Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マネー
  4. 将来のお金の不安は何? 年収1000万以上OL「子供の教育費や50代の年収ダウンが気がかり」

LIFESTYLE

2017.11.18

将来のお金の不安は何? 年収1000万以上OL「子供の教育費や50代の年収ダウンが気がかり」

お金の不安とは無縁そうに見える、年収1000万円以上、正社員のCさん(36歳/金融機関勤務)。しかし将来を考えると不安は尽きないという、その内実を取材しました。

【年収1000万円以上(額面)】
金融機関勤務・Cさん(36歳)のマネーライフ

【DATA】
●月収(手取り)491,000円 ●正社員(勤続14年) ●就業時間7:30~18:30 ●生活メーカー勤務の夫、娘(1歳)と3人暮らし ●現在の貯蓄額1500万円 ●10年後の目標貯蓄額3000万円 総合職として就職した大手金融機関で法人営業を担当。昨年出産し、今年4月に職場復帰。

【お金分野別 不安度チャート】

チャート

安定した収入には満足していて転職の予定もなし。ただし職業柄、50代で関連会社に出向&収入減になる可能性が高く、35歳で出産した娘の教育費と老後費用をまかなえるか心配。

【これまでの年収&貯蓄History】

グラフ

仕事のストレスを散財で発散してきたが、30代になり将来への不安から貯蓄を開始。出産後はフルタイムで職場復帰。残業はしていないが、もともとみなし残業代込みだったため、収入に大きな変化はなし。

【現在の1か月の支出内訳】

家賃(自己負担分・会社の補助あり) 81,000円
食費(自分の外食費・ほかは夫負担) 70,000円
水道・光熱費(夫負担) 0円
通信費(夫負担) 0円
洋服代 60,000円
美容代 20,000円
交際費 10,000円
その他(保育料、ベビーシッター) 100,000円
貯蓄 150,000円

お金のかけどころは外食とブランド品!

傘 スカーフ 外食

(写真左)ブランド品で仕事中もテンションUP

「温度調節用のストールは、ルイ・ヴィトンで3か月前に約6万円で購入。傘は老舗・前原光榮商店の約3万円のものを愛用」

(写真右)外食はストレス解消の必要経費

「子連れや平日のひとりランチでも、1回8,000~1万円のフレンチへ。先日は同僚とアマン東京のアフタヌーンティーへ」

お金のぬきどころは…シャンプーはドラッグストアで買ったTSUBAKI

「化粧水もドラッグストアでセールのときに買います。爪も爪切りで切るだけ。ひと月に1回ほどリラックス目的でエステへ」

教育費と老後資金のダブルパンチが50代で!?

3年前に結婚、昨年には出産もして生活環境がガラリと変わったCさん。

「ローンが低金利の今のうちにマンションも買いたいし、保険も見直したい。でもいちばん気がかりなのは、子供の教育費です。大学附属の小学校受験を検討したところ、受験前の1年間だけでもお教室代などに400万~500万円かかると聞いて。その後も教育費は50代後半までかかるし、同じころに収入も減る見込みなので、貯蓄のペースも落ちる。老後のお金はいつ、どうやって用意すればいいんでしょう」。

そう嘆きながらも、お金使いは独身時代と変わらず豪快

「外食は趣味だと割り切っているので、削るつもりはありません。今は生活に支障がないと感じていますが大丈夫でしょうか?」

プロのワンポイントアドバイス
「出費を見極めて」

「小学校受験をするなら、まず共働きを続けられる学校か見極めが必要。おつきあいや送迎のシッター代などの出費も覚悟して。マンション購入は、支払いが老後に響かない価格を見極めて」

ファイナンシャル・プランナー/山口京子さん
FPのほか、証券外務員、保険募集人資格を生かしたアドバイスに定評がある。テレビ、講演での活躍のほか、『お金に泣かされないための100の法則』(主婦と生活社)など書籍の監修や著書も多数。

2017年11月号「お金のことを考えると、不安です…」より。
本誌掲載時スタッフ:イラスト/添田あき 構成/酒井亜希子・佐々木 恵・平澤奈々恵(スタッフ・オン)
再構成:Oggi.jp編集部

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature