Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 小顔
  5. 「ミーゼ」お風呂でエステ体験会に潜入! 美容ライターが気になる3アイテムを紹介!

BEAUTY

2022.11.22

「ミーゼ」お風呂でエステ体験会に潜入! 美容ライターが気になる3アイテムを紹介!

ヤーマンが展開するブランド「ミーゼ」の製品体験会レポートをお届け! お風呂で使えて、エステ級の極上ケアを叶えられる、気になるアイテムが目白押しでした。

富田友里恵

「ミーゼ」のエステ体験会に潜入してみた!

ミーゼのお風呂でエステ体験会

エステ級の極上ケアを自宅のお風呂で叶えられる! と話題の「ミーゼ」。美容機器メーカー・ヤーマンが展開する、今年10月で3周年を迎えたブランドです。気になるものがたくさんあってお試ししてみたいと思っていたところ、先日体験会が! Oggi.jpの編集長、副編集長に見守られながら(?)ドギマギしつつ潜入してきましたので、早速レポートしていきます!

お風呂で使えるって、有り難い……!

ミーゼのお風呂でエステ体験会

そもそも「ミーゼ」って、全ての製品がお風呂で使えることはご存知でした? ブランドのテーマが“カンタン、キレイ、お風呂でエステ”だそうで、美容機器を毎日使い続けられない私としては嬉しすぎる響き! ついつい忘れたり、面倒になったりしてしまうんですよね……。

そんなこんなで、なに使おう!

ミーゼの製品ラインナップ

こちらがラインナップ。大人気のブラシ型EMS美顔器や、今年の夏に発売されて話題のヘッドスパマシンなど、いろいろありますよ〜。

今回は、顔のリフトアップに興味津々な私が特に気になったものを3つ、厳選してご紹介します!

美容ライターが気になった「ミーゼ」のアイテム3

小さいのにあなどれない威力の「クレンズリフト」

ミーゼ「クレンズリフト」

▲クレンズリフト ¥16,500/ミーゼ

表情筋を刺激しながら毛穴洗浄ができてしまう、一石二鳥アイテム。ボタンを押すとブルブルかなり振動があって、小さいのにあなどれない! 洗顔料を泡立てて顔にのせ、クレンズリフトモードでこちらを当てると、音波振動で毛穴ケアをしながらEMSでもたつきにもアプローチできちゃいます。

442本の電気を通すシリコーンブラシが配置されていて、小鼻にも細かくフィット! 手のひらに収まるコンパクトサイズで、持ち運びしやすいので良きです!

大人気の「スカルプリフト プラス」

ミーゼ「スカルプリスト プラス」を体験中

▲スカルプリフト プラス ¥36,300/ミーゼ

こちらは、頭皮のコリや表情筋をケアできる、大人気の電気ブラシ。アタッチメントをパチっと変えるだけで、頭皮と顔のモードが自動で切り替わります。写真は、EMSを手で感じているところ。平気そうに見えますが、レベル2でもかなり刺激的ー!

顔用のブラシをつんつんしてみましたが、硬くない! フィット感も高く、いい感じにケアできそうです。このシリーズは現在2種類あり、パワーがさらに強めなグレーのボディの「スカルプリフト アクティブ プラス」もありますよ。

これはめちゃくちゃ良かった!「ニードルヘッドスパリフト」

ミーゼ「ニードルヘッドスパリフト」

▲ニードルヘッドスパリフト ¥19,800/ミーゼ

今回一番驚いたのがこれ! 先端をニードル状にとがらせたヘッドスパマシンなのですが、ウネウネ絶妙な動きをして本当に気持ちがいいんです。頭皮に使ってみると、ぐっと筋肉をつかみ細かくもみ出してくれます。プレスの方曰く、エステティシャンがマッサージしてくれているような感覚を再現したのだそう。

一緒に行っていたお二人も体験中、至福の顔! シャンプー時に使えば、落としきれない汚れもかき出しケアしてくれるそう。もうこれ、極上のお風呂タイムが待っているはず!

ミーゼ「ニードルヘッドスパリフト」を試しているところ

アタッチメントを変えるとデコルテや首、肩のほか、こめかみなどの顔まわりにも使用OK。鎖骨のあたりも気持ちよかった〜。男女問わず心地よさを感じるアイテムだと思うので、カップルでシェアするのもおすすめです!

一年のご褒美としても!

ミーゼのお風呂でエステ体験会

どうしましょう、お風呂で使いたいものがありすぎました。美容機器ってちゃんと使いこなせれば、かなりコスパがいいですよね。一年のご褒美にもよいのでは、と思います。……ウィッシュリスト更新せねば!

ミーゼ

こちらの記事も読まれています!

富田友里恵

美を探究するライター/エディター。肌・心・体が喜ぶビューティ&ウェルネスに日々アンテナを張る。ヨガと旅の妄想が大好き。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature