Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. これわかる?「感謝感激!」=英語で「Thanks a b○○○○!」

WORK

2020.05.24

これわかる?「感謝感激!」=英語で「Thanks a b○○○○!」

今回ピックアップするのは〝ありがとう〟のためぐち英語。書籍『日常のリアルなひとこと ためぐち英語 Dialog』(Thomas K. Fisher著:高橋書店)の中から、普段の会話で使える〝ためぐち英語〟を会話形式でお届け!

「感謝感激だ!」をためぐち英語で言うと…「Thanks a bunch.」

親しい人に感謝の気持ちを伝えるときに使う「感謝感激!」という言葉。それをためぐち英語で言うなら、「Thanks a bunch.」。

bunchは、花束などの「束」や、バナナなどの「房」という意味で、たくさん集まっているイメージ。会話ではこんなふうに使います!

Aさん:「Here’s the translation you wanted.」(君が欲しがっていた翻訳だよ。)

Bさん:「Thanks a bunch.」(感謝感激だ。)

(c)Shutterstock.com

ほかにも、感謝の気持ちを伝えるときに使えるフレーズは…

Aさん:「Do you need me to babysit this weekend?」(今週末、子守しようか?)

Bさん:「You’re a lifesaver!」(命の恩人だー!)…「君は(命を救ってくれる)ライフセーバーだ!」と言っている。それくらいありがたいということ。

Aさん:「Let me help you with that.」(それ手伝うよ。)

Bさん:「You’re too kind.」(やさしすぎる。)…そのまま訳すと「あなたはあまりにも親切すぎる」。他には、人に褒められて「褒め過ぎですよ」と返すときにも使える。

Aさん:「I can never repay you!」(感謝してもしきれない!)…「決して報いることはできない」→「感謝しきれない」ということ。I can’t thank you enough.とも言う。

Bさん:「Anytime.」(いつでもどうぞ。)

* * *

現在発売中の書籍『日常のリアルなひとこと ためぐち英語 Dialog』(Thomas K. Fisher著:高橋書店)では、日常生活で役立つためぐち英語についてわかりやすく紹介されています。親しい人とくだけた言葉で会話をしたいときに役立つこと必至! あわせてチェックしてみて!

トップ画像/(c)Shutterstock.com

あわせて読みたい!

『日常のリアルなひとこと ためぐち英語 Dialog』Thomas K. Fisher著(高橋書店)

『日常のリアルなひとこと ためぐち英語』の第2弾。生まれも育ちも、現在の住まいもアメリカの著者による、ネイティブのいつもの会話(Dialog)を集めた本。友達としゃべるみたいな、気軽で等身大の英語です。言い回しとか、たとえがおもしろいフレーズを多めに入れました。

詳細はこちら>>日常のリアルなひとこと ためぐち英語 Dialog


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature