Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「It's water under the bridge.」意味は? それは橋の下の水… じゃない!?

WORK

2022.07.30

「It’s water under the bridge.」意味は? それは橋の下の水… じゃない!?

今回ピックアップするのは、つい口から出るホンネの英語表現。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などをご紹介する連載。

「It’s water under the bridge.」ってどんな意味?

英語には、そのまま直訳すると意味がわからない独特な表現がいくつもあります。特に映画などでネイティブの会話を聞いていると、そのような表現に出合うことも多いのでは。

たとえば、私が好きな海外ドラマ『SUITS』でも登場したこのフレーズ。

「It’s water under the bridge.」

直訳すると「それは橋の下の水だ」ですが、ドラマのセリフとしてはどうもピンときませんよね。

そう、実は別の解釈ができるのですが、どういうことを言いたいのかわかりますか?

前回の記事はこちら>>「I drink like a fish」意味は? 魚のように飲むって…

正解は?

橋の下の水を想像してみてください。とめどなく流れていく様子が目に浮かびませんか?

そこから転じて「もう過ぎ去ってしまって、どうにもできない」ということを表します。日本語でも「水に流そう」と言いますが、まさにこの言い回しと同じような意味ですね!

ということで今回は、つい口から出てしまうホンネの英語表現をいくつかご紹介! 特にちょっとした嫌みを言い合う場面や、言い争いをしている場面などで使われる表現を中心にピックアップ。

どれも映画や海外ドラマでもよく使われる表現なので、ぜひ覚えてみてくださいね。

・「See? I told you.」(ほらね。だから言ったじゃないの)

・「That’s going too far.」(それを言っちゃおしまいよ)

・「It’s now or never!」(今こそチャンス! 林先生の名セリフ「今でしょ!」に近いかもしれません)

・「So what?」(だから何?)

・「Who do you think you’re talking to?」(誰に向かって言っていると思ってるの?)

・「Don’t get fresh with me.」(甘くみないでよ)

・「Who do you think you are?」(何様だと思ってるの?)

・「You’ll see.」(今にわかるよ)

・「Time will tell.」(時が経てばわかるよ)※「You’ll see.」と同義

もっと英語のクイズにチャレンジ!

machi

小学生~社会人を対象とした英語教室を運営する英語講師。英検1級/国家資格・通訳案内士/TOEIC 900点以上

生徒のリクエストによっては、数学や化学まで教えることも。○十年前の記憶を引っ張り出し奮闘中。

ただいま周回遅れで韓ドラがブーム! 本当は仕事も家事もせず1日中韓ドラを観てぐ~たら過ごすのが理想。韓国語も習得したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature