Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ダイエット
  4. 太ったと思ったら◯◯会を開く! 食欲の秋、スタイルキープの極意

BEAUTY ダイエット

2017.09.24

太ったと思ったら◯◯会を開く! 食欲の秋、スタイルキープの極意

毎号、異なるお題を設け、アンケートに寄せられた回答を紹介しているOggi Salone。お題は仕事に関するものからプライベートまで毎号さまざま。気になる同世代のライフスタイルがまるわかりです! 今回は「スタイルキープの極意」をお答えいただきました。

食欲の秋です! さらに年末に向けて忘年会シーズンがやってきます。何かとイベントが多い秋冬は、体重増加が気になる季節。気づけばお腹がぽっこり、なんて人も多いのでは?

そこでOggi読者に「スタイルキープの極意」を大調査! 日々のちょっとした工夫など、すぐマネできるテクも満載です。

スタイルキープの極意を働く女性に大調査

食べる順やメニューに工夫! いちばん多い回答は、やはり「食事」

●週の半分は外食ランチではなく、手づくり弁当を持参する。野菜をたっぷり入れ、カロリー&塩分をとりすぎないようにしています。(東京都 29歳 経理事務)

●スタイルキープのため、〝食べる順番ダイエット〟を続けている。順番は汁物→前菜→メイン→炭水化物。食べる量を減らさなくてすむので、大食いの私でもOK(笑)。(神奈川県 28歳 秘書・受付)

●残業して夕食を食べそこねた日は、夜食に高たんぱく質&低カロリーの枝豆&ささみを食べる。ラーメンが恋しくなるけどグッとガマン!(青森県 29歳 営業)

●外食のときは思いきり食べる分、自炊では炭水化物をひかえてバランスをとる。カレーのとき、ごはんのかわりにもやしを食べています。(東京都 34歳 営業事務)

●ショウガをたくさんとって代謝UP! 毎朝飲む野菜ジュースに入れたり、夕食の味噌汁に入れたり…食事の際、必ず使うようにした結果、体重が減ってきました♥ (京都府 28歳 看護師)

●「何を食べるか」より「いつ食べるか」に重点を置く。休日は15時~18時の間に夕食をとるようにしたら、寝るまでに消化されて太りにくくなりました。好きなものが食べられるのでストレスもなし。(埼玉県 37歳 一般事務)

●帰りが遅くなると、夕食を酵素ドリンクやサプリに置き換える。一日分の栄養がとれるし、深夜の飲食による胸やけ、肌荒れ、体重増加も防げます。ドリンクは炭酸で割って飲むと腹持ちがイイ!(福岡県 34歳 フリーランス)

食べるのをガマンしたくない派は、ガッツリ運動!

●週に一回の夜ヨガ。悪いものが全部出る気がして、スタイルキープだけでなくストレス解消にも効果的!(高知県 29歳 専門職)

●毎朝、5時半から約40分ウォーキングをしている。毎回コースを変え、飽きないようにしています。早朝の散歩は気持ちがいいですよ♪(兵庫県 27歳 一般事務)

●週末、ジムで筋トレをする。月7500円の会費を払うことで自分にプレッシャーを与えています(笑)。(大阪府 30歳 公務員)

●週2回のバレエ&昼休みのジョギング。消費カロリーが多いので、好きなものを食べても体重は変わりません。(岐阜県 31歳 営業)

●本当によく食べるのでジム通いが欠かせない。しかもバイクエクササイズやキックボクシングなど超ハード系! 一日でなんと2kg落ちることもあります(笑)。(岩手県 31歳 サービス業)

●食べたら食べた分だけ、必ず動いて消費する。ベリーダンスをやっており、普段からダンスの姿勢を意識して「立ち姿を美しく」をモットーにしています。そのおかげか、体重&スリーサイズは高校時代からほぼ変わりません!(福岡県 28歳 一般事務)

●最近、テニススクールに通い始めて2か月で4kgやせました! あとは入浴後クリームを塗りながら二の腕、太ももなど脂肪がつきやすい部分を入念にほぐし、ストレッチをして体の循環をよくしています。(大阪府 35歳 専門職)

●職場では足元に水を常備して、1日1L以上飲む。そしてひそかに足首の運動…涼しい顔をしているけれど机の下は絶対見せられない!(神奈川県 28歳 専門職)

ハードな運動が苦手…という人は「プチエクササイズ」

●通勤電車で一時間、つり革につかまらず立ち続ける。フィットネスだと思ってインナーマッスルを鍛えています!(埼玉県 28歳 営業)

●会議中、足を床から浮かせて腹筋強化。眠気覚ましも兼ねて…(笑)。(千葉県 30歳 一般事務)

●エスカレーターやエレベーターは使わず階段をつま先立ちで歩く。ふくらはぎが引き締まった気がします。(東京都 34歳 公務員)

●営業職なので、7cmヒールで外回りをする。これだけでもいい運動になりますが、余裕がある日は30分かけて徒歩で通勤することも。(千葉県 30歳 営業)

●飲み会は一次会だけ出席して、終電に間に合うようにサクッと帰る。そして最寄り駅のひとつ手前で降りて、家までウォーキング!(東京都 33歳 一般事務)

●デスクワークの際、ひざの間に書類をはさみ、そのままの姿勢をキープ! けっこう筋肉を使うので脚やせ効果アリ。プルプルします(笑)。(京都府 33歳 営業)

●電車やエレベーターの待ち時間にかかとの上げ下げ運動をしてヒップアップ。人に見られると恥ずかしいので、ひとりのとき限定です(笑)。(福岡県 28歳 宣伝)

●いわゆる〝ながら筋トレ〟をしている。たとえばシャンプーしながらスクワット、歯みがきしながらウエストエクサ、運転中の信号待ちでドローイングなど…。どんな筋トレをしたか、手帳に書き記しています。(石川県 31歳 営業)

●仕事中、わざと面倒なことを引き受けて体力消耗を図る!(鹿児島県 32歳 サービス業)

ファッションをはじめ日々の暮らしで心がけていること

●ときどきぴたぴたのスキニーパンツをはいて、苦しくなった…など体型の変化を意識する。(千葉県 31歳 歯科医)

●体重が増えたときこそミニスカートをはく。かなり勇気がいるけれど(苦笑)、自分にカツを入れるにはコレが一番だと思います。(静岡県 28歳 サービス業)

●家でも部屋着ではなく、外出できる服装で過ごす。気持ちが引き締まり、体型もスッキリしてきた気が。(山口県 35歳 医療事務)

●ワンサイズやせたら、すぐに手持ちの服を処分する。そしてさらに小さいサイズの服を買い、モチベーションをUP! 前のサイズに戻れないよう自分を追い込みます(笑)。(岩手県 30歳 公務員)

●お風呂上がりに裸で鏡を見て、全身をチェック。毎日見ていると小さな変化にも気づくので、多少太っても早めに対応できます。(佐賀県 29歳 コンサルタント)

●毎日、夕食後に体重をはかってカレンダーに記入している。朝ではなく、いちばん重い夜にはかって現実を思い知るのがコツです(笑)。(愛媛県 33歳 一般事務)

●予定のない日は余分なお金をもたない! コンビニでお菓子を買ったり、カフェに入ったりできないため、ムダな間食が減りました。(神奈川県 26歳 営業)

●iPhoneの待ち受けを美脚モデルの写真にして意識を高くもつ。(東京都 30歳 一般事務)

カロリーが心配な「お酒」「おやつ」はこんなふうにクリア!

●食後すぐに歯みがき&デンタルケアをする。また歯みがきするのが面倒なので、間食が減りました。歯もピカピカになるし一石二鳥♥(富山県 28歳 管理栄養士)

●甘いスイーツは午前中に食べるのがマイルール。「午後からも活動するから!」と自分に言い聞かせると、多少罪悪感が薄れます(笑)。(東京都 34歳 ネイリスト)

●製菓会社に勤めているのですが、残業のおともは自社製品ではなく、ドライフルーツやナッツ。甘いお菓子には手を出さないようガマン(苦笑)。(千葉県 29歳 企画)

●飲み会のある日はランチを春雨スープにしてセーブ! 飲み会ではなるべく会話を楽しむようにして、ドカ食い&飲みすぎを防ぎます。(東京都 29歳 一般事務)

●飲み会の前にダイエットサプリ&高カカオチョコを摂取して、一気に血糖値が上がらないようにしている。これでベスト体重をキープ!(愛知県 27歳 公務員)

●飲み会ではビールを一杯飲んだら、横に同量の水を置いて飲む。飲みすぎ防止になるし、カロリーもおさえられるのでオススメですよ。(北海道 29歳 経理事務)

●飲み会の翌日は飲んだ時間から 12時間、野菜ジュースやスムージーだけを飲んでプチ断食。胃腸をいったん空っぽにしてリセットします。(大阪府 33歳 一般事務)

●太ったと思ったら女子会を開く。同性の目はキビシイので気合いが入る!(宮城県 28歳 秘書・受付)

スタイルキープの極意 結論

1位 食事制限をする
2位 たくさん歩く
3位 筋トレをする
4位 毎日体重をはかる
5位 細身の服を着る

ダントツなのは食事制限。「夕食ひかえめ派」が多数!

今回、2位以下に大きな差をつけ「食事制限」が1位に。中でも目立ったのは「夕食を食べない」「夕食で炭水化物を抜く」という回答。そして2位は「歩く」、3位は「筋トレ」と運動系がランクイン。どちらも「通勤でひと駅分歩く」「お風呂上がりに腹筋20回」など、普段の生活で実践している人が目立ちました。続く4位は体重の増減によって食事や運動を見直す人、5位はタイトスカート、スリムパンツを愛用する人が多数。

今回の調査では「何もしない」と答えた人は少なく、何かしら努力しているOggi読者がほとんど。ぜひ見習いたいものですね!

2017年Oggi2月号「Oggi Salone」より。
本誌掲載時スタッフ:イラスト/小迎裕美子 構成/遠藤まゆみ

【あわせて読みたい!】
無理しすぎず実践できる貯金テク


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature