Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 職場の人間関係がストレス! なぜうまくいかない? 原因や効果的な改善方法まとめ

WORK

2020.03.23

職場の人間関係がストレス! なぜうまくいかない? 原因や効果的な改善方法まとめ

さまざまな性格の人が集まる職場。すべての人と円滑に仕事ができればいいですが、なかなかそうもいきません。今回は職場での人間関係にストレスを抱えている人、うまくいかずに悩んでいる人に、人間関係が円滑に進む効果的な改善方法をご紹介します。心が潰れてしまう前に、ぜひ実践してみて。

【目次】
職場の人間関係、なぜうまくいかない?
ストレスとおさらば! 人間関係を円滑にする方法

職場の人間関係、なぜうまくいかない?

コミュニケーション不足

(c)Shutterstock.com

人間関係が悪化する最大の原因は「コミュニケーション不足」です。相手との関係が良くないと、コミュニケーションは自然となくなり、相手が何を考えているのか、どう出るのかがわからずに自分の中に勝手に不安が生まれて悪い方にばかり考えてしまうものです。

こちらに何の意図がなくても、相手に「コミュニケーションが少ない=嫌われている」と思われてしまう可能性も…!

職場の人間関係にモヤモヤ。改善する方法は!?【精神科医が答えます】

距離が近すぎる

(c)Shutterstock.com

コミュニケーションが大切だとは言え、職場の人とSNSで繋がったり、プライベートでも仲良くなったりすることで、人間関係に思わぬ亀裂が入ってしまうことも…。

距離が近すぎる

エアトリが20〜70代の働く男女に調査したところ、62.7%が同僚とSNSで繋がっているという結果に。

距離が近すぎる

本当はSNSで繋がりたくなかった人は、約4割も。

【職場の人と距離が近くなりすぎて、人間関係で困ってしまった人の体験談】

・何度か飲みに行って仲良くなった同僚。他の人とランチに行くだけで機嫌が悪くなるように…。仲間外れにされたと言われる。

・飲みの席で上司から不倫をしていることをカミングアウトされた。

・会社のみんながSNSで繋がっていて、休みの日に何かとイベントをやろうと提案されるので、SNSはやっていないとか、家庭の事情があるから無理とか、何かと理由をつけて参加を断っている。

SNSやランチ… 職場の人と距離感が近くなりすぎで困った経験あり?<働く男女722人調査>

ストレスとおさらば! 人間関係を円滑にする方法

何よりまずは挨拶が基本!

何よりまずは挨拶が基本!

初対面だろうと顔見知りだろうといつも会う同僚だろうと、すべてのコミュニケーションのはじまりは挨拶から。

人は視覚、聴覚、言語で相手の情報をキャッチしています。その中でも一番印象強いのが、視覚と聴覚。つまり、挨拶では表情や声の調子が重要になります。

同じ言葉でも声のトーンやスピード、表情が違えば受け取り方が変わります。暗い表情、小さな声での挨拶では、相手に伝わらないばかりか、良い印象にはなりません。

「相手の顔を見て、明るく笑顔で元気よく」

シンプルで基本的なことですが、これが一番相手に伝わる好感度の高い挨拶なのです。

信頼と親密度がすぐにUP! 挨拶の極意とは?|現役ホテルマンに習うマナーの真髄

コミュニケーションを増やす

(c)Shutterstock.com

コミュニケーションを増やすことは、人間関係を改善する簡単であり有効な方法。

どうしてもコミュニケーションが苦手なら、必要な情報をこまめに伝えるだけでもOK。部下や上司なら、仕事で起きた問題、悩みはどんどん出して。結果的に仕事の質や評価が上がり、コミュニケーションも同時にこなしていることになるはず。

職場の人間関係にモヤモヤ。改善する方法は!?【精神科医が答えます】

相手をよく観察する

相手をよく観察する

職場の人間関係も仕事のうち、またはキャリアの一部として取り組んでみて。社会の一員として生きている限り、人との関わり方を学んだり、協調したり、人のサポートを得たりすることは大切です。

例えば理不尽な上司がいたとしても、まずは被害者意識を払拭し、相手の本当の人柄や人間的な弱さを観察してみて。

(c)Shutterstock.com

この人はどんなアプローチが嫌いなのか、どういうタイミングで話に行けば良いのか、どんなお世辞に弱いのか。観察を続けていくうちに、人間的な側面が見えてくるはずです。

気分のムラが激しいような人でも、必ずパターンというものがあるはず。それを理解し先手を打つ、または代替案を用意する、などでストレスは軽減されます。

理不尽な上司の“ベストな攻略法”お教えします|【CUBE New York】秋山曜子さんのN.Y.出張相談所

視点を変える

(c)Shutterstock.com

クセの強い人や難しい性格の人にストレスを抱えている人も多いかもしれませんが、視点を変えればそういった厄介な人ほど特徴が多く、大切なことを学べる貴重な存在かもしれません。

最初は難しいかもしれませんが、少しずつ意識を変えてポジティブに捉えていく努力をしてみて。相手を理解する力がつき、人付き合いが上手になっていくはずです。

人間関係に悩んでいたときの上司からの言葉|アラサーOLのお仕事格言(企画・29歳)

相手の名前を呼ぶ

相手の名前を呼ぶ

自分の名前は、その人にとって世界で最も響きのいい言葉だと言われています。あなたがもし「◯◯さん、おはようございます」と相手の名前と一緒に挨拶すると、相手は自然と「自分の事を認めてくれている、大切にされている」と感じるのです。

また、何でもいいので一言加えたり、相手を褒める言葉を使えば、相手もあなたのいいところを探しはじめます。「今日はいい天気になりましたね」「髪を切りました?」「素敵なネクタイですね!」などで十分。

簡単なことですが、円滑な人間関係を築くために、とても有効なテクニックなのです。

信頼と親密度がすぐにUP! 挨拶の極意とは?|現役ホテルマンに習うマナーの真髄

問題解決が難しいなら新しい環境に

(c)Shutterstock.com

どうしても解決が難しい人間関係なら、新しい一歩を踏み出してみることも必要かもしれません。仕事自体は好きなら、新天地を考えてみることもひとつの手。

悩んでいた問題から自然と手が離れ、新しい環境で気持ちを切り替えて頑張ることができるかもしれません。

人間関係に悩んでいたときの、友人からのひと言|アラサーOLのお仕事格言(企画・30歳)


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature