結婚相手の選び方や決め手とは? 男女別で見る、求める条件や理想の相手! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 結婚相手の選び方や決め手とは? 男女別で見る、求める条件や理想の相手!

LOVE

2020.05.02

結婚相手の選び方や決め手とは? 男女別で見る、求める条件や理想の相手!

結婚相手。これからの人生を末長く共にする人なので、妥協はしたくない、というのが本音ではないでしょうか。今回はそんな結婚相手の選び方や、実際に既婚者に聞いた結婚相手の決め手などをご紹介。近い将来結婚したい、と考えている方は、ぜひ参考にしてみて♪

【目次】
みんなの理想の結婚年齢や結婚相手との歳の差って?
結婚や結婚相手の決め手とは?
顔? 年収? 学歴? 男女が結婚相手に求める条件
結婚相手に選んではいけない男性
「結婚相手は若いうちに選んだ方がいい」は真実か?

みんなの理想の結婚年齢や結婚相手との歳の差って?

理想の結婚年齢は?

理想の結婚年齢は?
(c)Shutterstock.com

Q:20代未婚女性に聞く。何歳で結婚したい?

理想の結婚年齢は?

20-24歳 7.7%
25-29歳 30.8%
30-34歳 53.8%
35-39歳 0.0%
40-44歳 0.0%
45-49歳 0.0%
50歳以上 7.7%

Q:20代未婚男性に聞く。何歳で結婚したい?

理想の結婚年齢は?

20-24歳 0.0%
25-29歳 12.5%
30-34歳 37.5%
35-39歳 37.5%
40-44歳 0.0%
45-49歳 0.0%
50歳以上 12.5%

男女とも34歳までに結婚したい、と考えている人が多いことが判明!

多くの女性は30-34歳で結婚したいとう人が多い結果に。仕事やプライベートと結婚を天秤にかけたとき、このタイミングがちょうどいいのでしょう。また、女性は結婚とセットで妊娠や出産についても考えるものです。やはり30代前半までに、結婚をして妊娠や出産に備えたい、という人が多いのでしょう。

理想の結婚年齢は?
(c)Shutterstock.com

一方男性の回答は見事に二分化。34歳までに結婚をしたいと考えている人が37.5%、35歳以降の結婚を希望する人が37.5%という結果になりました。女性と違い、妊娠や出産の制限がないというのが、気持ちに余裕を持たせているのかもしれません。

実際の結婚平均年齢とは

厚生労働省がまとめている『人口動態統計』(平成28年『人口動態統計』確定数)で女性の平均初婚年齢をみてみると、1960年代から80年代にかけては24~25歳だったのに対し、平成7年(1995年)時点で女性の初婚平均年齢は26.3歳に。平成28年(2016年)は29.4歳となっています。

実際の結婚平均年齢とは

現在は、40歳以上の初婚もめずらしいとは言えない状況になっていますね。

結婚相手との年齢差は年々縮まっている

平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」によると、日本人カップルの平均的な年齢差は年々縮まってきているのがわかります。

結婚相手との年齢差は年々縮まっている

戦前は男性の方が4歳以上年上、と推移していましたが、戦後はしばらく2歳台。最近ではさらにその差が縮まってきています。“姉さん女房”が増えている可能性もあるかもしれませんね。

今どき20代未婚男女が描く理想の結婚年齢は30代以降だった!

結婚や結婚相手の決め手とは?

結婚相手の決め手男女別ランキング

結婚相手の決め手男女別ランキング
(c)Shutterstock.com

婚活パーティーを200回以上経験した結婚相談所の現役アドバイザーが解説!

【男性編】

3位:価値観が合う

「話が合う」「育った背景が似ている」「仕事に理解を示してくれる」「趣味が合う」など、自分と相手の考え方が合うと、結婚をイメージしやすくなるよう。

2位:居心地が良い、楽しい

「一緒いるとホッとする」「自然な自分でいられる」「自分のことを認めてくれている気持ちになれる」というのが、ずっと一緒にいたいという思いが生まれ結婚したい気持ちに。

1位:ピンときた

「いままで出会った女性とは何か違うものを感じた」「言葉ではうまく説明できないけれど直感的にこの女性が良いと思った」「純粋に好みのタイプだった」など、成婚した男性の多くが、直感的にいいと思った、という感覚的な部分で決めているよう。

【女性編】

3位:価値観が合う

「話が合う」「育った背景が似ている」「共通点が多い」などで相性の良さを感じ、結婚のイメージが湧くよう。

2位:居心地が良い

「一緒にいてラク」「自然な自分でいられる」「気を遣わなくてもいい」など、居心地の良さを感じると、結婚しても大丈夫、と思えるよう。

1位:自分のことを大事にしてくれる、向き合ってくれる

「何かあったときに向き合ってくれた」「不安や迷いを受け止めてくれた」「自分のことを本当に大事にしてくれていることに気付いた」、このようなことが、女性が結婚を決断する最大の決め手になっているよう。

【結婚の決め手】男女それぞれ1位は… え、まさかそれ!?「決め手がわからない」と迷える人、必読!

既婚者に聞く実際の決め手だったこととは

実際に既婚者にアンケート!

既婚者に聞く実際の決め手だったこととは
(c)Shutterstock.com

Q. あなたの結婚の決め手はなんでしたか?

【男性の回答】

相手の内面
・一緒に家庭を築いてずっと一緒に居たいと思えた(40代・男性・会社員・既婚)
・将来を描けた(30代・男性・会社員・既婚)
・相手への信頼が自分の予想をこえていたため。(30代・男性・会社員・既婚)

その他
・蓄積額的に(30代・男性・会社員・既婚)
・自分より長生きしそう(30代・男性・会社員・既婚)
・年齢(30代・男性・会社員・既婚)

既婚者に聞く実際の決め手だったこととは
(c)Shutterstock.com

【女性の回答】

外的要因
・タイミング(30代・女性・専業主婦・既婚)
・子供が欲しかったから(30代・女性・医療関・既婚)
・妊娠したから(20代・女性・専業主婦・既婚)

相手の内面
・包容力(20代・女性・医療関係・既婚)
・価値観が合う(30代・女性・アルバイト・既婚)
・相手が自分の事を大事にしてくれそうだったから(30代・女性・専業主婦・既婚)

女性の回答で圧倒的に多かった「タイミング」という回答が、男性の意見にはほぼない結果に…!男性の場合、一番の決め手は相手の中身で、女性側が思うタイミング(男性の転勤、昇進、転職など)には左右されないようです。

結婚の決め手。男の場合、女の場合ー何がそんなに違います?

顔? 年収? 学歴? 男女が結婚相手に求める条件

半数以上が「性格」重視

まず未婚男女500人に、結婚相手を選ぶポイントを調査したところ、男女共に「性格」が一位に!

半数以上が「性格」重視
(c)Shutterstock.com

ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ

半数以上が「性格」重視

1位「性格」(51.6%)、2位「年収」(11.4%)、3位「顔」(9.8%)。

男女別に見てみると…

半数以上が「性格」重視

2位は、男性が「顔(13.2%)」、女性が「年収(16.8%)」と男女に違いがあるよう。女性は見た目よりも、生活に関わる「年収」を重要視する人が多いようです。

半数以上が「性格」重視
(c)Shutterstock.com

女性が「年収」より気にする結婚相手への条件が判明!【未婚男女500人調査】

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も
(c)Shutterstock.com

株式会社パートナーエージェントが1,780人の未婚女性に実施した結果によると、未婚女性の67.8%が「高収入な男性と結婚したい」と思っていることが判明しました。

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も

年収別に見てみると、「高収入な男性と結婚したいと思う」と回答した人が最も多かったのは年収501~600万(79.8%)でした。

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も

ちなみに「高収入だと感じる年収」を質問すると、1位が「1,001万円以上」(25.1%)、2位が「801~1,000万円」(21.9%)、3位が「601~800万円」(20.6%)という結果に。

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も

年収別にすると、年収が1,001万円を超える女性の81.8%が「1,001万円以上」を高収入と感じるよう。女性自身の年収の高さによって「高収入と感じる年収」も変わってくることがわかりますね。

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も

ではなぜ女性は高収入な男性と結婚したいのでしょうか? 理由を見ると、ダントツで多かったのが「お金に困らない生活を送りたいから」。その後、「結婚したら仕事を辞めたいから」(29.3%)、「子育てに十分なお金をかけたいから」(25.7%)が続きました。生活や子育てのことを考えた上で高収入を望んでいるのかもしれませんね。

約7割の女性が高収入男性と結婚したという調査も

高収入と他の条件、どちらが優先されるかも調べたところ、61.7%が「優しいけれど高収入ではない人」を選びました。また、「価値観は合うけれど高収入ではない人」を選ぶ人が60.3%、「気遣いができるけれど高収入ではない人」を選ぶ人が61.8%という結果に。

「高収入」であることを条件に入れたい人が多いものの、結婚相手には必ずしもそれだけでいいというわけではなさそうですね。

独身女性の約7割が“高収入な男性”と結婚したい♡ で、高収入ってどれくらい!?【未婚女性1,780人調査】

結婚相手に選んではいけない男性

男性は基本的に年下女性が好き

女性は結婚相手に年上を望むことが多いのに対し、男性は年下の女性を好む傾向があります。

男性は基本的に年下女性が好き
(c)Shutterstock.com

Q:年下女性と結婚したい男性に伺います。その理由は?

兎にも角にも若い女性が好き!
・若い子が好きだから(30代・会社員)
・魅力を感じるから(20代・学生)
・年上はなんか気を使うし疲れる、年下のほうが楽しい(30代・会社員)

年下のほうがかわいい!
・若いほうが物事の捉え方が擦れてなくてかわいいから(20代・会社員)
・可愛らしく思え、年上の人よりも責任感を持てる(30代・会社員)
・甘えてくれるから(30代・公務員)

アンケート結果では、「年下女性が好きなことに大した理由はない! とにかく若い子が好き!」と気持ちがいいくらいに素直な回答が目立ちました。

今どき20代未婚男女が描く理想の結婚年齢は30代以降だった!

30代独身男性の多くは同世代女子を結婚相手として見ていない

ライター沢木 文さんによると、そこそこまともな未婚の30代男性は、自己愛が強く他者への配慮がない人が大多数なのだとか。

「30代で容姿が整っており、仕事ができる男性が独身だとしたら、『美人で気立てがよくて、若く聡明なオレにふさわしい女性(つまりはプロ彼女)がいつか来る』と思っている人が多いと感じます。

『俺は結婚相手として女子から人気だ』と自覚している男性は、女性に優しく振る舞うのが得意。うっかりホレてしまうと、散々翻弄されて結婚してもらえず、ムダな時間を過ごしてしまう危険が高いです。」(沢木さん)

30代独身男性の多くは同世代女子を結婚相手として見ていない
(c)Shutterstock.com

沢木さん曰く、「いつか王子様が来る…… そう思っていたら、あっという間にアラフォーになります」。

「仕事に自信がつき、人間として円熟味が深まると、男性は女性に対して尊敬の念を抱くようになります。尊敬は人間関係的にいい言葉ですが、尊敬する女性に対し、男性は性欲が湧かないという話をよく聞きます。」(沢木さん)

「絶対に私のことを好きだと思っていた、外資系企業に勤務する同級生が、先日、20代の読者モデルをやりながら有名企業に勤務する女のコと結婚したんです。もうショックで……」(38歳・広告代理店勤務)

「共通の趣味で知り合ったイケメンで商社勤務の男性と、毎週末2年間ずっと飲みに行っていて、てっきり私は彼女だと思っていたら、男女の関係を超えた同士と言われてしまいました。私は彼を男性として好きで、いつキスされるか待っていたのに」(37歳・飲料メーカー勤務)

沢木さんによると、今から婚活を始めるアラサー女子は、そこそこまともな同世代男を狙うと、無駄な時間になってしまう可能性があると言います。

「では、誰を狙えばいいか…… ひとつ答えは、バツイチ男性。人生経験豊富で、包容力がある人が多いです。一度家庭の味を知っているので、再び結婚したいと思っている人が多く、決まれば結婚まで早く進むのもメリット。何度も言いますが、まともな男が希少種となった今、婚活は学生時代から始まっています。今からスタートして結婚をしたいと思うなら、自分の価値観をリセットしてみるのもいいかもしれません。」(沢木さん)

それ、絶対にダメ! 婚活アラサー女子が狙いがちなのに手に入らない男の特徴

「結婚相手は若いうちに選んだ方がいい」は真実か?

年齢を重ねるといろいろなことを知って勘違いできなくなる

BAR BOSSAの林 伸次さんによれば、人は若いうちに結婚相手を選んだ方がいいとのこと。

「あなたは高校生や大学生の時、すごくすごく誰かを好きになったことってありますか?

それってどんな人でしたか? クラスや部活で同じだったり、バイト先やサークルで一緒だったり、まあ近くにいて、なんとなく気になって、向こうから声をかけてくれたり、みんなで遊びに行ったりとか色々あって、理由もなく好きになりましたよね。

その人に対して『食べ方がイヤ』とか『支払い方が』とか思わなかったですよね。そういう諸々のことは全く考えずに『ただただ目の前のその人のことをまっすぐに好きになった』はずですよね。」(林さん)

「若いころって、世の中のことをあまり知らないから、その相手の『いろんなダメな箇所』が目に入ってこないんです。20歳のころ、すごく美味しいと思っていたイタリアンに、40歳になってから行ったら、『あれ? そうでもないなあ』って気づくことってありますよね。若いころって、いろんなことを知らないから『誤解したままで幸せになれる』んです。」

さらに林さんは、こう語ります。

「恋愛ってご存知のように『勘違い』です。で、いかにうまく勘違いして、相手のことを深く好きになるかがポイントなのですが、年齢を重ねるといろんなことを知ってしまって勘違いできなくなるんです。

これ、かなり重大な問題ですよね。結婚したいのに年を重ねるごとに結婚できなくなるわけですから。だから、結婚をしたいのなら、人は若いうちに結婚相手を選んだ方が良いんです。」

結婚がすべてではありませんが、結婚して幸せになりたいと思うのならば、「できれば若いうちに相手を見つけておく」のが良さそうです。

「結婚は早いほうがいい」は真実か|BAR BOSSA 林伸次の恋愛ショートコラム


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature