【3月コーディネートおすすめ38選】気温も旬アイテムも「春」を取り込むってこういこと! がわかる着こなし集 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【3月コーディネートおすすめ38選】気温も旬アイテムも「春」を取り込むってこういこと! がわかる着こなし集

FASHION

2021.04.02

【3月コーディネートおすすめ38選】気温も旬アイテムも「春」を取り込むってこういこと! がわかる着こなし集

そろそろ春らしいアイテムがほしくなる3月のコーディネート。とはいえ、まだ寒い日も多い時季なので、服装で春気分を楽しみたいですね。今回は、気温調整ができるアウターのレイヤード術をはじめ、旬のきれい色やシックなベーシックカラーでつくる春コーデをご紹介します。お気に入りのスタイルを見つけてみて。

【目次】
3月の気温は? 春気分を楽しむコーディネート術
肌寒い3月はアウターのレイヤードで乗り切る
きれい色や甘いテイストの服で春気分を満喫
大人の抜け感でハンサムな春コーデにシフト
最後に

3月の気温は? 春気分を楽しむコーディネート術

3月は冬から春へと移り変わる季節。東京の場合は、平均の最高&最低気温は14℃/5℃のようですが、上旬から下旬にかけて最高気温が少しずつ上がるものの、最低気温は横ばいの状態。寒暖差が激しい日もあるので、今回は気温調整も考えた春のおしゃれをご紹介します。

・3月いっぱいまで厚手のアウターは残しておく
・きれい色や薄軽アウターで春を先どり
・足元など肌見せで抜け感を出して
・小物で抜け感を出すのもあり

肌寒い3月はアウターのレイヤードで乗り切る

初夏のようなあたたかさから、真冬並みの寒さに戻ることもあるのが3月の気候。まだまだアウターは手放せないけれど、冬服のままでは着こなしが重たくなってしまうので、さりげなく春らしさを取り入れて。ここでは、きれいめな今っぽスタイルがつくれるアウターを幅広くご紹介します。

【1】グレートレンチコート×黒スポーティアウター×グレーパンツ

グレートレンチコート×黒スポーティアウター×グレーパンツ

寒さが厳しいときは、薄軽アウターのレイヤードという新発想を楽しんで。スウェットパーカーのように、ショート丈スポーティアウターの上にトレンチを重ねる着方もアリ。ナイロンなので着こなしも軽やか◎。

スポーティアウターにトレンチコートで重ね着する新発想!

【2】ベージュブルゾン×ベージュニットパンツ

ベージュブルゾン×ベージュニットパンツ

モード感が漂うベージュのスポーティアウターにニットパンツを合わせた、見た目にあたたか、着て軽やかな春コーデ。あえて白っぽいワントーンでつなぐことで、個性のあるアイテムも女っぽくまとまる。

スポーティアウター×リブニットパンツで旬顔コーデ

【3】ショート丈の黒コート×パープルニット×ベージュワイドパンツ

ショート丈の黒コート×パープルニット×ベージュワイドパンツ

ジャケットライクに着られるショート丈のノーカラーコートのハンサムコーデ。ワイドパンツの足元はシックなパンプスと同系色の靴下をさりげなくなじませて、防寒しつつも小粋なおしゃれを仕込んで。

上品かつオシャレに! きれいめパンプスになじむ靴下の合わせ方は…?

【4】エナメルジャケット×ブルーシャツ×黒パンツ

エナメルジャケット×ブルーシャツ×黒パンツ

黒ワイドのマニッシュなスタイリングは、ツヤ感のあるジャケットでほんのり華やかに。ジャケットとスタンドシャツの襟元の相性もGOOD。

簡単に上級見え! ジャケット×シャツのレイヤードスタイル♪

【5】ベージュのステンカラーコート×ブルーデニム

ベージュのステンカラーコート×ブルーデニム

きちんと感のあるステンカラーコートには、ヴィンテージ感漂うブルーデニムがよく似合う。ほんのり春色のスクエアトゥパンプスや小物使いでレトロな気分を盛り上げて。

70sが香るレトロコーデを楽しんで!

【6】トレンチコート×青ブラウス×グレーパンツ

寒色系でまとめたコーデは、きちんとしつつ真面目すぎないアクティブなお仕事スタイル。大きめビジューが付いたフラット靴を合わせれば存在感抜群!

ビビッド靴の投入でベーシックスタイルを女らしく盛り上げる!

【7】きれいめコート×花柄ワンピース

きれいめコート×花柄ワンピース

ぜひ春にチャレンジしたい花柄ワンピース。ダークトーンの花柄を選べば、きれいめのアウターとも合わせやすく着まわし力抜群!

この春のマストハブはヴィンテージ調花柄ロングワンピース!

【8】トレンチコート×ホワイトコーデ

トレンチコート×ホワイトコーデ

白シャツ×ホワイトスカートの清潔感を重視したホワイトコーデに、ドレスシルエットのトレンチコートをON。ベーシックなアイテムの組み合わせも今どきのシルエットを意識。

きちんとした予定向き。シンプルだけど華やかな印象になれる淡色配色で講演会へ

【9】春色チェック柄コート×グレーニット×ピンクパンツ

やさしい色合いのピンクパンツで、すっきりした女らしさを狙いたいコーデ。襟&裾を少しのぞかせたシャツブラウスの抜け感によって、絶妙なバランスをつくってくれる。

彼の両親と食事会。初対面で気に入られるコーデって?

【10】グレーコート×青ニット×カーキパンツ×シルバー小物

グレーコート×青ニット×カーキパンツ×シルバー小物

ニット&パンツにバレエシューズを合わせたリラックスコーデには、シルバー小物がキレをプラスしてくれる。シンプルだけれど洗練された大人のカジュアルが完成!

ショッピングへ行く日のシンプルカジュアルにプラスすべきは…?

【11】ライダースジャケット×ニットワンピース

ダークトーンで色味をそろえ、カジュアルになりすぎないようにきっちりバランス感を意識。かごバッグは、モダンなデザインをチョイスして、冬から春につなぐ重×軽バランスの妙を楽しんで。

かごバッグで冬コーデを春へ繋ぐ! 重×軽のバランスが洒落見えポイント

【12】黒ブルゾン×白スカート×ピンクスニーカー

黒ブルゾン×白スカート×ピンクスニーカー

白ロングスカート×黒ブルゾンのスポーティな印象に合わせるのは、春らしいスモーキーなピンクのスニーカー。主張しすぎることなく着こなしに華を添えてくれる。

2足目のスニーカーなら、白黒コーデに春らしく映えるスモークピンクを指名買い♪

【13】トレンチコート×春ニット×デニム

春を感じさせてくれるブルーとキャメルがミックスされたニットは、ざっくりデニムと合わせて。

【ZARA】ノールールで春ニット買いました!|小林文の賢いプチプラ買い

きれい色や甘いテイストの服で春気分を満喫

春のトレンドを意識するなら、やっぱり押さえておきたい2トップが「きれい色」や「フェミニントップス」などの甘いテイスト。3月のコーディネートに春らしさを呼び込む調整役としてバランス感覚に優れ、出番も多くなるはずなのでレイヤードの仕方や色合わせをぜひお手本にしてみて。

【1】ベージュニットアンサンブル×グリーンのチェック柄タイトスカート

ベージュニットアンサンブル×グリーンのチェック柄タイトスカート

今注目が高いグリーンは、淡い色でも甘くならないフレッシュさが持ち味。トラッド×モードのバランスが絶妙なグリーンベースのチェック柄スカートは、まろやかなベージュニットと合わせて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

【2】水色フォルム袖ブラウス×黒スカート

水色フォルム袖ブラウス×黒スカート

カラーを抑えたクールなブルーが大人の余裕を引き出すフォルムブラウス。ハイウエストのスリットスカートと合わせて辛口に落とし込めば、ボリューム袖の甘さがバランスよくまとまる。

凛とした女っぽさ! 会議があるの日のきちんとコーデ

【3】ピンクニット×ピンクパンツ

ピンクニット×ピンクパンツ

春はちょっとしたメイン使いのピンクでこなれ感のある着こなしに。トップスとボトムでピンクのグラデーションをつくり、攻めたマインドで着ると断然楽しい! 小物で白をちりばめて抜け感もつくって。

ピンクONピンクで遊び心あるスタイリングに♪

【4】パープルブラウス×白スカート×ベージュジャケット

パープルブラウス×白スカート×ベージュジャケット

白を基調としたクリーンな印象を意識した着こなし。プリーツスカートは動くたびにドラマティックな表情を生むので、トップスはパープルで軽やかに。さりげなくシルバーを投入して、足元からキレ味を出して。

白が基調のクリーンな着こなしはシルバーの足元でキレ味よく!

【5】グレーニット×ピンクスカート

グレーニット×ピンクスカート

まだ肌寒い季節は、くすみピンク×グレーの好印象配色で春を先取り。トップスをINしてタイトスカートをハイエストに着こなせば、簡単にスタイルアップが叶う。

毎日の通勤に頼りたい♡【美脚黒パンツ&ミディ丈タイトスカート】|Oggi的鉄板アイテム!

【6】ミントカラーワンピース×黒ノーカラージャケット

ミントカラーワンピース×黒ノーカラージャケット

春らしさ抜群のミントカラーのワンピースに、ノーカラーの黒ジャケットを合わせてきちんと感を前面に。付属のベルトでウエストマークすれば、メリハリの効いたシルエットに。

いざプレゼン! ミント色ワンピには、意志を感じる黒ジャケットを合わせて

【7】グレータートルニット×ピンクパンツ

グレータートルニット×ピンクパンツ

グレー×ピンクのくすみカラーの組み合わせには、ベルトでクリアなホワイトを差して、爽やかな空気感を取り入れて。パンツは太もも周りに余裕のあるシルエットなので、ハイウエストではいてもバランスよく決まる。

くすみカラー合わせにクリーンな白をベルトで差して、いい女配色の完成!

【8】白ブラウス×グレーデニム×ベージュコート

白ブラウス×グレーデニム×ベージュコート

辛口グレーの色落ちデニムは、フォルムブラウスと合わせてきれいめカジュアルに。首回りに入った女らしさたっぷりのギャザーと、ほどよい肌見せを叶えるリボン付きのバックシャンで、どの角度からでも美人見え。

色落ちデニムは辛口なグレーに注目! きれいめカジュアルでジムへGO

【9】派手カラースカート×カーキブルゾン

派手カラースカート×カーキブルゾン

ビビッドなオレンジ×グリーンのカラーMIXもカジュアルなカーキを合わせることで、気張って見えずほどよい抜け感のあるモードスタイルの完成。

スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル

【10】花柄ワンピース×青カーディガン

花柄ワンピース×青カーディガン

小花柄のカシュクールワンピースを直球で着こなした、女性らしいコーディネート。足元はきれいなパープルパンプスでさらに軽やかさを意識。

バレンタインは大人かわいいワンピースを着て出かけよう

【11】白ブラウス×ひざ下タイト×かごバッグ

フェミニンさをキープしつつも、軽やかな印象にしたいときには、丸みのあるカゴバッグを投入するのが◎。上品リッチな装いにアクセントを!

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

【12】ピンクニット×白パンツ×シルバー小物

ピンク×白のやさしい色合いコーデ。肌寒い時にはカラーストールで防寒&アクセントに。仕上げにシルバー小物を効かせて、ほっこり感を回避して。

ミルクティーのようなホワイトワントーンで心もぽかぽかに♪

【13】ストライプシャツ×花柄スカート

ストライプシャツ×花柄スカート

センスが冴えるストライプ×花柄にトライ! ビッグシャツは前だけイン。後ろはふわっと春らしくアウトにするのがこなれて見えるバランス。

今日は女友達から「おしゃれ!」って思われるコーデがしたい!

大人の抜け感でハンサムな春コーデにシフト

春らしいアクセントを効かせづらいベーシックカラーなどは、ともするとコーデが冬のまま置き去りになってしまいがち。ここでは、きれいめ印象のハンサムコーデを中心に、シックな中に抜け感をつくって春らしさを盛り込む着こなし術をご紹介します。

【1】グレーニット×白T×ライトグレーパンツ

グレーニット×白T×ライトグレーパンツ

ショート丈ニット×細身パンツのグレーワントーンコーは、白Tで抜けをつくって。ハンサムな表情にピンクのかわいげのあるバッグが加わることで、一気に春めいて新鮮。

グレートーンには、アクセントになるカラーバッグが効果的!

【2】グリーンのワンピースセットアップ×黒ワイドパンツ

グリーンのワンピースセットアップ×黒ワイドパンツ

ロングジャケットとワンピースのおしゃれなセットアップは、黒ワイドパンツを重ねてモードな長×長シルエットに。サンダルやミニバッグで、この時季ならではのスポーティな抜け感を足すのが気分。

きれいめにもカジュアルにも履ける“CABaN”ワイドパンツ【スタイリスト金子綾さん】がレコメンド!

【3】黒エコレザーのワントーン×イエローバッグ

黒エコレザーのワントーン×イエローバッグ

ライダースジャケット×エコレーザースカートのシックな黒コーデは、ミニサイズのイエローバッグで軽快に。急に寒さが戻ってきた日も、きれい色小物の力で冬服をさらりと春らしく。

着こなしが一気に春めくイエロー! 注目のミニサイズバッグ4選【2021新作】

【4】ベージュサロペット×ピンクカーディガン

ベージュサロペット×ピンクカーディガン

着るだけでコーディネートが完成する大人なつなぎに注目。サロペットワンピース×カーディガンをニュアンスカラーでまとめれば、通な印象に。

簡単に着こなせる! 通なサロペットコーデ

【5】グリーンサファリシャツ×チェックパンツ×ベージュジャケット

グリーンサファリシャツ×チェックパンツ×ベージュジャケット

サファリアイテムはエレガントに着こなすのが気分。ツイードパンツやリネンジャケットを合わせれば、今どきのミックススタイルが完成。サファリシャツを都会的に女らしく落とし込んで。

2020年のサファリはエレガントに着こなしたい!

【6】技ありカーディガン×チノパン

両A面のカーディガンはフロントを逆にして着用する技ありコーデ。ゆるっとしたリラックスコーデと好相性な小物はマイクロミニバッグ!

週末日帰り旅なら、旬のマイクロバッグをお供にリラックスコーデ

【7】白シャツ×腰巻ニット×ベージュパンツ

白シャツ×腰巻ニット×ベージュパンツ

白ハイネックに白シャツを合わせてパリッとクリーンな印象。腰に巻いたニットがベージュパンツとの淡コーデを引き締めてくれる。

クリーンな白で一足早く春気分♪ 実はあったかレイヤードスタイル

【8】オレンジニット×白パンツ×ジャケット

インディゴジャケット×白デニムのメンズトラッドな着こなしを、華やかなオレンジ色のインナーで春仕様にシフト。かごバッグなどの小物使いもお手本にしたい。

今年のトラッドコーデは、カラートップスがアップデートの鍵!

【9】シャツワンピ×ブラックコーデ×かごバッグ

春のブラックコーデ。透け感のあるシャツワンピをはおり、シュッとしたIラインに。かごバッグもレザーMIXなので、スタイリッシュにまとまります。

アウターの中は春に移行中! 軽めの小物で抜け感をつくるのが成功のカギ♪

【10】2WAYニット×チノパン

2WAYニット×チノパン

青の2WAYニットとカーキチノパンという落ち着いた色合いには白トップス、白バッグ、白スニーカーなどのホワイト小物が春らしさを加えてくれる!

こもって資料作成をする日はカーディガン日和

【11】黒レースタートルネック×白タイトスカート

黒レースタートルネック×白タイトスカート

きちんと感のある黒レースプルオーバー×白タイトスカートはトレンド感をプラスして、退屈な着こなしにならないように意識チェンジ。

イルミネーションデート。モノトーンコーデをコーデュロイのスカートで今年らしく更新

【12】コットンレースブラウス×ハイウエストデニム

ZARAのレースブラウスは、ほんのりスタンドカラー&パフスリーブなどシックなディテールを備えながら、サイズ感とのバランスもよいお勧めの一枚。プチプラなのもうれしい。

【ZARA】のコットンレースがヴィンテージかわいい♡|小林文の賢いプチプラ買い

最後に

今回はあたたかさも春らしさも両立させたい、3月のコーディネートをご紹介しました。迷ったときは「レイヤード」「色」「抜け感」を意識することで、気温差が激しい日もばっちり対応できます。アウターやトップスがベーシックカラーでも素材の軽さで春らしさもグッと高まりますし、小物や肌見せで抜け感をつくるのも軽やかな印象でおすすめです。お手本コーデを参考に春の着こなしを楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature