Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 本当に効果があった節約術はコレ! 10万円の節約に成功した人も!

WORK

2022.05.08

本当に効果があった節約術はコレ! 10万円の節約に成功した人も!

保険相談サービスを提供する保険マンモスが「節約しているもの」についてのアンケート調査を実施。年間1万円以上節約できたという節約術とは?

みんなが節約しているものは?

まずは「何を節約していますか?」と質問をしたところ、日々節約しているものはこのような回答が揃いました。

最も多いのはやはり食費! すぐにでも始めやすい節約で、その取り組みやすさから圧倒的な支持を得ています。

2番目に多かった水道・光熱費の節約も王道です。電気をこまめに消したり、水を出しっぱなしにしないなど、家族で協力して節約に励んでいる人が多いようです。

具体的な節約術は?

(c)Shutterstock.com

ではどのように節約をしているのか、具体的な方法も調査。

◆日常で取り組める節約術

・できるだけ外食をやめて自炊をするようにした
・食品の買い物を週に一回のまとめ買いにした
・キャンペーンごとにキャッシュレス決済を使い分けて支払う
・お腹がすいているときには、スーパーへは行かない

◆身の回りの見直しをする節約術

・携帯電話を大手キャリアから格安スマホにした
・自動車保険、住宅ローン、生命保険、電力会社の乗り換え
・自家用車を売却し、カーシェアへ変更。車検や保険、駐車場代が減った
・10年近く使ったエアコンと冷蔵庫を最新のエコなものに買い替えた
・照明器具をすべてLEDに交換
・シャワーヘッドを節水のものに取り替える
・トイレの便座の保温をやめて、便座カバーをつける

◆こんな所も? 趣味に関する節約術

・服をセールで衝動買いするのをやめ、高くても気に入ったものを長く使うように変えた
・推しのお笑い芸人のライブの遠征に行くのをやめた

特に多かったのは「格安スマホに変える」「自炊する」でした。特に格安スマホは、これまでのスマホ代が半分程度になることもあり、かなり大きな節約に繋がります。

また、つい使ってしまうお金を節約するというのも非常に大事なこと。衝動買いをやめる、お腹が空いた状態で買い物に行って予定外の買い物をしてしまうという人は気をつけたいですね。

どのくらい節約できてる?

節約を続けられるかどうかは、成果が見えるかどうかにかかっているといってもいいでしょう。

節約を頑張っている人たちは、実際どのくらい支出額を減らすことができたのでしょうか? その具体的な金額を見てみます。

1番多い年間の節約額は1万円〜2万円でした。月額にすると1,000円ほどになりますが、ほんの少し意識するだけでもこのくらいは節約できるということ。

2番目は3千円〜5千円と挑戦しやすそうな価格でしたが、3番目に多かったのはなんと3万円〜10万円節約ができたという人も! このくらい支出を減らせれば効果が見えてさらにやる気に繋がりそうです。

* * *

いかがでしたか? 実際に節約に成功した人たちの節約術を参考にして、小さなところから取り組んでみましょう! 浮いたお金をどのように使うか計画を立てておくとモチベーションに繋がりそう♪

【調査概要】
調査対象:節約を日々意識されている方、節約を実践されている方
調査日:2022年3月16日~2022年3月17日
調査方法:インターネットによる選択・記述式回答
調査人数:500人(女性334人/男性166人)

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature