春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

FASHION

2021.03.04

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

きれいめ派が取り入れるべき、春のトレンドは? おしゃれ感度が高まる「きれい色アイテム」をご紹介します!

1|ジューシィなオレンジは、春ニットで顔映りよく

赤みの強い鮮やかオレンジも豊富。これまではスカートで取り入れがちだったけれど、太リブのクルーネックニットなら適度な抜け感があり、こなれた印象で着こなせる。初夏になったらTシャツに肩掛けして差し色的に使うのもアリ。着こなしが一瞬でピリッと明るく!

ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈ブラクメント〉) パンツ¥48,000(オーラリー) バッグ¥34,000(T-square Press Room〈TELA〉) ブレスレット¥9,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

2|プリーツスカートはシトラスイエローで鮮度よく

コンサバなイメージのプリーツスカートも、ぱっきりしたシトラスイエローなら一気にキレよくモダンな雰囲気に。スポーティアウターやスニーカーとも好相性。

スカート¥30,000(エストネーション〈エストネーション〉) ブルゾン¥53,000(オンワード樫山〈JOSEPH〉) パーカー¥38,000(オットデザイン〈ルーム エイト〉) バッグ¥98,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ブレスレット¥85,000・リング¥15,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

3|注目度抜群の旬カラーならグリーン

以前は大人にはあまりなじみのなかったグリーン。ここ数年じわじわと人気を集め、今や〝旬をわかってる〟人ほど注目するトレンドカラーとして定着。決して甘くならない潔いフレッシュさが持ち味。グリーンベースのチェック柄スカートは、トラッド×モードのバランスが絶妙。

スカート¥38,000(アイクエスト ショールーム〈HAVEL studio〉) ニット・肩に掛けたカーディガン各¥36,000(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F〈beautiful people〉) バッグ¥15,000(ノーベルバ〈ノマディス〉) ネックレス¥30,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

4|大人がときめく、いちごミルクみたいなピンク

こっくりピンクに白を混ぜたような、奥行きのあるピンクがこの春ブレイク。パリッとしたロングシャツで取り入れると、甘さ控えめで大人向き。グレーデニムや黒使いのバッグなど、クールな締め色をもってくるとよりかっこよく着地できる。

シャツ¥21,000(カデュネ) デニムパンツ¥20,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) バッグ¥69,000(サードカルチャー〈ミチノ・パリ〉) サングラス¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) イヤリング¥32,000・バングル¥46,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

おしゃれプロのコメント!

「街を見ているときれい色を着た大人が増えています♡」(スタイリスト・縄田恵里さん)

「今年は色もアイテムもバリエ豊富でトライしやすい!」(エディター・三尋木奈保)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「きれいめ派のための春のトレンドキーワード2021」より
撮影/黒沼 諭 (aosora) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature