【3月上旬の服装おすすめ43選】冬から春をつなぐ先取りコーデの正解は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【3月上旬の服装おすすめ43選】冬から春をつなぐ先取りコーデの正解は?

FASHION

2024.03.04

【3月上旬の服装おすすめ43選】冬から春をつなぐ先取りコーデの正解は?

3月上旬におすすめなレディース向けの服装を大特集。暖かい春が近づきお出かけが楽しくなるこの時季は、寒暖差が大きいのが特徴。おしゃれだけでなく、防寒対策や動きやすさを兼ね備えたコーデに注目!

【3月上旬】服装選びのポイント

3月上旬は春の訪れを感じる暖かさがありつつも、朝晩の冷え込みはまだまだ油断できないですよね。東京の平均最高気温も12度前後と寒さも感じる時季。そんな3月上旬には、どんな着こなしをすればいいのでしょうか。今回は、冬から春本番への移行時期に着たいコーディネートをピックアップ。カラーやアウター・トップス選びなど、この時季ならではのポイントをおさえていきましょう。

〈POINT〉

1|アウターはまだまだ冬物でもOK!

アウターはまだまだ冬物でもOK!

3月上旬は最低気温が一桁台のことも多いので、まだまだ冬物アウターでOK。春らしさを先取りしたいときには、トレンドカラーや軽やかなきれい色アイテムを選ぶのがおすすめ。白スニーカーが、ロングコートを重く見せずに全身をすっきりと整えてくれる。

コートスタイルの抜け感に!白スニーカーは冬にこそ映える

2|色味で春っぽさを足していくのが◎

色味で春っぽさを足していくのが◎

優しいイエローと空気を含んだような軽やかなモヘアのお陰で、春っぽい軽やかさを感じる着こなしに。ニュアンスカラーを重ねることで、奥行きがありつつも冬の重たさを回避できる。

きれいめ派におすすめの【デート服】6選! 会社帰り、休日、ランチデートなどシーン別にお届け

3|トップスは春ニットやスウェットからはじめよう

トップスは春ニットやスウェットからはじめよう

ゆるめのシルエットながらも、グレーときれい色の対比でキレの良さを表現した、春待ちコーデ。カジュアルなスウェットは、フレアスカートに合わせて真逆のテイストをミックスし、媚びない大人の女っぽさを漂わせるのが今の気分。

ゆるっと、キレよく。キレイ色スカート×スウェットの春待ちコーデ

4|暖かい日は春アウターの出番もちらほら

暖かい日は春アウターの出番もちらほら

防寒に安心感のあるロング丈のスポーティアウターならこの時季から取り入れやすい。アイボリーのような明るめカラーで春感を。カジュアルテイストに合うレザーのローテクスニーカーで洒落感をプラス。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

▼あわせて読みたい

【2024年】3月のファッションコーデ35選|上旬・中旬・下旬に分けて解説!

まずは【カラーコーデ】で軽やかな春っぽさを先取り

まだまだ寒さが残るこの時季は、春コーデにシフトするタイミングを迷う部分も。そんな時は、アイテムのカラーコーディネートで春らしさを取り入れて。鮮やかなカラーやクリーンな白など、色味を軽やかにするだけで、冬の着こなしと差をつけることができますよ。

ブルーニット×白Tシャツ×パンツ

ブルーのニット×ワイドパンツコーデ

クール派がカラーニットを取り入れるなら、やっぱりブルー。鮮やかなカラーなので、顔まわりがパッと明るく映える。足元はシャープなパーツデザインのスニーカーで、上品さをキープしたカジュアルコーデに仕上げて。

『リュック×スニーカー』これが大人のベストバランス!

白タイトスカート×黒カーディガン×黒コート

白タイトスカート×黒カーディガン×黒コートコーデ

コートやニットはついダークカラーに偏りがちなとき、白のストレッチタイトスカートを差せば、たちまち全身がキレよくブライトアップ。ギュッと肉厚な素材感だから、白でも寒々しさは皆無。

まだ手放せぬ冬コート…白タイトスカートで春の気配をひとさじ♡

ベージュブルゾン×白ニット×黒スカート×アームウォーマー

ベージュブルゾン×白ニット×黒スカート×アームウォーマーコーデ

スカートをバランスアップしたいときは、きれいめハイテクスニーカーが便利!ソールのオレンジとアームウォーマーのカラーをリンクさせて、フレッシュな春らしいアクセントに。

タイトスカートとも好バランス!盛れる厚底スニーカーがとにかく使える

ピンクのロングフレアスカート×カーキブルゾン

ピンクのロングフレアスカート×カーキブルゾンコーデ

まだまだアウターを手放せない時季は、ボトムスの色味で冬コーデと差をつけて、春らしさをオン。カジュアルなアクティブさもお出かけシーズンの訪れを伝える役目に。

グレーのタイツ&ソックスが使える!「春めきスカート」×「スニーカー」の着こなし4選

グリーンのタイトスカート×ベージュのジャケット

グリーンのタイトスカート×ベージュのジャケットコーデ

タックインすると際立つすっきりとしたⅠラインシルエットのスカート。春らしいけれどきりっと背筋が伸びるグリーンでより存在感をUP。きれいめだけど古くさくないタイトスカート選びのポイントは丈の長さにあり。まだ膝丈のタイトスカートをはいている人は、即、膝下丈に更新を!

タイトスカートはロング丈をセレクトすると今っぽく映える!

淡ピンクニット×白カットソー×プリーツスカート

淡ピンクニット×白カットソー×プリーツスカートコーデ

ピンクニット×ストライプのコットンスカートという淡色ガーリーな組み合わせで、春の色味を先取り。甘いニット&スカートをメンズっぽい黒小物で引き締めれば、大人の余裕が生まれる。

休日にマネしたい! 甘めに着ない「プリーツスカート」最旬コーデ3

ツイードジャケット×タートルニット×カラーパンツ

ツイードジャケット×タートルニット×カラーパンツコーデ

淡色のツイードジャケット×タートルネックで冬から春へとつなぐ着こなしに。きれい色のカラーパンツで上品にクラスアップ!

カラーパンツスタイルを端正に見せるツイードジャケットの威力

オレンジベージュニットワンピース×白ロゴスウェット×ブーツ

オレンジベージュニットワンピース×白ロゴスウェット×ブーツコーデ

ニットワンピースも春らしい色味と素材のアイテムを選べば、3月上旬の着こなしにちょうどいい。お洒落にスウェットを肩掛けすればこなれ感UP。肌寒い日はデニムジャケットやアウターを代わりに選んでも◎。

人気4ブランド「春ワンピース」! 時期から着こなすコツは…

ピンクのニットジャケット×ブルーデニム×白ロンT

ピンクのニットジャケット×ブルーデニム×白ロンTコーデ

寒さをしのいでくれるツイード風ニットジャケットは淡いピンクで春らしさを加速。シンプルなブルーデニムがいっそうキュートに仕上げてくれる。Tシャツのロゴや腰に巻いたニットで、ジャケットのピンクとの濃淡コントラストがなめらかになって、こなれ感もアップ。カジュアルなデートにも◎。

大好きな色がもたらすパワーは絶大! 濃淡ピンクコーデ

イエローニットアンサンブル×グリーンのチェック柄タイトスカート

イエローニットアンサンブル×グリーンのチェック柄タイトスカートコーデ

注目度が高いグリーンは、淡い色でも甘くなりすぎないフレッシュさが持ち味。トラッド×モードのバランスが絶妙なグリーンベースのチェック柄スカートは、まろやかなイエローニットと合わせて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡

イエローのショート丈コート×ブラウンタートル×デニム

イエローのショート丈コート×ブラウンタートル×デニムコーデ

春色イエローのショート丈コートなら、寒さが残る3月にも軽やかに着こなせる。ノーカラー&ボタンレスのシンプルさがどんなトップスとも好相性。きれい色や質感のある素材で思いきって遊ぶのもおすすめ。

冬に買って春先まで使える! 映える「ショートコート」【EC限定ブランド】

トップスは【薄手ニット・スウェット】からはじめよう

春っぽトップスを取り入れたいときは、防寒力のあるやや薄手のニットやスウェットから始めるのがこの時季の正解。シャツやタートルをレイヤードすればこなれ感もあたたかさも格段にアップ。

ネイビースウェット×白シャツ×黒パンツ×Gジャン

ネイビースウェット×白シャツ×黒パンツ×Gジャンコーデ

真冬のニットに代わる極上の裏起毛スウェットが、カジュアルを進化させる。スウェット本来の魅力を最高に引き出した一枚は、全身ハンサムなネイビーで統一した着こなしで存在感を際立たせて。

春トップスだとまだ寒い…そんな時こそ『スウェット』が頼れる!

ピンクカーディガン×カーキパンツ

ピンクカーディガン×カーキパンツコーデ

起毛したパイルカーデはほっこりテイストに振りがちだけど、辛口アイテムと合わせてかっこよく仕上げるのが大人流。カジュアルなチノパンからメタリックな足元へとベージュトーンで繫ぐなど、色数はミニマムに抑えて。

春のきれい色はこの2色に注目! パウダリーな「ピンク&ラベンダー」コーデ4選

黒ハーフジップニット×白カットソー×ラメ入りニットスカート

黒ハーフジップニット×白カットソー×ラメ入りニットスカートコーデ

スポーティなハーフジップニットも黒なら上品かつツウな雰囲気。黒のラメ入りニットスカートで、華やぎとフェミニンさを呼び込んで。ネックや袖、裾からカットソーの白を見せたのも、おしゃれ上級者に見える秘訣。

ちょい見せテクが肝心♡ テイストMIXコーデでおしゃれ上級者に

クロップド丈の白ニット×ストライプシャツ×白のタックパンツ

クロップド丈の白ニット×ストライプシャツ×白のタックパンツコーデ

流行のクロップド丈は、着慣れたシャツ×ニットのレイヤードスタイルなら取り入れやすい。まずはハンサムなタックパンツを合わせて大人っぽく。

きれいめ派の注目ブランド・NAVE(ネイヴ)の【クロップド丈トップス】がおすすめ!

ラベンダーカラーのリブニット×シアーコート×白パンツ

ラベンダーカラーのリブニット×シアーコート×白パンツコーデ

きれい色のラベンダーリブニットにシアーな生地のコートをはおって、ニットの色を透けさせるのもおしゃれ。全体を白とブラウンで統一すれば、ラベンダーの色味が引き立つ着こなしに。

4桁プライスから探す! 春ニットは「リブニット」&「ひとくせボーダーニット」が狙い目です!

白ニット×ブラウンのテーラードジャケット×白プリーツスカート

白ニット×ブラウンのテーラードジャケット×白プリーツスカートコーデ

薄手の白ニット×プリーツスカートで春らしい軽やかさを表現。ミドル丈のジャケットをアウター代わりにすることで、より季節感がUPする。

グレーのタイツ&ソックスが使える!「春めきスカート」×「スニーカー」の着こなし4選

イエローニット×ハイウエストの黒パンツ×ローテクスニーカー

イエローニット×ハイウエストの黒パンツ×ローテクスニーカーコーデ

きれい色春ニットを、シンプルにハイウエストのきれいめパンツでかっこよく受け止めたワンツーコーデ。あたたかな日中は、これぐらいでもOK。朝晩の冷え込みに備えて、厚手のコートやストールを常備して。

シンプルを極めたローテクスニーカーは通勤パンツと好相性!

黒ニット×黒ドット柄スカート

黒ニット×黒ドット柄スカートコーデ

ボートネックの黒ニットで、クラシカルな印象ながらも春らしい肌見せを叶えて。ドット柄のフレアスカートはモードに着こなすのが、今年の気分。

モダンなドット柄スカートで女らしさ漂うモノトーンスタイルを

ピンクのスウェット×ボーダーシャツ×黒スカート

ピンクのスウェット×ボーダーシャツ×黒スカートコーデ

シャツとタイトスカートに、オーバーサイズのピンクスウェットを1点投入して、コンサバな着こなしにこなれ感をブレンド。淡いピンクとブルーストライプのレイヤードが春らしい掛け合いに。

〝ATON〟の主役級ピンクスウェットは、長く愛せる一着

グレーのロゴスウェット×ボーダーカットソー×黒スカート

グレーのロゴスウェット×ボーダーカットソー×黒スカートコーデ

旬のカレッジ風ロゴスウェットを辛口な黒スカートに合わせれば、遊び心ある大人コーデに! ボーダーカットソーのちら見せも効かせて。

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

【アウター】最高気温が高い日は春アウターでも◎

この時季は気温の変化が激しいので、3月上旬でも最高気温が急に高くなる日もありますよね。そんなときは早速春アウターの出番です。トレンチコートやスポーティアウターで軽やかな春らしさを加速させましょう。

トレンチコート×ニット×イエロースカート

トレンチコート×ニット×イエロースカートコーデ

品よくきれいめなミラノリブ素材のスカートは、トラッドスタイルとも相性抜群。トレンチとチェックのストール、レースアップのブーツ…オーセンティックな冬アイテムに、春っぽく明るいイエローでフレンドリーなかわいげを効かせて。

寒い季節を彩る明るいイエロー!品格溢れる快適トレンドスタイル

ベージュブルゾン×カットソー×白スカート

ベージュブルゾン×カットソー×白スカートコーデ

春になったら白×ベージュアウターとの王道配色を楽しみたい。スニーカーとも相性抜群!

冬から初夏まで長く着こなせる♡「ストレッチタイトスカート」着回しコーデ

ブラウンのトレンチコート×ジャケット×ワイドパンツ

ブラウンのトレンチコート×ジャケット×ワイドパンツコーデ

防寒しつつも春を先取りたい日は、トレンチの中にジャケットやニットを重ねてストール… といったレイヤードスタイルで。足元がスニーカーならキレよく軽やか。春へ向かって、ポジティブなムードに!

ネイビーのスポーティブルゾン×黒フレアスカート

ネイビーのスポーティブルゾン×黒フレアスカートコーデ

この時季重宝するのが、防寒性のあるスポーティアウター。きれいめなボトムスにもブルゾンを重ねることで今どきな洒落感がプラス。スニーカーとタイツで支えれば、春にシフト中のスカートコーデだって寒くない。

白やベージュの「なじませ色のスニーカー」が、冬から春へのつなぎ役に最適♡

黒ロングコート×淡ブラウンタイトスカート

黒ロングコート×淡ブラウンタイトスカートコーデ

ロング丈の黒コートなら、春のすっきりとしたきれいめボトムも好相性。季節感を取り入れつつ、朝晩の冷え込みに備えて。

きれいめスカートにシンプルローテクスニーカーが好バランス!

カーキトレンチコート×サンドベージュのパンツ×白スニーカー

カーキトレンチコート×サンドベージュのパンツ×白スニーカーコーデ

ドライなかっこよさを際立てるカーキグレーのコートは、シューズとトップスに抜け感のある白をチョイスすることでこなれ感もばっちり。大判のカシミアストールをざっくりとラフに巻いて、「トレンチ慣れした人」を印象づけたい。

アースカラーと大判ストールで“トレンチ慣れ”した雰囲気を出せる

トレンチコート×白ワイドパンツ×ボーダーニット

トレンチコート×白ワイドパンツ×ボーダーニットコーデ

オーバーサイズのトレンチなら、中に着こむことも可能なので3月上旬の着こなしにうってつけの1枚。トップスはニットアイテムで、まだまだ油断せずあたたかさを担保して。

旬の「オーバートレンチコート」大人に似合うカジュアルコーデ3選

【カーディガン】温度調節がしやすいアイテムは重宝する

朝晩の寒暖差、外と室内の温度差を感じやすい時季に重宝するのはやっぱりカーディガン。厚手のしっかりしたものは、アウター代わりにはおるのも◎。この時季はトップス使いで、もうすこし暖かくなったらはおりとして着回すことができるのもカーディガンの魅力!

ネイビーカーディガン×ブルーシャツ×タートルネック×バレルパンツ

ネイビーカーディガン×ブルーシャツ×タートルネック×バレルパンツコーデ

トップスをレイヤードして防寒を叶えた日は、カーディガンが朝晩の温度調節役を担って。ミドル丈~ロングのカーディガンなら、アウター代わりとしても重宝する。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

ブルーカーディガン×白カットソー×サテンスカート

ブルーカーディガン×白カットソー×サテンスカートコーデ

ざっくり切り込まれたブルーのVネックカーディガンがきれいめな印象を演出。サテンスカートは薄手のものが多いけれど、こちらはパフッとふくらみ感のある肉厚素材。大きく折りたたんだウエストタックも相まって新鮮な印象に。

トレンドのパフィースカートを取り入れて、目指せ「キャラ立ち」!

グレーカーディガン×くすみグリーンパンツ

グレーカーディガン×くすみグリーンパンツコーデ

カーディガンのボタンを閉めて、プルオーバーニットのようにアレンジすれば、この時季からも着こなせる。金ボタンがさりげないアクセントになり大人感UP。あえていちばん下のボタンだけ開けておくと、こなれた印象に。くすみグリーンのきれいめパンツやシルクスカーフを合わせ、シンプル&華やかな着こなしに。

「グレーカーディガン」で3パターンの着回し! カジュアルからきれいめまでお任せ♡

黒クロップド丈カーディガン×ニットワンピース

黒クロップド丈カーディガン×ニットワンピースコーデ

今っぽい丈感ならやっぱりカーディガンもクロップド丈で。ニットワンピースは、クロップド丈のカーディガンをはおると重心が上がり、スタイルアップ見えが叶う!

定番・黒カーディガンは、新鮮バランスが作れる「クロップド丈」に更新を!

チルデンニットカーディガン×ハイウエストカラーパンツ

チルデンニットカーディガン×ハイウエストカラーパンツコーデ

トラッドなチルデンニットカーディガンはトレンド感のあるアイテムで、はおりとして一枚あれば重宝する。ハイウエスト×肉厚な生地でスラッとした美脚ラインが叶うオレンジパンツで、ロング&リーンな着こなしに。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

レイヤードで【春ワンピース】を取り入れるのもアリ!

3月になると軽やかなかわいさ満点の春ワンピースを早く着たくてたまらない! そんなときは、レイヤードを利用してこの時季から着回していきましょう。春アウターやあたたかいインナーを仕込めばOK。足元が寒い時は、スカートやパンツを重ねてもお洒落に昇華します。

黒スリップワンピース×白シャツ×黒ジャケット

黒スリップワンピース×白シャツ×黒ジャケットコーデ

黒&サテン素材のスリップワンピースは、大人の色気が香る一枚。そこへあえて、知的なムードの白シャツをイン。さらに、黒のダブルジャケットをひっかけて、小物も黒で統一。モードなアプローチで、モノトーンルックを新たなフェーズに。

白と黒だけで盛る!削ぎ落した配色が導くきれいめワンピスタイル

白ワンピース×ベージュのクロップド丈ブルゾン

白ワンピース×ベージュのクロップド丈ブルゾンコーデ

クロップド丈ブルゾンは、上半身をコンパクトに見せる効果があるので、ボリュームのあるワンピースやフレアスカートとも相性ばっちり。リアルクローズにモードな味わいをさりげなくプラスしたデザインは大人の春コーデにフィットしやすい。

きれいめ派の注目ブランド・NAVE(ネイヴ)の【クロップド丈トップス】がおすすめ!

ミントグリーンワンピース×グレーニット

ミントグリーンワンピース×グレーニットコーデ

高密度のコットンを使用した、立体感のあるタイプライターワンピース。長めのカフスをプッシュアップすると袖のボリュームがアレンジできる!少し肌寒さが残る春先にはニットをレイヤードして防寒も◎。

タイプライターワンピースで、ONもOFFも着映え効果抜群!

白キャミワンピース×カットソー×ロングブーツ

白キャミワンピ×カットソー×ロングブーツコーデ

レイヤードで印象を変えられるのはキャミワンピースならでは。ドレープがかったふんわりシルエットの白ワンピースの甘さを、ダークグレーのカットソーと黒ブーツで削ぐのが「大人かわいい」のさじ加減。

華奢ストラップが絶妙♡ “大人かわいい”キャミワンピコーデ

エッグイエローのシャツワンピース×デニムパンツ×グレーのトレンチコート

エッグイエローのシャツワンピース×デニムパンツ×グレーのトレンチコートコーデ

エッグイエローのワンピースに明るいデニムを合わせれば、軽やかさを残しつつ防寒も叶う。トレンチコートや大判ストールで朝晩の寒い日にも対応して。

軽やかなエッグイエロー×ブルーデニムで春を先取り!

小花柄ワンピース×ジャケット

小花柄ワンピース×ジャケットコーデ

ドレスアップを一枚で叶えてくれる華やかな柄ワンピースにジャケットを添えて春待ちコーデに。たっぷりと入ったギャザーで動いたときのシルエットも優雅。

エレガントな柄ワンピースはジャケットを重ねて端正に

最後に

今回は、寒暖差の大きい3月上旬の季節にぴったりな着こなしを紹介しました。少しずつ春が近づいて、お出かけも楽しくなるこの時季は、日中の暖かさや朝夜の寒さ対策も兼ね備えたアイテムを意識して、コーデをまとめていきましょう。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。