新型コロナワクチン接種2回目、医師が体験した副反応は?【国立がん研究センター増富健吉】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 新型コロナワクチン接種2回目、医師が体験した副反応は?【国立がん研究センター増富健吉】

BEAUTY

2021.05.28

新型コロナワクチン接種2回目、医師が体験した副反応は?【国立がん研究センター増富健吉】

新型コロナウイルスワクチン接種の体験記 Part2。2回目の新型コロナウイルスワクチン接種の様子、副反応が出なくなるまでの数日を細かくお届けします。国立がん研究センター研究所でがん幹細胞研究分野分野長をつとめる増富先生の健康コラム。

国立がん研究センター研究所 がん幹細胞研究分野分野長 増富健吉

新型コロナウイルスワクチン体験記−2

今回は「新型コロナウイルスワクチン体験記の第2弾」。

1回目の新型コロナウイルスワクチン接種から、ちょうど3週間後に2回目の接種をうけます。前回の様子を、簡単に振り返っておこうと思います。

前回記事はこちら

1回目接種後は特に「注射自体は全く痛くもなくほとんど何も感じなかった。翌日に、接種部位の筋肉痛があっただけで、それ以外、何もなかった」という体験記でした。

同年代以上の仲間達からは、「2回目も特に何もないよ」ということを聞いていたが、さて、第2回目はどうか。

2回目の新型コロナウイルスワクチン接種の様子

(c)Shutterstock.com

◆1. 問診表・その他

第1回目接種後の3週間後が指定の日である。前回と全く同じ、問診票に「はい」か「いいえ」をチェックする。何もスペシャルなことはない。

◆2. 今回は少し痛かった!

1回目の先生は「達人級の腕前」の先生で、「本当に注射刺したの?」と思えるほど上手だった。今回はどうか?

先生:アルコールにはかぶれませんか?

:大丈夫です。

先生:はいそれでは、消毒させて頂きまーす。はい、少しチクリとしますよ!

今回は少しチクリと感じた。痛いじゃん!

やはり、打つ先生の腕次第だと改めて実感した。まあ、仕方あるまい。

No Pain, No Gain!

◆3. 接種後の経過観察時間

今回も接種後、15分から30分程度の経過観察時間がある。接種後の注意点などのビデオが投影されているのを黙って見ながら時間を待つ。

◆4. 接種後の夜:おや、今回は早いぞ。

ここからが、前回とは全く異なる経過をたどる。

前回は、翌日まで接種部位の局所的な筋肉痛(運動後の筋肉痛と同じ)は起こらなかったが、今回は午後7時(接種後4〜5時間)ごろから接種部位の痛み(本当に運動後の筋肉痛)が出始めた。

そして、その後、腕から首筋にかけて、何となく熱い物が流れる感じが続く、まさしく、「刺激された働く細胞が、あっちへホイホイ、こっちへホイホイ」と動いている感じがする。心地よい。

そして、午後9時頃、お腹がゴロゴロといい始める。最初は「夕飯に食べたチーズが腐っていたか?」と思ったが、どうやら、ワクチンの影響だと思うようになる。そうだ、「腸管は人体でも最大級の免疫工場の一つだ!」これは良い傾向だ! 寝るまでに2度ほど、トイレに行った。心地よい。

(c)Shutterstock.com

◆5. 睡眠

前回は、いつもよりもぐっすりとよく眠れたが、今回は、全く異なった。

注射部位の筋肉痛がひどく、寝返りも腕に響く。浅い眠りが続き、この「体験記に痛みを表現している夢」をみながら、浅い眠りのまま朝を迎える。

◆6. 翌朝

注射部位の筋肉痛は続いている。筋肉痛を直すのは、トレーニングで迎え撃つのが一番効率的!

日課のトレーニングを開始。いつもより負荷は軽めだが時間と距離を多めにして、仕事量は一定にする意識で。心地よい。

◆7. トレーニング後

トレーニングを終えて、朝シャワーを浴びていると、何となく寒気がする。シャワーを終えて、熱を測ると、36.8℃。うーん。寒気もするし、いつもより少し高いな。だんだんと寒気がしてきた。

毛布をかぶり、2時間ほどじっとしていると、今度は、身体が熱くなってきた。熱を測ると38.6℃まで上がっている。流石にだるい。しばらく休息することにした。うとうとしながら、発熱から6〜7時間で解熱した。この間、2回ほど下痢もした。辛かった。

◆8. 解熱後

気がつけば、その日はもう夕方になっていたが、解熱後は嘘のように、接種部位の筋肉痛もなくなり、下痢も止まった。そして、もう熱は出なかった。前日の睡眠は浅かったが、この日はそれを取り戻すかの如く、熟睡できた。心地よい。

◆9. 翌々日

目覚めると、全く何もなかったかのようだった。朝から、日課のトレーニングを再開。負荷も強く、そして、時間も長く。身体も軽かった。心地よい。その後はもう特に何も起こらない。

(c)Shutterstock.com

2回目の接種を終えた感想

噂通り、2回目は1回目に比べると、辛い副反応も出た。私の場合は、高熱と下痢だった。

こうしたことを考えると、現役世代の若い方々にワクチンを打つまでには、予防接種の翌日と翌々日、もし可能なら、その次の日くらいまでは、会社を休める体制(あるいは休ませる体制)を、国が責任を持って構築しておくべきだと思いました。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事もよく読まれています

国立がん研究センター研究所 がん幹細胞研究分野分野長 増富健吉

1995年 金沢大学医学部卒業、2000年 医学博士。
2001年-2007年 ハーバード大学医学部Dana-Farber癌研究所。2007年より現職。
専門は、分子腫瘍学、RNA生物学および内科学。がん細胞の増殖と、コロナウイルスを含むRNAウイルスの増殖に共通の仕組みがあることを突き止めており、双方に効く治療薬の開発が可能かもしれないと考えている。
専門分野:分子腫瘍学、RNAウイルス学、RNAの生化学、内科学。
趣味:筋トレ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.23

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature