生まれて初めて見た…「ゟ」はなんと読む? ビジネスメールでは使える? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. 生まれて初めて見た…「ゟ」はなんと読む? ビジネスメールでは使える?

LIFESTYLE

2023.02.11

生まれて初めて見た…「ゟ」はなんと読む? ビジネスメールでは使える?

新聞や不動産のチラシでみた「ゟ」という文字。これはなんと読む? そもそも日本語? 本記事ではこの「ゟ」について、言葉に詳しいライター・鶴田初芽が解説します。

鶴田初芽

「ゟ」はなんと読む? これって日本語?

みなさんは、「ゟ」という文字を見たことがありますか? ギリシャ文字のようなカタチをしているけれど、そもそも日本語? なんて読むかわからないですね。

今回は「ゟ」を解説します。

辞書を開く女性
(c)Shutterstock.com

ゟは「より」と読む日本語

ゟは「より」と読み、「よ」と「り」という2文字を組み合わせてできた合字です。

合字(ごうじ)とはデジタル大辞泉によると、以下のように載っていました。

合字:ふつう2字の漢字や仮名などで書き表す語を1字で表記する文字。古文書や漢文訓読文などに使われた。

このゟは明治時代以前は頻繁に使用されていたよう。手紙の差し出し人や起点を説明するときに使われていました。

「山田太郎ゟ」「東京駅ゟ徒歩10分」といった感じです。

しかし、現在はなかなか目にする機会がありませんよね。

もともと平仮名は平安時代に使われはじめ、当時は同音でも複数の文字が当てられていたのだそう。明治時代になると「小学校令施行規則」という法令によって平仮名は一音に対して一字に統一されました。これに伴い、合字が使われることがなくなったといわれています。

2000年にPCなどで表示できるように

ゟは2000年にJIS規格のJIS X 0213の文字集合に追加され、環境が整えばPCやモバイル端末上でも表示することができるようになりました。

そのため、現在では新聞の広告は欄や看板、相撲や歌舞伎の会場で見られるのぼりなどで用いられることがあるとのこと。省スペースに記載する必要がある際にゟを使用することで文字数を減らすことができますからね。

手紙を書く女性
(c)Shutterstock.com

合字はほかにもある

ゟのほかにも合字はまだまだあります。一部ですが紹介します。

「ヿ(コト)」:「コ」と「ト」の合字。「事」を表すときに使われる

「〼(マス)」:語尾「〜あり〼」、益々(ますます)として「〼〼のご発展を〜」などと使われる

ビジネスマナー的には、メールでは文字を略さない方がベター。使用するときは、親密な間柄で使ってみてくださいね。

* * *

いかがでしたか? なかなか見慣れないため使用する機会が少ないかと思いますが、浸透してきたらTwitterなど文字数が制限された世界で活躍してきそうです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

鶴田初芽

都内在住のOLライター。マナーインストラクターであり、実用マナー検定準一級や敬語力検定準一級など、ビジネスにおけるマナーや、マネーに関する資格(2級ファイナンシャル・プランニング技能士、金融コンプライアンスオフィサー、マイナンバー保護オフィサー)などを保有。丁寧な暮らしに憧れ、断捨離修行中!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。