Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. ニキビ対策
  5. 【ニキビ肌におすすめのサプリメント9選】体の中から肌荒れ知らずを目指そう

BEAUTY

2022.01.16

【ニキビ肌におすすめのサプリメント9選】体の中から肌荒れ知らずを目指そう

ホルモンバランスの乱れ・疲れ・生活習慣など、大人のニキビや肌荒れの原因はすぐ近くに。美肌をサポートするビタミンCはサプリで摂るのもおすすめです。ニキビ女子が試したサプリもレビューとともに紹介! また、ニキビにいいこと・よくないことも確認して、今日から予防策も取り入れましょう。

【目次】
ツルンとした美肌を目指すサプリメントが知りたい!
【おすすめとNG】ニキビにいいもの・悪いもの
【サプリメント】ニキビ・肌荒れにおすすめ
【サプリのレビュー】ニキビ女子がコレを飲んでみた!
最後に

ツルンとした美肌を目指すサプリメントが知りたい!

毎日忙しく働く女子は、ニキビなど肌荒れとの戦い。普段気をつけていても不規則な生活や偏った食生活など、さまざまな原因が重なるとすぐに肌のターンオーバーは乱れてしまいます。ビタミンは食事で摂るのは難しいところもあるので、サプリメントで補給するのも一つです。

・抗酸化作用のあるサプリメントがおすすめ
・ビタミンB群・ビタミンCは水溶性なので蓄積されない
・サプリメントは毎日継続して飲むことが大切

【おすすめとNG】ニキビにいいもの・悪いもの

肌質? 体質? どうしてニキビが出来ちゃうんだろう? はじめに、特にニキビができやすい人が気をつけるべきことやおすすめを確認しましょう。

【1】ニキビができやすい食べ物

教えてくれたのは… 田口早桐先生
[日本生殖医学会生殖医療専門医・日本産科婦人科学会専門医・臨床遺伝専門医・母体保護法指定医]

【Q】脂っぽいものや香辛料などの刺激物系を食べると、ニキビができやすくなるのはどうして?

【A】脂肪分が多いものや刺激物は皮脂の分泌を増やし、肌のバランスが崩れやすくなるからです。中には、数の子やイクラなどの魚卵系を食べすぎると、ニキビができてしまうという人もいます。

【女医が教える】肌荒れやニキビの原因

【2】生理前にできるニキビ

生理前にできるニキビ
(c)Shutterstock.com

女性の場合、月経と肌荒れも大きく関係しています。月経前にブツブツができるのは、ホルモン性のニキビ

生理前の肌荒れは、口のまわりにできやすいというのも特徴的です。かゆみをともなうことは少ないですが、下手に触らず婦人科受診をするのがおすすめ。

【婦人科女医が教える】ホルモンによる肌荒れ!

【3】肌荒れ改善におすすめの食べ物ってある?

肌荒れ改善におすすめの食べ物ってある?
(c)Shutterstock.com

『肌荒れに有効な食べ物や飲み物にはコレ! というものはなく、和食中心などバランスよく栄養を摂取することが大切です。

強いていうのであれば、腸の動きを活発にする食物繊維発酵食品がおすすめ。腸の働きが鈍くなることで肌が荒れることもあるためです』(田口早桐先生)

そして、積極的に摂取したいのはビタミン!。

【女医が教える】肌荒れやニキビの原因

【4】ビタミンがニキビにいい理由

ビタミンがニキビにいい理由
(c)Shutterstock.com

『肌状態を良好に保ってくれる代表的な栄養素が、抗酸化作用のあるビタミンです。ニキビ・肌荒れが気になる人は、積極的に摂取しましょう。

レモンなどは皮の部分にも多くビタミンが含まれていますが、日常生活で摂り続けるのはなかなか大変。そこで、毎日継続して摂取するために活用したいのがサプリメントです。

サプリメントのビタミンは水溶性なので、飲みすぎても体に蓄積されることなく尿として排出されます』(田口早桐先生)

【5】サプリメントの選び方

サプリメントの選び方
(c)Shutterstock.com

『抗酸化作用のあるビタミンは、肌のターンオーバーを正常に近づけ、肌荒れやニキビに効果が期待できるほか、シミやそばかすを防ぐ・コラーゲンを生成するなど、美肌を保つのに重要な栄養素のひとつです。

サプリメントは薬局やコンビニで手軽に手に入れることができますが、まずは、抗酸化効果のあるビタミンCが入ったものを選びましょう。

ビタミンB群の入った「チョコラBB」などもチェックしておきたいですね」(田口早桐先生)

大人のプチ肌荒れはサプリメントで治す

【サプリメント】ニキビ・肌荒れにおすすめ

「栄養素を考えて食事したいけど、なかなか難しい」という、忙しく働く女性にはサプリがおすすめ。ビタミンC以外にも荒れやすい肌におすすめの成分を配合した、注目のサプリを紹介します。

【1】ドクターシーラボ|メガリポVC100

柑橘風味で美味しく、サッと水に溶けるパウダータイプで、飲みやすいビタミンサプリメント。ニキビができにくく、毛穴ケアまで。30包入り

忙しいのに美しいあの人が飲み続けているのは…?【インナービューティ】が知りたい!|大塚真里さんに聞きました!

【2】小林薬品工業|リボナミンブライト[第3類医薬品](写真:右)
【3】小林薬品工業|ビタミンCカプセル「コバヤシ」[第3類医薬品](写真:左)

小林薬品工業 リボナミンブライト[第3類医薬品]小林薬品工業 ビタミンCカプセル「コバヤシ」[第3類医薬品]

(写真:右)ビタミンB2及び活性型ビタミンB6を主体にした、バランスよくビタミンを摂りたい人におすすめのサプリメント。ニキビなどで荒れたお肌のターンオーバーを促してくれます。

(写真:左)シミやそばかすなどのメラニン色素にアプローチする、アスコルビン酸というビタミンCをカプセルにしたサプリメント。ニキビ跡の色素沈着が気になるときに◎。

免疫力UP・肌荒れの救世主! 美肌を叶えてくれる燕の巣サプリメントとは!?

【4】クラシエ薬品|ヨクイノーゲンBC錠[第3類医薬品](写真:右)

クラシエ薬品 ヨクイノーゲンBC錠[第3類医薬品]

(写真:右)肌荒れに効くと話題のヨクイニンにビタミンをプラス。ニキビができたら、すぐに飲みたいサプリ。210錠

【スキンケア】乾燥、くすみ、ザラつき…少しの変化に即対応できるおすすめサプリ&医薬品

【5】エーザイ|チョコラBBプラス[第3類医薬品](写真:右)

エーザイ チョコラBBプラス[第3類医薬品]

(写真:右)ビタミンB群を摂取できるサプリ。体の疲れやニキビを体の中からケアしたいときに。肌細胞の生まれ変わりを助けます。

【ニキビ対策】頑固な乾燥ニキビには、たっぷり保湿と医薬品のコンビが効く!

【6】ソーンクロフト|ハーブコーディアル ローズヒップ

ソーンクロフト ハーブコーディアル ローズヒップ

ドリンクタイプが好きな人におすすめ。ハーブ類をシロップに漬け込んだ濃縮飲料で、ニキビやシミなどの肌トラブルをケア。ローズヒップはレモンの10倍といわれるほどビタミンCが豊富で、コラーゲンの生成も助けてくれます。

これが大事!【体の内側からシミ対策】ハーブの力でUVに負けない肌作り

【サプリのレビュー】ニキビ女子がコレを飲んでみた!

肌荒れ・ニキビで悩んでいる女性は少なくありません。生理・疲れ・食べ物など、何らかの原因でニキビができやすい女性が試したサプリをレビューしてくれました。

【1】リポ カプセル ビタミンC

リポ カプセル ビタミンC

体内利用効率を高めることを目指して開発。吸収率にこだわり、リポソーム化した液状のビタミンCサプリです。糖や着色料不使用。

≪レビュー≫
『朝起きて、空腹時に1包・夜寝る前に2包の1日3包飲んでいます。リポカプセルビタミンCを飲み始めてからお肌の調子が目に見えてよくなりました。おでこのニキビがなくなったのと、仕事が終わるのが遅くなった日でも疲れにくくなりました。なんだろう… お肌が内側からふわっとつやっとする感じ。私にとっても美肌作りのために手放せないサプリメントになりつつあります♡』(Oggi専属読者モデル:篠原菜月さん)

話題のリポカプセルビタミンCを飲んでみた!

【2】小林薬品工業|デプリス

小林薬品工業|デプリス

アナツバメの巣を配合した、肌のコンディションが気になるときのエイジングケア食品。コラーゲンやヒアルロン酸などの、美容基礎成分も摂取できます。

≪レビュー≫
『疲れがたまると、おでこにポツポツとニキビのようなできものができてしまうのが悩みでした。私は1日6粒を夜寝る前に飲んでいます。1ヶ月くらい経ち、変わったことは頬にハリが出たこと。飲み始めた翌朝は、おでこがつやつや光っているのを見てびっくりしました。髪もパサパサしなくなったような気がしています』(篠原菜月さん)

美肌を叶えてくれる燕の巣サプリメントとは!?

【3】DHC|はとむぎエキス

DHC|はとむぎエキス

漢方では「ヨクイニン」として知られるハトムギのエキスを13倍に濃縮。ビタミンEもプラスし、気になるブツブツ・カサカサ肌をサポートします。

≪レビュー≫
『私はすごくニキビができやすい体質。夜寝る前に飲み、3ヶ月続けてみました。その結果、透明感の実感はそこまでないけど、飲んでいる間はニキビが激減! 肌荒れにしくくなり、メイクのりが良くなりました』(ライター:小泉まみこさん)

【DHC】はとむぎエキスのサプリを3ヶ月飲んでみたら…!?

最後に

ニキビはどんなに気をつけていても、できてしまうことがあります。大切なのはニキビができにくい生活習慣&体づくり。ニキビができてしまっても悪化させないように、不足しがちなビタミンなどの栄養は継続して摂取しましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature