30代後半のおすすめレディースファッション15選|きれいめ&カジュアルコーデ〜プチプラも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 30代後半のおすすめレディースファッション15選|きれいめ&カジュアルコーデ〜プチプラも

FASHION

2021.03.23

30代後半のおすすめレディースファッション15選|きれいめ&カジュアルコーデ〜プチプラも

オンもオフもおしゃれを楽しみたい! そんなあなたに、30代後半女性へのおすすめコーデを集めました。通勤にもOKなきれいめな着こなしや、カジュアルでゆったりとした中にも大人の女性の品を感じるコーデなど。もちろんプチプラコーデもおすすめ!

【目次】
30代後半の女性コーデの注意点
大人な30代後半のレディースコーデ【きれいめ編】
大人な30代後半のレディースコーデ【カジュアル編】
プチプラアイテムで作る大人コーデ
最後に

30代後半の女性コーデの注意点

おしゃれな印象はもちろん、落ち着いた大人の印象も残したい! という30代後半の女性に贈る、コーデのポイントをチェック。子供っぽかったり、生活感が見える着こなしはNG。いくつになってもおしゃれを楽しんでいたいならチェック!

・ベーシックカラーを配色して落ち着いた印象に
・アクセントの色、小物はバランスがカギ
・子供っぽい柄は素材で勝負
・トップスとボトムスのバランスで颯爽とスタイルアップして

大人な30代後半のレディースコーデ【きれいめ編】

大人の着こなしを目指そうとすると、定番コーデで無難にまとめがち? そんなことはありません。大人のきれいめを死守しながら、スタイルアップやトレンドも押さえた上品な着こなしのポイントをしっかりチェックしよう。他と差が付くおすすめきれいめコーデを集めました。

【1】ハイウエストパンツ×同系色ニット

ハイウエストパンツ×同系色ニット

トレンドのハイウエストパンツは、タックが入ることでより大人っぽく。ベージュ×ピンクの上品配色も、ハイウエストタックによってメリハリが付くのでモダンなグラデーションコーデに更新。

去年よりもピリッと今っぽく!【ハイウエストタックパンツ】でつくるキレのいいモードな着こなし2選

【2】きれいめブラウス×タイトスカート

きれいめブラウスく×タイトスカート

バルーン袖、背面も切り替え&リボンと凝ったディテールのきれいめブラウスで作る30代女性の通勤コーデ。ブラウスは黒をチョイスすれば、大切なお呼ばれの席でも大活躍しそう。

バルーン袖ブラウスは、黒を選べば凛々しく映える!

【3】まぶしいオレンジを主役にした鮮度の高いコーデ

まぶしいオレンジを主役にした鮮度の高いコーデ

オレンジ色のニットにネイビーのミモレ丈フレアスカート。こんな鮮度の高い組み合わせは、ブラウンのコインローファーをセレクト。トラッドな足元が着こなしをワンランクアップ。

オレンジ×ネイビーの着こなしにハイセンスな足元を!

【4】春色アウター×淡色アイテムで春をきれいめに

春色アウター×淡色アイテムで春をきれいめに

シンプルベーシックなアイテムも、素材や色をアップデートすることで春らしさ満開に。ライトグリーンのきれい色アウターと合わせるときは、インナーもボトムスも淡色がおすすめ。

寒い日も小物や色で少しずつ春にシフトして♡

【5】ドットブラウス×ブルーパンツの映えコーデ

ドットブラウス×ブルーパンツの映えコーデ

可愛らしい印象のドット柄も、透け感のあるブラウスだと上品さがアップしきれいめに、さらに、くすみカラーのパンツを合わせれば、洗練感と華やぎもプラス。小物は敢えて主張しすぎずにバランスを取って。

チャーミングなドットを大人っぽく着こなして

【6】トレンチコート×白スカート×シルバースニーカー

トレンチコート×白スカート×シルバースニーカー

Vカーディガン×ニットタイトスカートのように、シンプルなスタイルのときこそアウターはトレンチコートでさりげない迫力をプラス。たっぷりしたこの着丈なら、長めタイト×スニーカーとのバランスもグッド。

トレンチコートでできること

大人な30代後半のレディースコーデ【カジュアル編】

カジュアルコーデと言っても大人のカジュアルは一味違う。アイテムの素材や色を工夫することで、子供っぽくならずに上品見えが叶うもの。オフモードで心も体もリラックスしたいから、着心地の良さにもこだわりたい。

【1】ワイドパンツ×ざっくりカーデ×ハイカットスニーカー

ワイドパンツ×ざっくりカーデ×ハイカットスニーカー

カットソーにワイドパンツというリラックス感満載の着こなしを、大人カジュアルにする秘訣は配色。ベーシックな配色で色味を抑えると子供っぽくなりにくい。ざっくりカーデやハイカットのスニーカーでよりラフな印象に。

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテムです!

【2】ワイドパンツ×ざっくりカーデ×ハイカットスニーカー

一見着こなしが難しそうに思える淡色の組み合わせでも、引き締め色をプラスすれば、優し気な中にも意志を感じる着こなしに。カーディガンや靴、カバンなどの小物の黒が、淡色をぼーっとさせずおしゃれ上級者に格上げ。

プレゼンの日はピンク×淡色カラーで自分を和ませて

【3】オフ日は着心地良くフリーなスカートコーデ

オフ日は着心地良くフリーなスカートコーデ

フーディー×スポーティブルゾン×ウエストゴムのプリーツスカートと、リラックスできるゆるい着こなしで身体も心も完全オフに。着心地がよいアイテムだけど、だらしなくならない秘訣は、絶妙な配色バランス。

気ままに過ごす日曜日は着心地のよさも叶うフーディースタイル!

【4】フレンチの香りがするカジュアルファッション

フレンチの香りがするカジュアルファッション

トレンチコート、ボーダー、デニムというフランスの街並みにいそうなコーディネート。デニムはクロップド丈を選んで、やぼったくならないようにしたい。足元はスニーカーではなく、型押しブラウンのヴァンプローファーが◎。

フレンチシックを楽しむ休日♡ 足元は今旬のアレが正解!

【5】ベージュニットワンピース×ベージュダウンベスト

ベージュニットワンピース×ベージュダウンベスト

細見え効果の高いリブニットワンピースは、ダウンベストと合わせて奥行きのあるレイヤードに。カジュアルなニットワンピの着こなしを、黒キャップやアスリートな黒スニーカーでキレ味よく仕上げて。

ニットワンピはハイテクスニーカーで辛口に! おすすコーデまとめ

【6】ツートーンワンピース×ベージュブルゾン

ボリュームのある袖が華やかなブルー&ネイビーのツートーンワンピースを主役に、ベージュブルゾンを合わせたコーデ。艶やかな場所ではブルゾンは手持ちにして、大人っぽい存在感を放って。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

プチプラアイテムで作る大人コーデ

お財布にやさしいプチプラアイテムなのに、洗練された印象はもちろん家庭でのケアも簡単な、嬉しいアイテムをチェック。デイリーに気兼ねなく使えるプチプラアイテムは、ガンガン使って日々のコーデを楽しめそう。

【1】クルーネックセーター×リラックスストレートパンツ|ユニクロ

クルーネックセーター×リラックスストレートパンツ|ユニクロ

洗練されたベーシックさの中にトレンドがギュッと詰まったアイテムのユニクロU。ベージュでまとめたコーデは、プチプラに見えない上品さと落ち着きが感じられる着こなしに。着心地もよくリラックス感も忘れない。

要チェック!【ユニクロ U】新作2点でトレンド春コーデ♡〈スタイリスト槇 佳菜絵〉

【2】プチプラなのに上品見えブラウス×細身パンツ

プチプラなのに上品見えブラウス×細身パンツ

落ち着いた印象の上品ブラウンブラウスは、フロントのタックがより柔らかな印象を醸し出す1枚。細身のネイビーパンツと合わせて、可愛くなりすぎない大人コーデを目指そう。プチプラに加え、自宅で洗えてアイロンいらずの嬉しいブラウス。

アラサーOLのリアル通勤コーデに♡ 頼れるプチプラ上品ブラウス!【プラステ】

【3】ZARAのプリーツ ミディスカート×白トップス

ZARAのプリーツ ミディスカート×白トップス

裾がまっすぐではなく微妙にアシンメトリーになっているZARAのプリーツスカートは、歩くたびに揺れが大きく出てとっても華やか。トップスも靴も同系色でまとめるのが、安っぽく見えなず上品な着こなしになるコツ。

【ZARA】上品見えベージュプリーツスカートなら気分が上がる!<Oggi専属読者モデル大枝千鶴>

最後に

レディースファッションの中でも30代後半の女性にスポットを当てた着こなし例のご紹介、いかがでしたでしょうか? きれいめもカジュアル系もプチプラアイテムでそろえたコーデも、スタイルを美しく見せ、大人の品を感じさせる着こなしばかり。品のある着こなしで、さらに洗練された女性にブラッシュアップ!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature