Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 大泉洋や安田顕も慕う「TEAM NACS」の“母”の秘密って…?

WORK

2019.01.27

大泉洋や安田顕も慕う「TEAM NACS」の“母”の秘密って…?

今回ご紹介するのは、クリエイティブオフィスキュー社長の伊藤亜由美さん。人生観を映し出すドキュメンタリー番組「7ルール」を振り返り、仕事をする女性たちへのヒントを見つけます。

伊藤亜由美さんってどんな人?

クリエイティブオフィスキュー社長・伊藤亜由美さん

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人組からなる演劇ユニット『TEAM NACS』。ドラマや映画、舞台など活躍の場は多岐に渡り、出演する舞台は“日本一チケットが取れない”と称されるほどの人気ぶり。

そんな彼らを日本全国に送り出し、その人気を不動のものへと導いたのが、北海道の芸能プロダクション「クリエイティブオフィスキュー」の社長を務める伊藤さん。

––クリエイティブオフィスキューの社長になった背景とは?

北海道で生まれ育ち、短大を卒業後、地元のアパレル会社に勤めながら役者として活動していた伊藤さん。

しかし、当時の北海道には、食べていける事務所は皆無。そんな状況を変えたくて、1992年、当時劇団を主宰していた鈴井貴之さんとともに「クリエイティブオフィスキュー」を設立。

周りからは「北海道で芸能プロダクションなど無謀だ」と言われ、悔しい思いもするが、そんな伊藤さんを突き動かしたのが、結婚し娘も授かった夫・鈴井さんの存在。

夫の才能を信じ、売り込みに奔走。そしてついに、日の目を見るときが…。

1996年、鈴井さんがプロデュースし大泉さんと共演する『水曜どうでしょう』が放送スタート。北海道のローカル番組ながら、その人気は全国に広がることに。

伊藤亜由美さんの「7つのルール」

さて、そんな伊藤さんが「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」とは…?

■1.まずはラジオの仕事から

伊藤さん流の若手の育て方は、まずはラジオの仕事を通して「伝える力」を勉強させること。大泉さんもラジオでトーク力を磨いたのだそう!

伊藤亜由美さん

■2.タレントもスタッフも家族のように接する

少人数でステージをつくりあげるため、事務所一丸となることを大切にしているという伊藤さん。タレントもスタッフも家族のように接するのがポリシー。

タレントもスタッフも家族のように接する

■3.社員の顔が見える会社にする

伊藤さんは、タレントだけでなく事務所のスタッフも売り出すことに注力。日替わりのスタッフブログを始めたこともきっかけとなり、いまでは、事務所自体が好きというファンも。

■4.毎日会社の冷蔵庫をチェックする

伊藤さんが毎日欠かさず行うというのが、会社の冷蔵庫のチェック。忙しい合間を縫って、賞味期限の確認や料理をしているのだそう。

冷蔵庫をチェック

■5.毎晩家でお酒を飲む

夫とは2年前に離婚し、子どもは上京しているため、現在は一人暮らしをしている伊藤さん。帰宅後は、夕食とともにワインを嗜むのが日課。

毎晩家でお酒を飲む

■6.離婚後も元夫を見守り続ける

離婚後も、同じ職場で作品をつくり続けている伊藤さんと元夫の鈴井さん。伊藤さんにとって鈴井さんは“永遠の子ども”のような存在で見守り続けていたいという。

伊藤亜由美さん

■7.北海道の人たちを幸せにする

全国区の人気タレントを生み、事務所が成長したいまも北海道にこだわり続ける伊藤さん。まずは北海道の人たちを幸せにするのがモットー。

伊藤亜由美さん

次回の「7ルール」の放送は、1月29日(火)よる11時00分~11時30分です。主人公は、被災地復興のため、全国を飛び回る建築士・岡野道子さん

Oggi.jpでは、番組を振り返り、仕事をする女性たちへのヒントを見つけていきます! ぜひチェックしてみてください♡

セブンルール(カンテレ/フジテレビ系列 全国ネット)

【放送日時】毎週火曜よる11時~11時30分
番組は“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着し、7つのルールを手がかりに、その女性の人生観を映し出す新感覚ドキュメント。スタジオでは、YOUさん、若林正恭さんに加え、芥川賞作家の本谷有希子さん、俳優の青木崇高さんが縦横無尽な人生観トークを繰り広げます。

【7RULES(セブンルール)オフィシャルWeb site/SNS】

オフィシャルWeb

Twitter

Instagram


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature