部下は苦手に思ってます… 上司の「おはよう」が怖い理由は?【実録アラサーOL】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 部下は苦手に思ってます… 上司の「おはよう」が怖い理由は?【実録アラサーOL】

WORK

2021.05.02

部下は苦手に思ってます… 上司の「おはよう」が怖い理由は?【実録アラサーOL】

朝の挨拶のテンションで女性上司の機嫌を伺う… そんな体験あなたもありませんか? そしてその対応を部下にさせていませんか?〈アラサーOLみしぇ子の日記〉

アラサーOL妻 みしぇ子

苦手な上司のご機嫌は朝の挨拶でわかっちゃう

結婚5年目のアラサーOLみしぇ子です。これまでは、義母・義伯母のウンザリ話をご紹介してきましたが、今回は、これまで出会った苦手な女性上司についてお届けしようと思います。

もしよろしければ、過去の記事もご覧ください。
これまでの記事はこちらから

「おはよう」の声を聴くのが怖い…

(c)Shutterstock.com

以前、私の上司だったアラフォー女性の「トメ子」は、テンションの上下幅がジェットコースター並み。

朝から一日中機嫌が悪いという日もあれば、お昼から急にテンションが高くなったり、逆に何かイラっとすることがあるとそれ以降テンションがダダ下がりの日もあったり…。私だけでなく、周りもトメ子のテンションに振り回される日々を送っていました。みなさんもそんな上司いますよね?

そんなトメ子のテンションがどんな状態なのか、まず一番にチェックできるのが、出社時の「おはよう」のテンションです。この第一声を聞くのが怖くて怖くて、会社の扉を開ける前は深呼吸。特に月曜日は吐き気がするくらい緊張する瞬間でした(笑)

トメ子「おっはよー!!」>> 「よっしゃぁ!」

トメ子「ぉはよ」>> 「最悪ぅぅぅ!」

(c)Shutterstock.com

これにより、トメ子の隣でPCを立ち上げてから、仕事の話をどう始めようか、どの仕事よりも頭がぐるぐる働きます。※ちなみにテンションが低い日は声色だけでなく、表情も怖いです♡

テンションが低い日は、「私が何かしてしまったのか」「怖い…」という気持ちが全面に出てしまって、ビクビクしながら仕事をするとそれが相手に伝わったり、ミスも起きやすいので、巻き込まれよう注意が必要です。この日にミスなんかしようものなら… 想像するだけで寒気がしますね(笑)

でも仕事ができる方だから何も言えないんですが。。。

* * *

私はこうならないようにしようと、朝の挨拶はどんなに疲れていようが、どれだけ頭が痛かろうが元気にすることを心がけています。

みんなが気持ちよく仕事ができる環境を、自分から作っていきたいですね!

そしてこんな上司・同僚の下で働いているそこのあなた、今日も一日頑張って乗り切りましょう!!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

アラサーOL妻 みしぇ子

結婚5年目、都内在住のアラサーOL。日々、夫と姑のご機嫌を取りながら幸せに生活(笑)。平凡な生活の中で生まれる、さくっと読める『小話』をお届けします。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature