アラフォーOLたちが断言! “愛される女性”の共通項は… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. アラフォーOLたちが断言! “愛される女性”の共通項は…

LOVE

2023.03.10

アラフォーOLたちが断言! “愛される女性”の共通項は…

今回お話を聞いたのは、4人のアラフォー女性たち。恋愛現役の彼女たちが語る愛され女子の共通項とは?〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

アラフォーお姉さまに聞いた!

いくつになっても、愛される女性たちに共通することはあるのでしょうか? 愛される=異性にモテる、だけではなく、職場の先輩に可愛がられ、後輩や同性からも慕われている人を指します。

では愛され体質を解き放つにはどんなことが大切なのでしょうか? 今回はお姉さまOLたちに愛され女子の共通項を聞いてみました。

愛され女子の共通項は?

デートをする男女
(c)Shutterstock.com

“かっこいい”と“ガサツ”を履き違えないで!(H美さん・40歳)

「アラフォーになると、“かっこいい女性”とか“男勝りな女性”って年下男子からの憧れの対象になることが多いのか、割とモテるんです。でもたまにこれと履き違えてるなって思うのが“ガサツな女性”。

言葉遣いが汚かったり、相手の気持ちを無視した強きな発言をしたり。“距離感の近さ”や“みんなに慕われている風の自分”をアピールしたいからか、いい大人がやたらとボディタッチをしたり、笑いながら体をバシバシ叩く人もいるけれど、いただけないなと感じます。

仕草や言葉遣いはその人を印象付ける大切な項目。たとえ気を許した相手であっても、ガサツな言動では関係も深まらないし100年の恋も冷めてしまうから控えるほうが賢明です」

細かすぎる性格とはさよならして前向きに!(A未さん・41歳)

「恋愛においても多様性が尊重される時代。ファッションの好みや髪型の好みがあるように、メイクをする・しない、毛を剃る・剃らないなども個人の自由で選択するのが素敵だという認識が広まりつつありますよね。

私は20代の頃は、ノーメイクは見せられないからお泊まりは無理! とか、毛剃ってないから急な夜のお誘いは無理! なんて勝手に思い込んで、なかなか先に進めませんでした。でも30代に突入してからはいい意味でそこまで気にならなくなって(笑)。

綺麗な肌を維持できるようにケアを入念にしているからすっぴんでも恥ずかしくないし、カミソリ負けしたポツポツ肌で挑むくらいなら多少の毛が生えていた方が美しい! の気持ち。

完璧主義から離れて心が軽くなったとたん『いつも表情明るいですね』『A未さんといると気持ちが前向きになる』と言われることが多くなり、40代の今でもバリバリ現役恋愛中です♡」

柔軟な心で自分をアップデートし続ける!(M香さん・36歳)

「モテてる女性って、やっぱりヘアもメイクも服装も自分に似合うものを熟知してる! トレンドのアイテムを取り入れながらも自分なりにきちんと着こなしているし、メイクの流行り廃りの早さにも敏感で『いつまでもあのメイクはしない!』って気持ちでアップデートしてる気がします。

年齢を重ねるほど“いつもの自分”を変えるのって不安になるし難しくなる。でも挑戦する気持ちは大事。ただ新しいものにトライするだけじゃなくって、今までの経験を活かして自分に似合うスタイルにするのも重要。

柔軟な心やアップデートし続ける姿勢って生き方にも現れる気が。私の周りにはそういうアラフォー女性たちがたくさんいて、私もそんな風に歳を取っていければなと憧れます。やっぱり追求心や努力って裏切らない!」

ときにはネガティブ思考も大切に!(R璃さん・39歳)

「年齢が上がるにつれ、周囲に頼りにされることが多く、自分の弱音が吐きづらくなる。でも、なんでもかんでもポジティブガールは現実的ではないですよね。それに、ずっとポジティブ女性なら男性も『俺がいなくても大丈夫か』となってしまいます。

失恋… 仕事での失敗…、悲しいことがあっても次は頑張ろう! という気合いはもちろん大切だけれど、その前に冷静になって失敗の原因を突き止める必要もあります。

失敗を振り返るということは落ち込む要素がたくさん潜んでいて、その要素に向き合うとネガティブな思考になることも。でも、そんな落ち込みもときには必要! 人間味溢れる人って楽観的な部分だけじゃない、ネガティブさも経験するからこそ“人間味溢れる”になるのだと思います」

* * *

最後にお姉さま方から聞いた“愛され女子”の共通項を聞いたところ、全員一致で「束縛しない!」という言葉が出てきました。愛を育むにはやはり一方通行では成立しないということですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【OLライター・タケ子の恋愛連載】

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。