Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 彼氏が冷たいときどうする?【100人に聞いた】男性が女性に冷たくするきっかけ&ラブラブに戻るための対処方法とは!?

LOVE

2022.07.22

彼氏が冷たいときどうする?【100人に聞いた】男性が女性に冷たくするきっかけ&ラブラブに戻るための対処方法とは!?

付き合ったばかりのときはあんな優しかったのに、最近なぜか冷たく感じる… 喧嘩はしていないのに、何が原因かわからない… そんなときは、自分からアクションを起こすとこも大切かも。今回は、彼氏が冷たいと感じるきっかけ&ラブラブなふたりに戻るための対応方法・NGな対応などをまとめて紹介します。

【目次】
これまで「彼氏が冷たい」と感じたことがある?
彼氏が冷たいと感じたきっかけは?
冷たい彼氏とラブラブに戻るためにできること
彼氏が冷たい時期にしてはいけないこと
最後に

これまで「彼氏が冷たい」と感じたことがある?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

彼氏と言えどもお互い違う人間なので、相手をいつでも100%満足させ続けることは難しいですよね。

そのときの体調や状況によっても気持ちは変化するものなので、相手が冷たいと感じるカップルも割と多いのかもしれません。

彼氏が冷たいと感じたきっかけは?

ポップコーンをもつ女性と、ぐったりしている男性
(c)Shutterstock.com

では、実際にどんなタイミングやどんな行動がきっかけで彼氏から冷たくされているかも… と感じるのでしょうか。彼女目線での心境をチェックしてみましょう。

【1】反応が薄い・そっけない

女性は彼氏に話を聞いてほしいもの。話をしても反応が薄くそっけなかったり、上の空な態度を取られたりすると、どうしても落ち込んでしまいますよね。

悩んでいるとき、話を聞いてほしいのにスマホを触っていて話を聞いてくれない… などの実例には、共感する女性も多いのではないでしょうか?

「自分の話に興味が無いように、空返事をされると冷たく感じる」(30代・埼玉県)
「受け答えが雑」(30代・広島県)
「こちらが休日の予定などを提案しても、そっけなく対応」(30代・宮城県)
「一緒に過ごしているのに関心がないようにされる」(30代・福岡県)
「テレビに夢中で話を聞いてくれなかった」(30代・東京都)

【2】連絡頻度が減った

交際期間中に大切なのは、会えない時間にどう上手く関係性を保っていくかということ。

一緒にいるときは、お互いの顔や反応が見えるので感情が読み取りやすいですが、一緒にいることができない時間はどうでしょう?

そんなときほど、一言一言の会話が大切になってくるのです。

返事が「OK」や「わかった」だけ。スタンプだけ。なんてときは冷たい気がしてしまいますよね。

「ラインの返信がないなど、そっけない態度をとられた」(30代・大阪府)
「返信が遅い。会話を盛り上げようとしない」(30代・大阪府)
「連絡が減ってきた」(30代・徳島県)
「連絡の頻度が減る。メールの内容が薄い」(30代・富山県)

【3】自分本位の意見や態度が多くなった

自分優先の言動が多くなってきたら、「冷たい」と感じることもあるかもしれません。

今までは、一緒にいるときや何か大切なことを決める際に、意見を聞いて意思を尊重してくれたのに…。

あまり状況が悪化するようなら、モラハラ気質だったということも考えられるかもしれません。

「私の気持ちを考えてくれなかった」(20代・大阪府)
「ふたりで歩いてる時に彼氏だけ早歩きで歩いて行った」(30代・福島県)
「約束を後回しにされた」(30代・東京都)
「性格上の問題ですぐ態度や顔に出す」(30代・神奈川県)

【4】一緒にいる時間が減った

相手が社会人の場合、どうしても仕事中心の生活になることもあり、恋愛よりも仕事を優先させがちで冷たいと感じることも。

もちろん、彼の仕事を応援してあげたいのですが、「たまには私との時間も作ってほしいな…」というのが恋人としての本音ですよね。

一緒にいる時間が減ると、心の距離も遠く感じて、愛が冷めてしまう感覚に陥るのでしょう。

「会いたいから会いに行きたいと言ったが『眠いから』という理由で断られた」(20代・青森県)
「会う頻度が減った」(30代・愛媛県)
「仕事で疲れて会ってくれなくなったとき」(30代・東京都)
「誕生日に何もしてくれなかった。連絡をとる回数が減った」(30代・愛知県)

【5】交際期間が長くなった

付き合いが長くなると新鮮さがなくなるため、彼女の対応に疲れてしまったり、めんどくさいという気持ちになってしまうこともあるのかも。

この場合は、放っておくと最悪な結果に繋がる場合もあるので、関係を見直すことが必要となってくるかもしれません。

「付き合いが長くなったとき」(30代・福岡県)
「付き合ってマンネリ化したとき」(30代・神奈川県)
「彼以上に自分の好きが上回った」(30代・埼玉県)
「冷めてきて、興味や愛情がなくなってきたなと感じた時」(30代・千葉県)

冷たい彼氏とラブラブに戻るためにできること

部屋で座って話し合っている男女
(c)Shutterstock.com

日々、彼氏から冷たくされて悩んでいる方に、彼氏と今の関係性を修復するためにできそうな行動を5つピックアップしてみました。

できそうなことは早めに試して、モヤモヤを晴らしてみてくださいね。

【1】話し合ってみる

不満に思っていることや、彼の気持ちを実際に聞いてみるのが一番の対処法なのかもしれません。

自分で原因がわからければ解決することもできないので、原因が何なのかを確認してみることから始めましょう。

話し合うことで、新たな発見が見つかることもあるはず!

「きちんと話し合いした方がいいと思う」(30代・北海道)
「話し合いをする。理由を聞く」(20代・神奈川県)
「思っていることを伝える」(20代・愛知県)
「相手の不満を聞いてみる」(30代・福岡県)

【2】思いやりをもつ

自分ばかりがつらい思いをしていると思い込んでいては、上手くいきません。

たまには自分が「こうしてほしい」と望むのは控え、彼が忙しい時は落ち着くタイミングを見計らって連絡をしたり、話を聞いてあげたり、体調面をサポートしたりなどの気遣いも必要でしょう。

「お互いを大切にする」(30代・大阪府)
「まずは自分が相手に優しく接するようにする。気遣いができるようにする」(30代・東京都)
「相手に優しく接する」(30代・大阪府)
「相手の気持ちに寄り添う」(30代・福岡県)

【3】冷静になる

一時的な気持ちで感情的になってしまうことにメリットはありません。

そんなときこそ冷静さを大切にして、一度ヒートアップしている気持ちをクールダウンしてみて。そして自分に何ができるのか、落ち着いて考えてみましょう。

「今は忙しいのかもしれない、自分に改善できるところがないか考える」(20代・愛知県)
「冷たい態度をとらせてしまうようなことをしたか一旦考えて、相手に冷たいと感じてることを言って、二人で話す」(30代・千葉県)
「冷たくする理由を考えて、一方的にすねたり怒ったりしない 冷静に自分の考えを伝える」(30代・宮城県)
「彼氏の行動に一喜一憂しない」(30代・富山県)

【4】他のことに目を向ける

彼のことだけに執着しすぎると、考えすぎて疲れてしまいますよね。自身の趣味があるならばそれに思い切り打ち込んで、気持ちをリフレッシュさせるのも◎!

友人や家族と過ごしたり、ペットとの癒やしの時間を作ってみたりするのも気分転換になりますよ。

「気持ちが離れているならあまり効果はないが、彼氏以外のコミュニティ(友人でも趣味でもなんでも)で充実させること」(30代・新潟県)
「楽しいことをする」(30代・広島県)
「気にせず自分の時間を楽しむ! 彼氏に依存しない」(20代・埼玉県)
「自分も自分の時間を楽しむ」(20代・東京都)

【5】様子を見る

次に訪れる記念日や誕生日などのイベントにどう対応してくれるのか、ひとまずそのまま様子を見るのもひとつの手段。

今後も彼と一緒にいたい気持ちがあるのなら、そういった冷たい一面も彼の一部だと割り切ってしまうという意見も。

「そんな時もあるさと前向きに考えて気にしない」(30代・東京都)
「深く追究しないこと」(30代・福岡県)
「しつこく聞いたり繰り返したりすると、うざいと思うのでスルーして気にしないようにする」(30代・埼玉県)
「そういう人だと思って割り切る」(20代・青森県)

彼氏が冷たい時期にしてはいけないこと

女性がスマホ画面を見て指摘をし、男性が困っている
(c)Shutterstock.com

彼氏の冷たい態度でメンタル的に不安定になってしまう気持ちもわかるのですが、そんなタイミングで起こした行動が逆効果になってしまう場合も。

彼が冷たいと感じる時期に控えるべき4つのNGアクション例をまとめてみました。

【1】彼の浮気を疑う

「最近なんだか彼が冷たい…。」「もしかして浮気している…?」そんな不安が押し寄せることもあるかもしれませんが、一方的に彼の浮気を疑うのはNG。

お互いの気持ちが落ち着き始めているだけというケースもあり、必ずしも浮気をしているとは限りません。

何もないのに浮気を疑われると、相手は強いストレスを感じるもの。あまりにもしつこく疑われることで、あなたへの気持ちが本当に冷めてしまう可能性も…。

【2】しつこく連絡を取ろうとする

しつこく連絡を取ろうとするのもNG行為のひとつ。

お互い面倒くさいと思いながら連絡を取り続けても、余計に嫌な気分になってしまうだけで、あまりいいことはありません。

一度自分たちの気持ちを見つめ直すためにも、彼との連絡は必要以上に行わず、距離を置いてみるのがおすすめです。

【3】浮気に走ってしまう

彼に構ってもらえず寂しいと感じると、女性はその寂しさを埋めるために浮気に走りやすいのだそう。

しかし倦怠期を理由に浮気に走っても後悔するだけで、最悪彼にバレてしまった場合、別れに発展してしまう可能性が。

彼との関係がうまくいっていないからといって浮気をすると、後戻りできなくなるかも。失ってから「やっぱり好きだった」となっても、時すでに遅し。軽はずみな行動には充分注意して。

【4】自分の気持ちを押し付ける

自分の気持ちを押し付けることで、彼の重荷になってしまう可能性も。

「こうなって欲しい」「もっと構ってほしい」など彼に求めすぎると、彼は期待に添えないと感じて徐々にあなたの存在が重くなってしまうかもしれません。

最悪の場合、別れを告げられる可能性もあります。

倦怠期とはどんな時期? 彼氏との別れを選ばないための乗り越え方を伝授!

最後に

彼氏に冷たくされたら、「なんで急に…」「どうして…」と不安になってしまうこともあるはず。でも彼を責めたり、自分を追い込み過ぎてしまったりするのは逆効果。

そんなときこそ、一度落ち着いて冷静に自分自身を振り返ってみることが大切。そして、彼の気持ちを確認するためにも、時間を設けて話し合ってみるのも良いかもしれません。

一方的に自分の気持ちだけで動こうとするのではなく、ふたりの関係はふたりで動かしていく方が、足並みも揃って考え方のズレも少なくなります。

ただし、場合によっては別れを視野に入れた方が良いパターンも。結局は「自分が毎日を幸せに過ごせるか』目線で、アクションしてみて!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature