Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. 【バストのムダ毛】95%以上の女性が…!? 男性と気まずい経験も! ケアする際の注意点は?

BEAUTY

2022.03.12

【バストのムダ毛】95%以上の女性が…!? 男性と気まずい経験も! ケアする際の注意点は?

ミュゼプラチナムは、美容情報メディア「mismos(ミスモス)」にて“バストのムダ毛ケア”についてのアンケート調査を行いました。その結果を紹介します。

95%以上の女性がバストのムダ毛を気にしている

人気脱毛パーツとして、VIO脱毛はよく耳にするようになりましたが、バストのムダ毛のことはまだまだ人に聞きにくいと感じている方が多いと思います。そこで、バストのムダ毛ケア事情や体験談を全国の女性462名の方に伺いました。

まず、バストのムダ毛が気になるかどうか聞いたところ、なんと95%以上の方が「気になる」と回答しました。実は気にしているという女性が多いんですね。

「気になる」と回答した方に、どんな生え方をしているか聞くと、最も多かった回答は「バスト全体にうっすらうぶ毛が生えている状態(35.1%)」でした。次いで「乳輪周りの一部に濃い毛が生えている(21%)」、「乳輪周り全体にうっすらうぶ毛が生えている(17.3%)」、「乳輪周り全体に濃い毛が生えている(7.6%)」と続き、“乳輪周りのムダ毛”を気にする人が多いことが分かりました。

バストのムダ毛ケアは電気シェーバー派が多数

多くの方が気にしているムダ毛ですが、現在ケアをしているか聞くと「している」と答えたのは62.7%、「何もしていない」と回答した方は24.1%でした。気になってはいても、どうやってケアをすればいいのか分からないという方も多いのではないのでしょうか。

ケアをしていると回答した方にどんな方法で処理しているのか質問すると、「電気シェーバー(39.9%)」を使用している女性が多く、続いて「サロン・クリニックで脱毛(20.9%)」、「カミソリ(20.5%)」という結果になりました。

バストのムダ毛に関する失敗談や悩みはさまざま!

(c)Shutterstock.com

アンケート回答者にバストのムダ毛にまつわる経験談や失敗談を聞いてみたところ、
・「彼氏に見られて気まずかった、見られた後に何か言われた」
・「自己処理、主にカミソリによる怪我をしてしまった」
・「温泉や健康診断で恥ずかしい思いをした」
・「処理したら太い毛が目立つようになった」
・「水着や下着からはみ出てしまった。胸元の開いた服から見えそうでヒヤッとした」
と、さまざまなシチュエーションでのエピソードがありました。

最後に、バストのムダ毛に関する悩みを聞いたところ、
・「剃るのが面倒でさぼりがち」
・「正しいケアの方法がわからない」
・「処理した後の黒ずみが心配」
・「数本だけ黒く濃い毛が生えていて、しぶとい」
といった悩みが多く寄せられました。

バストのムダ毛お悩み解決のヒント

(c)Shutterstock.com

\教えてくれたのは…/
ミュゼプラチナム トレーナー・渡部瑠美子さん

◆バストのムダ毛ケアについて

バスト、とくに乳輪周りの肌はデリケートなので、できればプロにおまかせすることをオススメします。乳輪周りだけのお手入れでいらっしゃるお客さまも、季節を問わず意外と多いです。恥ずかしがらずにぜひサロンにいらしていただけたらと思います。

◆セルフで処理する場合

電気シェーバーがオススメです。自分で処理する場合は首を下に向けるので、どうしても影が落ちてしまいます。明るいところで行い、下側などの見にくい部分は鏡を活用してみてください。皮膚が柔らかくて剃りにくい部分は、肌を伸ばすようにしながら電気シェーバーを当てましょう。カミソリや毛抜きだと怪我をするリスクも高まりますので、控えたほうがよいでしょう。

◆ムダ毛処理後の肌ケア

乾燥しやすい状態になっているので、ほかの部位と同じく保湿を心がけましょう。お手入れ後は肌がデリケートになりがちです。下着による蒸れ・かゆみ・荒れが起きる可能性もあるので、処理した日や翌日などは、締め付けの少ないやさしい素材の下着に変えるのも一手です。

* * *

多くの女性がバストのムダ毛を気にしていることがわかりました。処理をするときは肌を労って、保湿ケアも忘れずに!

ぜひ今回の調査結果を参考にしてみてください。

【調査概要】
■調査結果:mismos調べ
■調査日:2021年9月9日~9月15日
■調査方法:インターネット調査
■調査人数:462名
■調査対象:全国の女性ミュゼプラチナム会員

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature