恋人の誕生日に贈る手紙の書き方【100人に聞いた】喜んでもらえる内容&プレゼントの選び方を解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 恋人の誕生日に贈る手紙の書き方【100人に聞いた】喜んでもらえる内容&プレゼントの選び方を解説

LOVE

2024.04.21

恋人の誕生日に贈る手紙の書き方【100人に聞いた】喜んでもらえる内容&プレゼントの選び方を解説

恋人の誕生日に手紙を贈ったことはありますか?せっかくの誕生日なので喜んでもらえる手紙を書きたいですが、具体的にどんなことを書いたらいいのか迷ってしまいますよね。今回は、貰って嬉しい手紙の書き方や手紙以外に、用意すると喜ばれるプレゼントなどを紹介します。

恋人の誕生日に手紙を贈ったことがありますか?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30歳の女性100人に恋人の誕生日に手紙を贈ったことがありますか?と質問したところ、約41%はい約59%いいえと回答しました。直接会って言葉で伝えるタイプの方が多いのかもしれませんが、手紙に気持ちを綴ってみると素直な気持ちが伝えられるかもしれません。

では、手紙を贈った経験がある方は、どんな内容の手紙を渡しているのでしょうか。

恋人の誕生日に贈る手紙の内容は?

(c)Shutterstock.com

ここでは、手紙を書く前にどんなことをどんな流れで書くと、読みやすい手紙が完成するのかをまとめてみました。書くべき項目をいくつか決めた上で書き始めると、まとまった内容で読みやすさがグンとアップします。

「誕生日おめでとう」の言葉は必須

今回手紙を書く一番の目的は誕生日をお祝いすること。産まれてきてくれてありがとう、あなたが存在してくれていることが嬉しい、という気持ちを一番に伝えたいので、お祝いの言葉は忘れずに手紙の冒頭に登場させましょう。

好きな部分を伝える

お祝いする気持ちとともに、普段の感謝や彼の好きな部分を伝えるのも大事なポイント。ただ単に好きと伝えるのではなく、どんなときのどんな姿がどう好きなのかを書くと具体性もありいいでしょう(例:残業した後でも日課のジムに通って、毎日コツコツ努力している○○くんを尊敬しているよ等)。

手紙をもらった側もいつも自分のことを見守っていてくれているあなたに対し、感謝の気持ちと愛情が深まるでしょう。

ふたりの思い出を振り返る

付き合ってから初めての誕生日を迎えたカップルは、付き合うきっかけとなった話題や初デートの思い出などを振り返って書いてみましょう。交際期間が長めのカップルは、前回の誕生日からの1年間を振り返ってみて、印象深い思い出を中心に書いてみるとよいでしょう。

たくさんの思い出を振り返ることで、マンネリ化していたり喧嘩しがちなカップルも、相手の大切さに気付くかもしれません。

未来についての気持ちを伝える

今までの思い出や相手への想いを伝えたあとは、これからふたりがどうなっていきたいのかを書いておくもの大切です。

先の具体的な話をすると、重い感じになってしまうので、「これからもずっと一緒にいたい」「来年も一緒に過ごせますように」などの気持ちをシンプルに綴るといいでしょう。

誕生日に喜んでもらえる手紙を書くときのポイント

(c)Shutterstock.com

手紙に書く内容を理解したあとは、+αで取り入れると喜んでもらえるポイントを7つ紹介します。当たり前なことも多いかもしれませんが、より強く意識することで完成度の高い手紙が書けると思うので、積極的に取り入れていきましょう。

感謝の気持ちをを伝える

感謝の気持ちを表すことはとても大切なこと。普段の生活の中で改めて感謝を伝える機会はあまりないと思うので、こういった機会を活かして自分の気持ちを確認するとともに、手紙に取り入れるといいでしょう。

「『ありがとう』という言葉を入れる」(20代・青森県)
「今までの感謝の気持ちを伝える」(30代・栃木県)
「いつも感謝していることを伝え、普段言えていないことを手紙で伝えた」(30代・大阪府)
「できるだけ感謝を伝えるようにする」(20代・東京都)
「感謝の気持ちと好意を表す気持ちを記す」(20代・千葉県)

素直な気持ちで心を込めて書く

相手の気持ちを考えすぎて、素直な気持ちを伝えられない方もいるかもしれません。しかし、それは勝手な決めつけや思い込みがあることも。不器用な言葉でも、なるべくシンプルに自分の本当の想いを伝えてみましょう。

手紙で伝えれば、直接伝えるより恥ずかしさも軽減するので伝えやすいでしょう。

「愛をこめて」(30代・岡山県)
「素直に伝える」(30代・千葉県)
「心を込めて書く」(20代・栃木県)
「想いを伝える」(30代・北海道)
「気持ちを伝える」(30代・福岡県)
「自分の気持ちを素直に書く」(30代・岩手県)

ポジティブな言葉を多めに入れる

誕生日はおめでたい日なので前向きな内容を取り入れましょう。「○○ならできる~・やれる!」などの言葉は向上心を上げる言葉でもありますし、「○○なところが好き~・素敵だよ!」などの言葉は彼の承認欲求を満たしてあげることもできます。

愚痴や相手が読んで嫌な思いをしそうなネガティブな内容は避けましょう。

「相手の良いところをたくさん書く」(30代・広島県)
「けなさない言葉遣い」(30代・石川県)
「ネガティブなことを書かない」(30代・埼玉県)

長文に気を付ける

長文の手紙を貰えると嬉しいという方もいる反面、結局何を伝えたかったのかが分からず相手を困惑させてしまう場合も。伝えたい気持ちが多いのはよいことですが、その中からどの言葉をチョイスすべきなのかを考えた上で文章を組み合わせていくと読みやすさもアップします。

無理なく読める便箋1~2枚、多くても3枚までを目途に、自分の気持ちをまとめてみましょう。

「シンプルに短い文章」(20代・山形県)
「自分の思いを簡潔にまとめるところ」(20代・埼玉県)
「とにかくおめでとうを伝える」(20代・兵庫県)

重い内容は極力避けて

手紙は、普段言いにくいような内容も伝えやすいので、一方的な想いを詰め込みがち。例えば、交際を始めたばかりのタイミングで結婚や子供、家を建てる話などを書くと、展開が早すぎて重い印象になってしまう場合もあります。

交際期間や関係性に合った内容を選び、相手の負担にならないように気を付けましょう。

「重くなりすぎないように気持ちを伝えること」(30代・埼玉県)
「重すぎない内容になること。相手が嬉しいと思えるように、相手の気持ちになって文章を書く」(20代・茨城県)

丁寧な字で書くことを心掛ける

最近では、LINEやメールなどで連絡を取り合うことが主流なので、相手が書いた字を見られるタイミングは貴重かもしれません。手書きで書いた手紙は、温かみもあり、雰囲気や感情も読み取れます。

決して綺麗に書けなくても、丁寧に書くことや心を込めて一生懸命気持ちを伝えることが重要です。

「きれいな字で素直な気持ちを書く」(30代・神奈川県)
「字を綺麗に書くように(笑)」(30代・大阪府)
「字を丁寧に書く」(20代・東京都)

可愛いメッセージカードで特別感を出す

見た目にこだわることも大切。読みやすさを重視するならシンプルなほうがよいかもしれませんが、ふたりらしさを出すために好きな色や好きなキャラクターなどのカードを贈ってみるのもおすすめです。

SNSなどには簡単に作れるオリジナルカードの作成方法なども載っています。手作りのカードを使って、世界に1つの特別なメッセージカードをプレゼントすると、さらに感動も膨らむでしょう。

「かわいいカードを買う」(30代・東京都)
「かわいいメッセージカードを買って、喜んでもらえるようなメッセージを書いてプレゼントする」(30代・北海道)
「LINEなどより、手書きで気持ちを伝えたいと思い書く。便箋、カード、封筒、ペンなど考えて購入する」(30代・東京都)

恋人の誕生日に手紙以外に用意すると喜ばれるものは?

(c)Shutterstock.com

誕生日は本人にとって大切な日。手紙と一緒にプレゼントも準備したいところですが、異性に何をあげたら喜んでもらえるか難しいですよね。アンケート結果から、みなさんがどんなプレゼントを用意しているのかチェックしてみましょう。

ファッションアイテム

洋服をプレゼントするなら、なるべくシンプルで数シーズン先まで長く着ることができるものや、コーディネートに困らないものを選ぶのがコツ。もしくは、仕事でも使えるシャツ、ジャケット、きれいめなパンツなどもおすすめです。

ファッションセンスが問われるので洋服をあげる勇気がないという方は、サイズ・季節感・ブランドこの3つを押さえておけばOK。お店で店員さんにアドバイスを貰えば、失敗の心配もなくなるでしょう。

「ファッショングッズ、手作りお菓子」(20代・東京都)
「洋服」(20代・茨城県)
「服、サングラス」(30代・東京都)
「相手の好きなブランドの服」(20代・兵庫県)
「ワイシャツ」(30代・神奈川県)
「マフラー」(20代・大阪府)
「冬生まれなので、ネックウォーマーをプレゼントした」(30代・滋賀県)
「普段は買わないような特別なネクタイ」(20代・栃木県)

本人が欲しいもの

普段の彼との会話の中からヒントを見つけだして、本人が欲しいものをプレゼントしてあげると喜んでもらえる可能性が高いでしょう。心配で失敗したくない方は事前に何が欲しいかを彼に直接聞いて、プレゼントしてあげるのも成功例のひとつ。

サプライズを望んでいる男性はそこまで多くないようなので、直接聞いたほうが無難なのかもしれません。

「彼の好きなもの」(30代・岡山県)
「欲しがったもの(服など)」(20代・兵庫県)
「恋人に欲しいものを聞いてそれをプレゼントしている」(30代・兵庫県)
「欲しいものを買った。何を買ったか忘れた」(30代・愛知県)

財布・アクセサリー小物

財布・キーケース・カードケースなどは、定番のプレゼントとして人気。使う機会も多く、気付かないうちに劣化が進んでいる場合も多いので、プレゼントにぴったりです。時計やアクセサリー系は、ブランドやデザイン、機能性など好みがあるので下調べが重要です。

「お財布をプレゼントしたことがあります」(30代・北海道)
「財布、キーケース、カードケース、マフラー」(20代・北海道)
「香水、時計、財布」(30代・沖縄県)
「アクセサリー」(30代・埼玉県)
「時計、服、ネクタイ」(20代・大阪府)
「キーケースと香水」(20代・埼玉県)
「カードケース」(20代・大阪府)
「パスケース」(30代・北海道)

生活雑貨

仕事で疲れている彼には、リラックスグッズでゆっくりできる癒やしの時間をプレゼントするのもいいでしょう。名前入りのマグボトル、折りたたみ傘なども普段使いできて喜んでもらえそう。彼の家に行った際は、そろそろ替え時感があるアイテムをチェックしておくと参考にしやすいでしょう。

「プレゼントはオリーブスパや食事など。リラックスできること+ちょっとしたファッションギフト」(30代・大阪府)
「マッサージクッション」(20代・青森県)
「普段使いの道具」(20代・千葉県)

趣味に合わせたもの

彼女ならば彼の好みや趣味は大体把握できているもの。どんなものが欲しいかも想像しやすいので、プレゼント選びもそこまで困らないでしょう。ただ、既に購入済のものや好きなものの中でもタイプが違うものもあるので、注意した上で購入しましょう。

「書籍」(30代・東京都)
「舞台のチケット」(30代・埼玉県)
「ホテル宿泊や雑貨系」(20代・東京都)
「AirPods Pro」(20代・愛知県)

食べ物

彼氏の胃袋はガッチリ掴んでおきたいところ。誕生日なのでケーキはもちろん、彼の好物を用意してあげると好印象です。お金では買えない特別なものとして印象にも強く残ります。手作りした料理を一緒に食べる時間も幸せなひとときです。

「ケーキ」(30代・栃木県)
「ツマミと酒」(30代・愛媛県)

手紙を添えて誕生日をより素敵な一日に

デジタルな時代だからこそ、アナログな手紙という手段で気持ちを伝えてみるのもいいでしょう。形としていつまでも残り、後から読み返すことも出来るのがメリットのひとつ。

多くの言葉を並べる必要もないので、お祝いの言葉や自分の素直な気持ちをシンプルに伝えればいいのです。誕生日を素敵な一日にするために、気持ちのこもった愛のある手紙を贈ってみましょう。

TOP画像・アイキャッチ/(c)Shutterstock.com

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。