Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 腸活! 腸内環境を整えるなら毎日の食事から! おいしく菌ケアができるレシピ

BEAUTY

2022.01.20

腸活! 腸内環境を整えるなら毎日の食事から! おいしく菌ケアができるレシピ

毎日の食事を気をつけて腸内環境を整えることで、身体の不調をクリアに。専門家のKINS・下川穣さんにおすすめレシピも教えていただきました。

普段の食事が菌ケアの鍵! 調理方法にも気をつけて腸内環境を整えませんか

菌のバランスを整える“菌ケア”という考え方を通して、体の中と外にいる常在菌との付き合い方をお伝えします。

前回は、髪・頭皮トラブルに関する菌ケアをお届けしましたが、今回は、腸内環境の整え方や菌ケアの発想から生まれたレシピを紹介します。

なぜ腸内環境を整える必要があるのか

(c)Shutterstock.com

腸は、だ液、皮脂、血液などを通して全身のあらゆる臓器とつながり、影響を与えています。腸内環境を整えることは、お肌や頭皮、体調など様々なお悩みを改善できるのです。

菌ケアのキーポイントである腸内には、善玉菌・悪玉菌と、そのどちらにもなり得る日和見菌が存在します。菌ケアの考え方では、悪玉菌を減らす、のではなくそれぞれの菌バランスが整った状態を目指すことがポイント。日々の食事から“菌ケア”を意識して、体の不調を整えていきましょう。

季節の野菜でおいしく菌ケアを

秋から冬が旬のレンコン。ほぼ通年出荷されていますが、旬なのは今! 花のような穴の開いた可愛い断面で、栄養豊富で美容にも健康にも効果があるのです。

レンコンには豊富なビタミンCが含まれます。タンニンも多く含まれていて、老化に関わる活性酸素を抑える抗酸化作用が期待できます。また胃腸の粘膜を保護する効果もあり、お腹の健康維持においても注目されています。

加えて、レンコンは、菌のエサともなる「水溶性食物繊維」や、腸のお掃除をしてくれる「不溶性食物繊維」も含まれているので、菌ケア的にもおすすめ食材なのです!

そんなレンコンを使用した簡単レシピを紹介します。

酢レンコンのレシピ

【材料】

・レンコン:10cm前後
・塩:大さじ1
・酢:100ml
・だし汁:150ml
・きび砂糖:大さじ4

【作り方】

1. 小鍋に酢、だし汁、きび砂糖を入れてひと煮立ちさせ、冷ましておく
2. レンコンの皮をむき、3~5ミリ幅に切って水にさらす
3. お湯を沸かせて塩を入れ、[2]を3分ほど茹でる
4. 保存容器にレンコンを入れ、[1]を流し入れる
5. 冷蔵庫で3時間ほど置いて完成です

日持ちは冷蔵庫で5~7日ほどできるので便利ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

* * *

菌ケア専門家であり、総合的な菌ケアサービスを展開する株式会社KINSの代表取締役を務める下川穣さんの著書「腸活にも、美肌にも、ダイエットにも! 菌ケアで美しくなる」では菌ケアレシピも紹介! 人気YouTuber「1人前食堂」のMaiさんによるレシピも公開しています。ぜひご覧ください♡

▲『腸活にも、美肌にも、ダイエットにも! 菌ケアで美しくなる(幻冬舎)』¥1,540(税込)

TOP画像/(c)Shutterstock.com

教えてくれたのは… 菌ケア専門家 下川穣

1985年4月1日生まれ 福岡県北九州市小倉出身。
岡山大学歯学部を卒業後、都内医療法人の理事長(任期4年3ヶ月)を務める。3年のクリニック経営を中心に、2,500名以上の慢性疾患に対する根本治療を目指した生活習慣改善指導を行っている。医療法人時代に、菌を取り入れることによって体質改善した原体験をきっかけに菌ケアによる根本治療の可能性を感じ、2018年12月に株式会社KINSを創立。現在、代表取締役を務める。

Instagram:@yutaka411985@yourkins_official


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature