【2024年最新】3月のコーディネートおすすめ49選|春アイテム選びと着こなし方を解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【2024年最新】3月のコーディネートおすすめ49選|春アイテム選びと着こなし方を解説

FASHION

2024.03.05

【2024年最新】3月のコーディネートおすすめ49選|春アイテム選びと着こなし方を解説

そろそろ春らしいアイテムが欲しくなる3月。とはいえ、朝昼晩の気温差が激しくまだまだ肌寒い日も続く時期です。何を着たらよいか、季節の変わり目のコーディネートは悩みのタネ。春らしい着こなしを楽しみつつ、寒さ対策もできるレディースファッションアイテムを、上旬・中旬・下旬にわけて紹介します。

3月のコーディネートのコツは? 上旬・中旬・下旬で解説

3月は、季節の変わり目であり、他の月と比べても気温や気候の変動が大きい月。1日の気温差も激しいので、服装もその日の天候や気温を目安にコーディネートを考える必要があります。上旬・中旬・下旬それぞれのコーディネートのポイントを解説。

◆3月上旬の服装のポイント

・厚手のアウターで防寒対策を
・インナーは薄手のものが◎
・明るいカラーで春らしさをプラス

<お手本コーデ>

お手本コーデ

フェイクムートン×デニムのロングスカートで、流行のY2K風ファッションに乗ってみるのも一興。ここで茶系を入れると子供っぽく転ぶので、モノトーン系で全体の色数を抑えるのが大人のセンス。

コツは色数! 大人でもY2K風ファッションは楽しめる

◆3月中旬の服装のポイント

・サッとはおれる軽アウターが便利
・肌寒い日はレイヤードで調節
・ボトムは軽めの素材でヘルシーに

<お手本コーデ>

お手本コーデ

さっとはおるだけでこなれるロングジレは、オフィスコーデでも休日コーデでも大活躍。ハーフパンツを合わせることで、かっちりしすぎずヘルシーな印象に。

はおるだけで旬! ロングジレをおしゃれに着こなそう

◆3月下旬の服装のポイント

・カーディガンなど薄手のはおりがあると◎
・暖かい日はシャツ1枚でもOK
・きれい色を基本に本格春モードへチェンジ

<お手本コーデ>

お手本コーデ

一見プレーンなピンクシャツを、デニムと深い赤×ポニーヘア素材のローファーと合わせることで一気に洒落感。理想のベーシックスタイル。

ザ・ロウの最新ワードローブで作る、理想のベーシックスタイル

【3月上旬】おすすめアイテム・服装

1日の最低気温が真冬並みの寒さになることもある3月上旬。日中でもまだまだ肌寒い日があるので、厚手アウターなどの防寒アイテムは手放せません。この時期は、色やデザインで服装に明るさを取り入れるのが春らしくなるポイント。

◆アウター

シャギーコート

シャギーコートコーデ

コートやニットはついダークカラーに偏りがち。白のストレッチタイトスカートを差せば、たちまち全身がキレよくブライトアップ。ギュッと肉厚な素材感だから、白でも寒々しさは皆無。

まだ手放せぬコート…白タイトスカートで春の気配をひとさじ♡

ファージレ

ファージレコーデ

もこもこしたフェイクファーのジレが、辛口配色をかわいげのあるバランスに導いて。透け感のある黒ブラウスに合わせ、軽やかに仕上げたのもカギ。

大人っぽい黒コーデに白のファージレでチャーミングさをプラス

ウールコート

ウールコートコーデ

ローテクスニーカーならではの細身のノーズ&平らなソールが、ロングコートを重く見せずに全身をすっきりと整えてくれる。ウールのロングコートにはクラシカルな定番モデルがおすすめ。

コートスタイルの抜け感に!白スニーカーは映える

ステンカラージャケット

ステンカラージャケットコーデ

胸に大きめのフラップ付きポケットがあしらわれた、CPOタイプのステンカラージャケット。なめらかなコットンメルトンと清涼感のあるミントグリーンが、悩みがちな、季節の変わり目のおしゃれを盛り上げてくれる。

ジャケットは「チェック柄&ステンカラー」がトレンド! 旬コーデをチェック♡

ツイードジャケット

ツイードジャケットコーデ

サイズ感に加え、切りっぱなしのフリンジ風のデザインもあいまってこなれ感たっぷりのツイードジャケット。レタードカットソーやお茶目なバッグなどカジュアルなものを差し込むと小洒落た雰囲気に。

この春【ツイードジャケット】はこう着る! カジュアル選びがポイントです♡

◆トップス

スウェット

スウェットコーデ

真冬のニットに代わる極上の裏起毛スウェットが、カジュアルを進化させる。スウェット本来の魅力を最高に引き出した一枚は、全身ハンサムなネイビーで統一した着こなしで存在感を際立たせて。

春トップスだとまだ寒い…そんな時こそ『スウェット』が頼れる!

プルオーバー

プルオーバーコーデ

ボリューミィなボウタイが「大人かわいい」白ブラウスに、ふっくらとした黒のウールプルオーバーをレイヤードし、ボトムは白のワイドパンツで爽やかに。立体的な着こなしに、バックパックやスニーカーなどスポーティな小物が有効!

立体感に満ちたモノトーンをスポーティー小物でひとひねり

薄手ニット

薄手ニットコーデ

構築的なシルエットでボーダー柄のほっこり回避。白パンツと、シルバーのアクセントできれいめカジュアルに仕上げて。

ボーダー柄をほっこり見えさせないアイテム選びの要とは?

シアー素材カーディガン

シアー素材カーディガンコーデ

シャリ感のあるシアー素材のカーディガン。インナータートルニットやカットソーをレイヤードするのが旬。シックなグレーなら、着心地はさらっとしながらも、大人っぽさをアピールできる。

さらっと羽織れる「カーディガン」4選|選ぶポイントはボタン使い&素材感!

◆ボトムス

ラメ入りニットスカート

ラメ入りニットスカートコーデ

スポーティなハーフジップニットも黒なら、上品かつツウな雰囲気。黒のラメ入りニットスカートで、華やぎとフェミニンさを呼び込んで。ネックや袖、裾からカットソーの白を見せたのも、おしゃれ上級者に見える秘訣。

ちょい見せテクが肝心♡ テイストMIXコーデでおしゃれ上級者に

パフィースカート

パフィースカートコーデ

今シーズンは“パフッ”とふくらむフォルムのスカートがトレンドイン。カジュアルに見えがちなキルティングは、千鳥格子柄でひとワザ効いた大人顔に。スウェットブルゾンのインに白シャツを差して、モードなスポーティ方向に振り切って。

かわいさとモード感の融合!パフィースカートで今季トレンドをリード

デニムパンツ

デニムパンツコーデ

身ごろや袖はゆったりとした設計で、エレガントでいてこなれたムードが漂うコート。鮮やかなイエローのフリースやヴィンテージ感のあるデニムで、遊び心のある装いに。

オールドイングランドのコートが主役の遊び心満載スタイル

ウール素材のミニスカート

ウール素材のミニスカートコーデ

まろやかなオフ白、上質なウール素材、膝上のレングス。上品なミニスカートで、マンネリしがちなモノトーンスタイルをブラッシュアップ! クロップド丈がチャーミングな黒のメルトンコート、さらに黒タートルを合わせて、クラシックに振るのも新鮮。

上品なミニスカートで、モノトーンスタイルをブラッシュアップ!

ニットパンツ

ニットパンツコーデ

きれいな表面感のハイゲージのニットパンツ。程よい広がりのセミフレアは、足元にボリュームをもたせたほうが今どきに。厚底のハイテクでメリハリよく、しなやかなニットパンツにカリッとパンチを効かせて。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

【3月中旬】おすすめアイテム・服装

日中は一段と春らしい気温になる3月中旬は、一気に春の服装にチャレンジしたくなる時期。朝晩はまだまだ肌寒い日もあり、寒さ対策は欠かせません。春物を取り入れるなら、体温調節もしやすいレイヤードスタイルにするなど工夫して。

◆アウター

ショート丈トレンチコート

ショート丈トレンチコートコーデ

定番のトレンチコートも、丈が短くなるだけでこんなに今っぽく! インナーのトップスをアウトしてもバランスよく決まる。

はおるだけで一気に今旬バランスが完成するショート丈のトレンチ

デニムジャケット

デニムジャケットコーデ

春の日差しに映えるデニムジャケット×白シャツのレイヤード。まろやかなイエロースカートで陽気な温度を高めて。極シンプルなストレッチタイトで受け止めれば、凝った重ね着も着ぶくれせず、さっぱりまとまる。

ニット素材のきれい色「ストレッチタイトスカート」は冬から初夏まで活躍!

もこもこカーディガン

もこもこカーディガンコーデ

普段のハンサムキャラから一転、たまにはキャラ変して華やかリッチなフェミニンを謳歌。大きなループのカーディガンやマキシ丈のサテンスカートなど、ドラマティックに振り切った選びが人格変えに有利。

もこもこカーデとサテンスカートでドラマティックに

フェイクレザージャケット

フェイクレザージャケットコーデ

パフッと肉厚なハリ感素材にドットが浮き出る、立体感のあるフレアスカート。メンズライクなフェイクレザージャケットで正反対のテイストをぶつけて、今どきの甘辛ミックスを完成させて。

トレンドのパフィースカートで〝フェミニンなのにモード〟を実践!

トレンチコート

トレンチコートコーデ

王道のベージュトレンチをキャップ×メガネで今っぽく。 色味はブラウンでまとめて、大人っぽいシックなセット感を。

すっぴんを隠したい日は、キャップ&メガネが活躍♡

◆トップス

プルオーバーブラウス

プルオーバーブラウスコーデ

落ち感のある素材の、白プルオーバーブラウス。それ自体がエレガントなので、マニッシュなサスペンダー付き黒パンツで意外性をひとさじ。今っぽくて洒落た装いが叶う。

即、洒落見え!白ブラウスにサスペンダー付き黒パンツを投入すると…

チュール素材ブラウス

チュール素材ブラウスコーデ

中に着てももたつかないのに、女性らしく映えるチュール素材ブラウス。肌なじみのよい白でまとめればヘルシーに。

イベントdayに着たいチュール素材ブラウスは白を選べばヘルシーな印象!

ボウタイブラウス

ボウタイブラウスコーデ

薄着の季節は、立体的なボウタイモチーフを入れるといいアクセントに。ハリのあるシアー素材はリサイクル素材でウォッシャブル。爽やかなレモンイエロー×ボウタイの華やぎでパンツスタイルを格上げさせて。

この春、シャツとブラウスは「クロップド丈」と「ボウタイ付き」が最旬!

◆ボトムス

ストレッチタイトスカート

ストレッチタイトスカートコーデ

縦に流れるストレッチタイトだから、ラメも派手にならずにモードな雰囲気。テーラードジャケットとの掛け合わせもスタイリッシュに。春は素足にショートブーツで、スリットの抜け感を生かして。

トレンドのラメ素材「ストレッチタイトスカート」で冬から初夏の着回しコーデ

サテンスカート

サテンスカートコーデ

お洒落して出かけたいシーンでは、ざっくりとしたあったかニットはカジュアル感が強くて避けがちだけど、薄さらスカート合わせならぐっと女っぽく。サテンのツヤがリッチな華やかさを盛ってくれる。

断然おしゃれ!「あったかニット」×「薄さらスカート」

カラーパンツ

カラーパンツコーデ

映えブラウスによくあるボリュームシルエットをすっきり見せてくれるのがセンタープレス入りパンツ。エレガントなトップスに似合う色はパープル。

カラーパンツを選ぶなら、着やせ効果も今っぽさも狙える色で♡

裾絞りパンツ

裾絞りパンツコーデ

膨張が心配な白パンツも、裾がぐっとすぼまったメリハリシルエットで想像以上にバランスよくはける。シャカッとしたツヤ感素材も軽やかさアップに貢献。襟元がシャープなテーラードジャケットでより辛口に引き締めて。

トレンドシルエットのパンツでコーディネートが即今っぽく!

【3月下旬】おすすめアイテム・服装

◆アウター

起毛パイルカーディガン

起毛パイルカーディガンコーデ

起毛したパイルカーデはほっこりテイストに振りがちだけど、キレのいいアイテムと合わせてかっこよく仕上げるのが大人の新潮流。カジュアルなチノパンからメタリックな足元へとベージュトーンで繫ぐなど、色数はミニマムに抑えるのが鉄則。

春のトレンド「大人ピンク」アイテムは、チノパンと相思相愛♡

きれい色カーディガン

きれい色カーディガンコーデ

肌のトーンをアップしてくれるラベンダーカラー。大きめのカーディガンで力の抜けた着こなしも、きれい見えワンピで女っぽさをしっかりキープ。

春のきれい色はこの2色に注目! パウダリーな「ピンク&ラベンダー」コーデ4選

ショート丈ブルゾン

ショート丈ブルゾンコーデ

手足がスッと長く見えるのが特徴のショート丈アウター。その効果を存分に発揮するなら、高めの位置でウエストマークをし、上半身はコンパクトに。優しいアイシーな色合いも、旬のシルエットで大人っぽく。

春アウターは「ショート丈」できちんと&軽やかに! 今旬コーデ3選

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーコーデ

さらっとした風合いのマウンテンパーカーは、防水と透湿性を備えた一枚。カジュアル感たっぷりのグリーンを、同系のカーキで今っぽくまとめて。あえて細身タイトスカートで女らしく着るとおしゃれに深みが出る。

【マウンテンパーカー】は… ワントーンまとめで品よくお洒落に!

◆トップス

メッシュベスト

メッシュベストコーデ

重ね着前提の薄手カットソーは、春も引き続きブーム。メッシュのベストで“透け”に“透け”を重ねることで、着こなしも心も弾む軽やかさに。

メッシュベスト×薄手カットソーで透けアイテムの重ね技に挑戦!

シャツブラウス

シャツブラウスコーデ

大人の雰囲気漂う光沢感のあるシルク素材。ドルマンスリーブとゆとりのある大き目シルエットでリラクシーながらも品を兼ね備えてくれる。ショートパンツとのセットアップで、シックさと気負いのなさを両立して。

今旬!「シャツブラウス×ショートパンツ」のセットアップで周りと差をつけて

クロップド丈のシャツ

クロップド丈のシャツコーデ

旬のツイードジャケットに、クロップド丈のラガーシャツ。ちょっと攻めた組み合わせも、着慣れたモノトーンなら臆せずトライできる。上半身にボリュームがあるので、ボトムは細身の黒パンツですっきりまとめるのが正解。

トレンド感強めのアイテムも、モノトーンならすんなり攻略!

フレアブラウス

フレアブラウスコーデ

着映え力抜群の裾が広がったフレアブラウス。ベルトをオンすればひと味違う表情も楽しめ、着回し力も抜群。同素材のフレアスカートとセットアップとして着ると、ワンピースよりも確実にこなれて見える。

「春のセットアップ」はおしゃれに進化中! 注目の4アイテム

◆ボトムス

リネン素材のストレートパンツ

リネン素材のストレートパンツコーデ

カジュアルな素材感でも、ベースがきちんときれいなセットアップだから、上品小物も合わせやすい。インナーに色を差してセンスを発揮して。

リネン素材なら“セットアップなのにリラクシー”が叶う♡

チェック柄スカート

チェック柄スカートコーデ

グリーンベースのチェック柄スカートは、すっきりしたシルエットも相まって大人っぽく着られる一枚。レザーの靴&バッグでリッチに引き締めて。

トラッドに転びすぎないのがいい、グリーンがメインのチェック柄

チュールスカート

チュールスカートコーデ

旬要素たっぷりのチュールスカートだから、シンプルなニット合わせでその魅力を引き立てたい。甘い印象のスカートもオール黒で大人に振って。

膝下ALL透けスカートにはシンプルな細身ニット合わせで、美脚効果を期待

サテンパンツ

サテンパンツコーデ

レモンシャーベットのような透明感のある発色が目をひくパンツ。サテンのツヤ感を引き立てるために、シャツは真逆の風合い、洗いをかけた地厚なコットンを選択。上下ともにゆったりしたフォルムでも、品よく好印象をキープしてくれる。

洗いをかけた地厚なコットンシャツがサテンパンツと好相性!

フレアスカート

フレアスカートコーデ

気分の上がるドットスカートを仕事で着るなら、ジャケットのような落ち着いた相棒が必要。肩のデザインがソリッドなものを選ぶと「おしゃれな甘さ」が叶う。

ソリッドなジャケット×フレアスカートでおしゃれに甘く気分を上げて!

細身のジョグパンツ

細身のジョグパンツコーデ

テーパードやスキニーと合わせてシャープに着こなしていたブラウスも、春は細身のジョグパンツを合わせるのが新鮮。シャープさはそのままに、きゅっとした足元から女らしさが漂って。

甘めブラウスに合わせるパンツは「細身ジョグ」に更新!

【3月】におすすめな小物・春アイテム

春らしさが取り入れられる小物を紹介します。寒さ対策で厚手のアイテムが多くなる重ためな服装の時も、ちょっとした小物を1つプラスするだけでコーディネートを一気に春モードにシフト!

スカーフ

スカーフコーデ

春らしい襟元のあいたトップスが着たくなる3月。でも見た目が少し寒そう…と感じたら、スカーフをON。首元の寒さをカバーできるだけでなく、コーデのアクセントにもおすすめ。

飯豊まりえが選ぶ「6つのベーシックアイテム」…私物MIXのセルフスタイリングを披露!

アームウォーマー

アームウォーマーコーデ

アームウォーマーは、指先など冷えやすいところを温めてくれます。紫外線が気になり始める春にも、紫外線対策として活躍!

少しの白がスパイスに。「ほぼブラック」な変化球モノトーン

ストール

ストールコーデ

ベーシックなニットやカーディガンに大判ストールをジャケットやジレ感覚で肩がけ。ふんわりかけるだけでサマになるので、コーディネートにマンネリしてしまったときにおすすめです。ストールはきちんと巻くより無造作感を大切に!

差し色ひとつで、着こなしは印象が変わる!

タイツ

タイツコーデ

グレージュとベージュのワントーンのきれいめスタイル。スリットからのぞくグレージュタイツで、洗練された色気をまとって。

淡い色のショートブーツ

淡い色のショートブーツコーデ

ネイビー~ブルーのグラデーションを、クリーンなオフ白のブーツが華やかにアップデートしてくれる。トーンが崩れないよう、タイツにもネイビーグレーを取り入れてグラデーションを意識。

淡い色のショートブーツはニュアンスカラーのタイツで! コーデ4選

カラーショルダーバッグ

カラーショルダーバッグコーデ

チャーミングなカラフルニットは、コートの中に着ていてもしっかり主役級。寒さ対策に重点を置いた服装の日は、バッグで春らしさをプラス! きれいめカラーのショルダーバッグや、カゴバッグで季節感を先取り。

エッフェル塔みたいな“ロンシャン”の新作バッグを相棒に♡

最後に

今回は暖かさも春らしさも両立させたい、3月のコーディネートを紹介しました。迷ったときは「レイヤード」「色」「抜け感」を意識することで、気温差が激しい日もばっちり対応。お手本コーデを参考に、今年らしい春の着こなしを楽しんでくださいね。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.19

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。