Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 賢い女性は「男を立てる」って本当? その方法や効果について解説!

WORK

2022.02.26

賢い女性は「男を立てる」って本当? その方法や効果について解説!

男性も女性も関係なく、様々な分野で活躍している人がたくさんいる現代社会において、「男を立てる」ことって必要なの? と疑問に思う女性が多くいるかもしれません。本記事では、賢い女性がさりげなくできる、「男を立てる」テクニックやその効果について解説します。

【目次】
「男を立てる」ってどういう意味?
「男を立てる」ことのメリットは?
自然と「男を立てる」ことができる女性の特徴
上手に「男を立てる」方法とは?
最後に

「男を立てる」ってどういう意味?

男性も女性も関係なく、様々な分野で活躍している人がたくさんいる現代社会において、「男を立てる」ことって必要なの? と疑問に思う女性が多くいるかもしれません。ですが、恋愛においては時に大きな効果を発揮することも! 本記事では、賢い女性がさりげなくできる、「男を立てる」テクニックを紹介! どうしたら彼にもっと愛される女性になれるかなぁと感じている方も参考になったら嬉しいです。

まず、「相手を立てる」とは、いったいどういう行為なのでしょうか。それは、「人を自分より上位に置いて尊重する。また、自分は退いて人の面目を立てる」という意味です。似た意味では相手の「顔を立てる」とも言いますね。

つまり、「男を立てる」とは、男性のプライドや立場に理解を示し、傷つけないように尊重すること。男性は、女性に対しては基本的にかっこよくありたいと思う生き物です。仕事や学歴、これまで積んできた経験や努力から得たプライドを、さりげなく敬いフォローすることを「男を立てる」と言います。

(c)Shutterstock.com

「男を立てる」ことのメリットは?

女性だって男性と同じように活躍する時代に、どうして「男を立てる」必要があるの? と疑問に思う女性もきっといますよね。ですが、「男を立てる」ことは、自分にもメリットがあります。そのメリットを紹介します。

1:男性から感謝され、より大切にされる

男性は、女性に比べ細かな気配りが苦手な人が多いです。職場の人や、親族・親しい友人などに対して形式的にお礼をしなければならない場面などでも、「こないだ口頭で伝えておいたから」などと、案外楽観的に考えている人も中にはいますよね。

そのような場面で、男性の足りない部分を女性がさりげなくフォローできると、男性は相手の存在に感謝し、「この人しかいない」と自然と大事に接してくれるようになる、というメリットがあります。礼儀正しさや社会人としてのマナーを備え、「男を立てる」形でサポートできる女性は、男性からしたらとても魅力的にうつりますよね。

2:男性に自信をつけさせる

男性をさりげなくサポートすることで、男性が失敗したり恥をかくことが減り、逆に褒められたり株が上がる場面が増えるので、自然と男性の自尊心は満たされるようになります。すると、彼自身、自信が生まれるため、さらに活躍できる場面が増えたり、心に余裕ができ女性に対してももっと優しくできるようになるでしょう。

「男を立てる」ということは、男性を育てていくことに繋がります。男性に尽くしているように見えますが、実は女性側が主導権を握っているということ。周囲からも「いい彼女をもったね」と評価され、自分にとっても嬉しいメリットが多くあるはずです。

(c)Shutterstock.com

自然と「男を立てる」ことができる女性の特徴

「男を立てる」ことができる女性は、縁の下の力持ち的な存在で、あくまで男性を主役として、自分が前に出るようなことは決してしません。控えめにさりげなく、時には演じて、「男を立てる」ことができる女性の特徴を挙げていきます。

1:その場の空気を読み取れる

「男を立てる」ことがさりげなくできる女性は、空気を読むのがとても得意です。男性がどのような立場にいるのか、何を考えどんな言動を求めているのかをすぐに察することができます。その場の状況を瞬時に把握し、男性の意図も汲み取りながらフォローできる女性は、仕事においても恋愛においてもとても重宝されますね。

2:マナーや常識が身についている

「男を立てる」には、社会人としてのマナーや常識を心得ている必要があります。そうでないと、男性の足りない部分を補ったり、さりげなくサポートしたりすることはなかなかできませんよね。逆に男性に恥をかかせたり、プライドを傷つけてしまうことも。「男を立てる」ことができる女性は、男性が大事な場面で、節度を守りつつそっとサポートします。

3:男性の前では控えめにできる女性

「男を立てる」ことができる女性は、男性の前では控えめに振舞える人が多いです。男性よりもぐいぐい前に出るようなことはしません。男性の想いを汲み取り、ほどよい加減で頼ったりできるので、基本的に女性をリードしたいという男性の気持ちを、上手にコントロールしてしまうのです。

(c)Shutterstock.com

上手に「男を立てる」方法とは?

「男性を立てる」ことができると、女性にとってもメリットがあることをお伝えしました。もっと彼から愛される女性になるために、日頃から次のようなことを意識して接してみてくださいね。

1:男性の話に耳を傾け共感する

「男を立てる」には、男性に主導権を握らせることがポイント。ですので、男性の話を最後まで聞き、否定せず共感してあげることが大事です。自分の意見と違うからといって話を途中で遮ったり、彼の自慢話をバカにしたりすることはしないようにしましょう。男性の自尊心を満たしてあげるような会話が重要になります。

2:褒めてあげる

これは男性に限らずですが、誰かに褒められたり評価されたりすると自信がもて自己肯定感も高まりますよね。男性を褒めることで、相手のやる気を引き出すことができるので、モチベーションアップにもつながり、より男性が活躍できることもあるでしょう。そんな、男性を上手に引き立ててくれる女性がそばにいてくれれば、男性は手放したくないに決まっていますよね。

3:日頃から感謝の気持ちを言葉にする

感謝をきちんと口にしていますか? 手伝ってくれることが当たり前と思わず、きちんと感謝の気持ちを伝えることで、男性はもっと頑張ろう! と思えて、より自ら行動してくれるようになります。女性が喜ぶ姿が、男性のやる気を引き出しよりよい関係になれるはずです。「いつもありがとう」という言葉を、日頃から伝えるようにしましょう。

最後に

この時代に「男を立てる」なんて古臭い… と感じる方もいるかもしれませんが、恋愛関係において、適度に「男を立てる」ことは、自分にもメリットとしてかえってくるので、いいこともあります。彼の心を掴んで離さない女性になるためにも覚えておいて損はないテクニックかと思います。本記事が参考になったら嬉しいです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature