Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「電柱の両側から突き出ている部分」の正しい呼び名を知っていますか?

WORK

2020.01.27

「電柱の両側から突き出ている部分」の正しい呼び名を知っていますか?

知っているようで知らない物の名前をクイズ形式で出題! 言葉に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回は「電柱の両側から突き出ている部分」の名称。

「電柱の両側から突き出ている部分」をなんという?

街中で見かける電柱の両側から突き出ている部分を、なんと言うか知っていますか。実はあの部分、飾りなどではなく、実用性のためにあるのです。

【問題】
「電柱の両側から突き出ている部分」の名称は?

1. 足場釘(あしばくぎ)

2. 共用器(きょうようき)

正解は?

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

1. 足場釘(あしばくぎ)

足場釘(あしばくぎ)は、電柱の両側に一定間隔をおいて打ちつけ、昇り降りする時の足がかりとする太い鉄釘のこと。現在の主流であるコンクリート柱の場合は、一般的に「足場ボルト」と呼ばれています。

この足場釘を利用した住宅などへの不法侵入を防ぐため、地上1.8メートル以下には付けないという配慮がされているそう。

あしば‐くぎ【足場×釘】
電柱の両側に一定間隔をおいて打った太い釘。整備などのため昇降する際の足場となる。コンクリート製の電柱ではねじ式の鉄棒が用いられ、足場ボルトともいう。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「これ何? 図鑑」


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature