バレても不倫を続行する夫、友人がやめない上司との不倫、妻が苦しむW不倫の行方…<働く女性のお悩み相談室> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. バレても不倫を続行する夫、友人がやめない上司との不倫、妻が苦しむW不倫の行方…<働く女性のお悩み相談室>

LOVE

2021.09.26

バレても不倫を続行する夫、友人がやめない上司との不倫、妻が苦しむW不倫の行方…<働く女性のお悩み相談室>

不倫にまつわるエピソードまとめ。行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答える連載「働く女性のお悩み相談室」からお届けします。

働く女性のお悩み相談室まとめ 不倫編

ライター・安本由佳のInstagramに届いた、お悩みの中から一緒に答えを探っていくこの連載では、キャリアアップから恋愛のことまで、幅広くお届けしてきました。今回は不倫にまつわるお悩みエピソードをお届けします。

不倫をやめない夫

(c)Shutterstock.com

お悩みはこちら。

「夫の不倫が発覚し、その後も関係をなかなか切らないので、相手を呼び出し「もう会わない」と合意書にサインしてもらいました。これで解決すると思っていたのに、軽く考えているのか、SNSで「匂わせ」ているんです…。夫に聞いても知らないというばかりでラチが開かず、まるで信用できません。どうやって対処すればいいでしょうか」

安本さんの回答は…

単刀直入に言いますが、すぐにでも弁護士に相談されてはいかがでしょうか。

交通事故なんかと一緒で、個人同士で解決しようとすると余計に拗れたり、今回のように約束を守ってもらえなかったりするもの。

SNSでの「匂わせ」を本人に突きつけても、本当のことを言うわけがない。しらばっくれるに決まっています。

法的権利が絡むトラブルが起きた時には、素人判断で動かず、弁護士に任せるのが一番。

当事者同士でどのような「合意書」を交わしたかにもよりますが、慰謝料請求について言及していないなら、今からでも権利行使しましょう。

相談者さんが弁護士に依頼し、毅然とした態度で臨めば、相手女性もすんなり関係を切ると思いますよ。

そもそも合意書にサインしたわけで、彼女も本気じゃないから。大金を支払ってもなお会い続けたいなんて、きっと思わないはずです。

続きを読む「SNSが怪しい…「もう会わない」と誓ったのに不倫をやめない夫」

不倫する友人、どうすれば止められる?

(c)Shutterstock.com

お悩みはこちら。

「仲良しの友人(28歳)が職場の上司(妻子持ち・36歳)と不倫しています。週末は連絡を取らない代わりに、平日は1日おきに会社帰りに友人の家で食事をし、終電前に帰るのだとか。「夫婦関係は破綻している」と言い「そろそろ離婚を切り出す」とか「2年後には離婚しているから結婚しよう」などと友人を惑わしているようで… 心配で放っておけないのですが、どうすれば彼女を止められますか?」

安本さんの回答は…

「夫婦関係は破綻している」「そろそろ離婚する」「離婚したら結婚しよう」

客観的に見れば、離婚する気などさらさらない、ゲスな不倫男の常套句オンパレードです。

平日も終電前には帰宅、週末は不倫中の彼女と連絡すらとらないそうですが、夫婦関係がすでに破綻し、離婚を視野に入れているはずなのになぜ? と聞きたいです。

また「そろそろ離婚を切り出す」って… そろそろっていつなんでしょう? 一体、何を待っているのか。また、なぜ離婚成立までに2年もかかる前提なのでしょうね。突っ込みどころ満載としか言いようがありません。

けれど残念ながら、道ならぬ恋にどっぷりハマっている渦中の友人には現実が見えていないのでしょう。

心配でたまらない気持ち、よくわかります。ただこういう状態の時には周りが何を言っても無駄に終わることが多いです。むしろ「何も知らないくせに」と反発され、シャットダウンされてしまう可能性も…。

本当は「目を覚まして!」と叫びたいところですが、ここはグッと堪えて「私はあまり賛成しない」くらいの苦言にとどめておきましょう。しばらくは様子見するのが最善だと思います。

放っておいても近い将来、二人は必ず何かしらで揉めます。

耐えきれなくなった彼女はきっと自ら悩みを打ち明けてくるはず。冷静に諭すタイミングは、その時です。

続きを読む「上司との不倫にハマる友人… 放っておくべき? 止めさせる有効な方法は…?」

3年もダブル不倫していた夫…

(c)Shutterstock.com

お悩みはこちら。

「3年もの間、夫がダブル不倫していたことが発覚しました。しかも相手の女が別れを切り出した際、夫の方から「別れたくない。努力するからチャンスが欲しい」などと言ったそうで… 結果的に二人の関係は終わったのですが、夫も相手の女性も許せず頭がおかしくなりそうです。ダブル不倫だったので関係を清算しただけで互いに慰謝料はナシ。我が家では、夫婦関係を再構築しようと努力してはいますが、精神的にかなりきついです。小さい子どもが3人いてお金もかかりますし、専業主婦の私は我慢するほかないのでしょうか」

安本さんの回答は…

相談者さんが3人もの子育てに奮闘している間、夫は外でダブル不倫していたなんて… 聞いているこちらまで腸が煮えくり返る思いです。

無責任だし、あまりに身勝手ですよね。一方的に裏切られ、傷つけられたのだから、許せないのは当然です。相談者さんが自分を責める必要はまったくありません!

相談者さんは、とにかくまず、自身の心を落ち着かせることだけに集中しましょう。

夫婦関係修復のため努力をしなければならないのは、相談者さんではなく、妻を蔑ろにした夫の方です。

彼は自分のしたことをきちんと反省していますか? 相談者さんに心から謝罪し、償う姿勢を見せていますか?

積み重ねてきた信頼は一瞬で失われてしまっただろうし、もはや何をしても許される話ではありません。

家庭崩壊を避けたいのなら、身勝手な欲でパートナーを傷つけてしまった夫が、妻の心の傷を精一杯ケアするべき。それが誠意というものではないでしょうか。

そうではなく、もしも夫が開き直った態度を見せたり相談者さんをさらに傷つける言動をとってくるとしたら… もはや夫婦関係の修復は不可能と見限るしかありません。

誠意のない相手と、この先何十年も一緒に過ごすなんて無理だし不幸です。

専業主婦だからと泣き寝入りしないで、自分のためにも子どものためにも、前向きな選択肢として離婚を視野に入れてもいいと思います。

続きを読む「3年もW不倫していた夫が許せない… 専業主婦は我慢しかない?」

* * *

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature