Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. にんじんの栄養たっぷり! 鶏そぼろレシピ。お弁当や作り置きにも♡

LIFESTYLE

2022.06.26

にんじんの栄養たっぷり! 鶏そぼろレシピ。お弁当や作り置きにも♡

健康や美容をテーマにした、簡単でおいしい料理が人気! 管理栄養士/料理研究家・牧野直子先生の最新刊『野菜の栄養と食べ方まるわかりBOOK』より、「にんじんそぼろのレタス包み」のレシピを紹介します。

野菜の栄養素をムダにしないでとことん体に取り込む!

“わかりやすく実践しやすい”をモットーに健康や美容など幅広いテーマのレシピが人気、管理栄養士/料理研究家・牧野直子先生の最新刊『野菜の栄養と食べ方まるわかりBOOK』が発売中!

このレシピ本では、ただ野菜を食べるだけではなく、より栄養素を効率よく摂るためのコツを紹介。野菜単体を取り上げて代表的な栄養素や作用を紹介しつつ、おいしく栄養素を摂ることができるレシピと期待できる効能を掲載しています。

そんな新刊から、おすすめのレシピ「にんじんそぼろのレタス包み」を紹介します。

免疫強化でウイルスから身を守る! にんじんそぼろのレタス包み

【材料(作りやすい分量)】
・にんじん:大1本(200g)
・鶏ひき肉:200g
・レタス:適量
・サラダ油:大さじ1

<A>
・みそ:大さじ2
・酒:大さじ2
・みりん:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1

【作り方】
1. にんじんの皮を洗い、すりおろす。

2. フライパンに油をひき中火で熱し、[1]を炒め、色が変わったら鶏ひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。

3. 混ぜ合わせた[A]を加え、汁けがなくなるまで炒め煮にする。レタスに包んで食べる。

POINT:すりおろすことで細胞が壊れて、にんじんの栄養素が吸収されやすくなります。

* * *

『野菜の栄養と食べ方まるわかりBOOK』には、このほかにも野菜の栄養素をムダにせず、上手においしく食べられるレシピが56品紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

▶︎Amazon
▶︎楽天ブックス

野菜をたっぷり使ったレシピをもっと!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature