも上級者のテクニックです。

淡ピンクのストライプシャツ×淡ピンクスティックパンツ

淡ピンクのストライプシャツ×淡ピンクスティックパンツ

チアフルなムードを纏うなら、やっぱりきれい色という選択肢も。きれいめ派定番のシャツスタイルもテンション高めにいきたい。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

パウダーピンクのパフ袖ブラウス×デニム

パウダーピンクのパフ袖ブラウス×デニム

着やせとかわいさが叶う! パウダーピンクのオーバーブラウス。ギャザーブラウスは膨張して見える… と苦手意識のある人にトライして欲しいデザイン。首回りとフロントはごくプレーン、大きくドロップした袖口にのみシャーリングを寄せたメリハリが、自然な着やせを叶えてくれる。

今までより、2割増し甘めの「パフ袖ブラウス」がダンゼン気分!

淡ピンクニット×ピンクパンツ×薄ピンクトップス

淡ピンクニット×ピンクパンツ×薄ピンクトップス

女心をときめかせてくれるピンクを全身にまとって気分も洒落感もUP! シャーリングブラウスやクロップドパンツの立体感で、ピンクをキレよく甘さ控えめな印象に。

2022春の「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

ピンクのツイードジャケット×ロゴTシャツ×デニムパンツ

ピンクのツイードジャケット×ロゴTシャツ×デニムパンツ

白のロゴTシャツにさらっと着るピンクジャケットは、腰に巻いたピンクカーディガンとの濃淡コントラストでなめらかに繋ぐ。好きな色を自由に楽しみつつも統一感もしっかりセット。

大好きな色がもたらすパワーは絶大! 濃淡ピンクコーデ

ピンクシャツ×グレーデニム

ピンクシャツ×グレーデニム

辛口&リラクシーなシャツは、バンドカラーでたっぷり長めの丈感が旬。いちごミルクのようなピンクなら、甘さ控えめで大人っぽく。グレーデニムや黒使いのバッグで引き締めてかっこよく着地させて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

ピンクニット×レースブラウス×黒パンツ

ピンクニット×レースブラウス×黒パンツ

カラーニット×黒パンツの定番コンビは、白を挟むことで奥行きのある着こなしに。ツイードやバイカラー小物などでレディに振って。

大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

ピンクニット×グレーパンツ

ピンクニット×グレーパンツ

気分があがるトレンドのきれい色ニット。かわいいピンクをグレーと合わせてクールな表情に。

脱マンネリ… ぱっと華やぐ“きれい色ニット”が冬コーデに効果的です!

ピンクスウェット×ピンクTシャツ×白ワイドパンツ

ピンクスウェット×ピンクTシャツ×白ワイドパンツ

ポジティブな気分を後押ししてくれるきれい色コーデは、ピンクをトーン違いで集めて華のあるカジュアルに。淡いピンクにまろやかになじむ白ボトムで、大人カジュアルなこなれ感を手に入れて。

今季人気のピンクをトーン違いで重ねれば気分も上がる!

ピンクシャツ×ピンクパンツ

ピンクシャツ×ピンクパンツ

いつもは「特別な色」のピンクが、春は一大トレンドに浮上。ちまたにピンクが溢れる今だからこそ、大胆に全身コーデで取り入れてみたい。ラフな佇まいを演出する、大きめサイズのシャツにタック入りの太めパンツのセットアップでかっこよく。かわいいだけじゃない、ピンクのパワーを感じて!

滝沢カレンがドラマティックに纏う、軽やかなピンクの世界

ピンクニットカーディガン×デニム×白Tシャツ

ピンクニットカーディガン×デニム×白Tシャツ

リラクシーで可愛らしいイメージのピンクニットカーディガンには、カジュアルにデニムを合わせるのが大人の休日コーデ。指に光るのは、優美な花びらがダイヤモンドを包み込むシャネルのカメリアの花。チャーミングなモチーフにピンクゴールドリングが愛らしさを添えて。

リラックスコーデに“シャネル”のリングで華やかさをON♡

淡ピンクスウェット×黒ワイドパンツ

淡ピンクスウェット×黒ワイドパンツ

重たい印象の黒ワイドパンツは、コットン素材で春らしく。淡いピンクトップスの下にフリルシャツを重ねたフェミニンコーデは、クラシックなポインテッドトウパンプスで女っぽさときちんと感をプラスして。

きれいめにもカジュアルにも履ける“CABaN”ワイドパンツ

【くすみピンク】こなれ感のある大人の着こなし

大人の女性も取り入れやすい、ニュアンシーな色合いが可愛い「くすみピンク」。鮮やかなピンクよりも控えめなイメージでありつつも、しっかりと顔周りを明るく映してくれるので、顔映りも◎。ニュアンスカラー同士のワントーンライクなコーデも涼し気で春っぽい。

ピンクベージュシャツ×デニムシャツジャケット×ベージュワイドパンツ

ピンクベージュシャツ×デニムシャツジャケット×ベージュワイドパンツ

ピンク&ライトベージュのグラデに水色デニムが映えるリラクシーコーデ。ハンサムでゆったりとしたワイドパンツに、淡いカラーのアイテムを合わせて、涼しげな印象に。

軽やかな「淡い色パンツ」があれば、きれいめコーデがもっと簡単♡

くすみピンクパフ袖ブラウス×グレーデニム

くすみピンクパフ袖ブラウス×グレーデニム

ピンクベージュ×グレーの淡い色合わせで、品よくリッチにまとめたカジュアルコーデ。きれいめ派にはおなじみのパフ袖ブラウス。薄手でハリ感のある夏素材に切り替えると、今っぽく仕上がる! デニムとも好相性。

今までより、2割増し甘めの「パフ袖ブラウス」がダンゼン気分!

くすみピンクワンピース×春色ニット

くすみピンクワンピース×春色ニット

バサッとしたフレアが素敵なノースリーブワンピースに、構築的なシルエットのダンボールニットがセット。モカベージュ×くすみピンクの配色で、大人の甘さを存分に楽しめる。アクセサリー&小物はシルバーで辛口に寄せて。

くすみピンクのレイヤードで春めきパワー全開!

くすみピンクブラウス×黒パンツ

くすみピンクブラウス×黒パンツ

ハシゴレースとピンタックとが全体的に施されたロマンティックムードのブラウス。ふわもこミニバッグでさらにピンクを重ねて♡ 甘さたっぷりでも黒パンツがしっかりと締めてくれる。

ピンクを大人かわいく着こなす簡単ボトムステクニックなら♡

くすみピンクニット×黒タイトスカート

くすみピンクニット×黒タイトスカート

透け感ニットはゆるい印象にならないよう、首の詰まったクルーネックが◎。インナーは同系色で濃淡をつけ、計算された〝透け感〟を出して。

春の大本命【透け感トップス】はどう着れば上手くいく?

くすみピンクトップス×ピンクカーディガン×グレーデニムパンツ

くすみピンクトップス×ピンクカーディガン×グレーデニムパンツ

くすみピンクのタンクトップ×色落ちグレーのデニムというニュアンス配色コーデに、フューシャピンクを差して。アンニュイなベースカラーのおかげで、派手な色も浮くことなく、こなれた印象に。

【きれい色×ニュアンスカラー】の配色テクで、モードなこなれ感を手に入れて!

くすみピンクジャケット×グレーデニム×ボーダートップス

くすみピンクジャケット×グレーデニム×ボーダートップス

洒落て見えてなじみのいい、渋いピンクのジャケットにグレーデニム。グレー×ピンクボーダーのTシャツで、色をつないだのもポイント。足元は、シルバーのパンプスで都会的に。

ジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

くすみピンクニット×ベージュトレンチコート×デニムパンツ

くすみピンクニット×ベージュトレンチコート×デニムパンツ

春のデートに着ていきたいかわいいコーデ。トレンチの下にあるくすみピンクシアーニットをインして、程よいフェミニンさをプラス♪

この春取り入れたいトレンド【透けニット】で軽快なコーデに♪

くすみピンクシャツ×モーブブラウンのワイドパンツ

くすみピンクシャツ×モーブブラウンのワイドパンツ

ミルキーなピンクはモーブブラウンと合わせて、やわらかなピンクグラデーションスタイルにするのが◎。

ピンクのグラデーションで差のつく通勤服

【濃いピンク】はチアフルに華やかに取り入れて

鮮やかな色味がパッと目を引くビビッドピンク。パンチのある色は、大人コーデに取り入れるのが難しいと考えられがちですが、素直に主役アイテムとして取り入れれば、意外にも馴染みやすいカラーです。ここでは、チアフルな印象の濃いピンクトップスをメインにした着こなしを紹介します。ボトムス合わせも参考に。

ビビッドピンクニット×ダークグレーカーゴパンツ

ビビッドピンクニット×ダークグレーカーゴパンツ

ビビッドピンクをダークグレーのカーゴパンツでアクティブに! ピンクのリブニットと色をそろえた腰巻きスウェットは、カーゴパンツのスポーティさを中和する役割も。

2022春の「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

ビビッドピンクカーディガン×グレートップス×黒レザーパンツ

ビビッドピンクカーディガン×グレートップス×黒レザーパンツ

かっこよく着たい気分の甘め色には、レザー調パンツのキレのよさがぴったり。面積の小さいカーディガンならビビッドピンクも強くなりすぎず、程よく効かせられる。

大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

ビビッドピンクシャツ×ブラウンニットタイトスカート

ビビッドピンクシャツ×ブラウンニットタイトスカート

ゆったりとしたシルエットと鎖骨がきれいに見える開襟が特徴のピンクシャツ。デコルテが大きめに開いて、ピンクを大人顔に昇華。

キャッチーな色を自然体で着こなす! 滝沢カレンのリッチシンプル

ビビッドピンクニット×ベージュのスリット入りパンツ

ビビッドピンクニット×ベージュのスリット入りパンツ

鮮やかなピンクニットは、小洒落た足元で元気よく着こなすのがお洒落ポイント。トレンドのスリット入りパンツ×アンクルブーツも相性抜群。

キャッチーなカラーをカジュアルに着こなして♪

ピンクスウェット×カーキパンツ

ピンクスウェット×カーキパンツ

首回りを隠すことで、カジュアル度が弱まるピンクスウェット。首元にスカーフを携えて、ちょっぴりきれいめに印象チェンジ!

着回し力抜群の【スウェットトップス】コーデ

最後に

今回は、実は大人コーデに映える、春のピンクトップスの着こなしを紹介しました。ピンクの色味や、合わせるボトムスの雰囲気を選べば、かわいくも大人っぽくも着こなすことができます。桜が咲く春は、ピンクアイテムをつい取り入れたくなる季節。あなたもぜひ今年はピンクトップスにチャレンジしてみてください♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.31

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature