Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「英気を養う」の正しい意味と使い方を解説! 対義語や類義語も要チェック

WORK

2020.04.22

「英気を養う」の正しい意味と使い方を解説! 対義語や類義語も要チェック

英気を養うとは、日常シーンで疲れているときなどによく用いられますよね。ただ、正しい意味を知っている? と聞かれたとしたら、すぐに答えることはできますか? 本記事では、英気を養うの正しい意味と使い方、対義語や類義語について解説していきます。

【目次】
「英気を養う」の意味とは?
英気を養うの正しい使い方は? 例文をご紹介
英気を養うの類義語はどのようなものがある?
英気を養うの対義語はどのようなものがある?
英気を養うの英語表現は?
ちなみに… 英気を養う方法について
最後に

「英気を養う」の意味とは?

(c)Shutterstock.com

「英気を養う」と書いて「えいきをやしなう」と読みますが、「正しい意味を知っている?」と聞かれたとしたら、すぐに答えることはできますか?

このページでは「英気を養う」の正しい意味と使い方、対義語や類義語について解説していきます。読み終わる頃には、「英気を養う」を完璧に使いこなせるようになっていると思いますよ。

意味の解説

「英気を養う」の「英気」は、生き生きと働こうとする気力、元気、やる気のこと。そして、優れた気性や才気のことも指します。つまり、「英気を養う」とは、いきいきと働こうとする気力を蓄えること、元気をつけること、精神や頭脳など心身のコンディションを整えることを意味しているんですよ。

英気を養うの正しい使い方は? 例文をご紹介

(c)Shutterstock.com

「英気を養う」は、気力を蓄えることだと先述しました。日常の中で、どのように使ったらいいかを具体的な例文とともにご紹介していきましょう。

1:「いつ仕事が再開しても動き出せるように、今は家で英気を養っておこう」

ここで使っている「英気を養う」は、生き生きと働こうとする気力を蓄えるという意味で使っています。やるべきことのために気力をためておこうという意味があるので、仕事に対して使われることが多々あります。

他にも、「力を注いだプロジェクトが軌道にのった今は、新たなプロジェクトのためにしばし英気を養っておこう」などというように使います。

2:「本を読むことで、日々の英気が養われる」

この例文の場合の「英気を養う」は、日々の生活の中で元気や気力をつけるという意味で使っています。他にも、「土用の丑の日は、うなぎを食べて英気を養おう!」などというように使うことができますよ。

3:「今週はとても忙しかったので、週末は十分に英気を養われてくださいね」

この例文の場合は、目上の相手などに対して「英気を養う」を使っています。ただ「休んでください」というよりも、ゆっくりと休息してくださいと気遣う気持ちが丁寧に表現できるので、会社の上司に対しても使用することができますね。他にも、「ゴルフに行かれて、英気を養われましたか?」などというように使うことができます。

英気を養うの類義語はどのようなものがある?

(c)Shutterstock.com

ここでは、「英気を養う」と同じ意味を持つ類語をご紹介していきましょう。

1:リフレッシュする

「リフレッシュ」の意味は、元気を回復すること、生き生きとよみがえらせること。ですから、「英気を養う」の類語になります。リフレッシュ休暇という言葉がありますが、まさにこれは英気を養う休暇のことですね。「1時間集中してヨガをしたから、リフレッシュした!」などというように使います。

2:骨休め

「骨休め」の意味は、体を休めて疲れを癒すこと、一息つくこと。こちらも「英気を養う」の類語です。「疲れていたので、温泉で骨休めしてきた」などというように使いますね。

3:静養する

「静養する」の意味は、仕事を離れて心身を休めることです。こちらも「英気を養う」の類語と言えますね。ただし、病気の回復をはかる際にも「静養する」という言葉を用いるので、使う際には注意が必要です。「長期休みは実家に戻り、静養してこようと思う」などというように使いますよ。

英気を養うの対義語はどのようなものがある?

(c)Shutterstock.com

続いて、「英気を養う」とは反対の意味を持つ言葉をご紹介していきます。

1:精気を奪う

「精気」(せいき)とは人の生命の活動のもとである元気や精力のこと。つまり、「精気を奪う」というのは元気を奪うという意味であることから、「英気を養う」の対義語となります。「精気を奪われたように放心している」などというように使います。

2:やる気をそぐ

「やる気をそぐ」ということは、やる気を失わせるということ。よって、「英気を養う」の対義語として、「やる気をそぐ」も挙げられますね。「課長にねちねちと嫌味を言われて、やる気がそがれた」などというように使います。

3:モチベーションを挫く(くじく)

「モチベーション」とは、物事を行うにあたってのやる気のこと。モチベーションを挫くというのはつまりやる気をなくさせることなので、「英気を養う」の対義語となります。「企画がなかなか通らず、モチベーションを挫かれた」などというように使います。

英気を養うの英語表現は?

(c)Shutterstock.com

「英気を養う」ということを英語で伝えたいときはなんと言ったらいいでしょうか? 類義語でも出てきましたが、気分を一新するという意味を持つ「refresh」が使えるでしょう。

日本語では「リフレッシュする」というように、リフレッシュを名詞として使っていますが、英語の「refresh」は動詞になります。「I refreshed myself at the hot spring.」(温泉でリフレッシュした)というように表現することができますよ。

ちなみに… 英気を養う方法について

英気を養う方法について、おすすめの方法を3つご紹介していきましょう。

1:デジタルデトックス

(c)Shutterstock.com

現代は、スマホさえあれば、SNS等を通じて大量の情報が入ってきます。それゆえにいつも心が緊張状態となり、知らない間に疲れが蓄積されているもの。

“今日1日はスマホの電源をオフにしておこう”などと決めて、「デジタルデトックス」をすると、頭の中がクリアになり、気分もすっきりとしますよ。ただし、スマホに依存気味な人は、無理して離れようとするとかえってストレスが溜まります。そうした場合は、時間や回数を決めて減らすといいですよ。

2:美味しいものを食べる

英気を養いたいときは、美味しいものに限りますよね! そのとき欲しているものを食べることが、疲れを癒すことにもなります。ただし、外食やお惣菜、スナック菓子ばかりだと、物によっては添加物も多く、かえって疲れを溜めかねません。時間に余裕のあるときは、家でゆっくり料理をして、その時間も楽しみましょう。

3:本や漫画、映画などエンタメ作品に浸る

本や漫画、映画にドラマなどエンタメ作品を楽しむことで、一旦現実から離れ、非日常の世界に浸るのも有効です。現実の自分が抱えていた疲れを忘れさせてくれるはずですよ。時間を気にせず、思いっきり楽しみたいですね。

最後に

(c)Shutterstock.com

「英気を養う」の正しい意味と使い方、類義語や対義語を説明してきましたが、いかがでしたか? ここまで読んでいただけた方は「英気を養う」という言葉について、しっかりと理解できたことと思います。

ストレス過多な現代社会では、心身ともに疲れも溜まりがち。「最近、疲労気味かも…」と感じた時は、英気を養ってくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature