Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. クライアントの心をつかむには、本人よりも「その部下」をほめる!

WORK

2022.05.27

クライアントの心をつかむには、本人よりも「その部下」をほめる!

コロナ禍や震災など、“何が起きるかわからない正解のない時代”を生きている私たち。そんな私たちにとって、“ほめること”は大切なコニュニケーションツール。でも、どんなほめ方をすればいいのか分からないという人も多いはず。ほめ上手になるために必要な、ほめ方の心構えや実践テクニックをプロ2人に伺いました!

できることから実践! ほめ上手になるための実践Tips

クライアントの心をつかむには「その部下」をほめる

「取引先やクライアントなどをほめると媚を売っていると捉えられがち。より相手に響く方法は、本人ではなく、相手の部下をほめること。『Aさんのチームのメンバーは優秀ですね。チームワークもよくて、仕事が楽しいとおっしゃっていました』と伝えれば、間接的にクライアント自身をほめることになり、相手も悪い気はしません。周囲の人をほめる方法は、謙遜するタイプにも応用可能」(船見さん)

ほめざるを得ないときは〝質問〟で話を盛り上げる

「『かわいいですね』以上に会話が続かないのに、相手からさらなる“ほめ”を期待されるシーンでは、質問をすることで関心を持っている姿勢を示すことができます。たとえばペットの写真なら、年齢や好きなおもちゃなど、相手が話したそうな話題を投げかけ、『すごいですね!』などと会話を広げていくと自然だし、何より気楽です」(船見さん)

うなずくだけでもほめていることを伝えられる

「“ほめ”の本質は、相手を受け入れること。話を聞くだけでも十分、相手は“肯定してくれている”と感じるものです」(原さん)

「相手の喜怒哀楽の感情にこちらの表情を合わせ、反応するだけでも十分、ほめていることになります。深くうなずく、驚いた表情をつくるだけでも喜びや賞賛の気持ちは伝わりますよ」(船見さん)

相手が“調子に乗って”もいいからどんどんほめる!

「ほめることで勢いづき、いつも以上のパフォーマンスを発揮するタイプなら積極的にほめてOK! もちろんひとりで暴走しないよう目にかけてあげるなど、適切なマネジメントは必要です」(原さん)

「調子に乗りすぎて業務の手を抜いたり、ほめられないと動かなくなったりするようなら、ほめる回数を減らすなど調整を」(船見さん)

教えていただいたのは…

ほめ育グループ代表 原 邦雄さん

はら・くにお/世界18ヶ国に広がる教育メソッド「ほめ育」創始者。「教育立国推進協議会」有識者。世界的スピーチ大会TEDxに2度登壇を果たすなど海外でも活躍。著書は『100点のほめ方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)ほか多数。

心理カウンセラー 船見敏子さん

ふなみ・としこ/青山学院大学卒。出版社に勤務後、フリーライターを経て現職。現在は企業や自治体などでメンタルヘルス支援や講演などを行う。著書に『職場がイキイキと動き出す 課長の「ほめ方」の教科書』(左右社)など。

2022年Oggi5月号「『ほめ方』次第で仕事が回り出す!」より
イラスト/omiso 構成/佐々木 恵・酒井亜希子・島田七瀬(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature