この秋外せない【きれいめパンツコーデおすすめ40選】トレンドの着こなしやシルエットをチェック | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. この秋外せない【きれいめパンツコーデおすすめ40選】トレンドの着こなしやシルエットをチェック

FASHION

2021.11.12

この秋外せない【きれいめパンツコーデおすすめ40選】トレンドの着こなしやシルエットをチェック

「シンプルながらスタイリッシュ」「レトロモダン」など、この秋のパンツコーデはリラックスムード漂う抜け感がポイント。今回は旬のシルエットや素材感、きれい色など、着こなしが盛り上がるコーデを紹介します。きれいめ派もトライしたい鮮度の高いスタイリングにも注目!

【目次】
この秋、パンツコーデのトレンドは?
秋のパンツコーデは「形や素材」で旬感を取り込む
「カラー」で選ぶ秋色になじむパンツスタイル
今旬パンツの「鮮度を上げるアイテム」は?
最後に

この秋、パンツコーデのトレンドは?

今どきのパンツコーデに必要なのは、旬を取り込んだきれいめスタイル。形や素材、色にもこだわったハンサム感やリラックス感を瞬時に叶える着こなしのポイントを紹介します! この秋とくに押さえておきたいのは、こちら。

・サテンやエコスウェードなど「光沢感のある生地」
・ハンサムと女らしさが共存する「裾デザイン」
・トップス×パンツの「テイストミックス」
・ワントーンライクな「なじみ配色」
・秋色になじむ「果実色」

秋のパンツコーデは「形や素材」で旬感を取り込む

シルエットが重くなりがちな秋のパンツコーデ。脚線美を叶えるパンツの形や素材にこだわって、堅苦しさをそぎ落としたこなれ感を楽しんで。テーパードやスティックパンツ、存在感のあるワイドパンツにツヤ感を加えるなど、旬感とともに女らしさを仕込んで、いつものパンツスタイルをスタイリッシュに!

【1】ニットパンツ

ニットパンツ

着心地のよさときれいめ感を両立するニットパンツ。しっかり厚みのあるリブを選べばゆるすぎて見えず、今どきの抜け感を携えてきれいめコーデに。

働く女性は要注目!“らくちんだけどオシャレ見えする”パンツ3選

【2】サイドスリットパンツ

サイドスリットパンツ

旬の足元を意識するなら、トレンドの裾スリットパンツにトライ。品のいいベージュかつウール素材&センタープレスならきれいめに決まる。仕上げに辛口なフラットシューズでおしゃれ感を引き立てて。

サイドスリットパンツは、2021秋の強い味方♡ 足元別コーデ3選【Oggiファッション】

【3】サテンストレートパンツ

サテンストレートパンツ

着こなしに今っぽい華やかさが加わるサテンのストレートパンツ。スモーキーなピンクカラーなら、旬のツヤ感パンツも秋らしいニュアンスに。足元を淡色のフラットシューズにして、リラックスした休日コーデに。

この秋はサテンパンツ! 合わせる靴も選ばないからコーデの幅が広がる!

【4】フレアパンツ

フレアパンツ

ハンサムなパンツスタイルも、ややフレア×アンクル丈のシルエットでこなれた美脚効果を演出。アウターにロング&オーバーなジャケットを合わせれば、旬のモード感を叶えてくれる。

フレアパンツのセットアップで美脚効果を演出♪

【5】光沢パンツ

光沢パンツ

トレンドの光沢パンツは、渋いグリーンのワイドシルエットとセンタープレスのお陰できちんとした印象に。シアーなツインニットをさらりと合わせれば、上品なこなれ配色コーデのできあがり。

【マットトップス×光沢パンツ】で旬の着こなしに|素材でお洒落をアップデートしよう

【6】スティックパンツ

スティックパンツ

すっきりとした脚線美が叶うスティックパンツを主役に、ゆったりとしたサイジングのハンサムジャケットを合わせたコーデ。足元のチェック柄で紺ブレのトラッド感にひとさじの華やかさをオン。

スティックパンツには【チェックパンプス】を合わせて!|正解コーディネート

【7】テーパードパンツ

テーパードパンツ

足元がスリムに見えるテーパードパンツにはシャープな印象を与えるストライプシャツを合わせれば、縦のラインが強調されてスタイルアップの効果あり! マニッシュなスタイリングで秋のお出かけの足取りも軽くなります。

デキる女はスタイルアップとおしゃれを両立♪

【8】ワイドパンツ

ワイドパンツ

存在感のあるワイドパンツにはシルエットのきれいなジャケットをあわせれば間違いなし! 黒×ブルーグレーの知的メリハリ配色は、仕事の打ち合わせで初対面の方にも好印象。

クライアントをアテンドする日。ジャケット×ワイドパンツで気を引き締めて

【9】デニムパンツ

デニムパンツ

ナチュラルに色落ちしたテーパードデニムで、ヘルシー&抜け感を演出。カジュアルアイテムの定番デニムパンツもシャツと合わせて上からベルトを巻くと、一転してフォーマルな印象に。

パリッとした肌触りが心地いいドライベージュのシャツを選んで

【10】チノパン

チノパン

チノパンをきれいめに演出してくれるのは濃色のトップス。シンプルなコーディネートの仕上げにスカーフをあわせて首周りに彩りを。チノパンは存在感抜群の厚手でワイドなシルエットをチョイス。

早起きで日帰り出張。選ぶべきはシワになりにくいワイドチノ♪

【11】クロップドパンツ

クロップドパンツ

すっきりとしたシルエットのクロップドパンツは定番アイテムなだけに新しく着たい! 濃淡のグレートーンにバッグや靴もなじませるように合わせることで、よりスタイリッシュで上級な印象に。

【クロップドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【12】ハイウエストパンツ

ハイウエストパンツ

ネイビーのハイウエストパンツ×白シャツの大人マリンスタイル。辛口の白小物を効かせて凜とした表情を引き出して。

真っ先に着たい白シャツで大人マリン|高橋リタの極上のコンサバ

【13】タックパンツ

タックパンツ

大人っぽいとろみ素材のタックパンツは、シャツ感覚ではおれるリネン混ノーカラージャケットで気張らないムードに。V開きの襟なしジャケットで、黒×黒の「シックなカジュアル」を追求して。

ノーカラー×タックパンツでこなれ感「ジャケパン」

「カラー」で選ぶ秋色になじむパンツスタイル

着慣れたパンツスタイルは、季節感を出しやすいカラーパンツで今どきに。今こそトライしたいきれい色も、秋の気配を感じさせる落ち着いた色を選んだり、色味を合わせてワントーンのように着たりしてもおしゃれ。シンプルコーデに華やぎを加える“引き算コーデ”で大人の着こなしを楽しみましょう。

【1】オレンジ

オレンジ

リラックス感のあるMIXニットは、かっこいい顔をもつオレンジパンツでキレよく。靴やバッグは穏やかなグレージュを選んで、まろやかにつないで。

個性派カラーのオレンジパンツで私をアップデート!

【2】ブルー

ブルー

鮮やかなブルーパンツは、まろやかなグレートップスで上品な色合わせに。オーバーサイジングのブラウス×細身パンツでつくるメリハリシルエットが、スタイルアップに貢献。ヒール靴とも好バランス。

【2021カラーパンツの着こなし方4】グレーのトップスに合わせれば知的な印象に!

【3】くすみグリーン

くすみグリーン

秋らしいニュアンスのくすみグリーンパンツは、袖や裾でクリーンな白を散らして抜け感を。明るさが加わるとワントーンライクな着こなしが引き締まり、キレよく着こなせる。

ニット&ブラウスのレイヤードをカラーパンツでキレよく!

【4】果実色

果実色

秋色になじむアプリコットカラーのパンツ。トラッドなジャケットと合わせても、色の甘さに引っ張られずに、スタイリッシュな中にも愛嬌を感じる絶妙な洒落感を叶えてくれる。

果実色の【カラーパンツ】で秋コーデ|2020年秋冬おしゃれの主役を張る1本!

【5】ピンクベージュ

ピンクベージュ

ウエスト高めのストレートで叶える美脚パンツは、まろやかなピンクベージュを選択。ピンクタートル×ベージュジャケットのレイヤードは同トーンでそろえて、繊細ななじませ配色に。

つないでくれる服♪ コーデュロイパンツ

【6】マスタードイエロー

マスタードイエロー

流行色のマスタードイエローを、美脚テーパードパンツで投入! カーキのアンサンブルでシックな配色にまとめると、先輩らしい大人の佇まいに。

流行色のマスタードイエローを、美脚テーパードパンツで投入!

【7】グレー

グレー

どんなトップスやアウターにも合わせやすいグレーのパンツは、とろみ素材をチョイスして。デスクワークでも窮屈感がなく、仕事後のお出かけの足取りも自然と華やかに。

ひとりレイトショー&バー。座りジワが気にならないレース×とろみパンツでリラックス

【8】ブラウン

ブラウン

社内で終日過ごす日はブラウンカラーのクロップドパンツでリラックスムードに。手抜き感を出さないようにボーダーのカットソーとラベンダーカラーのフラットシューズで、女らしさをプラス。

【作業DAYのコーデ】「ラクしたいけど手抜き感はなし!」なクロップドパンツスタイル

【9】グレー系チェック

グレー系チェック

ウエストゴムのチェックパンツはしっかりきれいめ細身フォルムに。緊張感が漂う社内プレゼンの場でも締めつけ感を軽減することでリラックスして臨めます。

プロジェクトの社内プレゼン。チェックパンツできれいめコーデ、がちょうどいい!

【10】ベージュ

ベージュ

コーディネートの中でボトムは動きやすさを決める最重要ファクター。事務作業を集中して片付けたい日はベージュのチノパンをチョイスしてストレスフリー通勤に挑戦。

今日は社内におこもり。ストレスフリーなワイドパンツを

【11】カーキ

カーキ

ミリタリーな印象を与えるカーキ色はカーゴパンツよりも上品に洗練されるなめらかな肌触りのクロップドパンツに。白シャツとあわせて大人っぽくもすっきりとした印象に。

カーキパンツを白シャツ&ベージュ小物でクラスアップ

【12】ネイビー

ネイビー

ネイビーのドロストワイドパンツはシルエットに変化をもたらし、モードすぎない印象に。忙しい日はシャリ感のある軽い素材のシャツをあわせてオフィス街をコーヒー片手に颯爽と歩いてデキる女の雰囲気に。

ネイビーストライプのワイドパンツで颯爽と

【13】ブリックカラー

ブリックカラー

秋の気配を感じさせるブリックカラーパンツは脚長効果ありのハイウエストを主役に。トップスをインしても決まる、サイドベルトデザイン。ネイビーで知的配色コーデに。

秋の気配を感じさせるブリックカラーパンツ×ネイビーで知的コーデ

【14】ピーコックグリーン

ピーコックグリーン

高感度なピーコックグリーンのパンツで定番ネイビージャケットをキレよくアップデート。王道ジャケットスタイルも鮮度の高いカラーパンツを投入することで一気にジェニックに進化!

ピーコックグリーン【パンツ】着回し4スタイル|究極アイテム

今旬パンツの「鮮度を上げるアイテム」は?

鮮度の高いパンツを選んでもこなれ感が物足りない…。そんなおしゃれ迷子には、一気にトレンド感が加わるアイテムも追加してシルエットを更新! いつものパンツコーデから雰囲気を変えたいときにおすすめの、好バランスコーデを紹介します。

【1】ストライプ柄パンツ×襟付きブラウス

ストライプ柄パンツ×襟付きブラウス

マニッシュなパンツスタイルに、トレンドの襟付きブラウスで今どきモードな着こなしに。相反するテイストで甘さをセーブすると、ディテールの凝った服も意外とすんなり着こなせる。

トレンドの襟付きブラウス、どう着るのが正解?

【2】テーパードパンツ×ノーカラーツイードジャケット

テーパードパンツ×ノーカラーツイードジャケット

ダークトーンでまとめた細身パンツスタイルは、ノーカラーのツイードジャケットで華やぎをプラス。パールをあしらったデザインなら、シックな黒コーデに華やぎを加えてくれる。

着回し力の高いジャケットならノーカラーツイード! 最新秋コーデ4選

【3】カラーパンツ×ロングジレ

カラーパンツ×ロングジレ

こなれ感のあるきれい色パンツは、たっぷりとしたロング丈のジレを合わせてハンサムに。ミニマルなデザインがつくる思い切った縦ラインが美脚スタイルを強調してくれる。

一枚で完成! ベーシックなのに華があるロング丈ジレコーデ

【4】フレアパンツ×CPOジャケット

フレアパンツ×CPOジャケット

裾がほんのり広がるセミフレアパンツに、CPOジャケットを合わせた着こなし。一見ハンサムな着こなしも、フレアシルエットと華奢な足元が女性らしさを引き立ててくれる。

シンプルコーデにフレアボトムのシルエットでアクセントを!

【5】果実色パンツ×黒シャツワンピース

果実色パンツ×黒シャツワンピース

シャツワンピース×ワイドパンツの重ね着も、旬の果実色カラーパンツならフレッシュに更新。黒×カシス色でコントラストをつければ、秋冬のワンピレイヤードも断然こなれる。

レイヤードスタイルは果実色パンツで個性を発揮!

【6】スティックパンツ×ネイビータートルニット

スティックパンツ×ネイビータートルニット

コンパクトなネイビーニットにグレンチェックのスティックパンツを合わせたヘルシーコーデ。小物もローファーやミニボストンバッグでミニマルにまとめることで、あざとくなく体のラインの美しさを表現。

コンパクトなニットとスティックパンツでヘルシーに!

【7】センターピンタック入りパンツ×ネイビーニット

センターピンタック入りパンツ×ネイビーニット

鮮やかなブルーのセンターピンタック入りパンツ×ネイビーニットの同トーンコーデ。ひざからすとんと落ちるストレートシルエットは脚線を拾いにくく、縦長のラインを強調。クールなパンツスタイルに。

脚線に自身がない人が選ぶべきセンターピンタックパンツ

【8】きれいめパンツ×シャツ

きれいめパンツ×シャツ

仕事の打ち合わせや、異業種交流会など、初対面の人と合うならグレーパンツ×白シャツスタイルが鉄板! とろみのあるボウタイシャツをあわせたデキる女コーデで好感度もアップ!

とろみのあるボウタイシャツで、デキる女コーデ♡

【9】ワイドパンツ×トレンチコート

ワイドパンツ×トレンチコート

ワイドパンツのいい感じのゆるさを、ロング丈のトレンチコートを着流してさらに引き立てる! 歩くたびに揺れるすそから大人ムードが漂うコーディネートの完成です。

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【10】チェックパンツ×ライダース

チェックパンツ×ライダース

トレンドのチェックパンツに、ライダースをあわせることでをシュッと引き締めた鉄板コーデ。スニーカーで肩の力を抜いてヌケ感を演出。全体的に落ち着いたカラートーンなのでバッグに柄物を取り入れたい。

【ハウンドトゥースチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【11】コーデュロイパンツ×ニット

コーデュロイパンツ×ニット

秋や春には1枚でも着られ、冬にはインナーとしても大活躍するリブニット。今季注目のコーデュロイ素材のパンツに合わせたり、定番のデニムに合わせたりと着回しも効くすぐれもの。配色でスタイリングを考えるという楽しみも。

【この秋、絶対欲しいリブニット】白・黒・ブラウン色別コーデ見本6

【12】センタープレス九分丈パンツ×テーラードジャケット

センタープレス九分丈パンツ×テーラードジャケット

打ち合わせの日のスタイルにもぴったりな、地厚で透けにくい素材のパンツ。ノーカラーのチェックジャケット×クリーンな白パンツで、かしこまりすぎずしなやかな印象に。

信頼感あるチェックのジャケットに白パンで清潔感をプラスして

【13】美シルエットの黒パンツ×レイヤードスタイル

美シルエットの黒パンツ×レイヤードスタイル

辛口シンプルを支える王道パンツは、ギンガムチェック×黒カットソーのレイヤードスタイルでシックなパリジェンヌ風に。アクセントとして差し色は、バッグと靴にビビッドカラーをプラスして。

差し色を効かせたパリジェンヌ風コーデでリモートワーク

最後に

マニッシュな印象のパンツスタイルですが、秋色になじむカラーパンツやツヤ感など旬の素材を取り入れると、グッと女らしいスタイルに。ベーシックなパンツコーデも、丈感&フィット感など旬のシルエットに更新すると、自ずと足元にも変化が生まれます。それに合わせてメリハリ感はトップスやアウターで調整すれば、いつだってきれいめパンツコーデが楽しめます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature