Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. カルシウム不足が中性脂肪増加の原因に!? ご飯に合うアレを食べて補おう!

BEAUTY

2019.04.22

カルシウム不足が中性脂肪増加の原因に!? ご飯に合うアレを食べて補おう!

サニーヘルスが運営するダイエット情報サイト「microdiet.net」から、ダイエットとカルシウムの関係を紹介します。

カルシウム補給をするなら「しらす」! ダイエットにも効果的!

ご飯のお供で定番の「しらす」。1年中売り場に並んでいるイメージですが、実は3月中旬~5月頃の春が旬! 地域によっては9~10月頃の秋を旬とすることも。

しらすは魚の名前ではなく様々な魚の稚魚の名称で、一般的に食されているしらすは片口いわしがほとんど。「白魚」は名前も見た目も似ていますが、別の魚です。

しらすを塩茹でしたものが「釜揚げしらす」、塩茹でしてから干したものは「しらす干し」、しらす干しよりも更に乾燥させたものは「ちりめんじゃこ」。そんな「しらす」は、ダイエットと関係があります。

◆カルシウムが不足するとダイエットに悪影響

しらすに豊富に含まれているものといえば、カルシウム。このカルシウムの働きは、骨、歯などを形成するだけでなく、ホルモン神経伝達物質の分泌血液凝固筋肉の収縮体内のイオンバランスを正常に保つ神経の興奮を調整する細胞増殖・文化・維持血圧上昇の防止など多岐に渡ります。

しらす
(c)Shutterstock.com

食事から摂取するカルシウムが不足すると、血中のカルシウム濃度を一定に保つために、骨や脂肪に貯蔵されたカルシウムが溶かし出されて利用されます。これにより、骨粗しょう症になるだけでなく、ダイエットにまで悪影響を及ばしてしまうことに。

骨や脂肪から溶かし出されたカルシウムは血中に入るのですが、脂肪細胞では脂肪酸合成酵素が多く作られるようになり、中性脂肪が増加。このようにカルシウムは脂肪の代謝にも関わっており、体内に十分なカルシウムがあると脂肪の合成が抑えられ、分解が促進されます。

お腹の脂肪
(c)Shutterstock.com

しらすには、カルシウムの吸収を助けるビタミンDがたっぷり含まれているため、カルシウム補給を意識するならしらすがぴったり。体に良い油の「オメガ3脂肪酸」に分類されるDHA・EPAもしらすに含まれていますが、しらす一食分では摂取できる量はわずか。オメガ3脂肪酸を積極的に摂取するなら、稚魚のしらすより成魚であるいわしの方がおすすめ。

ご飯のお供にしたり、サラダに入れたりしながら「しらす」を定期的に摂取してカルシウムを補いましょう♡

情報提供/microdiet.net


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature