Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. この機会に知りたい!「シャイ」の意味や当てはまる男性の特徴とは? 気になる心理やアプローチも必見

WORK

2021.01.28

この機会に知りたい!「シャイ」の意味や当てはまる男性の特徴とは? 気になる心理やアプローチも必見

シャイな人とは、どんな人のことをいうのでしょうか。「恥ずかしがり屋さんのことじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、それだけではありません。本記事では、シャイな性格の人の特徴やその接し方について解説していきます。

【目次】
「シャイ」とは?
「シャイな男性」の特徴とは?
シャイな男性が出す「好意のあるサイン」とは?
シャイな男性への“アプローチ方法”はこうしよう
最後に

「シャイ」とは?

(c)Shutterstock.com

シャイとはどういう人のことでしょう。「恥ずかしがり屋さんのことじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、それだけではありません。本記事では、シャイな男性について考えてみました。気になる彼がシャイ、という人にはお役に立てるかもしれません。

◆「シャイ」の意味

まずは、シャイの意味です。

・内気であるさま
・恥ずかしがり屋なさま

を指す言葉で、英語の「Shy」から来たもので、発音も意味もそのままです。

「シャイな男性」の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

シャイな男性のことを「シャイボーイ」と呼んだりしますね。特に、日本人男性はシャイボーイが多いともいわれます。その特徴を考えてみましょう。

1:自分の意見を言わない(言えない)

「シャイな男性」は、自分の意見や考えを口にするのが苦手です。決して、何も考えていないのではなく、考えてはいるけれど、自分からガンガン意見を言うことをしないのです。

2:感情表現が乏しい

「シャイな男性」は、感情表現が少なめ。思いっきり笑ったり、怒ったり、はたまた悲しんだりという様子を見ることは少ないでしょう。もちろん、本人の中で喜怒哀楽はあるのですが、それを表に出すということがどうにも苦手なのです。見方によっては、「何を考えているのか、よくわからない」と言われることもあります。

3:人と目を合わせない

「シャイな男性」の行動パターンでいちばん特徴的なのが、「目を合わせない」こと。こちらがどんなにアイコンタクトを取ろうとしても、サッと目をそらしてしまうのです。

4:声が小さい

「目を合わせない」に続いて多い行動パターンです。元々口数が少ない上に、喋り始めてもおしまいのほうになるとゴニョゴニョと何を言っているのか聞こえなくなる、と言うことがよくあります。聞いている側がイライラして「えぇ??」と聞き直したりすると、さらに声が小さくなることも…。

5:自己完結する

「シャイな男性」は、人にあまり共感を求めません。食事をしながら「おいしい」と感じていても、「おいしいよね」と相手に話したりもせず、ひとりで「おいしいなあ」と考えながら食べるだけで満足してしまうのです。一緒にいる側は、なんだかつまらないと感じてしまうこともあるでしょう。

シャイな男性が出す「好意のあるサイン」とは?

(c)Shutterstock.com

女性からすると、物足りなかったり、わかりにくかったりする「シャイな男性」の行動。そんな彼らの「脈あり」のサインはどんなものなのでしょうか。いくつか挙げてみますね。

1:目が合う

「シャイな男性」にとって、気になる女性に自分からアプローチするなどということは夢のまた夢と言っても過言ではありません。そんな中でもかろうじてできること。それは「見つめること」なのです。特定の男性と、なんだか目が合う、視線を感じるという時、彼はあなたに好意を持っているのかもしれません。とはいえ、目が合った途端、視線をそらしてしまうということもよくありますが。

2:なんでも肯定してくれる

「シャイな男性」は気の利いたことは言えません。気に入られたい気持ちがあっても、上手に褒めたり、楽しそうにしたりするのが苦手なのです。そんな時、シャイボーイはどうするのでしょうか。ひたすら肯定するのです。あなたと会話をする中で、彼が「そうだね、そうだね」と肯定してくれているのなら、彼はあなたに好意を持っているのかもしれません。

3:楽しそう(に見える)

感情表現が苦手なシャイボーイが、楽しそうに見えるということは、実はかなり楽しいのです。誰でも気になる人と一緒の時間を過ごしている時は楽しいもの。シャイボーイだってそうなのです。彼の様子がいつもより少しでも楽しそうなら、彼の心の中では10倍くらい楽しいに違いありません。

4:SNSへの反応が早い

LINEやInstagramなどのSNSに対して、素早く反応してくれるのは気にしている証拠と考えていいでしょう。直接のコミュニケーションは恥ずかしくても、SNSならがんばれるというシャイボーイも多いはずです

5:記憶に留めていてくれている

以前話したことの内容や着ていた洋服など、細かなことまで覚えていてくれるのは、好意があると思っていいでしょう。好きなものや嫌いなものを覚えていてくれたり、行きたいと話したところにさりげなく連れて行ってくれたり。これってうれしいですよね。

シャイな男性への“アプローチ方法”はこうしよう

(c)Shutterstock.com

「シャイな男性」から好意のサインを受け取ったなら、最後のひと押しはあなたからしてあげたほうがいいかも。女性としては「最後は決めてよ」と思いますが、シャイボーイのそれを待っていてはいつになるかわかりません。

とはいえ、「シャイな男性」の中には、一気に押してしまうとびっくりして逃げてしまう人も。そんな彼らへのアプローチ方法を考えてみましょう。

1:褒める

「シャイな男性」はとにかく気が小さいので、たくさん褒めることで自信を持ってもらうことができますし、「あなたを見ているよ」というサインにもなります。

あなたのことを「自分のことを認めてくれる人」と認識してもらえるようになれば、シャイな彼も、あなたの前だけでは堂々としてくれるようになるでしょう。

2:こちらから話しかける

「シャイな男性」は、自分から話のきっかけを作るのが、特に苦手です。なので、そこはあなたが担当してあげましょう。きっかけさえ作ってあげれば、「シャイな男性」も少しは話しかけやすくなりますし、たびたびそういうシーンを作ってあげることで、「もしかしたらこの人も自分を気にしてくれているのかも」と、あなたの好意に気づいてくれることでしょう。

3:はっきりと伝える

「シャイな男性」にとって、遠回しなアプローチは不安が伴います。そこで、思い切ってハッキリと「好きなんだよ」と伝えてみてはどうでしょう。誰にも疑われることのないような明確なアプローチは彼を安心させることにつながります。

最後に

(c)Shutterstock.com

「シャイな男性」は、内気で恥ずかしがり屋さんなだけで、優柔不断なのではありません。一度打ち解ければ、一途に愛してくれる人でもあります。時にはちょっとイライラしてしまうかもしれませんが、あなたにだけ見せてくれる表情も多いはず。焦らずに、ふたりの絆を深めていってくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature