オレンジに合う色のおすすめコーデ集33選|大人っぽく着こなす正解カラー | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. オレンジコーデ
  5. オレンジに合う色のおすすめコーデ集33選|大人っぽく着こなす正解カラー

FASHION

2023.11.01

オレンジに合う色のおすすめコーデ集33選|大人っぽく着こなす正解カラー

明るい太陽のようにパッと明るい雰囲気になれるポジティブカラー、オレンジ。トップスやボトムスに取り入れて、元気で明るく楽しいファッションを楽しんでみませんか? 今回はオレンジアイテムと合うカラーコーデをまとめて紹介します。

オレンジに合うのは何色?

着るだけで楽しい気分になれるビタミンカラーのオレンジ色は、コーデに華やかさを加えたいときにうってつけ。ワンアイテム取り入れるだけで着こなしが明るくなるので、無難な色でまとめがちな大人コーデに新たな風を吹き込んでくれます。

今回は、大人ファッションにぴったりのオレンジに合うカラーコーディネートを紹介します。

〈POINT〉

1|オレンジ×黒はメリハリがあって好相性

オレンジ×黒はメリハリがあって好相性

情熱的なオレンジのスカートは、黒のサーマルで大人の余裕を。適度にきちんと感を崩す着こなしが、今どきのこなれ感につながる秘訣。コントラストの強いオレンジ×黒を、同じ色を使った柄バッグでなじませる配色技にも注目!

情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

2|白の洗練されたイメージがオレンジムードを引き立てる

白の洗練されたイメージがオレンジムードを引き立てる

ホワイトデニムのまろやかな白がオレンジ色のコートと好相性。バッグや靴をまろやかなベージュ、ブラウン系で揃えて着こなしの完成度を高めて。

「オレンジ」のファッションコーデは、白やベージュと合わせ“まろやか”に!

3|同系統でまとめれば派手色もなじみやすい

同系統でまとめれば派手色もなじみやすい

パンチの効いたオレンジでかっこよく振り切れるのは同系色のサポートのおかげ。主役感のあるオレンジをまろやかなモカベージュでなじませて!

情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

【オレンジ×黒】のメリハリコーデ

オレンジに合う色としてはじめにピックアップするのは「黒」。明と暗の見事なコントラストが、オレンジのきれい色感を高めてくれます◎。メリハリをつけつつ、オレンジの明るさを存分に活かしてみて。

オレンジTシャツ×黒ブルゾン×黒スカート

オレンジTシャツ×黒ブルゾン×黒スカート

きれい色を取り入れたいとき、気張らずトライできるのがTシャツ。気分を盛り上げてくれるチアフルなオレンジは、あえての黒合わせでキレのよいかっこよさを前面に押し出したい。

チアフルなオレンジTは、黒と合わせてキリッとかっこよく!

オレンジのノーカラーコート×黒ワンピース×ボウタイブラウス

オレンジのノーカラーコート×黒ワンピース×ボウタイブラウス

モノトーンな着こなしにキャップやボウタイで遊び心を加え、コートにはオレンジカラーをオン。フレッシュさとエネルギッシュさを感じられる大人コーデの完成。

きれいめコーデにアクセサリーと同じ感覚でキャップを!

オレンジスカート×黒ニット

オレンジスカート×黒ニット

発色のいいドラマティックな一枚を、デイリー感のあるスタイルに仕上げるには、ニット合わせでカジュアルに振り切るのが正攻法。足元はベージュでスカートになじませて。

スカートを気温差別に着回すなら… コツは足元チェンジにあり!

オレンジハイウエストパンツ×黒ブラウス

オレンジハイウエストパンツ×黒ブラウス

大胆さがかっこいい、黒×ビビッドカラーの組み合わせ。強いコントラスト配色で小粋にセンス良く。

今旬のカラーボトムは、強いコントラスト配色で小粋にセンス良く!

オレンジのチェック柄スカート×黒スウェット×黒小物

オレンジのチェック柄スカート×黒スウェット×黒小物

タイトなIラインシルエットでスタイルアップを意識した着こなし。コンサバな印象があるタイトスカートも、長めの着丈と大ぶりな柄のおかげで、ラフなスタイルにもすんなりハマる。黒でまとめて、キリッと辛口なテイストに仕上げる「カジュアルモード」らしいアプローチで。

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

ネオンオレンジのフレアスカート×フィールドジャケット

ネオンオレンジのフレアスカート×フィールドジャケット

立体的なオーバーフォルムが抜群にかっこいいフィールドジャケット。ぱっきりしたネオンオレンジのスカートを合わせて、お互いの存在を際立てて。休日はパンチの効いた色合わせを積極的に試したい!

Oggi発!「辛口シンプル」「上品フェミニン」に大注目♡

【白】とのコントラストを楽しんで

フレッシュなビタミンカラーと洗練されたイメージの白は、間違いのない好相性。まぶしいほどの明度が、顔色や気分まで明るくしてくれそう。それぞれの面積をうまく配分することで、作れる印象も無限大に♡

オレンジハイウエストパンツ×白T

オレンジハイウエストパンツ×白T

細身で短めの袖が特徴のTシャツで上半身をコンパクトにまとめ、ボリュームのあるハイウエストパンツを合わせるのがおすすめ。華奢な体がグッと引き立つ。

コンパクト白Tと好バランスな旬ボトムならコレです♡

オレンジのニットアップ×白ショートブーツ

オレンジのニットアップ×白ショートブーツ

ノースリーブワンピースにコンパクトトップスを重ねて楽しむレイヤードタイプのニットアップで、リラクシーに女っぽく。足元は白ブーツをチョイスし、オレンジのウォーム感を後押し。

レイヤードタイプのニットアップが今っぽい! 色はウォーム感を重視♡

オレンジスカート×白T

オレンジスカート×白T

透け感のあるTシャツ×オレンジリネンスカートで清涼感を。シンプルなのにさらりと涼しげで、余裕のある着こなしが完成。

白Tが主役のデートコーデ4選。シンプルなスカート&ワンピース合わせで爽やかフェミニンに

オレンジのミディ丈スカート×白トップス

オレンジのミディ丈スカート×白トップス

インパクトの強いサテンオレンジスカートに、シンプルな白ロンTを合わせたシンプルコーデ。アクセントとして、オレンジと系統が近いブラウンニットを重ねれば大人顔に昇華される。

スカートを気温差別に着回すなら… コツは足元チェンジにあり!

オレンジパンツ×白Tシャツ

オレンジパンツ×白Tシャツ

ポジティブムードなビビッドなオレンジパンツは、メンズライクなカーキを合わせることでかっこいい印象に。きれいめにまとめるより、カジュアル&ヘルシーに着こなすのが今っぽい!

【オレンジ】は、白アイテムと一緒に着ると爽やかで簡単!

オレンジのパフ袖ブラウス×白パンツ

オレンジのパフ袖ブラウス×白パンツ

一枚で目を引く優しいオレンジのパフ袖ブラウスは、細めのパンツ合わせ&裾アウトで着るのが基本。かわいい甘さを「大人の微糖モード」に変換できる。

高揚感を誘うオレンジブラウスは白デニムでクリーンに♡

オレンジのチェック柄ツイードジャケット×白スニーカー×ネイビーパンツ

オレンジのチェック柄ツイードジャケット×白スニーカー×ネイビーパンツ

クラシカルで華やかなオレンジのツイードジャケットに白スニーカーをチョイスすれば、肩の力を抜いた程よいカジュアルな着こなしに。オレンジ×黒のチェック柄に金ボタンがあしらわれた一枚で、洒落た白スニーカースタイルを手に入れて。

ツイードジャケットでスニーカースタイルを大人ムードに!

オレンジのノースリーブニット×白カーゴパンツ

オレンジのノースリーブニット×白カーゴパンツ

オレンジはポジティブさと、品のよさも併せもつ色。旬のカーゴパンツなどカジュアルなボトムスを合わせても、上品ヘルシーに着こなせます。小物使いで大人っぽさをプラス!

ピンク、オレンジ、イエローは、大人かわいいアプローチで!

オレンジのメッシュニット×白ワイドパンツ

オレンジのメッシュニット×白ワイドパンツ

オレンジ×白を品のよいベージュ小物でつないで。小物のきちんと感は、きれいめカジュアルな着こなしの完成度を高めてくれます。白パンツはデニムではなくスラックスを選ぶことで、やんちゃなニットを都会的な印象に!

情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

オレンジニット×白シャツワンピース

オレンジニット×白シャツワンピース<

ロマンティックな白ワンピースの上から、ハイゲージニットをかぶるスタイリング。オレンジの持つ“ユニークさ”が、甘い印象の着こなしをモードに方向づけ。懐かしさのあるオレンジは、レトロなムードで着こなすと逆に新鮮。

「オレンジ」のファッションコーデは、白やベージュと合わせ“まろやか”に!

オレンジワンピース×白バッグ

オレンジワンピース×白バッグ

ハリ感のある生地を贅沢に使ったトラペーズラインのワンピースは、どこかドラマティック。くすみのあるオレンジカラーは、新鮮ながら肌なじみがよく大人向き。白バッグで洗練された印象に仕上げて。

大人の女性に似合う肌なじみのいいオレンジ色の選び方は…?

光沢オレンジパンツ×白ニット×チェック柄ジャケット

光沢オレンジパンツ×白ニット×チェック柄ジャケット

とろみのある生地、そしてギャザーたっぷりの落ち感あるシルエットがライトオレンジのまろやかさを強調。白トップスとクラシカルなテーラードできれいめに着こなして。

働く私たちのきれいめコーデなら、ニュアンスカラーのパンツがいい!

【同系色カラー】を使ったまろやかコーデ

オレンジは派手色だから、なかなかコーデに取り入れるのが難しい… そんな方には、ベージュやブラウンなどオレンジと同系色とのカラーコーディネートがおすすめ。ベージュの延長線上でオレンジを使える上に、ワントーンでニュアンス感もプラスされるので一石二鳥!

オレンジカーディガン×ベージュパンツ×トレンチコート

オレンジカーディガン×ベージュパンツ×トレンチコート

ベージュの延長線で取り入れやすいオレンジカラーは、全体をワントーンでまとめると大人な印象に。パンツと明度を分けることでメリハリも生まれ、スタイルアップに貢献してくれる。トレンチやボストンバッグなどきれいめなトラッドアイテムとも好相性!

トラッドに今っぽい空気感を加味するバレルパンツ

オレンジのロングスカート×淡オレンジのボーダートップス

オレンジのロングスカート×淡オレンジのボーダートップス

華やかなオレンジのふんわりスカートは、それだけでコーデの主役になる一枚。ボーダーカットソーにも違う色味のオレンジを取り入れて、統一感のある新鮮コーデに。

【オレンジ】は、白アイテムと一緒に着ると爽やかで簡単!

オレンジニット×ブラウンテーパードパンツ

オレンジニット×ブラウンテーパードパンツ

赤みのあるブラウンはオレンジと好相性。抜け感をつくる白のスニーカーにもオレンジを入れるさり気なさが一歩先行くおしゃれ。

今っぽいバランス感が生まれる「テーパードパンツ×スニーカー」着こなし4選

オレンジニット×ベージュのテーラードジャケット×白パンツ

オレンジニット×ベージュのテーラードジャケット×白パンツ

オレンジのTシャツには、ベージュ系のジャケットをさっとはおると色味にまとまりが出る。ボトムスは白で抜けをつくりつつ、ブーツインでクラシカルな印象を深めてかっこよく。

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

オレンジカーディガン×イエローシャツ×デニムパンツ

オレンジカーディガン×イエローシャツ×デニムパンツ

鮮やかなオレンジ色のカーディガンが、カジュアルなデニムスタイルをパッと明るく華やかに。ペールイエローのバンドカラーシャツとバロックパールのネックレスは、きれいめ度高めのデニムスタイルに格上げしてくれる。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

オレンジニット×ベージュパンツ

オレンジニット×ベージュパンツ

オレンジにはベージュ系のパイソンも好相性。あえての“おじっぽさ”にインナーとバッグの「白」でクリーンさを。

「オレンジ」のファッションコーデは、白やベージュと合わせ“まろやか”に!

オレンジニット×ブラウンのレザースカート

オレンジニット×ブラウンのレザースカート

華やかなきれい色も、シアーニットなら抜け感がありこってりしないのがいい。レザーボトムの強さをぶつけると、よりかっこよくスタイリッシュな方向に。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡

【オレンジ×ブルー・ネイビー系】の大人可愛い着こなし

オレンジの補色でもあるブルー・ネイビー系の色味は、攻めた大人のかわいさを演出したい上級者さんに試してほしい組み合わせ。オレンジの世界観を全力で楽しみたい人には特におすすめです。

オレンジカーディガン×ネイビーワイドパンツ

オレンジカーディガン×ネイビーワイドパンツ

きれい色のリブニットカーディガンを羽織ったコーデ。ネイビー&ストライプ柄のパンツでキュートさを抑えれば、大人も着こなせる爽やかコーデが完成する。

きれい色リブニットカーデは、ボトム色で引き締めて通勤コーデに!

オレンジのリブニットパンツ×タンガリーシャツ

オレンジのリブニットパンツ×タンガリーシャツ

ビビッドなオレンジとの合わせアイテムとして、淡いブルーのダンガリーシャツは最適な選択! ヌーディなサンダルやドット柄バッグで、トレンド配色に抜け感をプラスして。

ブルーが映える「ダンガリーシャツ」はキレイめ派のコーデにぴったり!

オレンジベージュのテーラードジャケット×ネイビーデニム

オレンジベージュのテーラードジャケット×ネイビーデニム

ベージュの延長として考えれば、オレンジのジャケットは意外に取り入れやすい。バッグに明るめのオレンジを持ってきて、コーデにメリハリを。

夏にぴったりの【オレンジ】は、白アイテムと一緒に着ると爽やかで簡単!

オレンジのチェックタイトスカート×ブルーシャツ

オレンジのチェックタイトスカート×ブルーシャツ

洗練された水色シャツに、鮮やかなオレンジが主役のチェック柄タイトをぶつけたメリハリコーデ。ブルー×オレンジのコントラストの洒落感が上級者の着こなしに。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで!

オレンジニット×ネイビーのミモレ丈フレアスカート

オレンジニット×ネイビーのミモレ丈フレアスカート

オレンジ色のニットにネイビーのミモレ丈フレアスカート。鮮度の高い組み合わせには、ブラウンのコインローファーをセレクト。ローファーから香るジェントルマンムードのお陰で、ワンランク上の着こなしが完成する。

オレンジ×ネイビーの着こなしにハイセンスな足元を!

最後に

オレンジを使ったカラーコーディネートを紹介しました。黒や白のベースカラーに限らず、同系色や補色との組み合わせもお洒落さを叶えるには相性のいいタッグ。エネルギッシュでアクティブな色味は、身につけるだけで気分も上がるカラー。ぜひいつものコーデに取り入れてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.16

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。