春の赤トップスコーデおすすめ11選|パッと目を引くレッドの力で彩りを | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 春の赤トップスコーデおすすめ11選|パッと目を引くレッドの力で彩りを

FASHION

2023.04.14

春の赤トップスコーデおすすめ11選|パッと目を引くレッドの力で彩りを

この春は赤トップスで旬顔に! 今回は、赤のトップスを取り入れた春の大人コーデを紹介します。赤は派手だからなかなか着られない… と避けていた人も、きっと気になる着こなしが見つかるはず!

【赤トップス×春コーデ】をお洒落に仕上げるコツ

エネルギッシュさや色っぽさなど、色味次第で幅広い印象を生み出してくれる赤トップス。華やかな着こなしが増える春の主役アイテムとしても活躍すること間違いなしです。

でも、「赤って派手にならない…?」「何色を合わせたらいいのかわからない…」と、今まであまり着てこなかったという人も多いはず。そこで今回は、赤トップスをメインにした春のお手本コーデを紹介します!

◆POINT

メリハリをつけるなら黒、なじませるならグレーやアースカラー合わせが◎

赤ニット×カーキのロングスポーティアウター×ライトグレーデニム

カーキアウターに、ライトグレーデニムというアースカラー同士の組み合わせがクールに決まったら、赤ニットのスパイスを効かせて印象的に。アウターの裾をひるがえして颯爽と出かけたい!

カーキアウターは、赤を差し色にしてスパイシーに!

真っ赤が苦手な人は、肌になじみやすい赤みオレンジや濃いピンクから

ブラッドオレンジカーディガン×スミ黒デニムパンツ×白フォトT

赤みが強いハッピーなブラッドオレンジが目を引くカーディガンとフォトTシャツが相性抜群。ヴィンテージ風な色落ちのスミ黒デニムでややマニッシュに。真っ赤な服は挑戦しにくいという人は、このように濃いオレンジやピンクから試してみて。

ビビッドカラー×スミ黒デニムで、今どきのマニッシュスタイル

【赤トップス】を主役にした春のお手本大人コーデ

早速、赤トップスを主役にした春のお手本コーデを紹介していきます。赤は存在感が強い分、コンパクトなシルエットのアイテムを選んだり、ボーダーで赤の面積を減らしたりするのが大人っぽく仕上げるポイント。コントラストを強める時は黒合わせ、馴染みよく色っぽく仕上げたいときはグレーやアースカラーとのコーデがおすすめです。

◆赤色カーディガン×グレーのワイドパンツ

赤色カーディガン×ワイドパンツ

肌が透けて色香が漂うニットカーデ。体のラインになじむので、タックの入ったワイドパンツで立体感をトッピングして。

ニットカーデ×タックワイドパンツの絶妙バランスコーデ

◆赤のボーダーカットソー×赤ニット×黒ショートパンツ

赤のボーダーカットソー×赤ニット×黒ショートパンツ

エネルギッシュな赤のボーダーカットソーは、ボーイッシュなサテン素材のショートパンツと合わせてレトロな印象に。赤を重ねて、フレッシュな印象を最大限に楽しんで。

〝セント ジェームス〟なら「モーレ 七分袖」が今っぽい!

◆赤ニット×チャコールグレーパンツ

赤ニット×チャコールグレーパンツ

彩度高めの赤ニットは、ダークカラーのボトムで締めるのが大人の正攻法。休日なら、チャコールグレーのマニッシュパンツ&チェックシャツの腰巻きでリラクシーに。きれい色が主役のカジュアルは、自分も周りもぱっと明るい気分にしてくれる。

きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

◆赤トップス×ワイドデニムパンツ

赤トップス×ワイドデニムパンツ

鮮やかな赤アンサンブルニット×ボーイッシュなワイドテーパードデニムで今どきの表情に。ニットと同じ赤のパイピングを配したワンハンドルバッグやヒョウ柄の足元でレディライクなスタイルが完成。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

◆赤カーディガン×黒ドロストパンツ

赤カーディガン×黒ドロストパンツ

ゆったりと広めのシルエットでジャケットライクに着られる赤カーディガン。ゆるT×ドロストパンツに合わせてももたつかないリラクシーさが今っぽい佇まいを約束してくれる。

華やかさと着回し力抜群♪ きれい色【ケーブルカーディガン】着回しコーデ3選

真っ赤が苦手な人は【赤っぽトップス】が推し♡

真っ赤なトップスは浮いてしまいそうで難しい…でも春はエネルギッシュなコーデに挑戦したい!  という人は、パーソナルカラーに合わせて肌に馴染みやすいオレンジレッドや赤みが強いピンクなどを選ぶのがおすすめ。ここでは、赤っぽトップスのお手本コーデを紹介します。

◆ピンクニット×黒パンツ×白Tシャツ

ピンクニット×黒パンツ×白Tシャツ

赤みの強いピンクニットは、真っ赤よりもややフェミニンに馴染みやすい。カラーニット×黒パンツの定番コンビは、白を挟むことで奥行きのある着こなしに。ツイードやバイカラー小物などでレディに振って。

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

◆ビビッドピンクのニット×白スカート×ブルゾン

ビビッドピンクのニット×白スカート×ブルゾン

赤みの強いピンクニットは春のメイントップスに◎。ピンクの甘さを抑えたいときは、ドライなキレを与えてくれるMA-1ブルゾンを羽織って。メンズライクなアイテムも、女っぽピンクできれいめなスカートの装いにインするのが今っぽい。

きれいめシンプル派も今季は“MA-1”に注目すべし♡

◆オレンジTシャツ×ベージュジャケット×白パンツ

オレンジTシャツ×ベージュジャケット×白パンツ

オレンジのTシャツには相性のよいベージュ系のジャケットをさっとはおって。ボトムスは白で抜けをつくりつつ、ブーツインでクラシカルな印象を深めるとかっこよくきまります。

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

◆バーガンディーのカーディガン×スモーキーピンクのスカート

スモーキーピンクタイトスカート×タンクトップ

赤み寄りなスモーキーピンクを軸に、色の方向性をそろえたコーディネート。この色味なら女っぽさがあるのに甘くなりすぎず、働く30代にちょうどいい。バーガンディカラーのカーディガン、グレーのタンクトップで統一感ある配色を意識して。

30代に似合う狙いめ「きれい色タイトスカート」&おすすめコーデ4選

最後に

今回は、春の着こなしに彩りを加えてくれる赤トップスのお手本コーデを紹介しました。存在感がある分、面積を少なめにしたり、オレンジやピンクなどの色味を混ぜたカラーでなじみやすくするのが、大人コーデに赤を取り入れるためのポイントです。開放的でエネルギッシュな着こなしが人気のこの春、赤色にもぜひ挑戦してみて。

▼あわせて読みたい

【赤トップス】でかっこいい女性に! デニムやアウターに女らしさをもたら…

2023年トレンドの「赤」を取り入れたおすすめコーデ33選|旬の着こなし特集

冬の着こなしを華やかに彩る【赤コーデおすすめ21選】女らしいスパイスの…

【赤×黒コーデおすすめ】トレンドを押さえてハンサム&シックに着こなす方…

【白×赤コーデ35選】赤ニットや白パンツ・赤靴などのおすすめスタイルを紹…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.18

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。