Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. ファッションに毎月いくら使ってる? 最も多いのは…

WORK

2022.05.02

ファッションに毎月いくら使ってる? 最も多いのは…

保険相談サービスを提供する保険マンモスが、女性500人へ「ファッションにかけるお金」についてのアンケート調査を実施。季節の変わり目は新しい服が欲しくなりますが、どのくらいファッションにお金を使っているのかを紹介します。

ファッションに毎月いくら使う?

みなさんは1ヶ月にどのくらいのお買い物をしているのでしょうか? ズバリ金額をアンケート調査。

ファッションに毎月いくらかけるか、最も多いのは「1,000円〜3,000円未満」でした。月に1,000円程度の支出であれば、年間で10,000円ちょっとということになります。

「3,000円〜5,000円未満」も同じ程度あるので、間をとるとだいたい3,000円くらいの支出が多いという結果に。

そうすると、年間でだいたい30,000円くらい洋服代にかけている人が多いということが考えられます。

最もお金をかけているのは?

洋服といっても着るものだけでなく、バッグや靴、アクセサリーにかけるお金もあります。何にどのくらい使っているのかについても見ていきましょう。

およそ半数が洋服ですが、「ヘアサロン・ヘアケア製品」という答えが20%ありました。着るものも大事ですが、髪もおしゃれの一部。髪の美しさも見た目のイメージに影響するので、ヘアケアに力を入れている人も多いということがわかります。

年々減っていく、ファッションへの支出

(c)Shutterstock.com

消費税が上げられてから消費はかなり落ち込んでいますが、食費と比較するとどうにかなくてもやっていけるのが洋服代…。実際に使う金額も減っているようです。

総務省の「家計消費状況調査年報(平成29年)」によると、2人以上の世帯で1ヶ月にかける洋服代は2013年には1,946円でしたが、2017年には1,380円まで減少。

昭和60年を100とした指数で見てみると、平成3年までは上昇していたものの、それ以降は下降の一途をたどっています。

2020年の家計調査では、コロナウイルスの影響もあり消費金額は2000年以来最大の落ち込みとなりました。在宅勤務が増えたことから「おしゃれをする必要がない」と考えた人も多く、アパレル消費の減少に拍車をかけたようです。

* * *

アンケートの結果、ファッションにかけるお金は高い? 安い? それとも妥当だと思いましたか? おしゃれには心を躍らせてくれたり目標になったりとさまざまな楽しみ方があります。早く景気が回復して、お買い物を存分に楽しめるようになるといいですね!

【調査概要】
調査対象:ファッションに興味のある女性
調査日:2022年3月15日
調査方法:インターネットによる選択・記述式回答
調査人数:女性500人

情報提供元/保険マンモス株式会社

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature