Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 本命彼女の特徴とは?【100人に聞いた】見極め方や本命になる方法もチェック

LOVE

2022.06.13

本命彼女の特徴とは?【100人に聞いた】見極め方や本命になる方法もチェック

大好きな彼とは結婚を前提に付き合いたいもの。しかし、いつも友達止まりや曖昧な関係を繰り返してしまうなんてことはありませんか。毎回同じような恋愛を繰り返してしまうのは、あなた自身が本命を遠ざけるような存在になっているからかも…。今回は、セフレ止まりの女性の特徴や、本命彼女になるためにできることなどをまとめてみました。

【目次】
本命彼女になれない女性の割合は?
本命になれない女性の特徴とは
本命彼女? そうじゃない? 見極め方とは
本命彼女になるためにできること
最後に

本命彼女になれない女性の割合は?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に本命彼女になれなかった経験がありますか? と質問したところ、はい… 34%・いいえ… 66%との結果が出ました。

自分では脈ありだと思っていても、実際には別に本命彼女がいて思わせぶりな態度に惑わされていた経験をした女性も複数いるようです。自分が彼にとってどんな存在なのかを、しっかり確認しておくことが必要なのかもしれません。

本命になれない女性の特徴とは

(c)Shutterstock.com

本当は本命になりたいのに、いつも都合よく使われてしまうキープのような存在になっていませんか? そんな女性の共通点や、セフレ止まりになってしまう理由をピックアップしました。当てはまる部分があれば、改善できるように努力しましょう。

【1】尽くし過ぎてしまう

相手に合わせすぎてしまう尽くしタイプの女性は、本命になりにくい傾向が見受けられます。好きな男性のために、何かをしてあげたいと思うことは悪いことではありません。ですが、度が過ぎることで彼の中でのあなたは、都合の良い女=セフレという扱いになってしまうかもしれません。

性欲を満たすだけの関係、暇なときに時間を埋めるだけの関係、困った時にお金を貰うだけの関係… そんな関係にはなりたくないですよね。自分が一番になりたいと欲張り過ぎずに、まずはちょうどいい距離感を保ってみましょう。

「NOと言えないこと」(20代・福岡県)
「相手にあわせすぎる」(30代・広島県)
「尽くしてばかり」(30代・東京都)
「男に尽くしてお母さん状態になってしまう」(30代・埼玉県)
「聞き分けが良すぎる女性」(30代・愛知県)
「嫌われたくなくて、相手の都合にばかり合わせてしまう」(30代・千葉県)

【2】恋愛に依存しやすい

恋愛に依存しやすいタイプは、寂しがり屋でひとりでいる時間を孤独だと思ってしまいがち。少しでも時間があれば、誰かと連絡を取りたい! 繋がっていないと不安! という思いが強いのが特徴。

好きな人から少し冷たい反応をされただけで、捨てられてしまうのではないかと被害妄想も。彼との関係を繋ぎとめるために、自分からセフレになってしまうことも多いようです。冷静に物事を判断できないため、自分からめんどくさい女性だと思われる行動をとってしまうのです。

「束縛が激しい」(30代・山口県)
「彼氏依存症の気がある」(30代・埼玉県)
「割と知り合ってすぐに付き合ってしまう」(30代・神奈川県)
「極度に寂しがり屋」(20代・大阪府)
「人を疑う癖がある」(30代・埼玉県)

【3】自己肯定感が低い

自己肯定感が低い女性は、自分に自信がないので少しでも認めてくれる人が現れたときに、自分を認めてくれる人はこの人しかいない! と思い込んでしまいます。一度そう思ってしまうと雑に扱われたり、適当にあしらわれても受け入れて、自分はそれでもいいと思ってしまうのが悪循環。

我慢をしたり、自分を否定しすぎると自己肯定感はどんどん低下してしまうので、本命彼女になりたい場合はもっと自分を認めてくれる相手と交際するのが成功の一歩だと思います。

「自分に自信のない人」(30代・長野県)
「自分から気になる異性にアプローチしない」(20代・神奈川県)
「自己肯定感が低く自信がない」(20代・広島県)

【4】コミュニケーションが苦手

人とのコミュニケーションが苦手な女性は、自分の気持ちを上手く伝えることができずに、相手の言いなりになってしまいやすいようです。嫌われたくない気持ちは理解できますが、相手の勢いに押されて本当の思いを胸に隠したままだと自分を否定し続けてしまいますよね。

好きな人に対して事前に、緊張して上手く話せない旨や気持ちを伝えるのに時間が掛かることを伝えて、性格を理解してもらえれば◎! 自分らしさは大切にして、素敵な恋愛が出来れば幸せですよね。

「素直になれない」(20代・長野県)
「大人しい性格」(30代・沖縄県)
「本音を相手に言えない」(30代・京都府)
「自己主張が薄い」(20代・千葉県)

【5】遊ぶ相手として適している

第一印象はとても大事です。見た目が派手でノリが軽いと、最初から本命候補から外されてしまう場合もあります。特に友好関係も広いと、さまざまな繋がりがあるだろうと推測されてしまい、男性側も引いてしまうでしょう。

本命彼女になりたいのならば、見た目とのギャップを大いに活かして派手だけど一途、という印象をアピールすることでセカンド女子から脱出できるかもしれません。

「軽い子」(30代・北海道)
「遊び歩いてるから」(30代・宮城県)
「軽く見られやすい」(30代・埼玉県)
「男に対してエロさアピールをして一夜の関係で終わるタイプの人」(20代・石川県)
「男友達が多い」(20代・千葉県)

【6】魅力的な部分がない

例えば、何かを買うときにたくさんの種類があった場合、魅力が多いものを選びますよね。恋愛もそれと一緒で、魅力がないものには価値を感じず、惹かれることもないのです。

笑顔が素敵な女性、安心感のある癒やし系の女性、明るく元気いっぱいな女性など、人の数だけ魅力も増えます。自分らしさを大切にしながら、強みや魅力をドンドン伝えられるようになりましょう。

「まめじゃない。可愛げがない」(30代・千葉県)
「魅力や知識がない」(30代・大阪府)
「人がよすぎる」(20代・神奈川県)
「人の好き嫌いがあまりない普通の人」(30代・東京都)

【7】性格に難がある

アラサー世代になると自分でこなせることが増えてくるので、そんなつもりはなくてもいつの間にか男性に対してのチェックが厳しくなってしまいます。そんな上から目線の女性を好きになる男性も多いはずもなく、途中から連絡が返ってこなくなってしまったり、都合のいい関係で終わったりしてしまうのが実際のところ。

男性の顔を立てるという意味も込めて、思いやりの気持ちを持って穏やかな恋愛を心掛けましょう。

「理想が高い」(30代・東京都)
「プライドが高く、お金や男性の職業にこだわっている」(30代・愛知県)
「自我が強い」(30代・埼玉県)
「親が過干渉で難しい性格」(20代・栃木県)

体だけの関係を終わらせて「本命彼女」になる方法! 近道は男性心理を理解すること

本命彼女? そうじゃない? 見極め方とは

(c)Shutterstock.com

彼にとって私はどんな存在なの? 本命彼女だと思っているけど、遊びだと思われている? そんなシチュエーションでの見極め方はとっても難しいですよね。ここでは彼が自分に見せる本命としてのアクションを紹介していきます。

【1】家族・友人に紹介してくれる

男性は自分のプライベートな時間も大切にしたい生き物なので、真剣に交際している大切な本命彼女には、必ず家族や友人に紹介するでしょう。特に結婚を視野に入れている場合は、早いうちに実家に招待するなどが本気の姿勢です。

また、一緒に写真を撮ってくれたり、その写真をSNSに載せてくれるかというところも見極めポイントのひとつ。元々写真が苦手な人や恥ずかしいと断られてしまうケースもありますが、頑なに拒否してくる場合は少し怪しいサインと捉えてもOKかも。

【2】結婚の話や未来の話が出ているか

男性は自分の気持ちをオープンに表現するような性格ではない人が多いです。なので、本音を話してくれたり、寄り添って話してくれることは本命彼女の特権と言ってもよいでしょう。今後どんなふたりになっていきたいか、などの未来の話を具体的に進めることができると、結婚までとんとん拍子で進んでいくかもしれません。

大人になればなるほど、純粋で一生懸命な男性にきゅんとしませんか? 本気で向き合ってくれる姿を見ると、また惚れ直してしまう女性も多いはず。

【3】お金や時間を作ってくれいるか

男性はプライドが高い一面もあるので、好きな女性の前ではかっこいい自分を演出したいと思っています。

自分から積極的に美味しいお店を選んでご馳走してくれたり、休みも優先的に予定を入れてくれるなど、お金時間を使って精一杯尽くしてくれる姿は本命だけ。いつも自分から会いたいと連絡してばかりの場合は、本命じゃないのかも? と思ってしまって当然ですね。

デートの場所にもこだわりをもっていて、好きな女性の笑顔を見たいがために計画を立ててくれます。毎回深夜のお家デートの場合は、手を抜かれているか遊び相手として見られている可能性が高いでしょう。

本命彼女になるためにできること

(c)Shutterstock.com

都合の良いセカンド彼女のポジションは絶対に嫌! 本命彼女になるために心得ていた方がよい、大切なポイントを伝授します。今、彼との関係が曖昧な気がすると悩んでいる人は、本命になれるように頑張りましょう。

【1】自分磨きに力を入れる

自分磨きというと主に外見を綺麗にするような印象が強いかと思いますが、他にも性格的な部分や話し方や仕草まで幅広く存在します。目標を立ててポジティブに頑張ることで、気持ちも明るくなり、自分に自信が付いてどんどん素敵な女性へと前進していきます。

自分が興味を持ったことは積極的に参加して、人生の経験値を積み上げていきましょう。自分が変わっていくことで、出会う人間も変わり、今までが嘘のように本命彼女になれたりすることもあるようです。

「女子力向上」(20代・山口県)
「性格美人になるように努力する」(30代・神奈川県)
「内面を磨く」(20代・東京都)
「努力、自分磨き」」(20代・長野県)
「自分磨きをする」(20代・千葉県)

【2】偽りのない素直さを大切にする

大人になると相手の思考を深く読み取ることが多くなるので、素直な気持ちを伝えにくくなってしまいます。相手の気持ちを試すような行為や恋愛の駆け引きをすると、疑心暗鬼になってしまい何が正しいのか不安になりますよね。

一緒に過ごすうえで大切なことは、ありのままの自分の本心で向き合うこと。お互いが誠実な気持ちで向き合うことで、本当に信頼し合えるカップルや夫婦として同じ時間を共有できるでしょう。

「誠実であること」(30代・大阪府)
「誠実でいること。連絡をまめにする」(30代・千葉県)
「自然体の自分でいる」(20代・京都府)
「素直になる」(20代・沖縄県)
「自分を偽らない」(30代・宮城県)
「相手の人間性を好きになる。自分らしくいる」(30代・東京都)

【3】相手の気持ちも尊重する

本命彼女になりたいからといって、自分の気持ちだけを押し付ける行為は絶対にNG! 相手は自分に対してどう感じているのか、どうしてもらえたら嬉しいのだろうか… などを考えて、相手の気持ちを尊重してあげることも大切です。

自分の思い込みだけだと、間違った方向に進んでしまう可能性が高いので、直接彼に今の気持ちを確認してみるのが一番。相手に寄り添う気持ちがあることで、関係性も良い方向に向かって進めるでしょう。理解力がある女性は、男性が求める本命彼女の姿かもしれません。

「心優しくなること」(30代・愛知県)
「相手を思いやること」(30代・埼玉県)
「やさしさ」(30代・東京都)
「相手を尊重してあげること」(20代・埼玉県)
「相手の気持ちを考える」(30代・群馬県)
「親しくなっても礼儀を忘れない」(20代・栃木県)

【4】自分をしっかり持つ

彼の言いなりになったり、尽くし過ぎるのは心の芯がブレているように感じてしまうかも。自立している女性は人間的にも尊敬される立場にあり、恋愛でも重要な存在です。いつもはしっかりしているけど、俺の前では弱い一面も見せてくれるんだ! と喜びを感じる男性もいるでしょう。

ですが、あまりにも完璧すぎると近寄りがたいイメージや女性らしさが欠落してしまうので、適度に甘えて隙を見せる手段も男性を虜にさせるテクニックです。

「自分自身を良く知ること」(30代・長野県)
「自立している女性でいること! 追われるぐらいの魅力ある女性でいる」(20代・福岡県)
「自分を大切にする」(20代・千葉県)
「自分に自信をつける」(20代・広島県)
「尽くしすぎない。お金貸さない」(30代・宮城県)
「すぐに体を許さない」(30代・愛知県)
「都合のいい女にならない」(20代・北海道)

【5】相手を見極める

大好きな彼でも、実際に付き合ってみたら付き合う前の雰囲気とのズレを感じることありますよね? 最初は表面上の良い部分を見てもらいたいので猫を被っていますが、少し一緒にいると誰だってマイナスな部分も見えてくるでしょう。それが許せるものかどうかを、早めに見極めることが重要です。

ちょっとのことなら目をつむって妥協しますが、浮気性だった、重度のマザコンだったなどの場合は理解が難しい場合も。日常生活で多くの人との交友関係を増やし、人を見極める力を養っておくと本命女子として成功しやすくなります。

「少し様子を見て人となりを理解してから付き合う」(30代・神奈川県)
「男を見る目を磨く」(30代・岡山県)
「浮気性な感じの人とは付き合わない」(30代・熊本県)
「騙されない」(30代・埼玉県)
「本命じゃない彼女を作るような男とはそもそも付き合わない」(30代・大阪府)

【6】ちょうどよい距離感を保つ

いくら大好きな相手だと言っても、実際は違う人間で、おまけに血の繋がりもありません。家族でもケンカをすることがあるのですから、血縁関係がない者同士が理解し合うのは本当に難しいことです。

離れすぎず近すぎず、距離感を上手く保つことを意識すると、本命にランクアップできそうです。相手に干渉または執着しすぎず、親しき中にも礼儀あり! を心掛けて、深入りのし過ぎには注意しましょう。

「お互いにいい距離感を持つ」(30代・山口県)
「他人と適切な距離感を取ること」(20代・大阪府)
「時と場合を使いながら色んな形で接していくこと」(30代・北海道)

【7】諦めて自分を大切にしてくれる人を探す

自分を大切にしてくれない人の顔色を伺って、気を使うのは疲れてしまいますよね。最初は、好きな人のために頑張る! と思っていても、それを何年も継続させていくことは容易なことではありません。

世の中にはたくさんの男性がいるので、無理をし過ぎず、割り切る気持ちも大事です。新たな一歩を踏み出して、素敵な出会いに期待してみるのもOKです。自分の気持ちを大切にして、無理なく恋愛できるのが一番の幸せです。

「そもそも本命に見てくれないなら違う人探す」(30代・北海道)
「なるべく独身の人を好きになる」(30代・大阪府)
「別の出会いに期待する」(20代・大阪府)
「本命にしてくれる人を探すしかないと思う」(30代・神奈川県)

成功した女性多数! セフレ状態から彼の「本命彼女になる作戦」とは…

最後に

彼のことが好きだからこそモヤモヤしてしまったり、自信を無くしてしまうことも多いと思います。ですが、不安になればなるほど彼に対して執着する気持ちが強くなり、重荷になってしまう可能性も…。それがきっかけで、めんどくさい女というレッテルを貼られてしまっては本末転倒。彼の発言に一喜一憂しすぎないように、冷静に状況を見極めることもポイントです。

少しでも自分に当てはまる箇所があった場合は、一度自分を見つめ直してみてください。自分の言動を改めてみるだけで、彼の反応が変わってくるかもしれません。あなたの魅力に気付き、本命彼女として幸せになれるように応援しています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature