Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. カラオケでよく言う「十八番」とは? 意味や由来を解説! 十八番ラーメンやたこ焼きの店も紹介

LIFESTYLE

2022.07.22

カラオケでよく言う「十八番」とは? 意味や由来を解説! 十八番ラーメンやたこ焼きの店も紹介

カラオケなどでよく耳にする「十八番」という言葉。一般的に「おはこ」と読む言葉ですが、なぜこの読み方をするのか知っていますか? この記事では、「十八番」の意味や由来、英語表現などを解説! 店名に「十八番」がつく人気飲食店も紹介します。

カラオケの「十八番」とは? 意味を解説

カラオケなどでよく耳にする「十八番」という言葉。一般的には「おはこ」と読むことが多いですが、「じゅうはちばん」と読むことも。

「十八番」は、「得意なものごと」を指す言葉。カラオケで「十八番を歌ってよ!」と言われたら、「得意な曲を歌って」「持ち歌を歌って」という意味になります。

「十八番」ではなく「御箱」と書くこともありますが、意味は同義です。

「十八番」の由来

なぜ「十八番」は「おはこ」と読み、得意なことを指す言葉として使われるのでしょうか。いくつか由来とされる説があるので、それぞれ解説していきます。

(c)Shutterstock.com

歌舞伎が由来とされる説

1832年に、七代目市川團十郎が市川家が得意とする芸の中から18の演目を選び、それを「歌舞妓狂言組十八番」(「歌舞十八番」ともいいます)と制定しました。このことから、自分の持ち芸や得意な芸のことを「十八番」と呼ぶようになったそうです。

この「歌舞伎十八番」の台本を箱に入れて大切に保管していたことから、「十八番」を「おはこ」と呼ぶようになったと言われています。

仏教が由来とされる説

阿弥陀如来が修行をする際に立てた「四十八願(しじゅうはちがん)」と呼ばれる48の誓いの内、18番目の「念仏をする人達を必ず救済する」というものが最も優れた誓いとされ、これが転じて得意なものを指す「十八番」になったとされる説もあります。

武芸十八般が由来とされる説

武士が身に着けるべきとされる武芸の種類(刀や弓など)が、全部で18ある事から来ているという説もあります。これは「武芸十八般」と呼ばれ、「得意なもの」だけでなく、18の武芸全てが優れている「多才」の意味も含まれるとされています。

読み方の由来もあることから、「歌舞伎十八番」が最も有力な説とされているようです。

「十八番」の類語

お家芸(おいえげい)

お家芸は、伝統芸能などでその家に伝わる独特の芸のことを言います。

伝統芸能は能や狂言、浄瑠璃、歌舞伎、上方舞などのことで、家元や宗家とされる家に代々相伝する、その家が特に得意としている芸から転じて、「得意なもの」「得意な芸」という意味でも使われるようになりました。

取り柄(とりえ)

とりたててすぐれた点や長所という意味があります。

このほか、「特技」「強み」「専売特許」なども類語とされています。

「十八番」の使い方・例文

カラオケでよく使われる「十八番」ですが、ほかにはどのような使い方があるのでしょうか。いくつか例文を紹介します。

(c)Shutterstock.com

肉じゃがは母の十八番料理です

得意料理と同じように使いますが、「一番の得意料理」というニュアンスの方が近いかもしれません。

トランプを使ったマジックは彼の十八番だそうです

その領域において最も得意とするものを指すときに「十八番」を使うことがあります。この場合、「マジックの中でトランプを使ったものが最も得意」という意味で「十八番」を使っています。

モノマネは部長の十八番の宴会芸だ

「十八番」は「得意なもの」といい意味ですが、「定番」というニュアンスでも使われることがあります。カラオケでも“十八番の曲=その人が必ず歌う定番の曲”という使われ方をすることがありますよね。

この場合、「得意な宴会芸はモノマネだ」という意味はもちろん、「定番の宴会芸だ」という意味も含まれます。

「十八番」の英語表現

英語で「十八番」を表現する場合は、「お気に入り」や「専門」といったニュアンスの言葉を使います。似たような意味の単語を使うので、ポピュラーな表現と例文もあわせて紹介します。

one’s favorite

「愛用の」「お気に入りの」という意味があります。「favorite」の他に「specialty」や「forte」などを使うこともあります。

That is my favorite song.

この曲は私の十八番です。

This is his specialty.

これは彼の十八番です。

Violin is my mother’s forte.

バイオリンは私の母の十八番です。

「十八番」が名前につく人気飲食店

「十八番」はポジティブに使われることから、「十八番ラーメン」や「十八番たこ焼き」など、「十八番」が店名につく人気の飲食店も多くあります。ここでは、店名に「十八番」がつく飲食店をいくつか紹介します。

(c)Shutterstock.com

手もみラーメン 十八番(杉並区荻窪)

東京都杉並区の荻窪にある人気ラーメン店。夜遅くまで営業しているということもあり、長年荻窪の街に愛されているお店です。

看板メニューは「特製十八番」。豚バラや長ネギ、ニンニクと、パンチ力のあるトッピングが人気の食べ応えのある一品。

同じくニンニクたっぷりの餃子も人気メニューで、たっぷりのニラにキャベツの甘みがちょうどいいバランスの一品です。

仕事や飲み会などで疲れた体にガツンと力をくれるラーメン。行列もできる人気店だそうです。

十八番(中野区野方)

東京都中野区にある中華料理店。いわゆる町中華といった風情のお店で、ラーメンや餃子のほか、豊富なメニューを楽しむことができます。

元々、新井薬師前にあった名店「高揚」(現在は閉店しています)で働いていた方が店主を営んでいるという「十八番」は、創業1963年という老舗。

自家製の手打ち麺が人気で、ラーメンはもちろん冷やし中華も口コミ人気が高いようです。そのほか五目炒飯や餡のぎっしり詰まった焼き餃子も評判なのだとか。

十八番(台東区浅草)

浅草、かっぱ橋商店街の近くにある町中華「十八番」。メディアでもたびたび取り上げられる人気店で、地元ファンも多く50年以上愛さているお店です。

常連さんが頼むメニューとして人気になったのが「ニラソバ」。醤油ベースのスプにニラとゴマ油のいい香りが加わり、癖になってしまうそう。シイタケソバなるメニューもあるようです。

焼酎の炭酸割にキュウリが入った「カッパ割」も名物! 昔はよく飲まれていたポピュラーのお酒のようで、ほんのりメロンのような香りがしてお酒が苦手な人でも飲みやすいと評判です。口の中がさっぱりするのも嬉しいポイント。

たこ焼十八番(大阪)

(c)Shutterstock.com

大阪の西中島に本店がある「たこ焼き十八番」は、「女の子も気軽に寄ることができるたこ焼き屋を作りたい」という社長の思いから平成2年に開業し、今では東京にも支店があるほどの人気店に。

牛乳がブレンドされた生地と、小エビとたっぷりの天かすが特徴。熱伝導率の良い銅板で生地表面を均一に焼きつけていく職人技がつくるカリッと食感が人気です。

最後に

日常生活でもよく使う「十八番」という言葉。由来が歌舞伎にあるということは、意外に知っている人が少ないかもしれません。

「得意なもの」だけでなく、その人がよくする定番の行動なども指すことができる便利な言葉。カラオケ以外の場所でも活用してみてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

こちらの記事もよく読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature