Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. まゆげの整え方まとめ|眉毛がない人も濃い人も美眉になるコツと、形の書き方

BEAUTY

2019.08.12

まゆげの整え方まとめ|眉毛がない人も濃い人も美眉になるコツと、形の書き方

眉毛を書くのが初めてでも基本は簡単。サロンに行かなくても出来る、形の書き方や整え方をまとめました。必要なアイテムや自分に合った色でカラーリングするのも大切なポイントです。顔の印象を決める眉は、ひと手間加えるだけで一気に美人顔に。自分の眉毛の量や毛流れに合わせたメイクを習得しましょう。

【目次】
まゆげの基本
アレンジとワンテクニック
コスメカウンターを味方につけるのも◎

まゆげの基本

【1】不器用なのか思い通りに描けません… どうすれば?

どうしても手元がブレて上手く描けないときに気をつける、たったひとつのこと。

不器用なのか思い通りに描けません

ヒジを内側に締めて、手元を安定させて描きましょう。脇を締めることで、指先に入る力が安定します。
“キツいを”脱出!【やわらかい眉とアイライン】を作りたい!|悩み別Q&A

【2】洗練された印象に! やわらかい眉の描きかた

キツイ印象に見られるか否かは、眉とアイラインがカギを握っています。ちょっと描きかたを意識するだけで、やわらかな表情に。

■ふんわり眉のポイントは5つ■
1.角度はややストレート。
2.のっぺりではなく、ふんわりな質感。
3.色はまろやかブラウンで暗すぎないように。
4.自眉を生かしながらも、やや太めに。
5.毛流れをキレイに整えて、毛並みを強調。

やわらかい眉の描きかた

▲この眉だと強すぎ!

やわらかい眉の描きかた

▲このくらいのバランスを目指します。

〈ふんわり眉の描きかた〉

やわらかい眉の描きかた

最初に、スクリューブラシで毛流れを整えると、描き足すポイントが明確になります。

やわらかい眉の描きかた

眉山で急なカーブを描くシルエットはキツい印象に見えがち。水平(ストレート)ぎみの形が理想です。また、眉の下側に太さを出して重心をつくると、優しい印象になります。中間色のパウダーを細ブラシに取り、スッスッと描き足すイメージで。

やわらかい眉の描きかた

明るめのパウダーを細ブラシにとり、すき間を埋めていきます。眉尻まで描き足して、先端はスッと細く。
※眉頭1cmは最後に描きます。

やわらかい眉の描きかた

※柄の長いブラシを使うと描きやすい。
薄い、欠けている、まばら…etc. 薄眉さんも「自分に最適な洗練眉」になる!

洗練された印象に! やわらかい眉の描きかた

やわらかい眉の描きかた

新たにパウダーを足さないのがポイントです。上のラインをふんわり描き足して、輪郭を整えながら太さを出していきます。※ここでもまだ眉頭1cmは空けておきましょう。

やわらかい眉の描きかた

上のラインに「描いた感」があると、眉が浮いて見えるので、指の腹で軽くなじませるようにしてぼかします。

やわらかい眉の描きかた

※眉が薄い人は、ペンシルタイプですき間を埋めます。

やわらかい眉の描きかた

空けておいた眉頭1cmは、描いたか描いてないかのバランスで仕上げるのがコツ。太いブラシにさらに明るいパウダーをとり、ふんわりとなじませましょう。

やわらかい眉の描きかた

透明の眉マスカラで眉頭を軽く立ち上げます。生えている方向に流すとキレイです。

やわらかい眉の描きかた

眉尻に向かって毛流れにそって、スーッととかして。ラインの持ちがUPします。※ブラシを強く当てすぎないように気をつけましょう。
薄い、欠けている、まばら…etc. 薄眉さんも「自分に最適な洗練眉」になる!

アレンジとワンテクニック

【1】眉を崩れにくくするポイント

お直し出来ない日など、絶対にくずしたくない眉のポイントをご紹介! 眉メイクを長持ちさせるには、濃く描くのではなく、ふわっと描くこと。

眉を崩れにくくするポイント

チップオンパウダーをベースにして、足りない部分はペンシルやリキッドで描き足せば、ナチュラルなうえ、持ちも倍増!
崩れない【眉】の書き方は? パウダーベースが正解!|絶対に崩れたくない日の基本作法

【2】眉頭+1mmするだけでオトナ眉に-1

美眉のポイントは、素眉を生かすのはもちろん、仕上げたい顔の印象をイメージしながら、毛の生え方としっかり向き合うこと。

眉頭+1mmするだけでオトナ眉に-1

≪ヘア&メイクアップアーティスト:神戸春美さんが教えてくれました≫

ヘア&メイクアップアーティスト:神戸春美さん

〈神戸さん的「オトナの美眉」作りかた〉

神戸さん的「オトナの美眉」作りかた

≪スクリューブラシで毛流れを整える≫
濃く描きすぎるのを防ぐためにブラッシングを。眉頭は毛を立ち上げるように。中間から眉尻は斜め上に向かってとかすと、埋めるべき部分が分かりやすくなります。

スクリューブラシで毛流れを整える

≪眉の色に近いパウダーを使う≫
ブラウン系パウダーで、薄い部分・えぐれている部分を埋めます。ペンシルだと描いた感が出るので、パウダーでガイドラインを。ブラッシングした毛流れをなぞるように、小刻みにブラシを動かします。眉頭を普段より1mmくらい内側をイメージして描くと、顔がキュッとしまって力のある表情に。

眉の色に近いパウダーを使う

≪カラーパウダーをのせる≫
キリッとしたい日はカーキ系・柔らかく見せたい日はレッド系など、仕上げたいイメージに合わせてカラーパウダーをふんわりとのせます。

カラーパウダーをのせる

≪アイブロウマスカラで仕上げ≫
クリアマスカラで眉頭の毛を立ち上げると、今っぽくナチュラルに。毛が細かったり薄い人は、色つきのマスカラでボリュームを出すのがオススメです。

アイブロウマスカラで仕上げ

サイドから見てもナチュラル。180度ナチュラルな美眉です。

眉頭+1mmするだけでオトナ眉に-1

【アイブロウ】眉頭+1mmインで変わる!|神戸春美さんが伝授する「大人の美人眉」

【3】ボサボサになりやすい眉の描きかた

毛の密度・濃さがあり、すっぴんでもあまり顔の印象が変わらない“フサ眉”さん。ポイントは、眉マスカラで「端正に仕上げる」こと!

ボサボサになりやすい眉の描きかた

眉の毛流れがキレイに整ってるだけできちんと感がUPします。マスカラのカラーは、明るすぎると古くさいし、黒すぎると野暮ったくなるので、髪色に合わせるのがおすすめ。

〈眉マスカラの使いかた〉

眉マスカラの使いかた

≪逆流させるようにしてとかす≫
眉毛の裏側にもムラなくカラーリングするため、眉尻から眉頭に向かってブラシを動かします。

眉マスカラの使いかた

≪眉頭を立ち上げる≫
眉頭の毛は下から上に向かってとかし、上向きに立ち上げます。のっぺりしないよう、ほどよい立体感を。

眉マスカラの使いかた

≪毛流れにそってとかす≫
力を入れすぎてマスカラが地肌につかないよう、中間から眉尻をスーッと水平にとかします。

ボサボサになりやすい眉の描きかた

ひと手間加えるだけで、美人度がグッと上がります!
「フサ眉」さんのためのちょい足し&毛並み整え眉コスメ

コスメカウンターを味方につけるのも◎

薄眉メイクは3つのアイテムを使うと◎

薄い・まばら・欠けている眉は、頑張って描けば描くほど不自然に…。自分に合った色で、立体的かつナチュラルな眉を描くには?

自分に合った色で、立体的かつナチュラルな眉を描く

≪ヘア&メイクアップアーティスト:林 由香里さんが教えてくれました≫

ヘア&メイクアップアーティスト:林 由香里さん

1.自分に合った色を知るために、イプサのカウンターにて、独自の肌測定器「イプサライザー」を使用しました。今の眉毛の量・生えかた・好みの仕上がり、そして髪色をチェックし、自分に合った3色の組み合わせが分かります。

独自の肌測定器「イプサライザー」を使用

2.眉の土台となる形・影を、アイブロウリキッドライナーでつくります。ティント処方により、重ねるたび地肌が染まるように色づきます。

眉の土台となる形・影をアイブロウリキッドライナーでつくる

3.アイブロウペンシルで、眉の毛並みに合わせて1本ずつ短めの線で描き足します。眉頭から中間は斜め上に向かって。中間から眉尻は斜め下に向かって描くとナチュラルに。

アイブロウペンシルで眉の毛並みに合わせて1本ずつ短めの線で描き足す

4.質感を整えます。アイブロウマスカラを眉頭から眉尻にすべらせて、均一に眉全体をカラーリングします。眉山や眉尻などの細かい部分は、ブラシの角を使うと塗りやすい。

質感を整える

「影、毛、毛並みの3つをつくっていく。すると、どこから見られても生まれつききちんと生えているような旬の眉に」(林 由香里さん)

自分に合った色で、立体的かつナチュラルな眉を描く

薄い、欠けている、まばら…etc. 薄眉さんも「自分に最適な洗練眉」になる!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature