Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「構いません」は正しい敬語? 意味やビジネスの注意点、言い換え表現を解説

WORK

2022.03.23

「構いません」は正しい敬語? 意味やビジネスの注意点、言い換え表現を解説

「構いません」とは「気にしませんよ」「大丈夫ですよ」という意味の言葉。丁寧な響きを持ちますが、目上の相手に使う場合は注意が必要です。今回は「構いません」の意味やビジネスでの注意点、言い換え表現、英語表現などを解説します。

「構いません」の意味や注意点とは?

仕事やプライベートで、「大丈夫ですよ」「OKですよ」という意味を込めて「構いませんよ」といいますよね。「構いません」は、丁寧な響きを持つ言葉なので、目上の人に対して使っている方もいるのではないでしょうか? 実は、正しく意味を理解して使わないと、相手に失礼にあたる可能性も…。今回は、「構いません」の意味や使い方、言い換え表現などを解説します。

(c)Shutterstock.com

意味

「構いません」は、「気にする」「差し支える」という意味を持つ「構う」の否定形。「構わない」を丁寧に表現した言葉です。相手から何か聞かれた際に「それで大丈夫ですよ」「OKですよ」という意味で「構いませんよ」ということが多いでしょう。つまり「構いません」とは、「気にしなくていいですよ」「大丈夫ですよ」というニュアンスを持ち、相手を許容する言葉といえます。

ビジネス等で使う時の注意点

一見「構いません」という言葉は丁寧に聞こえますよね。しかし、ビジネスシーンで目上の人に対して使うには不適切な表現です。

なぜなら「構いません」は、相手に対して許容する、許可を与えるというニュアンスがあるからです。なので、会社の上司などに「構いません」というと、上から目線で偉そうと思われてしまう可能性があります。上司に対して、「大丈夫ですよ」という意思を伝えたい場合には、「そちらで問題ございません」「支障ございません」などと言い換えたほうが無難でしょう。

また、「構いません」は「気にしない」という意味を持つことから、目の前の物事に対して「どちらでもいい。関心がない」と思っているように受け取られてしまう恐れも。冷たい印象を与えないためにも「そちらで結構ですよ。ありがとうございます」と一言感謝の言葉を足したり、「こちらの仕事が押していたので構いませんよ」と自分の状況を伝えることで、角の立たない言い方に変えることができますよ。

使い方を例文でチェック!

「構いません」という言葉には、「許可」と「許容」という大きく分けて2つの意味合いがあります。具体的な例文をあげるので、場面を想像しながらみていきましょう。

(c)Shutterstock.com

1:「メールの返事は明日以降でも大丈夫ですか?」「はい、構いませんよ」

「構いません」は、相手の申し出や意見を許可する時に使います。具体的には、部下に「〜してもいいですか?」「〜でも大丈夫ですか?」と聞かれた時に、「OKですよ」という意味で「構いません」を使います。

2:こちらで写真撮影しても構いませんか?

相手を許可する時だけではなく、自分が許可を申し出る場合にも「〜して構いませんか?」といいますね。「〜しても大丈夫ですか?」と言い換えることもできますが、ビジネスシーンでは「構いませんか」を使ったほうが丁寧な印象になります。

3:「こちらのミスでご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」「いえいえ、構いませんよ」

謝罪・お詫びに対する「構いません」には、「許容」の意味があります。相手から謝罪された時、どう言葉を返したらいいか迷うこともあるはず。そんな時には、「気にしないで」というニュアンスで「構いませんよ」と伝えるといいでしょう。言葉の後に「どうぞお気に留められませんように」などと付け加えると、相手への思いやりが感じられます。

類語や言い換え表現とは?

「構いません」は、丁寧な表現ですが、目上の人に使えない、相手によっては冷たい印象を与えるなどのデメリットもあります。言い換え表現をいくつか覚えておけば、職場の人間関係も円滑になりますよ。主なフレーズを紹介します。

(c)Shutterstock.com

1:結構です

「構いません」とよく似た言葉に「結構です」がありますね。「結構」とは「それで満足なさま」「差し支えないさま」「それ以上は不要であるさま」を表します。つまり、「結構です」には、「それで満足です」という肯定の意味と「それ以上は必要ありません」という否定の意味が含まれているのです。そのため、相手の申し出をシャットアウトしているような、冷たい印象を感じさせることもあるでしょう。

・お水で結構ですよ。どうぞお気遣いなく。
・いいえ、こちらの商品のみで結構です。

2:問題ありません

「問題」は、「困った事柄、解決すべき事柄」を指します。つまり「問題ありません」とは、「困ることはありません」「大したことはありません」という意味です。例えば、相手の意見に賛成する場合、「OKですよ」という意味で「問題ありません」ということができます。より丁寧に「問題ございません」ということもできますね。

・こちらで問題ありませんので、進めてください。
・そのような対応で問題ございません。

3:差し支えございません

「差し支え」は、「さまたげ、都合の悪い事情」を意味します。つまり「差し支えありません」は、「支障はありません」「都合は悪くありません」という意味になりますね。「差し支えありません」は、「構いません」とは違い、「相手を許容する」という意味はないため、目上の人に使っても失礼にはなりません。より丁寧な言い方にしたい時には「差し支えございません」が適切です。

・本件に関しては、この内容で差し支えありません。
・途中で質問しても差し支えありませんか?

4:支障ございません

「支障」とは、「差し障り」「差し支え」のこと。物事に取り組む途中で何か妨げが生じることをいいます。それの否定形である「支障ございません」は、「差し支えありません」「都合悪くありません」という意味になります。こちらも「相手を許容する」という意味は含まれないため、目上の人に対して使うことができます。相手に仕事の仕方や進行状況などを確認された時に「そのやり方で問題ありませんよ」というニュアンスで使うことが多いですね。

・事前にご連絡しなくても支障ありませんか?
・たとえ出席できなくても支障はございません。

英語表現とは?

「構いません」の英語表現についてみていきましょう。

「許可」を意味する「構いません」の場合は、「That’s all right(構いません)」や「That’s fine(それでいいよ、大丈夫だよ)」、親しい相手なら、シンプルに「Okay!(わかった)」ということができます。

続いて、相手からの謝罪を「許容」する場合の「構いません」は、「Don’t worry about it(心配しないで)」「No problem(問題ないよ)」、「I don’t mind(at all)(気にしないよ)」などと表現することができます。

最後に

(c)Shutterstock.com

職場で、「大丈夫です」「気にしてないですよ」という代わりに「構いません」を使っている方も多いのではないでしょうか? 丁寧な印象を持つ言葉ですが、目上の人に使うと偉そうな印象を与えてしまったり、冷たいイメージをもたれてしまったりする可能性もあります。目上の人には、「差し支えございません」「問題ございません」と言い換えて、相手への敬意を示しましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature