パジャマの洗濯の頻度について【女性100人アンケート】意外と汚れてるって本当? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. パジャマの洗濯の頻度について【女性100人アンケート】意外と汚れてるって本当?

LIFESTYLE

2023.07.08

パジャマの洗濯の頻度について【女性100人アンケート】意外と汚れてるって本当?

パジャマの洗濯の頻度について、全国の女性100名にアンケートを実施。この記事では、皆さんに伺った洗濯の頻度のほか、ベストな洗濯方法についても紹介します。

【パジャマの洗濯頻度】注意したいポイント

パジャマ
(c)Shutterstock.com

寝るときだけ着るのだからそんなに汚れない! と思っていても、実は季節を問わず寝ている間に汗をかいたりして汚れているものなんです。

また、長期間洗わないパジャマは臭いがきつくなってしまったりダニやカビの原因にもなってしまったりと不衛生なため、数日に1度は洗濯をするようにしましょう。

春夏ならさらっと着られる素材で、秋冬ならあたたかく着られる素材など、季節によって種類を替えている方もいると思います。

パジャマを気持ちいい状態で長持ちさせるためには、洗濯表示を確認して適切な洗濯をしましょう。

【女性100人に聞いた】夏のパジャマの洗濯頻度は?

夏のパジャマの洗う頻度

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

Q. 夏場のパジャマの洗濯頻度は?
毎日… 38.3%
2日に1回… 25.8%
3日1回… 15.8%
1週間に1回… 13.3%
それ以下… 6.7%

夏場のパジャマの洗濯頻度のアンケートでは「毎日」と答えた方が4割弱で最も多く、「2日に1回」「3日に1回」「1週間に1回」「それ以下」と続きました。

夜でも気温が高く寝汗が多くなる夏場は、秋冬の寒い時期よりも汚れや汗を感じやすく、こまめに洗っている方が多数という結果に。

続いて、それぞれの頻度で洗濯をしている理由について、アンケートに寄せられた意見を紹介します。

毎日洗う理由

「衛生を保つため」(20代・東京都)
「日課」(20代・福島県)
「1度でも着たら洗わないと汚いと思う」(20代・熊本県)
「毎日つく汗や皮脂をきれいにしたい」(30代・東京都)
「寝ている間に汗をかく」(30代・岐阜県)
「汗をかくから毎日洗いたい」(30代・大阪府)
「布団に入る時は常に清潔を心がけたい」(30代・埼玉県)
「夏は汗をかくから臭い」(20代・大阪府)

2日に1回洗う理由

「2日おきがいいと聞いた」(20代・京都府)
「洗濯物が溜まる頃だから」(30代・福岡県)
「節約で、洗濯は2日に1回」(30代・茨城県)
「パジャマを着る時間が短く、そんなに汚れない。毎日洗っていたら水道代や電気代が無駄になる」(20代・沖縄県)

3日に1回洗う理由

「汗をかいて睡眠の妨げになるような不快さを感じ始める」 (30代・神奈川県)
「汚い気がするから」(20代・神奈川県)
「毎日は面倒。夏は汗をかくから仕方なく洗濯する」(20代・大阪府)
「頻繁に洗い過ぎると生地がダメになるし、洗わなすぎても不清潔なため、このくらいの頻度がちょうどいい」(30代・神奈川県)

1週間に1回洗う理由

「夏は汗をかいて気持ち悪くなるから、こまめに洗いたくなる」(20代・埼玉県)
「1週間に1回くらいは洗濯した方が清潔だと思う」(20代・埼玉県)
「時間がない」(30代・大分県)
「面倒くさい」(30代・山形県)
「気になり始める」(30代・岡山県)

それ以下で洗う理由

「そんなに汚れないから頻度は少なくて良い」(30代・千葉県)
「基本的にパジャマは 1ヶ月に1回洗う」(30代・兵庫県)

【女性100人に聞いた】冬のパジャマの洗濯頻度は?

冬のパジャマの洗う頻度

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

Q. 冬場のパジャマの洗濯頻度は?
毎日… 24.2%
2日に1回… 23.3%
3日1回… 23.3%
1週間に1回… 15.8%
それ以下… 13.3%

冬場のパジャマの洗濯頻度のアンケートでは、毎日洗濯をすると答えた方が夏よりも少なく、1週間以上洗わない方が増える結果となり、夏場よりはパジャマの洗濯の頻度が下がる傾向に。

続いて、それぞれの頻度で洗濯をしている理由について、アンケートに寄せられた意見を紹介します。

毎日洗う理由

「汗をかいて汚い。臭いがすると嫌だから」(20代・大阪府)
「1度着たものはすぐに洗濯したい」(30代・千葉県)
「不潔」(20代・長崎県)
「清潔でいたい」(20代・東京都)
「毎日洗わないと気持ちが悪い」(30代・香川県)
「寝ている間も汗をかいているので毎日洗濯をした方がいいと思う」(30代・神奈川県)

2日に1回洗う理由

「毎日する余裕がない」(20代・神奈川県)
「2日くらいで柔軟剤の香りが消えるからそれを目安にしている」(30代・愛知県)
「除菌」(30代・鳥取県)
「菌が繁殖してしまう」(20代・千葉県)
「洗濯の頻度が2日に1回だから」(30代・広島県)
「冬場はそんなに汗をかかない」(30代・東京都)
「冬は汗が気にならない」(20代・埼玉県)

3日に1回洗う理由

「冬は汗をかかないので夏より洗濯をする頻度が低い」(30代・東京都)
「毎日洗濯機を回している訳ではないから」(20代・愛媛県)
「冬は洗濯が溜まったらまとめて洗う」(20代・兵庫県)
「冬はヒートテックなどインナーを着ているためパジャマが直接肌に触れることがない」(20代・神奈川県)

1週間に1回洗う理由

「洗い替えで何枚か持っている」(30代・三重県)
「寝るときだけ着るから週1回で十分だと思う」(30代・東京都)
「臭くなるから」(30代・千葉県)

それ以下で洗う理由

「夜しか着ないので洗う頻度は多くなくていいと思った」(20代・愛知県)
「冬は洗濯をしても乾きにくいから」(30代・奈良県)
「着ていて気持ち悪くなったら」(20代・兵庫県)

パジャマを快適に保つための洗濯方法

洗濯
(c)Shutterstock.com

快適な睡眠のためにも、触り心地が気持ち良い素材や繊細な素材を使用したパジャマを着ている方もいるかと思います。

こだわりのパジャマだからこそ、大切にしたい! そんな方におすすめの、自宅でできるルームウェアを正しく手洗いする方法を紹介します。

【用意するもの】

・おしゃれ着用洗剤
・たらいまたは洗面器

【洗う前の準備】

1. 洗濯表示を確認する

まずは洗濯表示をチェックして、自宅で洗えるかどうかを確認しましょう。洗濯表示に「洗濯おけ」や「手洗い」の記号がついている場合は、自宅で洗ってOK。

洗濯表示

2. おしゃれ着用洗剤を用意する

洗剤は、色あせや型崩れを防ぐおしゃれ着用洗剤を使います。

3. 汚れの前処理

目立つ汚れがある場合は、おしゃれ着用洗剤を部分的につけて、ポンポン叩くようにして汚れをとります。このとき、ゴシゴシと強くこするのはNG。

4. 裏返してからたたむ

裏返してたたみましょう。裏返しておくことで、洗濯時の生地へのダメージを半減できます。また、たたんでおくことで型崩れの防止にも。

【洗い方】

1. 洗面器にぬるま湯(約30℃)を入れて、おしゃれ着用洗剤を溶かす
2. 片面を20〜30回ずつ押し洗いする
3. 折りたたんだまま、新しい水ですすぐ
4. 新しいぬるま湯を洗面器に入れて10回ほど押し洗いする
5. 洗剤の成分がなくなるまで「3〜4」の工程を繰り返す
6. 洗剤の成分がなくなったら、新しいぬるま湯にお好みの柔軟剤を入れる
7. 柔軟剤が中まで浸透するよう、3分ほど浸したまま放置する
8. 柔軟剤の成分がなくなるまで「3〜4」の工程を繰り返す

【脱水方法】

・洗濯機で脱水をする場合
洗濯機で脱水をする場合は、必ず洗濯ネットに入れましょう。脱水時間は、30〜60秒の短めに設定し、脱水が終わったらすぐに洗濯機から取り出してくださいね!

・自分で脱水をする場合
自分で脱水をする場合は、まず乾いたタオルで優しく包みこみます。水分が吸い取れたらタオルを絞るという工程を、ある程度水分がなくなるまで繰り返します。直接ぎゅーっと絞って水分を出すと、生地のヨレや傷みの原因になります。優しく絞りましょう!

【干し方】

・乾燥機OKかをチェック!
乾燥機を使って乾かすと、生地が伸びてしまったり、ひどいときには穴が空いてしまうことも…。せっかくのパジャマが台無しになってしまうので、乾燥機には絶対にかけないように注意してください。

・干すときは「平干し」がベスト!
水分は必然的に下の方に溜まっていきます。そのため、ハンガーなどにかけて干してしまうと、どうしても下が重くなり、生地が伸びてしまいがち。型崩れの原因になるので、平らな場所や平干しネットの上で干すようにしましょう! 色あせや生地の傷みを防ぐためにも、直射日光は絶対に避けてくださいね。

ルームウェアは、自宅で着用することが多く、よそ行きの洋服と比べると汚れは目立たないもしれません。しかし、どれだけ見た目がキレイでも、週に2〜3回の頻度で洗うことをおすすめします。

▼あわせて読みたい

ふわモコをキープしたいなら絶対♡ 自宅でできるルームウェアの正しい洗い方

最後に

寝るときだけの着用でも、寝ている間には「コップ一杯分」と言われるほどに意外と多くの汗をかいて汚れるものなので、定期的な洗濯を心がけましょう。さっぱりと洗濯したパジャマを着て寝ることで、より快適な睡眠を手に入れましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。